2018年11月26日 (月)

クラ対選抜、沈没

平成30年度第37回全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜大会
に出場した。
スタMasaにとっては、2018年最後の試合になるもよう。

会場は、静岡県藤枝市のスポーツパル高根の郷

スタMasaのエントリー種目は、AR60M(エアライフル立射60発)と、
50m3x40M(小口径ライフル3姿勢120発)

11月22日、休暇を取って朝から藤枝市に向かう。
藤枝駅前のビジネスホテルに投宿する。

Img_8187

藤枝駅は、冬のイルミネーションが輝いていた。

Img_8163

Img_8165

Img_8166

Img_8167


Img_8168

Img_8170

Img_8171

Img_8172


Img_8173

Img_8174

Img_8175

Img_8176

Img_8177

Img_8178

Img_8183

Img_8184

Img_8185

11月23日、AR60M。ライフルチーム・スターチスの団体は、
oda選手、RED選手、スタMasaの3名。

Dscn3917

Dscn3918

Dscn3920

Dscn3921

スターチス、3人並んで撃った。

スタMasaは、2段点を目途に射座に入った。
試射はまずます・・・・・本射に入り、照準する。
「良し」と撃発の感覚が、妙にずれている・・・sign04

以前、3xと立射の大先輩が、
還暦過ぎたら、撃発の感覚がずれ始めた、
というようなことを言っておられた。

その時は、聞き流していたが、こういうことか、と思ったdown

ついに感覚のずれは修正出来ず、
2段点どころか490点という極低スコアで、
圧倒的最下位を喫してしまったshock

意気消沈する間もなく、2射群目、3射群目の射場長を下命された。
3射群目、電子標的のバグにより小さなトラブル発生。
射手の要望により、コントロールにバグ修正を依頼。

そのトラブルは収まったが、次のトラブルはモニターに
小数点表示が出ず、素点表示となる。
記録紙には小数点表示されていたが、
これもコントロールに修正してもらった。

修正に十数分を要した。射手が時間延長を求めたので、
ジュリーに指示を仰いだところ、
「最初のバグは競技進行に影響するものではない、
射手の要求を受けることが間違いである。
次のバグは、前記要求を受けたため発生したものと思われるが、
記録紙に小数点表示がされている以上、
競技進行に影響はない。
 競技進行上、影響ない状況なので、時間延長は認められない。
射場長としては親切心をはき違えてはならない。」
旨のお叱りを受け、時間延長却下を射手に告げた。

その若い射手、撃ち終えてから抗議する、と申し立てたので、
これを受理し、チーフジュリーに進達した。

さらに凹んだ・・・・・・shadow

今回ARのみエントリーのRED選手は、
赤いポロシャツ、赤いスニーカー、赤い銃ケースを持って、
帰途に着いた。

凹んだその夜、oda選手と二人でミーティングbeer

翌日は、50m3x40M

Dscn3925

今年後半以降、換算すると1000点割れが続いていたので、
3x、撃ちたくなかった。

前日の意気消沈を引きずっていたので、
丁寧に撃つことを心掛けた、つもりであった・・・・・・

当チームの団体は、oda選手、H原選手とスタMasa。
これも3人並んで撃った。

Dscn3927

Dscn3931

K(膝射)はまずまずmaple
P(伏射)も、良くはないが、なんとか・・diamond

鬼門はS(立射)であった。
前日のARと同じ状態・・・・・・
苦しみながらの306点、
トータル1049点。

千点超えただけ良しとする、しかなかった・・・

Dscn3929

60歳代半ば・・・・・当たらないのを、まだ年齢のせいにはしたくないclover

本大会の結果などは、射撃の愛ちゃんブログばん¡

に掲載。

2018年11月20日 (火)

ノーマライゼーションBR大会2018

埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟主催の
ノーマラーゼーション・ビームライフル射撃大会は、
今年で18回を迎えた。

身体障害者と健常者が、同じ土俵で競うあう大会である。

会場は埼玉県障害者交流センター。

日曜日の朝、8時過ぎに会場入りする。

Dscn3815

大会責任者のHITさんはじめ、盟友のREDさん、射友のBJユストさんたち
埼玉県ライフル射撃協会の方々が集まっていた。

Dscn3802

Dscn3799

国際学院高校射撃部の生徒たちが、設営など作業に当たる。

Dscn3803

実施種目は、立射、自由姿勢、肘射、音式委託、本射数は各20発。

Dscn3816

スタMasaは立射にエントリーした。出番は最終射群。
REDさんと共に、射場係を下命される。

Dscn3817

Dscn3818

Dscn3824

今回立射には健常者のみ10名のエントリーとなった。
8名が国際学院高校射撃部、2名が社会人そのうちの一人がスタMasa。

Dscn3828

Dscn3831

Dscn3832

上位8位まで高校生。当然と言えば当然か。

スタMasaは、185.3点で10位、つまり最下位であったcoldsweats02
これも当然の結果。

Dscn3834

自由姿勢は、全員が委託射撃。

REDさん、委託射撃で208点台の高スコアをマークする。

Dscn3836

↑ 音式ライフル。 視覚障害者向きのプログラム。
 ヘッドフォンから発する音が、最も高くなった時、静かに引鉄を引けば
10点に入る、はずhappy01

Dscn3838

Dscn3840


Dscn3843

Dscn3844

Dscn3845

Dscn3853


Dscn3863

Dscn3866

Dscn3868

Dscn3872

午後2時過ぎ、全種目終了。 午後3時、表彰式。

Dscn3894

Dscn3901

Dscn3891

障害者と健常者の射手の、楽しい交流の場であった。
今年も、この大会に参加出来て、感謝であるnote


2018年11月13日 (火)

大口径2018年の締め

2018年、大口径ライフル種目の締めは、
平成30年度マスターズ秋季大会

11月とはいえ、暖かい10日、11日に
埼玉長瀞射撃場で開催された。

初日、スタMasaは1射群の監的に入る。

Dscn3750

Dscn3751

3射群目、出番。種目は300m3x20(3姿勢60発)

Dscn3753

Dscn3755

Dscn3756

Dscn3757

Dscn3763

スタMasaの左隣は、盟友のtasigiさん

Dscn3765

tasigiさんの銃は、6mmBRのシーレンDGA

Dscn3786

↑ スタMasaのフリーライフル、.308WinのシーレンDGA

Dscn3764

3姿勢とも、滑る感じ、だろうか・・・・・・・
いやになるほど当たらないannoy

Dscn3767

Dscn3780

Dscn3785

Dscn3787

495点・・・・・4位であるが、クラス別は1位。

Dscn3788

二日目、1射群の射場長を下命された。
2射群目は監的に入る。

Dscn3789

Dscn3791

二日目の種目は300mP60(伏射60発)

Dscn3792

3射群目で撃つ。右隣はネット友の、ひーちゃんさん

Dscn3793

Dscn3794

Dscn3795

↑ 盟友ともさん。仕事多忙につき、最近あまり撃てる時間がないようだが、
相変わらずの安定したプローン。

Dscn3796


さてスタMasaのプローン・・・・・1シリーズ、2シリーズはまずまず好調の出だしであったが、
3シリーズ目、8点地獄に嵌まり込む・・・5シリーズ目まで8点地獄は続いた。
550点down

Dscn3797

↑ ひーちゃんさんと、本大会紅一点MMさん。

2018年の大口径種目試合の締めは、
心晴れず・・・来年頑張ろう、と虚勢を張るcat


2018年10月20日 (土)

SB練習

穏やかな気候の土曜日。
SB練習に向かう。
場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場

Dscn3676

50m射場、クラブチーム「オールドタイマー」のOKBさん、
茨城県ラのK村さんが先客。

Dscn3673

↑ 午前9時30分ころの気温。射撃には良い気候。

Dscn3672

練習テーマは3姿勢。

Dscn3678

銃はアンシュッツ1407アルミ。

Dscn3675

実包はエレークラブ

Dscn3679

装備は、ARAのジャケット&トラウザー、
アンダーはポロシャツ+トレーナー+ジャージパンツ

グローブはザウアー
靴はステンバーグ

スリングはアカーロジックベルト

Dscn3680

K(膝射)から始まる。 10点には入らないが、可もなく不可もなくか・・・

P(伏射) 撃ち始めて初めて入った10点は17発目・・・
 9点地獄に嵌まる・・・・・

S(立射) 銃が止まらない・・つい横着して、
 銃を下すべきところで撃ってしまう・・・・
 この悪癖は除去しなければならない。

Dscn3683

午後、埼玉県ラのKBさん来場。
挨拶して、先に山を下りたclub


2018年10月16日 (火)

2018年クラブ対抗戦300m

秋恒例行事、全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会300mの部に参加。

金曜日の夜、仕事を終えてから出発。
3時間半かけて、HANAホテル花園インターに着く。
このホテルに2泊。

Dscn3647

試合初日、実施種目は300m3x20と300mP40スコープ。

Dscn3648


ライフルチーム・スターチスは2種目エントリー。

Dscn3649


スタMasaの出番は午後からだったので、
1射群目は監的に入る。

Dscn3650

監的しながら、出番2時間前くらいにパンとコーヒーの軽めのランチを摂る。

Dscn3652

300m3x20を撃つ。気候、身体ともコンデションは上々だったが、
妙に当たらず・・・・・・down  

500点を割って498点は、情けないimpact

Dscn3654

3x20はスタMasaのほか、昨年クラブチームAAAから引き抜いたHRさん、
ハンターtasigiさんの二人が健闘した。

Dscn3657


スタMasaの得物は、シーレンDGA、口径.308Win

Dscn3658

Dscn3659

装備はARAのジャケット&トラウザー

Dscn3660

ホテルへ帰還途中、秩父鉄道波久礼駅でトイレ休憩する。

Dscn3661

Dscn3662

試合二日目は最終日、日曜日。

Dscn3669

実施種目は300mP60


スターチスは、「い」さん、kobaさん、スタMasaで団体編成した。

試合結果は、射撃の愛ちゃんブログばん!
に掲載。

Dscn3671

結果はどうあれ、前向きに進みたいxmas

2018年9月30日 (日)

長瀞300mでの誤射

10月のクラブ対抗戦大口径の射座割が発表されたので、
埼玉県長瀞射撃場
に行く。

土曜日の朝、午前8時半、射場着。
雨模様rain

4的を指定される。
隣の5的には、大先輩のY下さんが居た。

Dscn3624

Dscn3615

さらに2的には、クラブチーム「スターチス」の盟友、
SKさんが入っていた。

Dscn3616

Dscn3614

今回はサイト調整が目的の一つ。

銃を委託してボアサイティングする。

銃はシーレンDGA
実包はシェラ168gr.の弾頭で初速2700fps見当のリロード弾。

サイト調整は10発ほど撃って終了。
各姿勢の練習に移る。

Dscn3618

この日は、射場は賑わっていた。
ハンターベストに「富山市猟友会」とあった人たち多数。
マイクロバス2台で来場していた。

Dscn3619

K(ニーリング=膝射)で1発、5的に誤射shock

5的、Y下さんの標的。
Y下さんの口径は.223Rem、
誤射弾は9時方向の10点であったpig

自分の標的にはまともに入らないのに、
誤射弾は妙に良い所に入る・・・・・・down

試合でなかったのを幸いとするか・・・
Y下さんには、もちろん、ていねいにお詫びした。
心優しいY下さん、笑って許してくれたtulip

Dscn3620

Dscn3621

装備はいつものARAジャケット&トラウザー。
気温20℃、射撃には心地よい季節になった。

Dscn3625

Dscn3626

↑ Y下さん、立射。銃はRem700フリーライフル・カスタム。

Dscn3628


↑ スタMasaの立射。なんとか黒点内に収まっているが、
 銃が止まらない・・・

午後から、どこぞのライフル協会がフリーP60の試合を実施。

午後2時過ぎ、山を下りたclover


2018年9月 2日 (日)

残暑、長瀞

9月、最初の土曜日、気温は30℃を切っているようだが、
湿度高し、不快感あり。

予てより、盟友の鉄砲夢物語さんと練習の約束をしていた。
場所は長瀞=埼玉県長瀞射撃場300m射場

朝5時40分、水戸を出発。
朝マックのドライブスルーで朝食、
午前8時、射場着。
夢物語さんは既に着いていた。

スタMasa5的、
夢物語さん6的
を指定される。

Dscn3093

↑ 夢物語さんは口径.308Win.のRem700

Dscn3090

スタMasaの得物は、フリーライフル、シーレンDGAm口径.308Win.

Dscn3091

実包はリロード弾。
弾頭シェラ168HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.7gr.初速2700fps見当+雷管フェデラル

Dscn3092

不発10個ほど出た。
雷管を見ると、撃針の叩きが弱いようで、打撃痕が浅い。
2度目で発火する・・・

数年前にストライカースプリングは交換した。

Dscn3095

ふと思い出したことがある・・・・・・・

日本の鉄砲撃ちの多くが使っている人気の油。
スタMasaも使っている。

或る時、その油を指して、
大ベテランの「み」さんが
『その油、良いのだが固まりやすい欠点がある。』
と言っていた。

Dscn3097

帰還後、所蔵するすべてのボルトアクション・ライフルのボルトを分解して
中性洗剤で洗う、乾かす、を行なう。
新たに購入したサラサラ系のガンオイルをボルトに塗布して
組み立てる。
 これでボルトの動きは良くなった、はずと思うxmas

2018年8月10日 (金)

台風過ぎて・・・

台風13号が過ぎ去った金曜日、
朝から暑い。

仕事休み日。
SB練習に行く。

場所は真壁=茨城県営ライフル射撃場。


夏休み期間中、盆休みの始まりで、
10m射場は賑わっていた。
50m射場も、スターチスの、ゆたか選手とか、
オールドタイマーのOKBさんとか、
茨城県ラのK村さんとかが居て、
賑やかであった。

Img_7637

午前10時過ぎ、気温は上がった。 湿度が高く、不快であった。

Img_7631


Ans1913で3姿勢練習。

Img_7632

実包はエレークラブ。

Img_7633

点取りはしない。 据銃-照準-撃発-フォロースルーを確認する・・・・
はずだが、暑さに敗ける・・・

Img_7634

膝射はそこそこだと思うが・・・伏射では左手首に妙な負担が掛かるのを認識。
スリングの長さを調整してみる・・

Img_7635

立射は・・・乱れ撃ち。なんとか黒点内に収まる程度・・・

Img_7636


ポロシャツ+トレーナー+ジャージパンツ、
気温30℃オーバーの時に着るものではない、普通は・・
その上に・・・

Img_7639

ARAのジャケット&トラウザー。 ジャケットの中は50℃オーバーだろうか・・

練習終了後、射場の下の通りにある菓子販売店で、
かき氷を食した。

台風一過の暑い日であった。


2018年7月16日 (月)

夏のクラ対 その2

スターチス結成以来、初の女子団体が組めた。

種目はAR60W(エアライフル立射)

Dscn2765

↑ 左:KR選手    中:MM選手    右:miu選手
たぶん偶然、左から年齢順に並んだ。

女子AR立射の途中、スタMasaはFR3x40の出番となった・・・

SB3xを撃ち終えたスタMasa、代表者会議に出席した。
進行役は、ブルズアイの総帥で、
パルママッチ長距離射撃の指導者、櫛風沐雨さん。

今回の試合は、五輪に向けての種目編成で実施され、
クラブ対抗戦では初めてファイナルマッチを行なった。

この日のファイナルマッチは、女子立射と
男子SB3x。

まずは、開始時間が迫った女子立射の役員振り分け。
必要なのは射場長とジュリー。

射場長は、クラブチーム「銀座銃砲店」のT田さんに決まった。
ジュリーは・・・・・・ 櫛風沐雨の視線がスタMasaに向く・・・

スタMasaは地方公認審判の資格はあるが、
ジュリーは本来、本部公認審判員が行なう。

テクニカル・デレゲード、埼玉県ラの武政会長の
指揮の下、ジュリーを命じられた。
問題が生じた場合、対処せよ、との下命だが、
困ったsweat01

腹を決めて、10m射場に向かう。
ファイナリストは上位8名。
本戦を7位で通過した、
スターチスのmiu選手が、居た。

猛暑の射場で、8人の女性射手の、
凄まじい戦いが始まった。

大学生のmiu選手、堂々とした射撃で、
勝ち続けた。

ついに優勝決定射撃に残る。
結果は、2位、準優勝sign03

Dscn2770

miu選手、将来が楽しみな射手である。

Dscn2772

↑ 上位3名の女性射手。 

Dscn2761

↑ 忘れ物展示

午後6時過ぎ、帰途に着く。東名高速の渋滞にかかり、
月曜日未明に帰還したnight


夏のクラ対 その1

夏の恒例行事、クラブ対抗戦。

正式名称は
平成30年度第34回全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会
(50m・10mSの部)

7月13日から16日、静岡県藤枝市のスポーツパル高根の郷
屋内射撃場にて開催。

ライフルチーム・スターチスは
男子 FR3x40(50mライフル三姿勢)
    FR60PR(50mライフル伏射)
    AR60(10mエアライフル立射)
 
女子 AR60W(10mエアライフル立射)
 
に出場。

今回は女子団体が組めた。

Dscn2756


スタMasaは、14日土曜日の朝4時半に水戸を出発した。
午前9時ころには、会場入りの予定であった。

常磐自動車道から圏央道に入り、スムーズに進行・・・
のはずだったが、圏央道中央道付近での渋滞・・newmoon

さらに東名に入ると海老名から秦野中井までの渋滞・・・

出発から11時間かかってスポーツパスに到着した。

この日、スターチスのoda選手とNA選手、SG選手は
AR60を撃ち終えていた。
ぐんそう選手とKD選手がFR60PRを射撃中。

Dscn2753

ぐんそうさんたちの試合を観た後、藤枝駅前の
ビジネスホテルに投宿。
先に投宿のoda選手と合流し、
ミーティングbeer

Img_7346

藤枝駅前で、トイガン友のナガゾーさんと合流。
ナガゾーさんは藤枝在住である。

二時間ほどミーティングして解散。

翌日、スタMasaとoda選手は並んでFR3x40を撃つ。

Dscn2758

Dscn2767

今回の使用銃はアンシュッツ1913

Dscn2766

実包はラプアのセンターXを使った。マイルドな反動の素直な弾だ。

Dscn2768

↑ スタMasaの隣、oda選手。最近トラップ射撃に凝っている。

Dscn2759

全国的に暑い。スポーツパルには空調が無い。

スタMasaの成績はいつもとおりで沈没した・・・

Dscn2769


より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック