2016年12月23日 (金)

射友忘年会

射友忘年会実施。

.
平日の夜night
.
JR常磐線常陸多賀駅周辺の居酒屋が会場。
.
Img_3476
.
Img_3477
.
茨城県央県北の射友7人が集まった。
ざっと3時間、話題は銃、射撃、狩猟、
日ラ、猟友会等々
.
Img_3478
.
艶っぽい話・・・・・
.
Img_3480
.
スタMasaは.308ウインチェスターという実包に、
たまらなく色気を感じる。
成熟したプロポーションは、セクシーという
言葉だけでは足りない艶を覚えるheart01
.30-06スプリングフィールドは
年増の妖艶さがムンムンしているheart02
.
若い色気は.223レミントン。
そしてブスっ娘は
6mmBRと6mmPPCか・・・・・
.
等という他愛のない話で盛り上がった・・変態かpunch
.
ざっと3時間、呑んだくれたbeer

2016年5月 6日 (金)

登録抹消、その後トラップ

連休終盤、はざまの平日、金曜日。

管轄警察署に出向く。
.
Img_0321
.
生活安全課にて、所持銃器1本の抹消手続きを行なった。
.
License
.
手放したくない銃であった。 
抹消の理由は
「所持数調整のため」
.
先日、上下二連トラップガンの所持許可申請を出した。
警察署生活安全課は渋い反応であった。
ー所持数が多いので、これ以上は許可出来ないー
ということであった。
.
致し方なく、1本を手放し、上下二連と引き換えにすることにした。
.
法の定めに、所持数の制限は無い。
実に理不尽な行政指導である。
しかし、今、お上を相手に事を構えるのは得策ではない。
.
耐えて忍び、やがて来る春に希望を持つ・・・
.
午後は高萩射撃場に向かったrvcar
.
Img_0322
.
先客三人様。 そのうちお一人はスキート。
.
トラップ1R目、三人立ちで射撃。
.
Img_0323
.
Img_0325
.
↑ スタMasaの散弾銃は、リピーター式のレミントンM870
.
Img_0324
.
弾はこの射場で購入のケメン24gの7.5号弾。
.
2R目は単独射撃。
.
Img_0326
.
Img_0328
.
15点前後、低いレベルで安定してきた感がある。
.
Img_0327
.
夕方、弱い雨が落ち始めたころ、山を降りたmist

2016年5月 3日 (火)

祝日のドライブ&ラーメン

憲法記念日、気温高めsun

.
妻と娘が、妻の実家に行った。
スタMasaは仕事の都合で居残りhouse
.
昼前、自家用車で出かける。
目的地は、埼玉加須の
.
午後1時過ぎ、店舗に到着。
S社長不在なるも、営業担当のK氏が対応してくれた。
.
今回訪問の目的は、
エースハンターの処分。
K氏に書類を作っていただき、
エースハンターを譲渡した。
.
連休明けに管轄警察署に赴き、
エースハンターの抹消手続きをする。
.
申請中のトラップガンと引き換え、
泣く泣くエースハンターを手放した・・・crying
.
行きは北関東道路から東北道に入り、
加須ICで下りた。
逆コースで帰還を考えていたが、
東北道の下り車線、異常な混雑渋滞であったので、
帰りは、下道を使った。
.
水戸に戻り、そのまま千波湖に向かった。
「水戸ラーメンまつり」が行われていた。
.
Img_0310
.
Img_0312
.
千波湖周辺は、人と自動車で混雑していた。
ラーメンまつりイベント会場から少し離れた駐車場に、
エクストレイルを駐車する。
.
Img_0317
.
Img_0318
.
ラーメンチケット1枚750円。
.
Img_0319
.
県外からの出品ラーメンを食した。
屋外のイベント会場で食べることになるので、
致し方ないのだろうが・・・
麺が固め、スープ少ない、と満足できるのもではなかった。
.
一人寂しく帰宅、明日の仕事に備えることにする。

2016年1月19日 (火)

銃砲・刀剣類検査

毎年春恒例の銃器検査であるが、

今年は年度内に実施されるとのことである。
本年5月、伊勢志摩サミット が開催されるため、
警察庁は早めに準備を整える必要があった。
その影響で、春の銃検が新春銃検になったようだ。
.
Jyukentuuti
.
12月に通知が届いた。
.
Osirase
.
前日の荒天の名残ある火曜日、仕事休み日につき、
銃器検査受験することにした。
.
Img_8673
.
場所は公民館。
.
Img_8671
.
Img_8672
.
会場内は賑わっていた。
最初は面接。
所持許可証、実包等管理帳簿、
射場の領収書等を係官に示す。
人定事項の確認、
射撃の種類(種目等)、
年間の射場利用回数、
所持銃器の直近3回の使用状況等々
を質問される。
面接後、銃の確認--
シリアルナンバー、全長、銃身長を計測される。
替え銃身も検査の対象である。
検査に当たるのは、信田銃砲火薬店 の社長と専務、
そして水戸警察署生活安全課の係長さん。
受付は水戸警察署生活安全課許可事務担当職員と、
水戸市安全射撃指導員のSさん。S指導員さんは、
数年前に定年退職した元警察官。
要するに、以前のように猟友会会員に、
受付や検査の手伝いをさせない。
個人情報保護のためにも、至極当然と思う。
昼前、その日の検査は終了した。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック