2019年10月31日 (木)

グアム射撃合宿2019 最終日

金曜日、合宿最終日の朝。

朝の散歩

Dscn6275

Dscn6278

Dscn6279

Dscn6280

雨上がりの朝、気持ち良い。

Dscn6281

Dscn6282

Dscn6285

Dscn6286

Dscn6287

目的地は、クラックドエッグ

Dscn6299

朝食を摂る。

Dscn6301

スタMasaはシンプルなホットケーキとコーヒーを注文した。

Dscn6302

卵料理に定評のある店である。

シンプルなホットケーキ(この店では、

パンケーキではなく、ホットケーキと称する)

は、バターの風味が香ばしい。

そしてグアムの飲食店にありがちな

大量ではない。朝食には程よい量であった。

Dscn6313

満足した朝食後、歩いて宿に戻る。

Dscn6311

↑ グアムのゆるキャラ、グマモン。

何と言ったらよいのか分からず・・・

Dscn6314

Dscn6317

一旦宿に戻り、午前10時前、タクシーで

ある店に向かう。

Dscn6322

Dscn6323

コード1、ポリス、セキュリティ用品の店である。

タクティカルシャツ&パンツ、

そしてベルトを1本購入した。

Dscn6328

Dscn6329

Dscn6330

合宿射撃の締めは、スター実弾射撃場。

Dscn6331

Dscn6332

3人共.38スペシャルのリボルバーを選んだ。

Dscn6333

Dscn6334

Dscn6336

Dscn6338

Dscn6339

Dscn6346

Dscn6347

Dscn6348

Dscn6351

Dscn6352

Dscn6353

Dscn6354

Dscn6355

Dscn6356

宿に戻りチェックアウトする。

Dscn6357

宿に隣接のフライデーズで軽めのランチ。

宿に戻り、HISのバスを待つ。

Dscn6360

グアム国際空港にて出国手続きはスムーズに済んだ。

Dscn6386

定刻通り、帰りの飛行機は飛んだ。

ほぼ定刻通りに成田上空に来た。

しかし管制塔から着陸許可が出ない。

グアムは気持ちの良い晴天であったが、

日本、特に千葉県に大雨が降っていた。

約2時間遅れで手続きが終わった。

高速バスは、大雨の影響で運行中止。

電車、京成線のホームは混雑。

何とかJR成田線に、3人で乗る。

終点千葉、総武線に乗り換え、

東京に向かう。

10月、三度日本を襲った台風と大雨は、

大きな被害をもたらした。

被災された方々の日常が、一日でも早く取り戻せるよう、

神に祈る・・・・・・

さて東京駅に着いた時、すでに日付は土曜日になっていた。

oda選手とATRさんは横浜方面、

スタMasaは上野方面に向かった。

上野界隈のビジネスホテルは満杯らしい。

少しカプセルホテルが残っていそうだが、

大きなトラベルバッグを抱えて、

カプセルに泊まるのは、ちょっと心配・・・

クラブチーム・スターチスのメンバーの一人が、

長瀞で宿が取れなかった時、射場近くのモーテルに

投宿したことを思い出した。

上野の隣の鶯谷で下りた。

駅前に広がるラブホテル街。

まずは駅北口の食堂でラーメンを食す。

それからなるべく安そうなホテルを探した。

素泊まり6,500円の小さなホテルに入った。

狭い部屋だったが、アメニティは揃っていた。

入浴して、寝た。午前2時を過ぎていた・・

Dscn6391

朝7時過ぎ、妻から電話で起こされた。

シャワーを浴びてチェックアウト。

駅北口の松屋で朝定食。

Dsc_0014-002

上野駅に出る。常磐線は高萩-いわき間が冠水のため、

特急ひたちが運休。勝田止まりの特急ときわに乗った。

昼前、無事に帰宅できた。

グアム射撃合宿2019、終了。

 

 

 

 

 

2019年10月29日 (火)

グアム射撃合宿2019 三日目

合宿三日目、木曜日。

朝9時過ぎ、G.O.S.Rカーが迎えに来る。

同宿の若い男性一名が同乗する。

その若い人は、Twitter名、柚子みかんさんで、

サバイバルゲーマーであった。

Dscn6126_20191029211201

Dscn6129

Dscn6131

G.O.S.Rは、この日も朝から賑わっていた。

客のほとんどが日本人観光客であった。

Dscn6159

前述の柚子みかんさん、持参した装備を

休憩室で着替えた。

Dscn6134

海兵隊の装備である。

Dscn6138

Dscn6136

Dscn6149

Dscn6244

我々三人は、前日みっちり撃ったので、

この日は軽めに、と思っていたが、

そうも行かなかった・・・・・・

Dscn6152

Dscn6151

Dscn6160

ハンドガンは9mmがメイン。

銃は、SIGP228、同226、HKP7、

スタイヤーC-A1、グロック17等。

.357マグナムのルガーGP100。

Dscn6175

Dscn6174

Dscn6169

Dscn6166

Dscn6161

Dscn6157

Dscn6155

Dscn6153

Dscn6181

ランチタイムを挟み、午後は長物。

スタMasaが選んだのは、コルトLE901-16S、口径.308Winの

M4系ライフル。通称モジュラーカービンを立射、

スタームルガーのアメリカン・ライフル、

口径.30-06のボルトアクション・ハンティングライフルには、

バイポッドを装着して伏射で撃った。

Dscn6227

Dscn6225

oda選手もモジュラーカービンがお気に入りである。

Dscn6195

Dscn6194

Dscn6191

Dscn6199

ATRさんは、ロシアのSKSカービンをチョイスした。

Dscn6224

Dscn6218

Dscn6220

Dscn6210

↑ スタームルガー・アメリカンライフル

Dscn6211

Dscn6212

Dscn6201

第3レンジの端のロングレンジを使う。

的枠まで約100m、その奥最長で200m位だろうか。

監的スコープが無いので、

弾着の確認は出来ず。

Dscn6188

射撃の締めはトラップ10個。

Dscn6242

前日同様、ミロクの上下二連を使った。

スタMasaとoda選手がトラップを撃った。

その後、柚子みかんさんがトラップを撃った。

Dscn6238

Dscn6239

柚子みかんさんは、散弾銃所持許可申請するため、

初心者講習を終えたそうである。

次は教習射撃を受講予定なので、

スタMasaは、上下二連を撃つことを勧めた。

Dscn6245

たっぷり撃った。心地よい疲れを覚えて、

G.O.S.Rでの射撃訓練を終えた。

Dscn6249

夕食は、SU社長と御一緒した。

GPO隣接のベトナム料理店であった。

Dscn6257

Dscn6251

Dscn6252

Dscn6255

夕食の後、GPO(グアム・プレミア・アウトレット)から

レアレアバスに乗り、Kマートへ行く。

Dscn6264

Dscn6265

それからまたレアレアバスに乗って宿に戻った。

Dscn6270

Dscn6267

 

 

 

 

 

 

2019年10月27日 (日)

グアム射撃合宿2019 二日目

朝7時過ぎ、ホテルのレストランで朝食。

Dscn5955

予約した野外射撃場は、G.O.S.R

午前9時過ぎ、G.O.S.Rからの迎え便が来る。

いつものドライバー兼インストラクターの

カルロスさんではない、日本人の若い男性が来た。

カルロスさんは休暇で日本に行っているとのこと。

G.O.S.Rカーには先客数名様あり。

宿から1時間弱でG.O.S.Rに到着。

Dscn5963

朝から来客多数。

Dscn5964

休憩室でしばらく待機する。

Dscn5965

先客様方の受付が終わったのを見計らって、

受付する。

Dscn5967

Dscn5969

Dscn5970

Dscn5971

それぞれオーダーを紙に書いて社長のSUさんに手渡す。

Dscn5972

この射撃場の客は、ほとんどが日本人観光客。

30分くらい撃って、帰って行く。

Dscn5973

ランチ持参で夕方まで撃っているのは、

我々くらいらしい・・

Dscn5974

Dscn5975

晴天、気温と湿度は高め。

Dscn5977

射撃開始前に、インストラクターから

銃の安全な取扱いについて説明があるが・・・

SU社長は、毎年来る我々には、

安全規定説明を省略した。

カルロスさんが休暇中で、人出不足のためらしい。

ただし、初めて来るお客さんには、

インストラクターが銃の安全な取扱いを

説明していた。

Dscn5978

Dscn5980

SU社長が我々に、銃器安全取扱い方法を省略した理由は、

スタMasaとoda選手が、銃器所持者かつ競技射手であったからである。

Dscn5981

G.O.S.Rで提供された実包は、

アームスコー、フェデラル等。

Dscn5982

↑ SIGザウアーP228。口径9mmパラべラム(ルガー)。

今回スタMasaはこの銃をメインに撃った。

Dscn5983

Dscn5984

↑ キンバー、口径.45ACP

Dscn5985

↑ SIGザウアーP226。スタMasa好みの銃

Dscn5986

Dscn5987

↑ S&Wモデル14、口径.38スペシャル。

 オーソドックスなモダンリボルバー。

Dscn5988

Dscn5990

Dscn5991

oda選手

Dscn5994

Dscn5996

Dscn5997

ATRさん

Dscn6000

Dscn6001

Dscn6002

SUさんが9mmルガー弾をサービスしてくれた。

大量の9mmを撃つことになった・・

Dscn6003

Dscn6004

Dscn6007

 

Dscn6010

ATRさんは、.38SPのいリボルバーや、

.22口径のコンパクトガンを好む。

Dscn6012

Dscn6019

↑ SIGザウアーP320

 時期米軍の正式採用ハンドガン。

 Dscn6017

Dscn6018

P320はストライカー式、口径9mmルガーの軍用拳銃。

スタMasaは、ストライカー式をあまり好まない。

ハンマー式のハンドガンが信頼できる、

というか、昭和のガンマニアの偏見だろうか・・・

Dscn6021

Dscn6022

キンバーカスタム、口径.45ACPの1911系。

トリガープルが軽く撃ち易い。

Dscn6023

Dscn6024  

Dscn6026

Dscn6027

Dscn6028

↑ ワルサーP22を撃つATRさん

Dscn6030

Dscn6031

Dscn6032

来場する日本人観光客の多くは、

30分位撃ってすぐ帰る。

Dscn6034

Dscn6038

スタMasa、S&W14をワンハンドで撃つ。

見やすいサイトと軽いトリガープル、

撃ち易いリボルバーだ。

Dscn6040

Dscn6041

Dscn6048

↑ SW14リボルバーを撃つoda選手。

彼もこの銃を気に入ったようだ。

Dscn6049

Dscn6055

Dscn6056

↑ スタイヤーC-A1、口径9mmパラ

Dscn6059

Dscn6060

ベレッタ92F

Dscn6063

Dscn6064

ランチタイム休憩1時間を取る。

午後は長物。

Dscn6076

↑ スタMasaがオーダーした、モスバーグM500、

12番径のリピーター式散弾銃。

装弾はスラグを5個。

12番スラグの反動は大きいが、

十分撃てることが分かった。

所持銃のレミントン870のスラグ銃身を手放したのが悔やまれる・・・

Dscn6066

M4カービン、oda選手

Dscn6067

第3射場の端、山を削って作ったロングレンジで撃つ。

Dscn6070

↑ コルトLE901-16S通称モジュラーカービン、

 口径.308Win.

Dscn6072

ロングレンジ、ざっと200m近くありそうだが、

紙標的の設置位置は100m位の所。

Dscn6073

Dscn6080

スタMasaはM4で3姿勢を撃ったが、

監的スコープが無いので、

弾着確認出来ず。

Dscn6081

この日の締めはトラップ10枚。

Dscn6082

Dscn6083

スタMasaとoda選手が選んだ散弾銃は、

上下二連のミロクの12番径

Dscn6086

Dscn6087

Dscn6088

大いに撃ちまくり、疲れた。

翌日の訓練は、軽めにしよう、

と語り合ったが・・・・・

Dscn6089

夕方、SU社長がG.O.S.Rカーで宿に送ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月 5日 (土)

トイガンイベント&ミニ新年会

Dscn4222


ビクトリーショー。 トイガンイベントと称するのが正しいのか分からないが、
毎年数回開催されている。
スタMasaはこのイベントに縁が無かったが、
今回初めて覗きに行くことが出来た。

会場は、東京浅草の都立産業貿易センター、4階から6階のフロアにて展示販売。

4階と5階は軍服等の装備品が多かった。

6階はエアソフトガン、モデルガンの展示販売が中心。

入場料500円。 各階とも大勢の客で賑わっていた。
各国、各時代の軍服着用のコスプレが多かった。

一通り見たが、買う物は無かった。

会場を後にして上野駅に向かう。
中央改札前で、スターチス・メンバーの
oda選手とRED選手と合流。

アメ横に流れて三人でミニ新年会

20190105ameyoko

一時間半ほど、呑みながらの話は、銃、射撃、狩猟。

楽しいひと時を感謝しつつ帰路に着いた


2017年5月13日 (土)

トルコのスラグガンとエアライフル

高萩射撃場を経営する、大内銃砲火薬店 、最近トルコの銃を扱っている。

.
Img_4795
.
Img_4796
.
Img_4797
.
Img_4798
.
メーカーは HUGLU。 日本語表記では「ハグル」になるらしい。
.
Img_4799
.
Img_4800
.
12番径の自動銃で「GT1」と称するらしい。
.
Img_4801
.
Img_4802
.
Img_4806
.
Img_4807
.
Img_4811
.
Img_4813
.
Img_4814
.
重量は3kg程度だろうか・・
販売価格は、235,000円から。
.
Img_4816
.
Img_4817
.
専用銃ケースが付属する。
.
Img_4793
.
Img_4794
.
↑ 取扱説明書の裏表。
.
Img_4818
.
大内銃砲店では昨年からトルコのプレチャージ・エアライフルを
取り扱っている。
.
Img_4819
.
Img_4821
.
PARDASというメーカー。日本語表記では
「パルダス」あるいは「パーダス」となるらしい。
.
Img_4822
.
Img_4823
.
パルダスAPAが商品名のようだ。
口径5.5mm。
スコープは別売。
価格は 240,000円。
.
Img_4824
.
Img_4825
.
Img_4826
.
Img_4827
.
Img_4828
.
Img_4831
.
パルダス、ハグル共、問い合わせは以下へ。
.
高萩射撃場
 茨城県高萩市秋山2918
  電話0293-24-1162
.
大内銃砲火薬店
 茨城県ひたちなか市高場2丁目18番21号
  電話029-285-5688

2017年4月27日 (木)

シーレンDGA、サイトの明り採りとボルトの分解

シーレンDGAの所持許可を申請中の、ひーちゃんさんから

サイトの明り採りの工夫と、ボルトの分解について、
お尋ねがあったので、スタMasaが行なっていることを
書いてみる。
.
まずフロントサイトの明り採り。
以下の写真のとおり。
.
Img_4673
.
模型屋で売っているプラスチック板を切って、
フロントサイトグローブの先端に挟むだけ。
.
明り採りリング、最初のころ、もっと大きく切っていたが、
左右の状況が見えなくなり、誤射する虞が多分にあったので、
今のサイズにした。
.
Img_4666
.
次にボルトの分解。
シーレンDGAのボルト分解ツールの存在を知らないので、
スタMasaは、バイスにボルトを挟んで固定し、
ペンチでボルト基部を回して分解する。
.
Img_4675
.
Img_4676
.
Img_4677
.
Img_4679
.
Img_4681
.
Img_4683
.
Img_4687
.
Img_4689
.
Img_4690
.
ボルトの分解掃除は、銃の使用頻度によるが、
貧乏人のスタMasaは、この銃は年間700発程度の使用なので、
年に2回ほどボルトを分解掃除している。

2016年12月23日 (金)

射友忘年会

射友忘年会実施。

.
平日の夜
.
JR常磐線常陸多賀駅周辺の居酒屋が会場。
.
Img_3476
.
Img_3477
.
茨城県央県北の射友7人が集まった。
ざっと3時間、話題は銃、射撃、狩猟、
日ラ、猟友会等々
.
Img_3478
.
艶っぽい話・・・・・
.
Img_3480
.
スタMasaは.308ウインチェスターという実包に、
たまらなく色気を感じる。
成熟したプロポーションは、セクシーという
言葉だけでは足りない艶を覚える
.30-06スプリングフィールドは
年増の妖艶さがムンムンしている
.
若い色気は.223レミントン。
そしてブスっ娘は
6mmBRと6mmPPCか・・・・・
.
等という他愛のない話で盛り上がった・・変態か
.
ざっと3時間、呑んだくれた

2016年5月 6日 (金)

登録抹消、その後トラップ

連休終盤、はざまの平日、金曜日。

管轄警察署に出向く。
.
Img_0321
.
生活安全課にて、所持銃器1本の抹消手続きを行なった。
.
License
.
手放したくない銃であった。 
抹消の理由は
「所持数調整のため」
.
先日、上下二連トラップガンの所持許可申請を出した。
警察署生活安全課は渋い反応であった。
ー所持数が多いので、これ以上は許可出来ないー
ということであった。
.
致し方なく、1本を手放し、上下二連と引き換えにすることにした。
.
法の定めに、所持数の制限は無い。
実に理不尽な行政指導である。
しかし、今、お上を相手に事を構えるのは得策ではない。
.
耐えて忍び、やがて来る春に希望を持つ・・・
.
午後は高萩射撃場に向かった
.
Img_0322
.
先客三人様。 そのうちお一人はスキート。
.
トラップ1R目、三人立ちで射撃。
.
Img_0323
.
Img_0325
.
↑ スタMasaの散弾銃は、リピーター式のレミントンM870
.
Img_0324
.
弾はこの射場で購入のケメン24gの7.5号弾。
.
2R目は単独射撃。
.
Img_0326
.
Img_0328
.
15点前後、低いレベルで安定してきた感がある。
.
Img_0327
.
夕方、弱い雨が落ち始めたころ、山を降りた

2016年5月 3日 (火)

祝日のドライブ&ラーメン

憲法記念日、気温高め

.
妻と娘が、妻の実家に行った。
スタMasaは仕事の都合で居残り
.
昼前、自家用車で出かける。
目的地は、埼玉加須の
.
午後1時過ぎ、店舗に到着。
S社長不在なるも、営業担当のK氏が対応してくれた。
.
今回訪問の目的は、
エースハンターの処分。
K氏に書類を作っていただき、
エースハンターを譲渡した。
.
連休明けに管轄警察署に赴き、
エースハンターの抹消手続きをする。
.
申請中のトラップガンと引き換え、
泣く泣くエースハンターを手放した・・・
.
行きは北関東道路から東北道に入り、
加須ICで下りた。
逆コースで帰還を考えていたが、
東北道の下り車線、異常な混雑渋滞であったので、
帰りは、下道を使った。
.
水戸に戻り、そのまま千波湖に向かった。
「水戸ラーメンまつり」が行われていた。
.
Img_0310
.
Img_0312
.
千波湖周辺は、人と自動車で混雑していた。
ラーメンまつりイベント会場から少し離れた駐車場に、
エクストレイルを駐車する。
.
Img_0317
.
Img_0318
.
ラーメンチケット1枚750円。
.
Img_0319
.
県外からの出品ラーメンを食した。
屋外のイベント会場で食べることになるので、
致し方ないのだろうが・・・
麺が固め、スープ少ない、と満足できるのもではなかった。
.
一人寂しく帰宅、明日の仕事に備えることにする。

2016年1月19日 (火)

銃砲・刀剣類検査

毎年春恒例の銃器検査であるが、

今年は年度内に実施されるとのことである。
本年5月、伊勢志摩サミット が開催されるため、
警察庁は早めに準備を整える必要があった。
その影響で、春の銃検が新春銃検になったようだ。
.
Jyukentuuti
.
12月に通知が届いた。
.
Osirase
.
前日の荒天の名残ある火曜日、仕事休み日につき、
銃器検査受験することにした。
.
Img_8673
.
場所は公民館。
.
Img_8671
.
Img_8672
.
会場内は賑わっていた。
最初は面接。
所持許可証、実包等管理帳簿、
射場の領収書等を係官に示す。
人定事項の確認、
射撃の種類(種目等)、
年間の射場利用回数、
所持銃器の直近3回の使用状況等々
を質問される。
面接後、銃の確認--
シリアルナンバー、全長、銃身長を計測される。
替え銃身も検査の対象である。
検査に当たるのは、信田銃砲火薬店 の社長と専務、
そして水戸警察署生活安全課の係長さん。
受付は水戸警察署生活安全課許可事務担当職員と、
水戸市安全射撃指導員のSさん。S指導員さんは、
数年前に定年退職した元警察官。
要するに、以前のように猟友会会員に、
受付や検査の手伝いをさせない。
個人情報保護のためにも、至極当然と思う。
昼前、その日の検査は終了した。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック