2018年1月20日 (土)

週末の長瀞

土曜日、この季節にしては寒さ和らぐ・・・

長瀞=埼玉県長瀞射撃場の300m射場、
午前中使用を予約していた。
午前5時半、出発。

北関東道路から常磐自動車道、つくばJTCから圏央道と順調に進んでいたが・・・
関越道下り、東松山付近で車両4台の交通事故により
約10kmの渋滞、との情報。

鶴ヶ島ICで下道に降り、東松山ICまで進む。

1時間半ほどのタイムロス。

午前9時半過ぎ、射場着。
土曜日だというのに、先客は無い。

Dscn1991

Dscn1992

まさかこの射場で寂しい思いをするとは思いもしなかった・・

Dscn1993

この日の得物はハンティングライフル、
レミントンM700

Dscn2002_2

実包は弾頭シェラの150gr.+火薬IMR4064の組み合わせ、
初速2700fps見当のリロード弾

Dscn1995

まずはゼロイン。
先日、100m用銃身から300m用銃身に換装したので、
サイトを合わせる必要がある。

Dscn1996

ゼロインはバイポッドを付けたプローン(伏射)で行う。

Dscn1997

照準の狂いはほとんど無かった。

Dscn2000

一人寂しく3姿勢を練習する・・・

Dscn2004

K(ニーリング=膝射)
こんなものだろう・・・

Dscn2007

装備はザウアーの上下、AHGのグローブ、
ステンバーグの靴、
KとPではターナーのミリタリースリングを使う。

Dscn2005

Dscn1999

Dscn2009

Pも、こんなものだろう・・・

Dscn2011

昼前、S(スタンディング=立射)練習始めたころ、
お客さんが続けて来場、
知らない人たちであったが、寂しくなくなった。

さて立射・・・

Dscn2012

Dscn2016

Dscn2017

銃が止まらないのは、おそらく疲れの影響。
それ以前に据銃力不足ではあるが・・

妙に引鉄が重かった。KとPではそれほど重さを感じなかったのだが・・

とにかく弾を標的紙一面にばら撒いた。

Dscn2018

午後1時半、射撃終了、清算後後片付けする。

Dscn2010

午後2時半過ぎ、山を下りた。高速道路のPA、SAで適宜休憩しながら帰還tulip


Dscn2014


2018年1月 8日 (月)

レミントン2種

成人の日、祝日。

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かうrvcar

研修センターのクレー射場は、2019年茨城国体の試合会場となる。
大口径ライフル射場の前が工事中であった。
トイレ棟を建てるとのこと。

Dscn1955

Dscn1949

大口径射場隣の10mAR射場に、風よけが設置されていた。

Dscn1953

大口径射場、先客はスラグの射手お二人。

Dscn1962

大口径撃ち初めは、ハンティングライフル、
レミントン700、口径.308Win.

Dscn1963

先日、100m用銃身に換装したので、
バイポッド・プローンでゼロインから始まる。

Dscn1975

2発でゼロイン完了。思いのほか照準点はずれていなかった。
リューポルドQRWマウントベースの効果のようだ。

3姿勢の練習。 K(ニーリング=膝射)から始める。

Dscn1976

曇り空であったが、気温はそれほど低くない。
10℃以上はあったと思う。

P(プローン=伏射)は・・・センターに入らないdown

Dscn1977

Dscn1966

S(スタンディング=立射)は、珍しく白い所にはみ出さなかったcoldsweats02

Dscn1978

Dscn1972

Dscn1968

↑ 装備
    ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型
    グローブはAHG
    靴はステンバーグ

Dscn1972_2

Dscn1971

実包はリロード弾。
弾頭シェラの110gr.HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr.初速2800fps見当+
雷管フェデラル

Dscn1974

スタMasaが立射を練習しているころ、スラグのお二人が射撃を終えた。
お二人は標的紙を回収した後、引き上げた。

Dscn1970

射場に一人・・・寂しくなった・・sign04

午後1時過ぎ、練習終了。
後片付けをして、食堂に向かう。
食堂は閉店していたrestaurant

Dscn1965

受付でトラップを申し込む。
トラップB面に入った。

Dscn1979

先客はお一人だが、スタMasaは相手にされずであったので、
単独で撃った。

Dscn1986

今回の銃は、レミントン870、12番径

Dscn1982

装弾は、近所の銃砲店で購入した
インペリアルの7半、24gトラップ用。

ちょっと疲れが出たか、振りが鈍い感じで、失中が続く・・・ 14点

2R目も単独射撃。 ますます体が重くなった感じで、
中る気が全くしなかった。     7点

ごく普通のジャパンセット、クレーが速いわけではない。

Rem870、上下二連に比べて撃ち難い感じだが、
面白い銃なので手離せないcat

ライフルとショットガン、レミントン製品2種を撃った休日であった。

Dscn1980


2017年12月 9日 (土)

長瀞は静か・・・

師走の土曜日、朝から晴れ、寒いsun

午前5時起床、30分後に出発。

目的地は長瀞=埼玉県長瀞射撃場

午前8時過ぎ、関越自動車道花園I.Cを下りた所にある
マックで朝食。

午前8時50分、射場着。
300m射場を予約していた。

Dscn1773

先客はお二人。知らない人。

Dscn1775

7的を指定された。撃ちやすい射座だ。

Dscn1781

今回のテーマはハンティングライフル

Dscn1778

銃はレミントン700Pmd(ポリスもどき)

Dscn1794

実包はリロード弾、.308Win.

レシピは、弾頭シェラの150HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.1gr初速2700fps見当+
雷管フェデラル

Dscn1780

装備は、ジャケット&トラウザーはザウアー旧型
靴はステンバーグ、グローブはAHG

Dscn1779

練習テーマは3姿勢

まずバイポッド・プローンでゼロイン。
先日、100用銃身を300m用に換装したので、
ゼロインの必要があった。

弾着に大した狂いは無かった。
リューポルドのQRWマウントの効果だと思う。

Dscn1784

↑ K(ニーリング=膝射) 可もなく不可もなく、だろうか・・

Dscn1785

Dscn1787

↑ P(プローン=伏射)  Kでも同じだが、ハンティングライフルには
日ラの競技規定でハンドストップは付けられない。
 そしてフォアエンドを保持する左手、ちょっと油断すると滑る・・

 フリーライフルに比べれば、撃ち難いと言えるかもしれない。

Dscn1789

Dscn1797

↑ S(スタンディング=立射)
 反動があるので、フォロースルーを意識する余裕は無い。
 やはり立射は弱点である・・・

昼近く、埼玉県ラのオールマイティ射手のKBさんが来場。
隣の6的に入り、練習を始めた。
KBさんの銃は6mmBRのグリュンネル、センターファイア・ライフルの王道であろう。

Dscn1791

Dscn1795

スタMasa、昼過ぎに練習を終えた。後片付けしてから、
練習中のKBさんに挨拶して山を下りたmaple

Dscn1804


2017年11月 3日 (金)

大口径ライフル、秋の試合

恒例の茨城県射撃射撃選手権大会が、
祝日11月3日、
茨城県狩猟者研修センターにおいて実施された。

Dscn1491

延べ22名参加、朝から射場が賑わった。

Dscn1454

今回の実施種目は
100mP60(含スコープ)
100mハンティングライフルP40
同上P20
100mF30(自由姿勢)
ライフルドスラッグ3x10
同上F30

スタMasaは、1射群目と3射群目の射場長を下命された。
2射群目で、100mP40を撃った。

Dscn1457

↑ 左:スターチスSN選手、 右:スターチスゆたか選手

Dscn1458

Dscn1460

↑ 栃木県ラ所属でクラブチーム「オールドタイマー」のM沼選手。
 サウスポーのターナー使い

Dscn1461

↑ スタゆたか選手は口径6mmBRのターナーを使う。
 ストックはMECのアルミに換装

Dscn1462

↑ スタSN選手、6mmBRのキングクラフト

Dscn1463

↑ スターチスkamo選手
 銃は、口径.222レミントンのシーレンDGA

Dscn1465

Dscn1468

↑ この日のスタMasaの得物。
  レミントン700、口径.308ウィンチェスター。
  実包は、弾頭シェラ110HP.薬莢ノルマ+火薬IMR4895を42.4gr初速2800fps見当+
  雷管セリエ&ベローのリロード弾

Dscn1473

スタMasaの装備。 ジャケットはザウアー、下衣は作業ズボン、
靴はスニーカー、グローブはAHG、ハンティング・スリングはターナー

Dscn1475

Dscn1477

Dscn1472

↑ 左:スターチス波平選手、 右:T屋選手
    スタ波平選手は、100mP40、388点で1位

Dscn1478

↑ スターチスkoba選手。 銃はケッペラー、口径は.308Win.

Dscn1479

↑ 茨ラ所属のM庭選手。 銃はクリードモア、口径6.5mmクリードモア

Dscn1481

Dscn1488

Dscn1489

Dscn1482

Dscn1483

Dscn1494

↑ マイミクの、ひで坊さん。 テッィカの.223レミントンを使う。
Dscn1499

ひで坊さんは、ポジション射撃用のジャケットを着けず、
P20を撃った。 ジャケット無しで、
 96 96 計192点
を撃った。驚異である。

さてスタMasaは・・・・・92 93 93 97 計375 で2位であった。

Dscn1500

午後3時過ぎ、閉会式。 後片付けをして山を下りたclover

2017年8月23日 (水)

100m射撃&トラップ

水曜日、朝から暑いsun

.
マスターズ300mと全日選手権300mで撃ち終えた
レミントンM700、先日銃身を100m用に換装したので、
ゼロインの必要あり、と認む。
.
Rem700、次の試合は11月の
県選手権100m
.
.
朝9時前に大口径ライフル射場に入る。
先客無し・・・・
30分位後、ハンターさんお一人様来場。
.
Dscn0526
.
さらに大口径射場隣の10mAR射場に、
ピストル射手のAZさん来場
.
Dscn0527
.
AZさんに挨拶してから、射撃に入る。
.
Dscn0529
.
まず、ゼロイン。
バイポッド装着のプローンで実施。
.
撃ってみて、弾痕不明なら、ボアサイティング・・
初弾、9点0時・・
「おや、合ってるかな?」
と思いつつ、2発目は10点9時。
.
照準は合っている、と判断。
3姿勢の練習に移る
.
Dscn0531
.
Dscn0543
.
そうこうしているうち、さらに三人さま御来場。
そのうち一人は、馴染のVNさん。
.
VNさんは、一都八県安全狩猟射撃大会の本県代表選手。
.
Dscn0538
.
↑ VNさん、6的で練習。
  銃は.308Win.のサコー
.
Dscn0533
.
↑ スタMasaのRem700
.
Dscn0536
.
↑ 実包は弾頭シェラの110HP+薬莢ノルマ+
 火薬IMR4895を42.4gr初速2800fps見当+
 雷管セリエ&ベローのリロード弾
.
Dscn0535
.
Dscn0544
.
↑ K(ニーリング=膝射)
.
Dscn0542
.
↑ 装備 ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型。
  グローブはAHG
  靴はステンバーグ
.
Dscn0545
.
↑ P(プローン=伏射)
  どうも姿勢が窮屈・・・しかし纏まりは良かった。
.
Dscn0540
.
Dscn0546
.
↑ S(スタンディング=立射)
  珍しく、白い所に、はみ出なかったcat
.
Dscn0539
.
賑やかな射場
.
Dscn0537
.
50発ほど撃って終了。
.
蒸し暑かったが、事務所受付に行き、
トラップを申し込む。
.
Dscn0548
.
得物はベレッタ682
.
Dscn0547
.
↑ 装弾は近所の銃砲店 から購入した
 インペリアル24gの7.5号
.
装弾選びの基準は安価なもの。
.
Dscn0549
.
Dscn0552
.
射面はトラップB
.
すでに3名様が先客であった。
その3名様、年配であったが、
そろって20点オーバー、
かなり上手と見た。
.
Dscn0551
.
前記の3名様のうち、お二人とラウンドさせていただく。
スタMasa、3番射台に入る。
.
この射場は、高萩射撃場と違って
電光式のスコアボードが目立っている。
ついついボードを見てしまう・・・
.
上級射手お二人に引っ張られ、
上がってみたら20点notes
.
Dscn0553
.
20枚撃って気分が良かったので、
このラウンドだけで終了した。
.
来週は、長瀞 300mで練習する予定。
 

2017年7月22日 (土)

夏の試合、これで終わり

ライフル射撃は、夏のスポーツではない。

だが、試合は行われる。
.
今回出場した試合は
.
平成29年度第43回
全日本大口径ライフル射撃競技選手権大会
.
であった。
.
フリーライフル、ハンティング・ライフルの伏射、
3姿勢等を300mの射距離で競う。
.
スタMasaがエントリーしたのは、
ハンティング・ライフル伏射40発
(300mBHRP40)
.
会場は、埼玉県長瀞ライフル射撃場300m射場
.
Dscn0211
.
Dscn0212
.
ハンティング・ライフル
レミントン700
口径.308Win.
.
実包は弾頭シェラの150HPBT+火薬IMR4895+薬莢ノルマ
+雷管RWSで初速2700fps見当のリロード弾。
.
朝一番の射群
試射はまずます・・・
本射開始。
銃が止まらない・・・
.
身体と銃をコントロール出来ないまま撃つ。
6点とか7点を頻発down
.
85点・・・
.
2シリーズ、3シリーズ目はやや持ち直し、
95点 95点
.
4シリーズ目、暑さが集中を邪魔する・・・
90点
.
85 95 95 90 計365
9位・・・これは最下位であった。
.
9割1分撃って最下位・・全日本選手権の壁は厚いannoy
.
Dscn0216_2
.
Dscn0217
.
Dscn0218
.
Dscn0219
.
Dscn0220
.
この日、長瀞地方の最高気温は33℃sun
.
Dscn0234
.
Dscn0236
.
Dscn0239
.
スタMasaの夏の試合は、これで終了。
次の試合は、10月、300m大口径クラブ対抗戦となる。
その試合にはフリーライフルで参戦する予定club
.

2017年7月 8日 (土)

大射撃大会

ネット友のtasigiさんと、だらだらの中のうりゃ親分

SNSの中で立ち上げたコミュニティHARFC
.
ハンティング・エアライフル・ファンクラブ
.
第一号タシギ杯と称する、ハンティング・エアライフルに特化した
射撃会が行われた。
.
種目はプローン(伏射)10発+シッティング(座射)10発+
ニーリング(膝射)10発+スタンディング(立射)10発の40発競技。
.
.
スタMasa、現在、ハンティングARを所持していないので、
第一号タシギ杯にエントリー出来ない。
.
でも、面白そうなので、冷かしに行くことにした。
.
7月最初の土曜日、朝から気温上昇。
夜勤明けたところで、笠間に向かう。
.
午前9時半過ぎ、射場着。
すでに2射群目が始まっていた。
.
Dscn0047
.
Dscn0048
.
Dscn0049
.
Dscn0050
.
Dscn0057
.
Dscn0061
.
↑ 31名中、ただ一人、ポンプ式のエースハンターで参戦した
 THさん。しかも口径は4.5mm
  参加者の殆どは5.5mm口径のプレチャージ式(圧縮空気式)の
 銃であった。
.
Dscn0062
.
Dscn0064
.
Dscn0065
.
↑ 紅二点のINさんと、ぴゅんぴゅん丸さん
  お二人とも、ハンターであるが、INさんは
 高校時代、射撃部でBR(ビームライフル)
 を撃っていたとのこと。安定した立射姿勢と
 標的上のグルーピングの纏まり、納得した。
.
Dscn0068
.
Dscn0069
.
Dscn0070
.
主に関東圏から集まったHARFCの射手31名。
実に賑やかな射撃会であった。
.
Dscn0072
.
成績発表と閉会式
.
Dscn0075
.
Dscn0077
.
参加者の多くは、プレチャージARのほか、クレー射撃や
ライフル・ハンティング、スラグ射撃を撃っている。
.
主催者のtasigiさん、優勝のジャガ男さん、2位のうりゃ親分は
SB(リムファイア式スモールボアライフル=小口径銃)も撃つ
猛者。 この大会の参加者の技量レベルは高い。
.
スタMasaは、冷かしで標的審査などお手伝いした。
標的上に現れた弾痕、疑わしきは射手の有利に、
との基本理念から、2審では点数アップをいくつかした。
するとぴゅんぴゅん丸さん、
「スタMasaさん、(審査)甘すぎpunch
.
次の射撃会は「弾職人」らしい。
弾職人もSNSのコミュニティで、
スラッグのハンドロード、という特殊な趣味の集まり。
射撃はハンドロードした実包を使うスラグの射撃会
となる。
 スタMasaは、スラグを撃たないので
これも参加資格無しである。
.
暑い中、参加者の皆さま、お疲れさまでしたsun

2017年6月17日 (土)

マスターズ・デビュー

.
平成29年度全日本マスターズライフル射撃選手権大会(300m)
.
に出場した。 
.
スタMasa、マスターズ・デビューである。
.
300m競技、種目は
.
自由姿勢、フリー3×20、.308口径P40
フリーP60
.
デビュー戦は.308口径P40であった。
.
Img_5275
.
↑ 開始前
.
Img_5277
.
Img_5278
.
↑ P40、1射群目。 スタMasaは10的に入った。
.
Img_5282
.
↑ スタMasaの得物はレミントン700、
実包はいつものリロード弾
.
Img_5280
.
↑ 8的には、ネット友のtasigiさん
 P40アイアンサイトの部、
 ターナーを使う。
.
スタMasaの成績は・・・368点
100mでも300mでも変わらぬ点数down
.
Img_5283
.
1射群終了後、2射群の監的を下命されたので、
任務に就く。
.
晴天だが、ほど良い気温で、射撃日和であったsun
.
Img_5284
.
↑ 埼玉県長瀞射撃場 の、お約束maple

2017年6月 6日 (火)

長瀞でハンティング・ライフル

今月中旬に行なわれる

全日本マスターズライフル射撃選手権大会(300m)
にエントリーした。
.
既にマスターズ連合には入会していたが、
試合に出る機会を逸していた。
ようやくマスターズ・デビューである。
.
今回エントリーした種目は
.308口径P40
.
使う銃は、レミントン700
.
Img_5188
.
先月、茨城県民総体で100mP40を撃った。
100m用銃身を外し、300m用銃身に換装した。
.
300mでのゼロインが必要となる。
.
火曜日の早朝、出発。
午前8時半、埼玉県長瀞射撃場 着。
2的を割り当てられる。
.
Img_5186
.
先客は、老練のハンターさんお二人と・・・
.
Img_5187
.
クラブチーム「オールドタイマー」のTB総帥
.
火曜日は、真壁射場 が休場なので、長瀞に来たのだろう・・・
.
TBさんは、マスターズ連合の役員でもある。
TBさん、スタMasaのRem700を見て??
.
「今度のマスターズ、シーレンでなくそれ(Rem700)で撃つのかい?」
とTBさんから尋ねられた。
.
スタMasa 「はい、P40なので」
と答える。P40は当然ハンティング・ライフル伏射、
と思い込んでいたのである。
.
マスターズの種目である.308P40は、
30口径限定の伏射40発で、
アイアンサイトの部、スコープの部と分かれる。
ハンティング・ライフルではなくフリーライフルの規定で行なう、
.
とTBさんより説明を受けた。
これまで、大いなる誤解をしていた・・
.
さて練習。
まずは、バイポッドを付けてボア・サイティング。
.
次にK(ニーリング=膝射)
.
Img_5189
.
実包は、弾頭シェラ150HPBT+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps見当+
雷管RWS+薬莢ノルマのリロード弾
.
Img_5191
.
↑ P(プローン=伏射)
 .
Img_5190
.
スコープはタスコSS10x42
スリングはターナーの30mm幅ミリタリータイプ
.
Img_5201
.
S(スタンディング=立射)は、弾をばら撒いたhappy02
.
揺れが止まらない、それをスコープが増幅させる。
そして1kgのトリガープルは、撃発のタイミングを逃がしやすい。
.
Img_5199
.
Img_5195
.
今回の装備:
ザウアーの上下
グローブはAHG
靴はステンバーグ
.
昼過ぎ射撃終了。
TBさんと歓談しながら銃器手入れ等
後片付けして、引き上げたrvcar

2017年5月21日 (日)

運動会鉄砲編

鉄砲の運動会、

平成29年度茨城県民総合体育大会ライフル射撃競技(大口径の部)
.
5月下旬の日曜日、
笠間=茨城県狩猟者研修センターライフル射場で開催。
.
大口径ライフルは国民体育大会本戦には無い種目だが、
国体県大会である県民総体にあるので、
国体種目、ということになる。
.
最高気温29℃、5月とは思えない暑い日曜日であったsun
.
今回の実施種目は
100mP60(フリーライフル伏射60発)
100mP40(ハンティングライフル伏射40発)
100mP20(ハンティングライフル伏射20発)
100mF30(ハンティングライフル自由姿勢30発)
50mスラグ3×10(ライフルドスラグ3姿勢30発)
50mスラグF30(ライフルドスラグ自由姿勢30発)
の6種目。
.
100mP40、衝撃の結果・・・・・・・
.
この種目、9名が参戦、
そもそもハンターである
ひで坊さん、
クレー公式選手のAJさん、
しげっちさん
.
の健闘が目立った。
.
Img_4951
.
↑ だらだらの中のうりゃ親分の得物は、
 バットマシーン、口径.308Win.
.
Img_4962
.
↑ うりゃ親分、米軍仕様のナンチャッテ・ジャケットを着用。
.
Img_4955
.
うりゃ親分は、左射手である。
.
Img_4956
.
Img_4957
.
Pを不得手とするハンターは多いが、
今回参戦のハンターさんたちは、一味違う。
.
うりゃ親分は、9割オーバーの364点を撃ったannoy
.
Img_4978
.
↑ 中:ひで坊さん
   右:AJさん
.
この二人、射撃ジャケットを着ないで(専用ジャケットを持っていない)、
P40を撃った。
 ひで坊さんは370点を、ティッカ口径.223Remで撃った。
.
AJさんは口径.223RemのRem700で357を撃った。、
.
専用ジャケットを着用しないで、9割オーバーあたりを撃つ
この3人のハンターさんたちの力量は凄いflair
.
ひで坊さんは、前回の普及大会では、ジャケット無しで
なんと2段点をオーバーしているshine
.
Img_4964
.
Img_4952
.
P60を征したのは、スターチスのメンバーのkamoさん。
.
Img_4954
.
↑ kamoさんの得物は、口径.222RemのシーレンDGA
.
Img_4953
.
↑ クラブチーム「オールドタイマー」のM沼さん、左射手。
 口径.308Winのターナー左仕様を使う。
.
Img_4968
.
Img_4969
.
↑ P40の覇者、スターチスの波平さん。
 旧型のRem700バーミント、24インチ銃身、
 口径.308Winの既成弾ノルマ・ジャケットマッチを使う。
.
Img_4973
.
↑ P40、左:栃木県ラのM本さん、
   右:茨ラのMZさん
.
Img_4976
.
↑ スラグ種目はハンター2名。
 左:3×10のO倉さん、
 右:自由姿勢のH野さん
.
Img_4979
.
O倉さんの銃は、ミロクSS-20、
20番径のボルトアクション・スラグガン
.
Img_4983
.
さてスタMasaは・・・
P40を撃った。
.
Img_4961
.
実包は、弾頭110HP+薬莢ノルマ+
雷管Sellier & Bellot+火薬IMR4895を42.4gr、
初速2800fps見当のリロード弾。
.
95 92 94 92  計373
前回の普及大会では383点、今回は10点低いhappy02
.
8点に3発も撃ち込んでいれば、
勝てないよな~   
低い点数ながらも、なんとか2位の賞状を戴いたcoldsweats02
.
閉会式集終了後、
懸案のSB(スモールボアライフル=リムファイア小口径銃)の
サイト合わせを行なう。
.
ゼロインは、やはり紙標的でないと出来ない、
と再認識した。
.
試合終了後、スタMasaはSBのゼロイン、
AJさん、波平さん、MZさんが練習に入った。
.
Img_4992
.
↑ 試合後練習のMZさん、
  M1Aライフルを撃つ。
.
というわけで、鉄砲の運動会、盛り上がって終了したmaple

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック