2019年4月20日 (土)

小春日和SB練習

平成の終盤、小春日和の土曜日、SB(スモールボア・ライフル)練習。

朝、10時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場

に到着。土曜日だというのに空いていた。

50m射場の先客は、クラブチーム「オールドタイマー」の総帥

TBさんと、茨城県ラの会員TYさん。

気温15℃。

Dscn4755

Dscn4754

Dscn4752

↑ TBさん

Dscn4753

↑ TYさん

Dscn4756

この日、スタMasaが持ち込んだSBは、

アンシュッツ1913

Dscn4757

実包はエレークラブ

Dscn4750

3姿勢を練習、所要3時間。

特筆すべきことは無い。

Dscn4759

Dscn4758

装備は、ジャケット&トラウザーはARA、

グローブはゲーマン、靴はステンバーグ、

スリングはアカーロジックベルト

インナーは、上衣ポロシャツ+トレーナー、

下衣ジャージパンツ

Dscn4761

久々のSB練習、射撃には良い気候になった。

2019年3月23日 (土)

長瀞遠征・・・

土曜日、休日。 朝5時に起きて、
5時半出発、長瀞=埼玉県長瀞射撃場に向かう。
常磐道に入ると電光掲示板におしらせ・・
「圏央道幸手、交通事故のため通行止め」
致し方なく、外環道に向かう。
午前6時だというのに、
関越道は渋滞・・
午前9時過ぎ、ようやく射場に着いた。
今後、長瀞で練習の際は、前泊するのが良いかもしれない。
この日の練習予定。
シーレンDGA、サイトゼロインの後、
Rem700で3姿勢練習。
Dscn4699
ゼロインは、ボアサイティングをバイポッド・プローンで実施。
この作業、意外に手間取り、時間を使った。
マイクロサイト、インターナショナル3個、
ようやく調整した後、
Rem700のゼロイン。
Dscn4701
月初め、100mでの試合後、銃身を300m用のに換装した。
来月、マスターズ大口径試合に申し込みをしているので、
Rem700のゼロインを行なうが、あまり狂っていなかった。
Dscn4700
3姿勢を練習する時間は残っていなかった。
Dsc_0005-002
十分練習出来なかった悔いを残しながら、
帰還。

2019年3月21日 (木)

弾作り

お彼岸、祝日、弾作り。
週末の練習用。
口径は.308Win.
弾頭シェラの168gr.HPBT(ホローポイント・ボートテール)
火薬 IMR4064を44.7gr.
初速2700fps見当
薬莢 ノルマ
雷管 RWS
Dscn4697

2019年3月 9日 (土)

春三月、SB練習

暖かくなってきた。 3月第二土曜日、晴天

凍える心配がなさそうなので、
SB(スモールボア・ライフル=ヘリうち式小口径小銃)の練習に行く。
場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場

午前10時過ぎ、射場着。50m射場に入る。

Dscn4677

Dscn4676

↑ 射場の温度計の表示は、10℃を割っているが、
 実際は10℃を超えているようだった。

Dscn4678

先客4名様。

Dscn4679

今回の銃は、アンシュッツ1913

Dscn4686

ニーリング(膝射、略称K)を撃っている時、
盟友のtasigiさん来場。

tasigiさんのSBは、イタリア製シコナーニ。珍しい銃である。


Dscn4681

Dscn4682

tasigiさんは、シコナーニにスコープを載せてのプローン(伏射、略称P)を練習。

Dscn4683

Dscn4685

スタMasaは3姿勢練習。
どの姿勢でもそうなのだが、見出しと撃発の感覚がずれている。

特に立射では、その傾向が顕著である。
年齢のせいにはしたくない・・・
まだ修正は出来る、と思う・・思いたい

Dscn4689

Dscn4690


装備   ジャケット&トラウザーはARA荒井商事
     グローブはザウアー、靴はステンバーグ、
     スリングはアカーロジックベルト

なお、今回使用の実包は、SKスタンダードプラス

練習後、tasigiさんとしばし歓談。

事務所前の掲示物。
深刻に受け止める問題。

Dscn4691

Dscn4692

2019年3月 2日 (土)

3月、AR立射練習

春三月。 暖かな土曜日、AR練習。

朝10時、真壁=茨城県営ライフル射撃場に入る。

Dscn4628

Dscn4629

Dscn4630

↑ 午前10時過ぎ、10m射場の気温、14℃。

Dscn4631

↑ 同時刻、50m射場の気温は10℃を割る。

Dscn4632

Dscn4633


スタMasa、立射練習。 なんとか黒点からはみ出さなかった

Dscn4634

銃はアンシュッツ8002
弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm

90発撃って終了。

Dscn4635


2019年2月28日 (木)

年度末、大口径ライフル試合のおしらせ

平成30年度茨城県大口径普及大会のおしらせ

主催 茨城県ライフル射撃協会
期日 平成31年3月3日(日)
会場 茨城県狩猟者研修センター
     茨城県笠間市石寺680番地

種目 100m3x20
    100mP60
    100mP40
    100m3x10
    100mF30
    
     50mスラグ3x10
     50mスラグF30

 参加料 60発競技 5,000円  その他4,000円

競技規則 ライフル射撃競技規則 最新版

参加資格  ライフル銃またはスラグ仕様散弾銃の所持者
        
種目数制限  一人2種目まで

銃種  ライフル銃 口径10.5mm以下
             ボルトアクション、自動式、レバーアクション、元折れ式、リピーター式、マズルブレーキ可、
             スコープライフルの場合、倍率自由

      スラグ銃 口径12番以下
             ボルトアクション、自動式、元折れ式、リピーター式等合法的に所持許可を受けている銃
    
受付 午前8時開始


     
            
        

2019年2月23日 (土)

エアライフル立射練習

2月最後の土曜日、晴天で暖か
冬の練習テーマ、立射。

エアライフル、アンシュッツ8002を持って、
真壁=茨城県営ライフル射撃場
に行く。

Dscn4361

午前9時過ぎ、10m射場の気温12℃。

Dscn4363

Dscn4364

同時刻、50m射場の気温は10℃を割る。

Dscn4367

気温は徐々に上がって、暖かな日であったが、
50m射場を訪れる射手は無かった・・・・・・

Dscn4368

10m射場はAR立射の高校生が4名、社会人が4名、BR(ビームライフル)は高校の射撃部の一団で
賑やかであった。

Dscn4369

据銃、照準、撃発、フォロースルーを確認しながら撃つ・・・・・・・
はずが、フロースルーが疎かになりがち、
さらに、照準と撃発がシンクロしない時は一旦銃を下すべきが、
横着して「エイヤー」を撃つ、6点とか7点に外す

据銃力を付けることは勿論、堪えを学ばなくてはならぬ・・・・

Dscn4370

Dscn4371

装備はいつものARAの上下、ザウアーのグローブ、
ステンバーグの靴。
アンダーウエアはTシャツのニットシャツ、
ジャージパンツだが、ヒートテック上下は着込まなかった。

Dscn4372

70発ほど撃って終了。 射場管理人のF谷さんと、
教習射撃について、射座、標的の確認等を打ち合わせた後、
山を下りた


2019年2月16日 (土)

暖か日、AR練習

2月中旬の土曜日、朝から晴れ
気温は高く、春のようであった

真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

Dscn4316

Dscn4319

↑ 朝9時半ころ、10mAR射場の気温。10℃を超え、暖か。

Dscn4317_2

アンシュッツ8002

Dscn4318

据銃、照準、撃発、残心の流れに沿う。
点取りはしない。
フォロースルーが疎かになる悪癖がある・・・・

Dscn4321

装備  ジャケット&トラウザーはARA
     グローブはザウアー
     靴はステンバーグ

Dscn4322

実射80発程で終了する。 小学生の一団が射場見学に来た。
県ラの事務局長が応対し、
小学生にBR(ビームライフル)体験射撃を指導した。

練習終了後、射場管理のF谷さんと、
教習射撃についての打ち合わせ等を行なう。

教習銃、古いアンシュッツのスタンダード・ライフルが3丁あるが、
整備の必要があるだろう・・・・・


2019年2月 9日 (土)

茨城雪模様

気象予報のとおり、金曜の夜から土曜の朝にかけて、
雪が降った。降り続けている。

降り続いているが、積もる状況ではなかった。

最高気温1℃。 屋外でのライフル射撃は無理だ。

スタMasaは、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かった。

Dscn4270

Dscn4271

午前9時過ぎ、射場着。 この日、50m射場でSB(スモールボア・ライフル)を撃つ人は無かった。

Dscn4285

Dscn4286

10mAR(エアライフル)射場に入る。
空調があり、暖かい。

Dscn4257

外気温1℃、10m射場内は10℃、無理なく射撃が出来る。

Dscn4258

Dscn4259

Dscn4260

AR立射を練習する。 
銃はアンシュッツ8002
弾はH&Nフィナーレマッチ、4.49mm

Dscn4263

Dscn4264

何時ものように点取りはしない。姿勢各部を点検・・・据銃姿勢が固まらず、
点検どころではない。 据銃力を着けることが第一、と再認識する。

Dscn4268

装備は、ジャケット&トラウザーはARA,
靴はステンバーグ、グローブはザウアー

Dscn4266

100発ほど撃つ。 何とか電子標的の黒点内に全弾収まってくれた

Dscn4269

お知らせ

真壁射場では、しばらくの間、行なっていなかった教習射撃を再開する。
教習射撃は、水曜日の午前中に実施される予定。

なお、ライフル銃の技能講習は、真壁では行わない。

2018年12月22日 (土)

2018年最後の射撃練習

2018年、最後の射撃練習はSB=小口径ライフル。

クリスマス前の土曜日、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

Dscn4107

Dscn4106

学校は冬休みの季節、10m射場には高校射撃部、
50m射場には、どこぞの大学の射撃部が合宿練習。

Dscn4099

社会人の射手は、10m射場にAP(エアピストル=空気拳銃)のAZさんと
スターチスの波平選手等。

Dscn4100

50m射場には、クラブチーム・オールドタイマーのOKBさん、
茨城県ラのK村さん、
オールドタイマーの総帥TBさん、
スターチスの、ゆたかちゃん等

気温10℃、賑やかであった。

Dscn4098

Dscn4102

スタMasaのSB、アンシュッツ1913

Dscn4097

実包は、エレークラブとRWSターゲットライフル、いずれも練習用弾。

Dscn4108

3姿勢を練習。 K(ニーリング=膝射)とP(プローン=伏射)は、
可もなく不可もなく、 ・・・・

Dscn4103

S(スタンディング=立射)は、相変わらず酷い

どうにか黒点内に収まっただけ良しとするか・・・

Dscn4104

Dscn4105

3時間練習、2018年の射撃練習を終えた。


より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック