2018年9月24日 (月)

グアム射撃合宿2018 三日目

二日目と同様、朝9時にG.O.S.Rのカルロスさんが迎えに来る。

Dscn3287

↑ G.O.S.Rカー、新車

Dscn3301

この日、OZさんは射撃訓練に参加せず。
一人でグアム島内を観光&ショッピング。

Dscn3304

oda選手、アキ選手、ATRさん、スタMasaの4名は、嬉々としてレンジに入る。

Dscn3307

Dscn3308

この日も朝から日本人観光客の来場が多く、
G.O.S.Rは賑わっていた。

Dscn3315

Dscn3316

当メンバー、それぞれ銃、弾薬をオーダーする。

Dscn3319

Dscn3338

↑ oda選手、M4のニーリング(膝射)

Dscn3362

↑ oda選手、トラップ(G.O.S.Rのメニューでは、クレーコース)

Dscn3350

Dscn3329

↑ ATRさん、M4立射

Dscn3358

↑ ベレッタNEOSを撃つATRさん。 前日OZさんが撃った.22口径を見て興味を示した。
  .22口径、小気味よく当たる、とお気に入りの様子。

Dscn3328

スプリングフィールドXD-45

Imgp8279

↑ ワルサーP22    ATRさんが最初にオーダーした.22口径銃だが、
 ストライカースプリングがへたっているのか、打撃痕が浅く不発が続いた。

Imgp8292

↑ ワルサーP22の代替品、ベレッタNEOS。快調に回転した。

Dscn3335

この日、スタMasaはハンドガン2種のほか、長物をじっくり撃った。

Dscn3340

Dscn3344

スタームルガーアメリカンライフル、口径.30-06。

Dscn3345

コルト・モジュラーカービン、口径.308Win

Dscn3346

Dscn3348

Imgp8277

Imgp8282

Dscn3353

Dscn3355

定番のアサルトライフル、M4
撃ち易い小火器である。

Imgp8297

G.O.S.Rの売りの一つに、クレー射撃がある。

一定方向にクレーピジョン(飛翔標的)が飛ぶトラップ形式。
銃は上下二連、自動銃、リピーターを選べる。

トラップ射手でもあるoda選手は上下二連を選んだ。

Dscn3365

↑ ATRさん、トラップ初挑戦。10枚中5枚は砕いていた。

Imgp8294

Imgp8296

スタMasaもトラップを撃った。10枚中5枚の出来happy02

Dscn3368

G.O.S.Rにはミロクの中古トラップガンが5本くらいあったはずだが、
今回提示されたのは、サベージのスポータータイプ。

Dscn3369

新銃で入れたばかりだという。

Dscn3370

レシーバーがアルミ、開閉レバーが固い。と、中らないのは銃のせいにするのは、
迷人会の得意技。


Imgp8261

Imgp8278

Imgp8281

夕方、G.O.S.Rでの射撃自主訓練は終了した。

社長のSUさんが夕食会を開いてくれた。

Img_77221

Img_7720

タモンのホテル街から少し離れたベトナム料理店。
観光客はあまり来ないそうだ。

Img_77171

Img_77161

Img_7724

G.O.S.Rでも全行程を終了した。


2018年9月23日 (日)

グアム射撃合宿2018 二日目

合宿二日目木曜日、朝食はホテルのレストラン。

Dscn3131

朝9時、ホテルのロビーに、GOSR=グアム・アウトドア・シューティング・レンジの
インストラクター兼ドライバーのカルロスさんがお迎えに来る。

Dscn3148

先週、グアムを直撃した台風22号の痕跡が、所々に見ることができる。

Dscn3150

ホテルから小一時間でG.O.S.Rに着く。

Dscn3151

G.O.S.R社長のSUさんに再会の挨拶。

Dscn3153

Dscn3155

Dscn3160

OZさんも同行した。.22口径のスタームルガーMKⅢをオーダーする。


Dscn3164

Dscn3165

Dscn3166

Dscn3169

.22口径を撃ったOZさん、少しは銃に慣れたようだ。

Dscn3161

Dscn3196

OZさん、.22口径の次は9mmルガーのGlock17にトライした。
OZさんの射撃はここで終了。

Dscn3162

Dscn3170

↑ ATRさん

Dscn3177

↑ oda選手


Dscn3180

Dscn3181

SIGザウアーP226

Dscn3184

Dscn3185

↑ Aki選手、スプリングフィールドM1903を撃つ。
 Aki選手は、クラシカルなミリタリーガンが好みのようだ。

Dscn3189

↑ SWモデル65-5、口径.357マグナム。

Dscn3182

Dscn3191

スタMasaは今回、ショットガンのスラグ弾を撃ってみようと思った。

Dscn3193

レミントン870で12番スラグを3発撃ってみた。

Imgp8119

パストのショルダーパッドを着けてRem870を撃ってみた。
想像していた以上に、反動が小さく感じられた。
意外な結果だった。

Dscn3201

Dscn3208

Imgp8231

スタMasa、AR-15で3姿勢を撃つ。

Dscn3216

Dscn3222

Imgp8228

Dscn3209

Imgp8092

Imgp8095

Imgp8097

Imgp8101

Imgp8110

Imgp8188

ランチタイムを挟んで夕方まで撃ったmaple


2018年3月14日 (水)

土浦散策

茨城県土浦市、20年位前、3年ほど仕事した街。

散策してみた。

Img_6770

水曜日、茨城県の気温は最高23℃オーバー。
暖かいというより、暑い、であった。

常磐線上り普通電車で水戸から約40分。

Img_6774

久しぶりに降り立つ土浦駅は、
かつての駅とは一変していた。

駅西口の正面には、大手百貨店の跡地に
土浦市役所が置かれていた。

Img_6775

駅からつくば方面に向かって歩く。
商店街のシャッターの多くが降りていた。

Img_6776

メインストリートの交通量も、
歩行者、車両とも少ない。

土浦市は、いつの間にか寂れた街になっていた。

Img_6777

土浦城の跡地は、亀城公園と称される。
公園内を散策する。

Img_6787

Img_6789

Img_6791

Img_6792

Img_6793

Img_6799

Img_6800

公園の裏手に、聖公会の教会があった。

Img_6807

Img_6808

Img_6812

見学自由とのことなので、礼拝堂にお邪魔した。
牧師さんなど、教会の関係者の姿はなかった。

Img_6811

この街の治安を守る土浦警察署は、
改装工事中のようであった。

Img_6818

亀城公園の向かいには、
土浦検察庁、亀城プラザがある。

Img_6822

Img_6826

街並みを歩いて見ながら、駅に向かった。

常磐線下り普通電車は、特急電車の通過の都合で、
水戸駅まで約55分であった。

Img_6829

Img_6831


2018年3月 3日 (土)

夜の梅

桃の節句、土曜日、朝から暖かい。

水戸市は梅まつりの最中、
夕方、家族3人で、弘道館に出かけた。

Img_6737

Img_6738

Img_6739

Img_6741

Img_6742

週末の夜、弘道館への来場客は多かった。

Img_6743

Img_6745

Img_6746

Img_6747

Img_6749

優美な雅楽の演奏が行われていた。

Img_6752

Img_6754

夜の梅の香りを楽しみ、雅楽で心が和らぐ。

Img_6762

豊かな気持ちで、夕食に向かった。

水戸駅南口のサウスタワー11階に赴く。

ローカルな居酒屋に入る。

地元の産物を使用した料理が売りの店だ。

料理は確かに美味である。

しかし、客への対応はなっていない。
注文した料理、30分経っても来ないので、
催促すると、
「お時間をいただいております。」
との回答。

Img_6765

さらに別の料理に至っては催促したところ、
店員のタブレットに注文の記録無しbomb

Img_6766

〆は茶漬けを注文した。 30分経過、未着。
催促時、
「出来ないならキャンセルする」旨を申し向けたところ、
1分後に来た。
茶漬け作るのに30分かかるのかsign02

こめかみがヒクヒクして、切れそうになった。
「騒ぎ起こすんじゃないよ」
と妻に諫められ、口をつぐんだ。

Img_6768

スタMasaは、この店を見限った。
二度と入ることは無い。


2017年10月 1日 (日)

グアム射撃合宿2017 最終日

金曜日、合宿最終日の朝食は、
ホテルの食堂ではなく、外に出た。

Dscn1062

Dscn1065

Dscn1068

評判の高いパンケーキ屋が、ホテルの向かい側にある。

Dscn1076

週末には行列ができるパンケーキ屋、らしいが、
金曜日の朝は、並ばずに入店できた。

店内には六分くらいの客の入り。客の半数以上は日本人と見た・
それも若い女性が多い。

Dscn1072

パンケーキとはいえ、その量は凄まじいものがあった。
この朝食は、我々のこの日の昼食を不要とした。

View_image_2

Dscn1077

パンケーキ屋を出て、運動代わりに少し歩いた。

Dscn1080

Dscn1083

Dscn1084

Dscn1091

Dscn1092

Dscn1097

ホテルに戻る。

Dscn1090

Dscn1086

Dscn1087

Dscn1088

Dscn1089

チェックアウトは午後0時。少し早めにチェックアウトし、
スーツケースをホテルの荷物置き場に預ける。

射撃最後の仕上げは、タモンのホテル街にある
室内レンジ「ハリウッドシューティング」

Dscn1101

Dscn1102

ホテル街の室内射撃場の多くは、
レンタルガンにワイヤーが付けられている。
ハリウッドシューティングでは、銃にワイヤーは付いていない。
ワイヤーの煩わしさが無いのが良い。

Dscn1103

Dscn1105

Dscn1106

Dscn1107

我ら4人が選んだのは
コルト1911、.45ACPと
ベレッタ92F、9mmルガー
の2種。
実包は各45発で銃、弾込みで60ドル。

Dscn1109

Dscn1112

Dscn1113

Dscn1114

Dscn1118

Dscn1120

射撃全行程終了。
ホテルに戻り、H.I.Sの送迎車を待つ。

Dscn1133

グアム国際空港に着く。

Dscn1136

200

帰りの飛行機、行きと同じボーイング757型。
航空会社はデルタ。

Dscn1137

機内での席は4人ともバラバラであった。
スタMasaは左窓側のシートを指定された。

Dscn1161

Dscn1164

Dscn1173

Dscn1194

Dscn1197

Dscn1198

機内食は、やはりお粗末であった・・・

Dscn1199

Dscn1207

グアムを離陸してから3時間と少し、成田空港に着いた。

Dscn1238

Dscn1240

帰国の手続きを終え、成田で解散。
にぎやかで楽しい合宿であった。

だぶじぃさん、ATRさん、
そしてスターチスoda選手、に感謝。お疲れさまでした。

Dscn1242

Dscn1243

Dscn1244

だぶじぃさんとATRさん、スタMasaは直通バス、
oda選手は電車で帰還した。

今回の旅、終始無事が守られたことを感謝note

2017年9月30日 (土)

グアム射撃合宿2017 三日目

木曜日、射撃訓練2日目最終日。
前日同様、G.O.S.Rのカルロスさんが
ホテルのロビーに迎えに来る。

108

この日も、各々銃を選ぶ。

105

103

104

Dscn0974

Dscn1004

↑ ATRさんのハンドガン射撃

Dscn0963

Dscn0965

Dscn0980

Dscn0983

↑ だぶじぃさん
のハンドガン射撃

109

↑ ATRさんのチョイス、ベレッタ92FとCZP09

123

だぶじぃさんは、オールドウエストが好み。
コルト・シングルアクション・アーミーをチョイスした。

122

121

Dscn0972

Dscn0998

117

Dscn0985

Dscn0996

119

↑ oda選手、本邦ではSB(スモールボア・ライフル)、AR(エアライフル)の射手。
 ハンドガンでは.45ACPの銃を好む。

106

スタMasaはハンドガンではSIG系を好む

107

100

101

110

120

124

Dscn0962

Dscn0968

Dscn0969

↑ スプリングフィールドXDタクティカル、口径.45ACP

Dscn0970

Dscn0971

↑ スミス&ウエッソンMP、口径.40SW

Dscn0986

Dscn0987

↑ SIGザウアーP226、口径9mmルガー

Dscn0988

Dscn0989

↑ H&K/USP、口径9mmルガー

Dscn0990

Dscn0991

↑ スタームルガーP95、口径9mmルガー

Dscn1001

Dscn1002

↑ H&K/P7、口径9mmルガー

Dscn0992

Dscn0993

↑ スタMasa、ハンドガン射撃の図

Dscn0958

この日も多くの来場者があった。ほとんどが日本人観光客である。

Dscn0950

昼、ランチタイムとする

Dscn0952

Dscn0953

Dscn0954

115

↑ G.O.S.Rの売りの一つ、バレット。 
 これは銃ではない、砲である。

Dscn0984

午後は主に長物を撃つ。

116

↑ M4A1 口径.223レミントン
   扱いやすいカービン

Dscn1000

↑ シモノフSKSカービン  口径30-39
ATRさんのチョイス。マニア好みの銃だ。

Dscn1009

↑ 上から コルト・モジュラーカービン
        SKSカービン
        G3

Dscn1039

スタMasaはアサルトライフルのG3を注文した。
口径.308Win.

不発が出た。とうとう発射出来なかった。
実包の底面の雷管を見ると、
打撃痕が浅かった。
ストライカースプリングのへたりか?

不発の時、すぐに脱包してはならない。
ごくごく稀に「遅発」という現象があるからだ。

不発時、据銃はそのままで、
ゆっくり10数える。
遅発が無いと判断し、脱包する。

111

112

↑ M4、立射のoda選手

Dscn1022

Dscn1023

↑ SKSカービン、立射するATRさん

Dscn1042

↑ .45ACP仕様のクリスベクター

Dscn1029

Dscn1030

↑ クリスベクター、立射する、だぶじぃさん

Dscn1012

Dscn1013

↑ コルト・モジュラーカービン、口径.308Win
  M4系で、取り扱いやすい銃
  
Dscn1017

Dscn1020

↑ モジュラーカービン、立射、oda選手

113

114

↑ M4を膝射と立射で撃つスタMasa

Dscn1015

↑ モジュラーカービン、ニーリング(膝射

125

↑ モジュラーカービン、バイポッド・プローン(委託伏射

Dscn1010

↑ モジュラーカービン、立射

Dscn1036

Dscn1037

G.O.S.Rではクレー射撃(トラップ)も可能だ。

oda選手は、この日もトラップ射撃を行なった。

Dscn1026

Dscn1027

朝から夕方まで、よく撃った。

Dscn1045

Dscn1043

↑ G.O.S.Rインストラクター兼ドライバーのカルロスさん。
 今回もお世話になりましたsun

この日の夜は、G.O.S.RのSU社長と会食。
ほとんど地元人しか行かないというベトナム料理店、
ここ数年、SU社長に案内していただいている。

Dscn1053

Dscn1055

ベトナムの春巻き、ライトビールに合う絶品の料理である。

Dscn1058

G.O.S.Rでの射撃訓練終了。
今年もSU社長とG.O.S.Rのスタッフの皆様に感謝であった。

Dscn1059


2017年9月28日 (木)

グアム射撃合宿2017 二日目

朝7時起床。
ホテルの食堂で朝食バイキング。

Dscn0786

Dscn0787

Dscn0788

射撃訓練の場所は、G.O.S.R=グアム・アウトドアシューティング・レンジ

午前9時過ぎ、GOSRのインストラクター兼ドライバーの
カルロスさんがホテルのロビーに迎えに来る。

Dscn0790

Dscn0794

G.O.S.Rは島の南東側、タロフォフォの滝付近にある。
タモンのホテル街から自動車で1時間の距離である。

Dscn0798

Dscn0803

Dscn0809

途中、ガソリンスタンドで、飲料水と食料を仕入れる。

Dscn0811

G.O.S.Rは、相変わらず賑わっていた。

Dscn0812

Dscn0814

Dscn0815

Dscn0817

受付で各人、銃と実包を選ぶ。
今回、我々4名に与えられたのは、
サードレンジ(第3射場)であった。

Dscn0831

Dscn0832

Dscn0828

Dscn0830

Dscn0833

Dscn0834

Dscn0859

↑ oda選手、ハンドガン射撃

Dscn0838

スプリングフィールドM1911コンパクト。口径.45ACP

Dscn0839

グロック17

Dscn0840

SIGザウアーP226とS&WM686

.357マグナムのSW686、シングルアクションで不発が2回。
実包のプライマー(雷管)を見ると、
打撃痕が浅い。メインスプリングのへたりだろうか・・・

Dscn0847

SW686の代替で借りたのが、スタームルガーGP100。
この銃は、シングルアクションでもダブルアクションでも
快調に発火した。

Dscn0848

Dscn0849

Dscn0853

↑ 第1射場

Dscn0854

Dscn0856

Dscn0858

↑ 当グループ以外のお客さんたち

Dscn0860

Dscn0861

↑ SIGザウアーP226
 現代において最も完成度の高いハンドガンの一つだと思う。

Dscn0862

Dscn0863

↑ これも傑作銃として名高いグロック17

Dscn0852

Dscn0843

Dscn0872

Dscn0873

だぶじぃさん、ハンドガン射撃

Dscn0871

Dscn0865

Dscn0866

Dscn0876

ATRさん、ハンドガン射撃

トイガンの世界で、とりわけオートマグのマニアとして一部に知られる
ATRさんは、雑誌編集者として年中海外に取材に行く。
主にヨーロッパの取材。

しょっちゅう海外に出ているATRさんだが、
意外なことに、実銃射撃の経験は無かった。
ヨーロッパではアメリカのように簡単にシューティングは出来ないらしい。

実銃の射撃経験は無くとも、トイガンに精通しているATRさん、
銃の安全な扱いはよく心得ている。

Dscn0887

Dscn0888

Dscn0894

第1レンジ、紙標的で弾着点を確認する

Dscn0885

休憩室でランチタイム
しばらく休んで午後の射撃訓練に備える

Dscn0877

Dscn0879

午後は長物を撃つ。

Dscn0896

Dscn0899

Dscn0902

↑ oda選手、M4A1立射

Dscn0911

↑ oda選手、クレー射撃(トラップ)初挑戦

Dscn0903

Dscn0907

↑ スタMasaもM4A1を撃った。 この銃は実に扱いやすい。
 一家に1丁あっても良いと思うが、
 日本では決して認められないことだ・・・

Dscn0918

Dscn0919

↑ スタームルガー・アメリカンライフル。口径.30-06

Dscn0913

Dscn0914

Dscn0915

アメリカンライフル、バイポッド・プローンで50m先の冷蔵庫を撃つ

Dscn0920

Dscn0921

午後3時過ぎ、この日の訓練を終える。

Img_5686

↑ G.O.S.Rの入り口にあるタロフォフォの滝公園を走る
 グアム唯一の汽車、「プーマス君」

Dscn0922

水曜日、無事に行程を終えた。

Dscn0948


グアム射撃合宿2017 初日

恒例のグアム射撃合宿、
2017年は9月19日から三泊四日で実施した。

今回の参加者は
ライフルチーム・スターチスのoda選手、
トイガン友の
だぶじぃさん

と、ATRさん。

初日、スタMasaは水戸駅南口のバス乗り場から
成田空港直通バスに乗った。

Img_5637

Img_5638

Img_5639

朝8時半、成田空港第1ターミナル着。
odaさんたちはすでに集合していた。

Dscn0719

Dscn0720

Dscn0722

飛行機はDELTAのボーイング757
機内食がお粗末であった・・・
Dscn0728

Dscn0729

夕方、グアムに降り立つ。蒸し暑い。

Dscn0737

H.I.Sの送迎車にて宿舎に向かう。

宿は、グアムプラザホテル。

Dscn0763

Dscn0765

Dscn0769

Dscn0774

ホテル内のH.I.S案内所で、ローンスターステーキハウスを予約する。

Dscn0776

Dscn0777

Dscn0778

Dscn0779

食後、ホテルに戻り、翌日の射撃訓練に備えて就寝

Dscn0784


2016年9月 6日 (火)

2016グアム射撃合宿その4

Img_1799

.
グアム射撃合宿最終日の朝
.
Img_1801
.
晴天。 
雨期であるが、今回の日程、雨に降られることがなかった。
.
Img_1802
.
朝6時に起きた。 odaさんと二人で
「デデトの朝市」に向かう。
鉄砲夢物語さんはまだ寝ていた。
.
Img_1803
.
路面が濡れている。夜中に雨が降ったようだrain
.
グアムリーフホテルとウィスティンホテルの間に、
朝市行のバスが駐車していたので、
乗車した。
.
Img_1804
.
Img_1806
.
Img_1807
.
Img_1808
.
Img_1809
.
FUKUDAバス、スタMasaとodaさんが乗って満員となる。
朝市までは10分くらいの距離。
.
Img_1812
.
Img_1813
.
デデトの朝市は週末だけのイベント。
昨年冬に訪れ、朝粥を食した。
今回も朝粥を食べに行ったのだが・・・
.
Img_1816
.
Img_1817
.
Img_1818
.
Img_1819
.
Img_1820
.
そのお粥屋さんが見当たらない・・・
.
Img_1821
.
Img_1822
.
Img_1823
.
Img_1824
.
Img_1825
.
朝粥を断念し、FUKUDAバスでホテルに戻る。
.
Img_1826
.
Img_1827
.
Img_1828
.
Img_1829
.
Img_1830
.
ホテルに戻り、和食レストランで朝食。
.
Img_1838
.
チェックアウト期限は午後0時。
.
それまでの間、お土産の買い物に出かける。
.
Img_1841
.
Img_1842
.
Img_1843
.
Img_1844
.
Img_1845
.
買い物は、リーフホテルの向かい側の
JPストアで行なった。
.
Img_1846
.
Img_1847
.
Img_1849
.
Img_1850
.
Img_1851
.
買い物の後、ホテル街を歩いてみる。
.
Img_1854
.
Img_1856
.
Img_1857
.
Img_1869
.
Img_1870
.
Img_1871
.
ランチは、G.O.S.Rのカルロスさんお奨めの
ホットドッグ屋。
.
Img_1872
.
Img_1873
.
Img_1875
.
そのホットドッグ屋のい向かいに、
室内射撃場「ハリウッド・シューティング」がある。
.
Img_1877
.
〆の射撃を行なう。
.
Img_1878
.
Img_1879
.
Img_1880
.
Img_1881
.
Img_1882
.
Img_1883
.
選んだ銃は、コルト1911とベレッタ92F
.
一応、工場装弾を提供と謳っているが・・・
M1911でジャム(排莢不良)が起きた。
どうやらリロードした減装弾のようだ。
.
.45ACPを10発、9mmルガーを10発撃って、
グアムの射撃、全行程を完了した。
.
Img_1892
.
ホテルに戻り、ロビーでH.I.Sの迎えバスを待つ。
.
Img_1897
.
迎えバスに乗車し、グアム国際空港に向かう。
.
Img_1899
.
Img_1901
.
Img_1910
.
Img_1913
.
エアポート・ポリスの車両
.
Img_1917
.
Img_1918
.
ユナイテッド873便。この飛行機で日本に向かう。
.
グアム夕方発の便であった。
.
Img_1919
.
機内食。 ユナイテッドの機内食は、上等ではない・・
.
定刻より少し早く成田に着いた。
.
Img_1920
.
入国手続きを済ませ、ここで解散。
odaさんは電車、鉄砲夢物語さんは成田空港に
駐車していた車両で帰還。
.
Img_1921
.
Img_1923
.
スタMasaは高速バスで帰還。
.
Img_1924
.
天候に恵まれ、充実した休暇であった。

2016グアム射撃合宿その3

グアム三日目は

G.O.S.Rでの射撃訓練二日目
.
Img_1644
.
この日の朝食は、グアムリーフホテルの和食レストランで、
おにぎりセット
.
Img_1645
.
前夜、ステーキを食べたので、少し軽めの朝食とした。
.
午前9時、前日と同様、G.O.S.Rのカルロスさんが
G.O.S.Rカーで迎えに来た。
.
既に先客3名様が乗車。
京都からお越しのウエスタン・マニアの御家族3名様
.
Img_1651
.
お父様はトイガンでファストドロウ(抜き撃ち)競技を
行なっているとのこと。
.
Img_1653
.
G.O.S.Rでファストドロウは出来ないので、
じっくり遅撃ち
.
Img_1649
.
この日の我々は、午前中ハンドガン、
午後ライフルを撃った。
.
Img_1648
.
↑ 鉄砲夢物語さんがオーダーした
サベージM110.。
口径.338ラプア・マグナム
.
Img_1650
.
Img_1658
.
↑ odaさんがオーダーしたPARA1911と
 スタMasaがオーダーしたSIGザウアーP226
.
Img_1703
.
Img_1704
.
SIGP226はバランス、精度とも優れたハンドガンだ。
.
Img_1662
.
↑ SIGザウアーP232、口径.380ACP
小型のセルフディフェンスガン。
撃ち味は軽快で小気味良い
.
Img_1664
.
↑ 前日、超大型拳銃、S&WM500を撃って
右手を腫らした鉄砲夢物語さんは、
SIG232を撃った。
.
Img_1656
.
↑ ウエスタン・ファミリーの娘さんの射撃
.
Img_1661
.
↑ ウエスタン・ファミリーのお父さんは、
やはりシングルアクション・リボルバーが好みのようだ。
.
Img_1669
.
今回スタMasaはリボルバーも撃ってみた。
まずは.357マグナムを6発
.
マグナムという語感だけで、反動を恐れていた。
.357Magは思ったほどの反動は無かった。
むしろ撃ちやすいと感じた。
.
Img_1697
.
↑ スタームルガーGP100。
.357Mag仕様だが、.38スペシャルで撃った。
.
Img_1670
.
.357マグナムと.38スペシャルの空薬莢
.
Img_1671
.
Img_1698
.
Img_1700
.
Img_1699
.
Img_1672
.
↑ odaさん、PARA1911
.
Img_1690
.
Img_1674
.
↑ スイングアウト・リボルバーの最近の置き方、らしい・・
.
Img_1689
.
Img_1679
.
↑ ウエスタンファミリーのお父さんは、
M1ガランド・ライフルも撃っていた
.
Img_1681
.
S&WM&P、口径.40SW
.
Img_1682
.
Img_1683
.
Img_1701
.
Img_1702
..40SWも撃ちやすい口径である。
.
Img_1687
.
Img_1688
.
Img_1676
.
コルト・シングルアクションアーミー(SAA)
口径.45ロングコルト
.
Img_1677
.
アメリカの西部開拓後期に大ヒットした商品
.
Img_1692
.
Img_1693
.
Img_1694
.
Img_1695
.
コルトSAAを撃った。反動は痛くない。
グリップの形状のせいか、保持しにくい感じ。
.
Img_1708
.
ランチタイムを挟んで午後の射撃
.
Img_1715
.
射距離約80mのサードレンジに移動する。
.
Img_1716
.
Img_1718
.
↑ M4A1とM1カービン
.
Img_1713
.
Img_1717
.
Img_1721
.
Img_1725
.
↑ odaさん、M1A1を立射と膝射
.
Img_1719
.
Img_1729
.
↑ M1カービンを立射する鉄砲夢物語さん
.
Img_1751
.
COLT LE901-16S、通称モジュラーカービン
口径.308Win.
.
Img_1752
.
Img_1753
.
Img_1754
.
Img_1757
.
Img_1760
.
Img_1762
..
Img_1763
.
Img_1747
.
Img_1748
.
↑ モジュラーカービン立射のodaさん
.
Img_1742
.
Img_1745
.
↑ モジュラーカービン立射のスタMasa
.
全身金属のモジュラーカービン、
.308Win.の反動が少しきつい。
.
.アルミストックで.308Win.を撃つ感じに近いのだろうかsign02
これくらいの反動なら、アルミストックでも十分行ける、
と思った・・
.
Img_1749
.
今回の〆は・・・
.
Img_1769
.
Img_1770
.
サベージM110、口径.338ラプアマグナム
.
Img_1738
.
実包5個&銃レンタル料 $100
.
Img_1767
.
↑ M110、バイポッド伏射の鉄砲夢物語さん
.
Img_1771
.
標的はコンクリートブロック
.
鉄砲夢物語さんが3発撃つ。
コンクリートブロックに命中しなかった。
.
次にodaさんがバイポッド・プローンで撃ったが、
ブロックに当たらず・・・
.
スタMasaが最後の1発を担当した。
姿勢はバイポッド・プローン
.
スコープのレティクルの中心を
コンクリートブロックの下際に合わせた。
コンクリートブロックは、最後の1発で割れた。
.
スタMasaが一番美味しいところをいただいたbleah
.
Img_1772_2
.
.338ラプア、反動が大きいと聞いていた。
そういう口径は撃ちたくないと思っていた。
.
Img_1773
.
今回、.338の反動が思いのほか軽かった。
それはマズルブレーキが働いているからと、
鉄砲夢物語さんが教えてくれた。
.
マズルブレーキの効能を疑っていたスタMasaだったが、
ちょっと認識を変えてみる必要を感じた・・・
.
Img_1792
.
Img_1789
.
夕方、G.O.S.R社長のSUさんがホテルに迎えに来た。
SUさん行きつけのベトナム料理店で
会食。
.
Img_1794
.
Img_1796
.
Img_1797
.
Img_1798
.
SUさん、ごちそうさまでしたnote
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック