2018年2月 1日 (木)

笠間、曇り空

2月1日木曜日、空は曇り模様cloud

ハンティングライフル、レミントン700を持って
笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

Dscn2020

先日の大雪の影響あり。

午前9時、射場着。 大口径ライフル射場に入る。
寒いことは寒いが、先週の真壁=茨城県営ライフル射撃場ほどの寒さではない。
温度計が無いので確認出来なかったが、おそらく1℃以上はあったように思う。

スタMasaが射場に入った直後、来場者1名様。
ミロクSS-20を携えた50歳代の紳士的な男性射手。

Dscn2022

二人は黙々と撃った。

Dscn2023

先日、300m用銃身から100m用銃身に換装したので、
バイポッド・プローン(銃架伏射)でゼロイン(照準調整)する。

Dscn2034

Dscn2025

実包は弾頭シェラの110gr.HP、火薬IMR4064で初速2800fps見当のリロード弾。

ゼロイン後、3姿勢を練習。

Dscn2026

Dscn2031

K(ニーリング=膝射)とP(プローン=伏射)は、
ますまず・・・

Dscn2032

S(スタンディング=立射)は、どうしようもない。
スコープのレティクルの中心が黒点の中心に重なった時に
撃発出来れば、9点圏に収まるのだが・・・

Dscn2027

銃が止まらない、引鉄が重い・・ 

据銃力という基本的な前提が出来ていない。
というか、ますます据銃力は衰えて行くようだ。
肉体の老化は致し方ないのかもしれない・・

Dscn2033

Dscn2030

装備  ザウアーの上下、
 ステンバーグの靴、AHGのグローブ

Dscn2029

昼過ぎ、射撃終了。後片付け後、受付でトラップを申し込む。

トラップ射場、先客無し。

Dscn2035

Dscn2037

Dscn2042

この日の散弾銃は、ベレッタ682

Dscn2043

Dscn2044

装弾は、近所の銃砲店で購入した
インペリアル。

2R撃つ。 中る気、まったくしなかった・・・

15  11

Dscn2041

Dscn2040

装備はシャルムのクレーシューティング・スーツ。

スタMasaが撃ち終えてから、トラップA面に来場者1名様であった。

午後3時過ぎ、山を下りたapple


2018年1月 8日 (月)

レミントン2種

成人の日、祝日。

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かうrvcar

研修センターのクレー射場は、2019年茨城国体の試合会場となる。
大口径ライフル射場の前が工事中であった。
トイレ棟を建てるとのこと。

Dscn1955

Dscn1949

大口径射場隣の10mAR射場に、風よけが設置されていた。

Dscn1953

大口径射場、先客はスラグの射手お二人。

Dscn1962

大口径撃ち初めは、ハンティングライフル、
レミントン700、口径.308Win.

Dscn1963

先日、100m用銃身に換装したので、
バイポッド・プローンでゼロインから始まる。

Dscn1975

2発でゼロイン完了。思いのほか照準点はずれていなかった。
リューポルドQRWマウントベースの効果のようだ。

3姿勢の練習。 K(ニーリング=膝射)から始める。

Dscn1976

曇り空であったが、気温はそれほど低くない。
10℃以上はあったと思う。

P(プローン=伏射)は・・・センターに入らないdown

Dscn1977

Dscn1966

S(スタンディング=立射)は、珍しく白い所にはみ出さなかったcoldsweats02

Dscn1978

Dscn1972

Dscn1968

↑ 装備
    ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型
    グローブはAHG
    靴はステンバーグ

Dscn1972_2

Dscn1971

実包はリロード弾。
弾頭シェラの110gr.HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr.初速2800fps見当+
雷管フェデラル

Dscn1974

スタMasaが立射を練習しているころ、スラグのお二人が射撃を終えた。
お二人は標的紙を回収した後、引き上げた。

Dscn1970

射場に一人・・・寂しくなった・・sign04

午後1時過ぎ、練習終了。
後片付けをして、食堂に向かう。
食堂は閉店していたrestaurant

Dscn1965

受付でトラップを申し込む。
トラップB面に入った。

Dscn1979

先客はお一人だが、スタMasaは相手にされずであったので、
単独で撃った。

Dscn1986

今回の銃は、レミントン870、12番径

Dscn1982

装弾は、近所の銃砲店で購入した
インペリアルの7半、24gトラップ用。

ちょっと疲れが出たか、振りが鈍い感じで、失中が続く・・・ 14点

2R目も単独射撃。 ますます体が重くなった感じで、
中る気が全くしなかった。     7点

ごく普通のジャパンセット、クレーが速いわけではない。

Rem870、上下二連に比べて撃ち難い感じだが、
面白い銃なので手離せないcat

ライフルとショットガン、レミントン製品2種を撃った休日であった。

Dscn1980


2018年1月 4日 (木)

2018 初撃ちはトラップ:高萩射撃場

2018年が明けて四日経過。
夜勤明け、午後、
高萩射撃場に向かう。

Img_6345

場長と専属射撃指導員のAZさんに
新年の挨拶をする。

Img_6346

Img_6347

↑ 撃ち初めの銃は、ベレッタ682

Img_6353

装弾は、この射場で販売しているRIO

1R目、AZさんにお付き合いいただいた。

ほぼ一か月ぶりのトラップ・・・・・
これほどまでに撃ち方を忘れているものか、
と我ながら驚く。

4連続失中で始まった。一桁になるのでは、と思った。

Img_6352

装備  シャルムのシューティング・スーツ
    ゴルフグローブ、スニーカー
    イアプロテクターはサイレンシオ
    シューティンググラスはS&Wのイエロー

2R目は来場したベテランハンターさんと御一緒させていただいた。

1R目よりマシな感じになってきたが、
どうもしっくり来ない・・・

3R目は単独。 中る感じはまったくしなかった。

Img_6354

3R共17点とは・・・・・・

Img_6355

午後3時過ぎ、山を下りたapple


2017年12月 2日 (土)

元に戻る・・・

師走の始まり、良く晴れた土曜日は夜勤明けsun

昼前、高萩射撃場に行く。

Dscn1757

先客はお一人。70歳代のハンターさんのようだ。

3R、そのハンターさんと御一緒させていただいた。

Dscn1756

今回の銃はレミントン870

Dscn1758

装弾は、ノーベルアームス12番7.5号24g

老練のハンターさん、かなり上手。

Dscn1760

陽光強しであった。
シューティンググラス3個を使った。
1R目はネイビー、
2R目はイエロー
3R目はオレンジ

前回、この銃で中る気配が見えてきたと思っていたが・・・

まるで中らずbearing

Dscn1761

12  14  17

元に戻った観がある。

落胆して山を下りた。

Dscn1759


2017年11月23日 (木)

冬支度

朝夕寒さが厳しくなった11月下旬。
朝から雨の祝日=勤労感謝の日

夜勤明け、高萩射撃場に向かう。

Dscn1724

冷たい雨が降りしきる。射場に先客は無い。

Dscn1732

冬用のクレーシューティング・スーツを着込んだ。

Dscn1727

Dscn1728

今回の得物はベレッタ682上下二連トラップガン

1R目、単独射撃  
 左方向が取れない・・・

Dscn1730

1R目を撃っている時、おひとり様来場。
50歳代と思しき男性射手。

2R目、その御仁とプレイした。
 中るような中らないような・・・down

Dscn1729

体力不足と弾切れ、2R撃って切り上げる。

Dscn1734

18  20   まずまずの出来である。

Dscn1725


2017年11月 9日 (木)

Rem870でトラップ、20点・・・

11月だというのに、妙に暖かい木曜日、
トラップを撃ちに、高萩射撃場に向かった。

午前10時過ぎ、射場着。

Dscn1559

先客は無い。 晴天なれど、風やや強し。

Dscn1560

この日の得物はレミントン870

Dscn1564

装弾は、銃砲商大会
の参加賞であるノーベルアームスの12番7.5号

Dscn1561

先客無く、来場者も無いので、単独トラップとなる。

Dscn1566

Dscn1567

装備:シューティンググラスはオレンジ色にしてみた。

1R目、序盤で連続失中・・・まるで中る気がしなかった。

Dscn1565

2R目、風に煽られるクレーが多い。 左方向の失中が多いような気がした。

Dscn1568

3R目、少し中るようになった感触・・

Dscn1570

4R目、右方向を捉えられるような感触があった。
ただし、右が取れると左を抜く・・・

4R撃って、弾切れ。
スコアカードをもらうと、意外にも中っていた。

Dscn1571

Rem870で、初の20点、と喜ぶが・・・・・・
調べてみると、過去に1度だけ、この銃で20点があった。

2015年8月10日
であった。

その時はビギナーズラックであった。

レピーター、自動銃は上下二連の撃ち方とは違う・・・
とは自動銃を使うハンターさんたちから聞いたような気がする。

レピーターの撃ち方を模索しているうち、射法を見失ったようだ・・・

今回は、上下二連と同じ撃ち方、を意識してみた。

Dscn1572

Dscn1574

木曜日、サービスデーであったが、弾切れなので、4Rで切り上げた。

Dscn1573

↑ クラブハウス内の掲示物


2017年10月28日 (土)

水戸市射撃協会の秋大会

水戸市体育協会傘下団体の一つに、
水戸市射撃協会がある。

スタMasaは水戸市民で銃砲所持者なので、
同会会員である。

同協会の秋大会が月末の土曜日、
友部射撃場で行われた。

Dscn1398

トラップ12名、スキート6名の参加・・・・・
ひどく少ないshadow

午前9時、射撃開始。

Dscn1399

スタMasaは1組目4番立ち。

Dscn1403

今回使った散弾銃は、ベレッタ682

Img_3548

装弾は、近所の銃砲店で購入した
ノーベルスポーツ

Dscn1414

Dscn1404

空は曇り、日本の南に台風が発生したとのこと。
雨風は無かったが、やや寒かった。

Dscn1406

中る気がしなかった・・・本当に中らなかった。
曇り空で参加人員少なく、
今一つ気持ちが乗れない・・・・・

とは、参加者全員の思いだったのかもしれない。
ベテランの先輩方、スコアが伸び悩んでいた・・

Dscn1416

Dscn1408

スタMasaのスコアは
 14 16 16 14 計60
なkなか安定のスコアである、低いところで・・happy02

Img_6000

このスコアでBクラス準優勝であったcoldsweats02

昼過ぎ、全日程終了。

Dscn1420


2017年10月21日 (土)

秋雨の高萩

土曜日、朝から雨rain
ちゅ
夜勤明け、高萩射撃場に電話して開場を確認する。

高速道路を使って高萩に向かう。

午前11時過ぎ、射場着。

この日の午前中は、技能講習であった。
講師はYRさん。
ちょうど、講習が終わったころであった。

Dscn1381

この日の得物は、ベレッタ682

Dscn1385

弾は、この射場で購入したRIO

Dscn1387

小雨の中、単独トラップ。

Dscn1393

雨模様で空が暗かったので、
シューティンググラスを着けず、
裸眼で撃った。

Dscn1388

1R目、右方向がまるで中らず全滅かと思った。

Dscn1389

この射場では、練習時、スコアボードは動いていない。
点数を気にしないで撃てるのが良い。

Dscn1390

2R目も単独トラップ。 1枚目から連続で抜く。
それも左方向と真ん中・・・down

右が少し取れるようになった感じだが、
左と真ん中をぼろぼろぬいた・・

Dscn1380

3R目は、事務仕事を終えたYRさんにお付き合いいただいた。

満遍なく抜いて、この日のトラップを終えた。

Dscn1383

Dscn1396

17  16  18   思ったほどひどいスコアでななかった。

Dscn1386

午後1時過ぎ、山を降りたcherry


2017年10月 4日 (水)

リピーターガンでBANG!BANG!BANG!!

グアム射撃合宿から帰還した後の月曜日、
高萩射撃場に赴く。


Dscn1263

この日の得物はリピーターガン、
レミントン870

Dscn1267

Dscn1268

装弾は、この射場で購入のRIO

Dscn1277

先客はベテランのNさん。2Rお付き合いいただく。

深く考えないで撃ってみる・・・
考えようが、考えまいか、いずれにしても中らないdown

Nさん、撃ち終え、山を下りる。

3R目、4R目単独トラップ

Dscn1269

ベネリ使いのM川さん来場。
4R目、5R目御一緒させていただく

Dscn1270

Rem870、上下二連に比べて、撃ち難いが・・・
撃っては面白い銃なので、手放せない。

Dscn1272

装備は、ポロシャツにカジュアルパンツ。その上にクレーベスト。

Dscn1276

Dscn1278

中らないと思っていたが、それほどひどいスコアでもなかったcoldsweats02

5R撃って終了とする。

Dscn1279


2017年9月16日 (土)

1日掛かりのクレー射撃

「火薬商射撃会」というマッチに参戦した。

.
Dscn0710
.
受付け朝7時30分開始、ということなので、
午前7時30分に会場である、
.
既に試合は始まっていたsign02
.
Dscn0687
.
受付けに行く、
なんとトラップ11組4番立ちを指定された。
.
Dscn0686
.
受付後約2時間待つ。
.
Dscn0700
.
ベレッタ682で参戦した。
.
Dscn0697
.
↑ 装弾は、近所の銃砲店 で購入のインペリアル
.
Dscn0694
.
↑ 狩猟者研修センターの9月予定表
.
Dscn0689
.
曇り空、気温は22℃くらいだろうか・・
着衣上衣は長袖ニットシャツにした。
.
Dscn0696
.
トラップ参加人員は84名、
射団は14組となる。
そのため、待ち時間がやたらと長いsign04
.
1R目、20枚行けそうな気がした。
結局、気がした、だけであった。 18点
.
昼過ぎの2R目、今度は全く中らない気がした。
そのとおりであった。    16点
.
14組の射手に、馴染のTKさんとTDさんの名前を見つける。
.
お二人と共に射場の食堂でランチrestaurant
.
ランチ後1時間、3R目。 
中るような中らないような・・
やはり中らず 18点
.
Dscn0698
.
午後4時過ぎ、4R目。
空は暗くなり始めていた・・・mist
.
初っ端から連続抜きしたところで、
中らないことを確信した。  17点  計69点
.
Dscn0713
.
Dscn0702
.
↑ 14組で撃つTKさん(右)とTDさん
.
午後5時過ぎ、全射団、射撃終了。
.
Dscn0714
.
↑ 表彰兼閉会式
.
AクラスからEクラスまで表彰の対象。
.
Dscn0718
.
スタMasaはDクラスの16位。
ちなみにEクラスの1位と同点、
受付け順でDの16となった・・
.
山を下りるころ、空は暗く、夜になっていたnight

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック