2019年2月17日 (日)

やっと20点! 高萩でトラップ

暖かな日曜日の午後、茨城県北部の高萩射撃場に向かう

午後1時半過ぎ、射場着。
この日は技能講習を行なっていた。

Dscn4354

受講者3名、お二人が上下二連、
お一人は、ミロクM-SS20、ボルトアクション、
スコープ付き。

上下二連のお二人は順調に皿を砕いていた。
M-SS20の方は、なかなか苦労していた。
スコープでクレーを捉えるのは難しそうだ。

苦労に苦労を重ね、5枚砕き、技能講習合格となったようだ。

技能講習が終わってから、スタMasaはトラップを撃った。

Dscn4357

今回はベレッタ682を使う。

Dscn4356

装弾は、この射場で販売のRIO

Dscn4355

1R目は、技能講習を終えたばかりのお一人と御一緒させていただいた。

右方向は取れるようになった感じだが、左方向の失中が目立つ・・・  

Dscn4358

2R目と3R目は単独トラップ。 良い感じになってきたが、
左方向の失中が気になるところ・・・・・・・

Dscn4359

装備は冬用、シャルムのシューティングスーツ。

Dscn4360

やっと20点を撃った ちょっとほっとした


2019年2月11日 (月)

紀元節、小雪の射撃

昔は紀元節と称した建国記念の日は祝日である。
ちなみに今年2019年は皇紀2679年である。

この祝日の天候は小雪
週末からの三連休、雪模様であった

ちょっと寒いが、笠間=茨城県狩猟者研修センター
に向かった。

Dscn4305

一昨日の降雪の名残があった。

午前9時半過ぎ、射場着。
雪模様の祝日なので、先客は無い、と思っていたが、
スラグ射手の方、一名様在り。

Dscn4307

まずは、シーレンDGAの照準調整。
昨秋、リアサイトのダイヤルが吹き飛ぶアクシデントがあり、
修理後のゼロインを行なう。

Dscn4309

Dscn4311

ハリスのバイポッドを装着してのプローン(伏射)で撃つ。距離100m。
サイトの狂いはあまりなかった。実包5発でゼロイン終了する。

Dscn4310

実包は弾頭シェラ110HP、初速2800fps見当で作ったリロード弾。

その後、レミントン700で3姿勢を練習する。

Dsc_0008_002

K(ニーリング=膝射)とP(プローン=伏射)は、まずまず・・・・
S(スタンディング=立射)は標的上に万遍無く弾をまき散らす

Dsc_0009_002

装備は、ザウアーのジャケット、マークスマンのパンツ、
AHGのグローブ、ステンバーグの靴。

この射場は、禁煙である。

Dscn4312

禁煙なのに、何故か室内に灰皿が置かれている。
しかも吸い殻まであった・・・・・・

Dscn4315

午後はトラップ。
今回の得物はレミントン870

Dsc_0010_002

単独射撃。 1R目、全く中らず、11枚目でやっと中ったが、以後中らず、
赤満射寸前の7点

2R目、少し中るような・・・しかし芳しくない。 16点

3R目、1R目と同じ状況になった。
やっと7点・・・・・・

Dsc_0011_002

装弾は、近所の銃砲店で購入したインペリアル、
7.5号、24gのトラップ用。 100個全弾撃ち尽くして終了。

小雪の中、山を下りた


2019年2月10日 (日)

雪あけトラップ

土曜日の夜から日曜日の朝にかけて、茨城地方に雪が降った。
朝、良く晴れた。
気温も上昇し、幹線道路の雪は殆ど融けた。

日曜日の午後、高萩射撃場に電話を入れ、営業の有無を確認する。
営業していた。
高萩に向かう。

午後1時半ころ、射場に着く。

Dscn4290

残雪あり。先客無し。
午前中、一人来場があったそうだ。

Dscn4288

今回の使用銃は、ベレッタ682

Dscn4294

Dscn4295

Dscn4289

装弾は、この射場で販売の、RIOを購入する。


Dscn4299

Dscn4296

1R目、単独トラップ。 左右中らず・・・・16点

Dscn4298

一息ついていると来場者あり。50歳代半ばの男性。
ラウンド御一緒させていただく。

Dscn4301

その男性、MKさんは所持許可を得て半年とのことだが、
かなり上手であった。ベテランの風格であった。

さてスタMasaは相変わらず苦労のトラップであった・・・・・・・

3R目もMKさんにお付き合いいただいた。
何となく中る気がしつつあったが、
詰めが甘く、20点に届かず・・・・・・・・

Dscn4303

3R撃って弾切れ、終了とする。

Dscn4300

冬の装備、シャルムのシューティングスーツ、
グローブはゴルフ用、靴はスニーカー、
シューティンググラスはS&Wのイエローを使った。

Dscn4302


2019年1月26日 (土)

初雪、トラップ

1月も終盤に差し掛かった土曜日、水戸に初雪が降った
降った、というより、ちらついた、であったが・・・

気象情報では、多くの地方で大雪、であったが、
当地の雪は、朝の数分で終わったようだ。

風邪を引いて2週間。 咳が少し残るが、だいぶ回復してきた。
当初の予定では、エアライフル立射を練習であったが、
風邪引きの2週間、据銃練習はおろか、
腹筋背筋等の体幹トレーニングが出来なかった。

立射姿勢を作るには、据銃練習をしておく必要を覚え、
この日の射撃はトラップにした。

まず、高萩射撃場に電話を掛ける
雪の状況を聞くに、水戸方面と同様であった。

昼前、高萩射撃場に入る。

Dscn4242

先客は、SKB上下二連使いのY形さん。

Dscn4243

この日、持ち込んだ銃は、レミントンM870

Dscn4235

Dscn4236

Dscn4241

Dscn4237

Dscn4239

装弾は、この射場で購入する。

Dscn4250

RIO 12番径 7.5号 24g のトラップ用装弾。 1発あたり44円

1R目、3R目、4R目は単独射撃。

2R目はY形さんにお付き合いいただいた。

4R通してだが、右方向は結構取れた。
だが、左方向がまるで中らず・・・

15 13 14 19

4R目、中りが良くなりつつあったが、詰めが甘く、20点に届かなかった

2019年、始まったばかり。焦らずに撃って行こう、と自分を慰める。

Dscn4251

冬の装備は、シャルムのシューティング・スーツ。
シューティング・グラスはイエロー、グローブはゴルフ用、
靴はスニーカー。

Dscn4252

午後3時過ぎ、山を下りた

2019年1月 3日 (木)

正月トラップ

正月三が日も終わる。
三が日最終日、前日に引き続き、高萩射撃場に向かう。

Dscn4206

この日は上下二連銃を持ち込んだ。

Dscn4205

ベレッタ682。  12番径のトラップガン。

Dscn4212

装弾は、この射場で販売のRIO、7.5号、24gのトラップ仕様。

Dscn4208

1R目、常連の先輩方お二人と撃つ。
前日の中らなさを引きずっている感じ。

リピーター式であろうが、上下二連であろうが、スコアに変わりは無い・・

2R目、同じメンバー。お二人共快調に撃っているが、
スタMasaの調子は今一つ・・・・

Dscn4209

昼前、射友の毛がにさん来場。
3R目、毛がにさんと二人立ち。

中るような、中らないようなもどかしい感じ・・・・・

Dscn4213

一息ついて4R目。 毛がにさん、YGさんと三人立ち。

Dscn4211

このラウンド、中る気がまったくしなかった

Dscn4214

ここで弾切れ、射撃終了とする。

Dscn4216

13 17 18 14
20枚オーバーは次回以降に

Dscn4215

↑ 冬の装備。 シャルムのシューティングスーツ。

Dscn4218

↑ 毛がにさん、単独トラップ。 スタMasaは迷人だが、
毛がにさんは名人である。

午後3時過ぎ、山を下りた


2019年1月 2日 (水)

初撃ち、ドカーン!!

正月二日、朝から晴れ

この日、近辺で開場している射撃場は、
高萩射撃場だけであった。

レミントンM870を持って出動する。

Dscn4194

午前11時過ぎ射場着。賑わっていた。
まず装弾を買う。

Dscn4197

RIOの12番径、7.5号24g、トラップ用。

この射場で使える弾は、7.5号と9号のみ。

Dscn4200

以前、「内緒でスラグを撃たせてくれ。」と言った猟師がいたそうだ。
場長が頑として断ったら、その爺さんは射場にも店(場長が経営の銃砲店)にも
来なくなったとか・・・そういう客は失っても良い、とのことであった。

支度中、KN先輩が「おい、準備出来たか。」と微笑みかけてきた。
スタMasa、笑顔を返して、射台に入る。5人立ちの5番。

この射場の常連さんたちは、自動銃やリピーターガンを嫌がらない。
遠慮しているとラウンドを誘ってくれる。

Dscn4201

それにしても中らない・・・・・・・  1R目 13点

Dscn4195

ランチタイムを挟んで2R目。

3人立ち。  晴天なれど、風やや強し・・・・中らない理由にはならないが・・ 14点

Dscn4196

3R目、UJさんと二人立ち。  UJさん、相変わらず快調に皿を砕いているが、
スタMasaの調子は変わらず・・・・・・ 13点

Dscn4202

ここで弾切れ、終了とする。

Dscn4204_2

Dscn4203

↑ 装備は、シャルムのシューティングスーツ、スニーカー、ゴルフグローブ。

Dscn4198

Dscn4199

↑ クラブハウスの掲示物。親切な表示である。


2018年12月16日 (日)

子どもクリスマスはBANG! BANG! BANG!!

このブログでは、あまり抹香臭いことは書きたくないのだが、
スタMasaの宗教はキリスト教プロテスタントである。
信徒ウリヤ
という別ハンドルネームがある。

12月16日(日)、所属する教会では、子どもクリスマス礼拝を実施した。

Dscn4060

多くの子どもたちが、イエス・キリストの降誕劇を披露した。

子どもたちの保護者も多く礼拝に参列した。

礼拝終了後、会衆一同と食事を共にする愛餐会があるが、
スタMasaはそれに参加せず、教会から外に出た。
キリスト教界の中で、非常に不快な出来事があり、
一部の教団組織及び一部の牧師に不審と怒りを覚えている。

この気持ちのままでは、とてもでないが、他者に
キリスト教は素晴らしいですよ、などと言えない。
そういう内心だったので、教会から逃げた。

逃げた先は、高萩射撃場であった。

Dscn4081

先客無し。 「昨日は忙しかったが、今日は暇」と場長は言った。

この日が、たぶん2018年のトラップ撃ち納めになる。

Dscn4083

この日の散弾銃は、ベレッタ682

Dscn4084

Dscn4085

装弾は、昨日の残りのインペリアル50個と、
この射場で購入のRIO。
いずれも7.5号24gのトラップ用。

Dscn4089

Dscn4093

Dscn4086

曇り空だったので、シューティンググラスは着けなかった。

Dscn4092

装備は、シャルムのシューティング・スーツ、
ゴルフグローブ、スニーカーである。

1R目。 やはり上下二連は撃ちやすい。オフハンドの左腕、
痛みや疲労感は無い。

2R目  1R目もそうだったが、中るのか中らないのか、よくわからん状態

2R目終了時点で、装弾残量38個。
3R目を撃つことにした。

Dscn4087

少し、中る感じがしてきた。この射場、スコアボードが動いていないので、
射撃中の点数がわからない。練習には最適の条件だと思う。

25枚目、右方向を抜いた時、自己採点19点・・・・・・

Dscn4088

上がってみたら、3R目は20点であった

Dscn4094

2018年トラップの締めは20点、気持ちの良い終わり方であった


2018年12月15日 (土)

やらかした・・・・・・(泣’

義母が入院したとの報を受けてから一か月、
義母は安らかに彼岸に旅立った。
そういう状況だったので、しばらくの間、
射撃練習が出来なかった。

久しぶりの練習はハンティング・ライフル。
場所は、笠間=茨城県狩猟者研修センター

猟期の最中なので、射場の客はライフル射場、クレー射場共に少な目。

大口径射場では、T木県のピストル射手、AZさんがフリーピストルを撃っていた。

Dscn3944

Dscn3935

Dscn3945

AZさんの銃は、モリーニ。 実包はエレークラブを使っていた。

Dscn3934


スタMasaの鉄砲はいつもの、レミントン700

3姿勢を練習・・・バッグの中にスリングが無い
自宅に置き忘れた、とその時は思った・・・

スリングは、ターナーのミリタリータイプ、30mm幅。

スリングが無いので膝射と伏射の練習は諦めた。

まずは、バイポッドを付けてのプローンで照準調整する。

Dscn3952

30歳代と思しき御夫婦が来場。
二人でハンティングエアライフルの所持許可を得たとのこと。

Dscn3940

射場、賑やかになる

スタMasaは立射のみ練習とする。

Dscn3941

Dscn3942

実包は、弾頭シェラの110gr.HP+薬莢ノルマ+雷管フェデラル+火薬IMR4064を44.3gr.、
初速2800fps見当のリロード弾。

Dscn3951

Dscn3956

ゼロインに8発、立射に92発、計100発を消費する。

Dscn3949

装備  ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン、
     グローブはAHG、靴はステンバーグ、
     イアプロテクターはペルター

銃の掃除など、後片付けを終えてから、
サンドイッチと牛乳をランチとする。

その後、トラップを申し込む。
普通セットのB面に入る。
プーラー室では3人ほど暖を取っていた。

一緒にラウンドする人は無かった。
その理由は、もしかするとスタMasaの銃のせいかもしれない。

Dscn3957

レミントン870。 トラップ射場では自動銃やリピーター式が敬遠される傾向がある。

トラップの構え方はオフハンド。 左腕が疲れる・・・・・・

2Rで終える。  11点 12点

Dscn3959

Dscn3962


帰宅後、スリングを探す。

無い・・・・・ ふと思い当たることがあった。

先月始めのころ、ハンティングライフル用のバッグを替えた。
それまで使っていたザウアーのバッグは、破損個所が増えて、
みすぼらしくなっていた。

ドンキでバッグを購入した。射撃専用バッグの三分の一くらいの安価だが、
十分な大きさと丈夫さを備えている。

荷物を移し替えて、ザウアーバッグはゴミ集積所に出した・・・

スリングは、まだザウアーバッグの中にあった、らしい・・・・・
やらかしてしまった・・

Dscn3960


2018年10月28日 (日)

ショットガン・マッチ

秋10月、
「水戸市体育祭市民競技射撃大会」
が、10月最終土曜日に実施された。

場所は、友部射撃場


種目はクレー射撃、トラップとスキート。
トラップは12名
スキートは9名
の参加。

水戸市の射撃大会は参加者が少ない。今回も午前中で終了した。

Dscn3697

スタMasaはトラップにエントリーした。
得物は、ベレッタ682、上下二連。

Dscn3712

装弾は、近所の銃砲店
で購入したインペリアル。150個用意した。

Dscn3707

受付順番が早かったので、スタMasaは1組3番立ちであった。

Dscn3698

ほぼ一か月、散弾銃を撃っていなかった。


頬付けが緩い・・・・・右頬が腫れた

Dscn3701

どこをどう撃って良いのか分けわからない状態の射撃、
当然中らない

Dscn3703

12  13  15 と低得点のまま試合は進む・・・

Dscn3704

4R目に入る時に気が付くと、装弾が27個しかない
150個あれば、余裕で4Rは行ける、と踏んでいたのが甘かった。

Dscn3705

致し方なく、4R目は初矢のみ発射となる・・

Dscn3706

4R目、1標的に1発撃ちこみで13点。 1発撃ちでも2発撃ちでも変わらず・・

Dscn3708

12 13 15 13 計53

という低スコアであったが、なんとBクラス3位

Dscn3710

Dscn3713

水戸市射撃会は年に数回行われる。
参加資格は、水戸市に居住、あるい就業している
猟銃等所持者。

射撃大会開催には、水戸市体育協会から補助金が交付され、
それによって賞品(主に装弾引換券)が出される。

参加人員が少ないと、補助が削減されるとのことであった。

Dscn3711

水戸市関係の散弾銃所持者の参加が増えるよう願う。

なお、水戸市射撃会についての問い合わせは下記へ。

株式会社 信田銃砲火薬店
 〒310-0841
 茨城県水戸市酒門町178番地の1

   電話 029-247-5106
FAX 029-247-7227

email info@gunshop-nobuta.com

毎週月曜日定休
 


2018年9月30日 (日)

振替休日、上下二連でトラップ

ちょっと前の事・・秋分の日の振替休日の月曜日、
上下二連、ベレッタ682でトラップ。

Dscn3609

場所は高萩射撃場。
茨城県高萩市秋山2918番地
電話 0293-24-1162
定休日は火曜日、水曜日なれど、不定期に閉場することがあるので、
行く前に電話で開場確認する要あり。

この日、昼前に射場着。先客Wさんと、初対面のMKさん。

Dscn3605

三人で1R目プレイ。 やはり上下二連は撃ち易い・・と感じるも、
スコアは20枚とたいしたことなし・・

スキート射手のSTさん来場。
STさん単独でスキートを撃つ。 見事な射撃、名人である。

トラップ2R目、1R目と同じ、Wさん、MKさんと撃つ。

Dscn3612

STさんのスキートを挟んで3R目。
MKさんと二人立ち。

9枚目までノーミス、この時、生涯初めての満射
と余計なことが頭をよぎる。
10枚目、ストレートを抜くが始まりで
抜きまくる・・・・・・・満射どころか17枚・・

弾切れ、ここで射撃終了。

Dscn3608

装弾は、この射場で販売のRIO。

Dscn3610

Dscn3613


次のトラップは、10月下旬の水戸市体育祭クレー射撃の部になりそうである。


より以前の記事一覧

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック