« 霧中トラップ:高萩射撃場 | トップページ | 茨城県ラ、大口径ライフル普及大会夏の部、中止 »

2020年7月20日 (月)

週明け夏日の月曜日

月曜日、エアライフル練習の日、ではあるが、

銃器故障、東京の専門店に修理に出している最中。

そこでBR(ビームライフル)を練習することにした。

ビームライフル、と云っても、モビルスーツの武器ではない。

光線銃である。

Dscn7377

日本ライフル射撃協会が行なう競技の中に、

ビームライフル種目がある。

Dscn7379

射撃距離は10m、

標的の大きさはAR(エアライフル)公式標的とほぼ同じ。

Dscn7378

引鉄がスイッチになっており、これを引くと銃口から光を発する。

標的は受光装置であり、銃口からの光を感知したセンサーが、

点数を表示する。

ビームライフル、ビームピストルは、

銃砲刀剣類所持等取締法で定められる「銃」ではない。

よって所持許可を得ることなく入手することが出来る。

ただし、銃、バッテリー充電器、受光板(標的)、

点数表示モニターなど、一式揃えると80万円位になるので、

個人でBRシステムを所有している人は、極めて少ない。

真壁=茨城県営ライフル射撃場では、

10m射場の21的から25的のBR射座が設置されている。

Dscn7376

このところ、某大学の射撃部が合宿している。

スタMasaは21的でBR立射を練習。

銃の形式は、昔のスタンダード・ライフルを模している。

重量は約4kg。ARより若干軽めか。

今回拝借した同射場のBRは、

アンシュッツのマイクロサイトが付いていた。

Dscn7381

装備は、ARAの上下を軸とする。

19的では、紳士のHYさんがAR立射を練習。

元日ラコーチのT田さんが指導している。

 

BRを100発撃って終了。

 

10m射場隣の50m射場では、

茨ラのT屋さん、群馬のしげっちさんがP(伏射)を練習していた。

お二人にちょっと挨拶してから、

T田さん、HYさんと歓談の後、山を下りた。

« 霧中トラップ:高萩射撃場 | トップページ | 茨城県ラ、大口径ライフル普及大会夏の部、中止 »

コメント

odaさん

DM届いていないですか・・
こちらには返送されて来ていません。
再度DMしてみます。

主将殿ありがとうございます。DMは未着?みたいでしたが、ホテルキャンセルしました。やっぱりと言った感じですね。これじゃ11月のクラブ選も怪しくなってきましたかね。

odaさん

DMしましたが、東日本マスターズ、中止です。すみやかに宿をキャンセルするのがよろしいです。エントリー料は9月末のマスターズ・ジャパンカップに回してもらうことをお勧めします。当方、そのようにマスターズ役員のH原さんに申し出ました。

主将殿、本日マスターズ参加費振り込みました。コロナでほとんどの試合が中止になってしまったので少し楽しみです。土曜に藤枝入りの予定です。よろしくお願い致します。
4連休は仁丹とSBの予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧中トラップ:高萩射撃場 | トップページ | 茨城県ラ、大口径ライフル普及大会夏の部、中止 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック