« 庭レンジ開けず・・・ | トップページ | 真壁AR練習 »

2020年5月21日 (木)

射場一部解除

コロナ禍の緊急事態宣言、茨城県では段階的解除により、

真壁=茨城県営ライフル射撃場も営業を再開した。

ただし再開したのは、10mAR射場だけ。

50mSB射場は、電子標的の修理は終わったが、

県の確認が未済のため、使用出来ず。

なお、今のところ、10m射場を使用出来るのは、

茨城県民に限る

ということである。

Dscn6922

午前9時、射場に入る。

一番乗り。

Dscn6908

気温17℃。 ちょっと涼しい。

男子学生さん一名来場。

Dscn6911

スタMasaのAR(エアライフル)は、

アンシュッツ8002

Dscn6916

この銃を所持して、もう5年になる・・・・・

Dscn6917

立射を練習する。 

何とか黒点からはみ出さずに済んだ・・

Dscn6914

立射の装備。 ARAのジャケット&トラウザー。

グローブはゲーマン、靴はステンバーグ。

立射を100発ほど撃ってから、

1的に移動する。

1的はプローン(伏射)用に標的をセットしてある。

Dscn6918

バットプレートを一杯に上げ、

ハンドストップをフォアエンドに装着する。

ハンドストップは、Ansの4751型、馬蹄型。

Dscn6921

Pの装備 上衣はARAのジャケット、

下衣は作業ズボン、靴はスニーカー、

グローブはゲーマン、スリングは今は無きAHGコンスタンス。

Dscn6919

久しぶりに執ったPの姿勢は、なかなか辛いものがある・・・

Pは20発ほど撃って終了した。

Dscn6912

↑ 射場内に掲示の注意書き。

Dscn6924

帰り支度を整えたころ、

AP射手の、旧知のU元警部補が来場。

お互いの健康や、年金など、しばし歓談の後、

山を下りた。

« 庭レンジ開けず・・・ | トップページ | 真壁AR練習 »

コメント

odaさん

撃ち始めて20発くらいは集中出来るのですが、以降集中が続かず、銃も体もコントロール出来ず、乱れ撃ちになります。年齢のせい・・・と逃げ口上を言いたくなる自分があります。    12番許可残数1,000あるなら、それを処理して残数ぜロにしてから、次の申請がよろしいかと思います(*^^*)

主将殿、久しぶりのARはどうだったでしょうか。
昨日新たに解除あり、週明けにはどうやら都心部
も解除になりそうな感じです。
弾の許可書、仁丹弾残り1000発残あり。SB
のため再申請しようかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭レンジ開けず・・・ | トップページ | 真壁AR練習 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック