« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月31日 (日)

茨城県営ライフル射撃場50m射場再開予定

真壁=茨城県営ライフル射撃場

2019年、国民体育大会終了一週間後、

台風19号の大雨により、電子標的の電気系統が浸水破損、

全面的に修理の必要が生じた。

しかし、県の財政課は、当初、修理の必要なし、

そのまま射場閉鎖を主張したらしい。

50年後の国体に向け、今から射場を整備することはない、

ということだったらしい。

 

翌2020年、東京オリンピック。コロナ禍により一年延期となったが・・

モンゴルのナショナルチームが、真壁を練習拠点とすることになった。

県が渋っていた、射場修理整備が急遽決定する。

TOKYO2020が無かったら、真壁50m射場は50年閉鎖・・・

考えただけでもゾッとする。

 

2020年5月、修理完了。

6月1日は50m射場、再開の予定・・・・・・

予定は未定、とはよく云ったものである。

県の立ち入り検査は終了し、射場運営に支障無し、合格となった。

しかし、その合格状況と運営許可の書類が、

県から発行されないうちは、射場再開出来ず、とのこと。

 

茨城県営ライフル射撃協会事務局に問い合わせたところ、

書類上の手続き完了は、6月4日ころになるらしい。

 

日本は、書類とハンコの国、を再認識した。

2020年5月30日 (土)

立射、乱れ撃ち:笠間100m

5月最終の土曜日、朝から晴れ☀

この日は、笠間=茨城県狩猟者研修センターに行く。

コロナ禍により、大口径ライフル射場は使用制限が掛けられている。

Dscn6990

Dscn6991

午前9時半過ぎ、先客はお二人。

Dscn6987

使用出来る射座は、1的、3的、5的。

先客お二人のスラグ射手は、

1的と5的に入っていた。

Dscn6994

必然的に3的に入る。射距離100m。

Dscn6997

得物はレミントン700

Dscn6996

3姿勢を練習する。

実包は、弾頭シェラの110HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr.

初速2800fps見当+雷管RWSのリロード弾。

Dscn7000

装備 上衣はザウアーの旧型ジャケット、

インナーはTシャツ+ニットシャツ、

下衣はマークスマンの旧型パンツ、

インナーはジャージパンツ。

グローブはザウアー、靴はステンバーグ、

スリングはバトラークリークのミリタリータイプ幅30mm。

Dscn6998

K(ニーリング=膝射)とP(プローン=伏射)はまずまずなれど・・・

K_20200530181701

P_20200530181701

S(スタンディング=立射)は乱れ撃ち💢

S_20200530181901

Dscn7001

ハンティング・ライフルの形状は、

撃ち難い・・・と言い訳してみる💦

Dscn6992

気温26℃、南南東の風3mといった気候、

汗ばむ陽気であった。

 

 

 

 

 

2020年5月28日 (木)

圧縮空気式、嫌いだ

2月にハンドポンプが故障した。

E店に送り診てもらった。

修理費用25,000円位とのこと。

新品を買っても同じくらいなので、

処分を依頼した。

ハンドポンプは、S社に注文した。

除湿機能付きで安価だった。

コロナウイルスの騒ぎで、未だ入荷せず、

の状態が続いているので、静かに待っている。

 

故障はハンドポンプだけではなかったようだ。

シリンダーのエアアダプターが不調、

空気充填中、漏れる。

面倒なので、E店に新品を注文した。

 

というわけで、圧縮空気式は面倒臭くて嫌いだ。

ポンプ式のファインベルクバウ600、

残しておけば良かった、と後悔・・・・・

 

圧縮空気式銃、嫌いだ、とぶつぶつ独り言つぶやきながら、

木曜日の朝、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

空模様は晴れ、午前10時ころの気温21℃。

Dscn6967

先客は男子高校生2名。BR(ビームライフル)を練習。

スタMasaは、7的に入りAR立射を練習。

Dscn6963

据銃は結構落ち着いてきた。

Dscn6968

アンシュッツ8002

Dscn6965

入口ドアは、コロナウイルス対策のため、開放。

Dscn6964

重要な注意書き。

スタMasaは、この注意書きをあまり意識しないようにしている。

気にすると、黒点外に大いに外すような気がする・・・

Dscn6966

何とか黒点外にはみ出すことはなかった。

Dscn6971

Dscn6974

Dscn6977

いつものように点取りせず。

弾着表示を10にして、

グルーピングをまとめることを意識した。

Dscn6973

いつもの装備。ARAのジャケット&トラウザー。

インナーは上衣:Tシャツにニットシャツ、

下衣;ジャージパンツ。

グローブはゲーマン、

靴はステンバーグ。

 

立射を80発ほど撃って、1的に移動する。

Dscn6979

1的はP(プローン=伏射)のセット。

Dscn6984

銃のセッティングを少々変える。

Dscn6985

リアサイトを換える。バットプレートを上限まで上げる。

ハンドストップを付ける。

Dscn6983

Pの装備

上衣;ARAジャケット、

下衣;作業ズボン

グローブ;ゲーマン、

靴:スニーカー

スリング:アカーロジックベルト

Dscn6981

Pは10点取れて当たり前・・・・・

その当たり前が出来ない。

Pの場合、10点未満はすべて失中。

失中だらけであった。

せっかくS(立射)が上向きなのに、

Pで一気に下降した・・・・・・

明日があるさ、と笑って山を下りた。

 

 

2020年5月25日 (月)

AR練習、真壁

5月最終週の月曜日、そらは曇りなれど気温高し。

朝、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

10m射場、学生、高校生がパラパラ。

Dscn6957

午前10時過ぎの気温20.5℃。

Dscn6956

立射練習。先週より据銃が落ち着いてきた感じ。

悪い感触ではない。

Dscn6958

点取りはしないが、10.9が2回出たのは素直にうれしい。

その後、8.0あたりを撃っているが・・・・・(*_*;

Dscn6959

アンシュッツ8002

いつの間にか、新銃販売が無くなっていた・・・

Dscn6960

80発ほど撃って終了。

2020年5月23日 (土)

ラスト・シューティング

5月下旬の土曜日、天気予報では雨。

事実、朝から降雨。

おとなしくステイホームするつもりであった。

雨が弱くなった。小雨状態になる。

散弾銃を取り出し、高萩射撃場に行くことにした。

Dscn6936

午前10時過ぎ、射場着。水戸では小雨だったが、

高萩では普通の雨だった。

先客は87歳の老ハンターさん。

一年前、奥様を見送り、息子さん一家と同居とのこと。

家族から鉄砲を辞めるよう説得され、

この日、手持ちの残弾を処理するため来場。

ラストシューティングである。

Dscn6937

この日、スタMasaは上下二連ベレッタ682を持ち込んだ。

Dscn6940

装弾は、近所の銃砲店で購入したインペリアル、

7.5号、24gのトラップ用。

Dscn6943

Dscn6942

老ハンターさんと2Rお付き合いいただく。

Dscn6948

トラップ、中らず・・・・・中る気がしない。

どこをどう撃って良いのか分け判らず状態が続いている。

1R目、右方向全滅+αで9枚。一桁スコアに驚かなくなった。

2R目、右方向が少し取れるようになった。

左と真ん中をよく外す・・・・・・ 14点。

老ハンターさん、弾を使い切り終了、

長い間、お疲れさまでした。

Dscn6947

この日の装備。 雨対策のウインドブレーカー上下、

靴はスニーカー、グローブはゴルフ用。

シューティンググラスはイエロー、

イアプロテクターはサイレンシオ。

 

残った弾は28個。

3R目はストレート拾い撃ちとする。

この銃の狙点は、小生のわずか右、のようである。

実は以前から気づいていたが・・・・・・

Dscn6950

午後1時半ころ、雨が強くなって来た。

静かに山を下りた。

 

2020年5月22日 (金)

真壁AR練習

連日のAR練習。

場所は真壁=茨城県営ライフル射撃場、10m射場

Dscn6935

AR練習の高校生、BR(ビームライフル)練習の中学生で賑やか。

Dscn6927

午前9時過ぎの気温17℃。昨日より少し暖かい感じ。

Dscn6928

Ans8002、弾はRWSの4.5mm。

Dscn6925

立射。撃ち始めて20発くらいまでは、

集中出来る感じだが、以降、銃も体もコントロール出来なくなる・・

年齢のせい、と逃げ口上を言いたくなるが、

まだ行ける!と自分に言い聞かせる。

Dscn6926

乱れ撃ちの様相を呈しているが、何とか黒点内には収まっている。

100ほど撃って後、1的に移動する。

前日同様、P(プローン=伏射)練習。

Dscn6930

バットプレートを一杯に上げる。

ハンドストップをフォアエンドに装着する。

スリングは、アカーロジックベルトを使う。

Dscn6929

前日使用したスリング、AHGコンスタントより、

ロジックベルトの方が、しっくり来る感じ。

Pを20発ほど撃って終了とする。

Dscn6932

基本装備はARAのジャケット&トラウザー、

Dscn6933

靴はステンバーグ、

Dscn6931

グローブはゲーマン。

なお、Pでは作業ズボンとスニーカーを着用する。

Dscn6934

昼前、山を下りた。 

仕事リタイヤして無職の身。

行きは高速道路に乗るが、

帰りは下道を通る。

年金生活者である、節約を心掛けねばならぬ。

2020年5月21日 (木)

射場一部解除

コロナ禍の緊急事態宣言、茨城県では段階的解除により、

真壁=茨城県営ライフル射撃場も営業を再開した。

ただし再開したのは、10mAR射場だけ。

50mSB射場は、電子標的の修理は終わったが、

県の確認が未済のため、使用出来ず。

なお、今のところ、10m射場を使用出来るのは、

茨城県民に限る

ということである。

Dscn6922

午前9時、射場に入る。

一番乗り。

Dscn6908

気温17℃。 ちょっと涼しい。

男子学生さん一名来場。

Dscn6911

スタMasaのAR(エアライフル)は、

アンシュッツ8002

Dscn6916

この銃を所持して、もう5年になる・・・・・

Dscn6917

立射を練習する。 

何とか黒点からはみ出さずに済んだ・・

Dscn6914

立射の装備。 ARAのジャケット&トラウザー。

グローブはゲーマン、靴はステンバーグ。

立射を100発ほど撃ってから、

1的に移動する。

1的はプローン(伏射)用に標的をセットしてある。

Dscn6918

バットプレートを一杯に上げ、

ハンドストップをフォアエンドに装着する。

ハンドストップは、Ansの4751型、馬蹄型。

Dscn6921

Pの装備 上衣はARAのジャケット、

下衣は作業ズボン、靴はスニーカー、

グローブはゲーマン、スリングは今は無きAHGコンスタンス。

Dscn6919

久しぶりに執ったPの姿勢は、なかなか辛いものがある・・・

Pは20発ほど撃って終了した。

Dscn6912

↑ 射場内に掲示の注意書き。

Dscn6924

帰り支度を整えたころ、

AP射手の、旧知のU元警部補が来場。

お互いの健康や、年金など、しばし歓談の後、

山を下りた。

2020年5月19日 (火)

庭レンジ開けず・・・

夜半から雨の火曜日、風も強い。

午前11時過ぎの天候、

気温18℃、東北東の風8m、雨あり。

庭レンジ開けず・・・・・

Dscn6907

2020年5月15日 (金)

射撃場情報:ちょっと朗報

新型コロナウイルスの影響により、

閉場中の、茨城県営ライフル射撃場(通称真壁)は、

茨城県が緊急事態宣言の段階的解除を発したことから、

2020年5月18日(月)より10m射場を再開、

また昨秋の台風水害により破損した電子標的修理中の

50m射場にあっては、修理点検が完了予定で、

2020年6月1日(月)再開の見込みとのこと。

以上のお知らせが、茨城県ライフル射撃協会

webサイトに掲載された。

ただし、同射場を利用できるのは、

茨城県民限定

ということである。

茨城県以外の射手の方、今しばらくお待ちください。

2020年5月13日 (水)

射撃場情報

茨城県営ライフル射撃場(通称 真壁)

 5月14日の茨城県の緊急事態宣言が解除された場合、

5月15日に茨城県としての判断を行ない、

可能であれば5月18日(月)に再開する予定。

なお、50m射場にあっては、昨秋の台風被害による

電子標的破損修理中のため、SB射撃は出来ません。

 

茨城県狩猟者研修センター(通称 笠間)

 クレー射場は通常営業。

 大口径ライフル射場にあっては、

6射座中3射座の使用可能。

 

詳細は、いずれの射撃場のホームページを参照してください。

2020年5月12日 (火)

風あり、涼し

5月半ばの火曜日、曇り。

午前10時半過ぎ、庭レンジにてASG(エアソフトガン)トレーニング開始。

気温20℃、北東の風4m、風やや強し。

Omleft

WA(ウエスタンアームズ)

.45ハイキャパシティ・オプティカルマッチ

Omright

20年位前、知人より譲り受けた物。

名称が分からなかったので、

フェイスブックのトイガン関係グループで

尋ねてみると、さっそく教えてくれた。

SNS、ありがたいものである。

Datsaight

譲り受けたのは本体のみ。

後に、赤羽フロンティアで、ダットサイトを購入した。

この銃を含め、所蔵ASGの多くはろくに撃っていない。

射距離5m、ダットサイトで照準して撃った。

Onehand

BB弾は0.25g

素直な弾道は、さすがWAだけのことはある。

Towhands

Handgun

この日の長物は、先日Amazonでポチした

クラウンU10

Dscn6895

ナイロン製のスリングを付けた。

膝射と伏射にスリングを使うつもりでいたが、

どうも上手くセット出来ない。

Dscn6896

諦めて、スリングに頼らないで各姿勢を執ってみた。

K_20200512152001

この銃は、全体がプラスチックなので、

ことのほか軽い。

カタログデータでは1,800gとある。

エアコッキング式であるが、

ボルト開閉操作も軽く、扱いやすい。

P_20200512152301

射距離7mとした。

弾道は素直である。

S_20200512152401

Lk-rp

↑ 左;膝射  右:伏射

St

↑ 立射

Equipment

長物射撃の装備

上衣:チャンピンズチョイスのシューティングジャケット、

下衣:カジュアルパンツ、

グローブ:AHG

靴:スニーカー

正午前、約1時間半のASGトレーニングを終了する。

 

 

2020年5月 8日 (金)

Amazonでポチ・・・

Amazonでポチした。

Dscn6861

クラウン・スーパーライフルU10シニア

Dscn6862

ボルトアクション、エアコッキング式の

エアソフトガン。

全長110cm、重量1.8kg

全身プラスチック製。

特徴は、照準器。

リアサイトはピープ、フロントはポスト型。

Dscn6863

ピープ径がやたらと小さい。1mmくらいだろうか。

スタMasaがフリーライフルで使っているリアサイトのピープ径は、

1.2mmを基準にしている。わずか0.2mm狭いが、

結構眼が疲れる・・・・・

Dscn6866

庭レンジでゼロイン。

プローン(伏射)の姿勢での固定射撃。

Dscn6870

この銃は、ケースレスとカートリッジの二つの方法で給弾できる。

ケースレス・マガジンを外し、カートリッジ式にして撃った。

Dscn6871

ホップは最弱、射距離は10m。

BB弾は付属品を使った。たぶん0.2gか・・

Dscn6867

エアコキだが、ボルトの操作は軽い。

結構素直な弾道である。

Dscn6869

送料込み8,081円。良い買い物だったとは思う。

午後1時半ころの気候。

気温20℃、東南東の風4m、

風がやや強めであったが、

トイガン・シューティングにはまずまずの気候。

Dscn6876

装備は、ダンガリーシャツの上に、

チャンピオンズチョイスのライフル・ジャケット、

下衣はカジュアルパンツ、

日差しが強めだったので、ゴーグルは黒。

Dscn6879_20200508175901

西日が強くなる前に、

庭レンジを閉めた。

 

 

 

 

2020年5月 6日 (水)

ゴールデンウイーク最終日

2020年のゴールデンウイークは、新型コロナウイルス蔓延の影響で、

ステイホーム週間となった。

全国的に外出自粛、各種業界に対する休業要請が、

5月末まで延長になった。

不要不急の外出を避けるように、と行政側から要請されているが、

連休最終日、散弾銃を持って高萩射撃場に向かった。

朝10時過ぎ、高萩市の気候。

曇り、気温16℃、北東の風2m

寒い。

Dscn6850

先客無し、と思った途端、来場者が続く。

Dscn6849

この日の散弾銃は、レミントン870

Dscn6848

装弾は、インペリアルとNSI、いずれも24gの7.5号、

トラップ用。

Dscn6853

ハンターのTedさん、KMさんとラウンド御一緒させていただく。

2R撃った。

相変わらず中らない・・

Dscn6852

どこをどう撃って良いのか、まったく分からず・・・

Dscn6854

2R目は、一桁・・・・・・・

射撃は何の種目であれ、中らないと面白くないものだ・・・

Dscn6856

スタMasa、弾切れで終了するも、

Tedさんと同じ日立駆除隊のHNさんが撃った。

Dscn6858

小雨が落ちてきたころ、スタMasaは山を下りた。

2020年5月 2日 (土)

射撃場、休業要請対象外

コロナ禍のゴールデンウィーク、

ステイホーム週間の勧め、不要不急の外出は避けるように、

と行政は呼びかける。

こういう時、県外に出ることは控えたいが、

無性に硝煙の香りが嗅ぎたくなり、

散弾銃を持って、高萩射撃場に向かった。

コロナ感染拡大対策として、様々な業種、施設などに、

休業要請が出されているが、

スポーツ施設としての射撃場は対象外である。

射撃場によっては、大事を取って自主的に休業している所も多いが、

高萩射撃場は通常通り営業している。

Dscn6836

午前10時過ぎ、高萩市の気温21℃、

南南西の風4m。

体感的には、気温はもっとあるように思った。

Dscn6835

先客は常連のMGさん一人。

 

今回の得物は上下二連、

ベレッタ682

Dscn6838

Dscn6840

装弾は、近所の銃砲店で購入のセリエ&ベロー、インペリアル、NSIの混合。

Dscn6837

MGさんとラウンドする。

Dscn6842

射撃条件は悪くはないが、

まるで中らない。

どこをどう撃って良いのか、迷宮に入り込んだようだ。

Dscn6843

2R撃って終了。

久しぶりに硝煙の香りを嗅げたことは良かった。

Dscn6845

トラップが中らないからとて、

命取られるわけでも無し。

Dscn6844

装備 ニットシャツ+ゴルフスラックス+

銘柄不明高萩射撃場オリジナルと称するクレーベスト、

ゴルフグローブ、足元はスニーカー。

シューティンググラスの色はイエロー、

イアプロテクターはサイレンシオ。

 

中らないことについては、深く考えないで、

山を下りた。

2020年5月 1日 (金)

今日の庭レンジ

新緑の季節5月。

その初日は晴れ、気温は高い。

午後1時半ころ、気温24℃、南の風3m。

庭レンジ開設。

Dscn6828

ハンドガンは、ウエスタンアームズ製、

コルトM1911MKⅣシリーズ80CQB。

これも20年前に購入した銃。

Dscn6822

Dscn6823

気温はガスガンには適していたらしく、

快調に動いた。

Dscn6826

射距離5m

Dscn6825

Dscn6827

長物はAPS-2

この日は立射だけ撃った。射距離10m

Dscn6830

Dscn6831

日差しが強ったので、ゴグルは黒を使った。

Dscn6832

↑ 左APS-2  右M1911CQB

いずれの銃も、実銃と違い弾速が遅い。

BB弾が放物線を描いて飛ぶのが見える。

 

午後3時過ぎると、西日が強くなるので、

標的が見えなくなる。

ほどほどにして終了。

Dscn6824

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック