« 2020初撃ち | トップページ | 1月の連休 »

2020年1月 5日 (日)

硝煙の香り

SB(スモールボア・ライフル=リムファイア式小口径)撃っても、

散弾銃撃っても、硝煙の匂いはあまり感じていなかった。

SB射場、練習場所は屋外、クラブ対抗戦の会場、静岡藤枝の

スポーツパル高根の郷はインドアだが、射距離50mなので、

空気の流れは良い。クレー射撃は屋外で撃つ。

AR(空気銃)は、そもそも火薬を使わない。

グアムのG.O.S.Rも屋外射場なので、

煙は拡散する。

埼玉長瀞射撃場

の300m射場は、ほぼ覆道式射場なので、

大口径ライフルの硝煙が煙たい時がある。

硝煙を感じるのは長瀞くらいであろうか・・・

 

正月恒例のトイガン系イベント「ブラックホール」を

覗いてきた。

Bh 

会場は、東京浅草の、東京都立産業貿易センター台東館の

4階フロア。

今回はモデルガンの展示が多かった。

高級モデルガンのB.W.Cと、タニオコバのブースでは、

モデルガンの無料試射コーナーがあった。

両ブースで1911系モデルガンを撃たせていただいた。

キャップ火薬使用、これが結構な発射音を出す。

さらに、撃発時にそれなりの反動が感じられた。

そして燃えた火薬の匂い=硝煙の香りが、漂う。

専用のツールで調べたら、スタMasaの衣服や皮膚から

濃い硝煙反応があるだろうと、思った。

 

モデルガンの硝煙、ひどく懐かしい感じであった。

BB弾を発射するエアソフトガンに硝煙は無い。

弾が発射されないブランクのモデルガンの魅力は、

硝煙の香りだろうか、と思った正月休暇であった。

 

« 2020初撃ち | トップページ | 1月の連休 »

コメント

odaさん

同じベレッタでも、当方の682はコイルばねです。
トリガーユニットも注文されましたか。
SBのトリガーは、大丈夫でしょう。

さてDMした件、御意見ください

主将殿、ミニ新年会お疲れ様でした。
さて、本日銃砲店で仁丹銃みてもらいました。。
やはり予想どうり、2ノ矢側の松葉バネおれでした。あんな分厚い板バネが簡単に折れるとは驚き
でした。。待ちで修理完了(^^v

とりあえず、予備でトリガーユニットを注文しま
した。18諭吉と高いです(>_<)
ちなみにDT11はコイルバネの設定がい無い
とのこと。仕方ないですね。。ふと、SBも18年
使ってますが、トリガーユニット交換も考えて
しまった次第であります。

Lupinさん 新春のお慶びを申し上げます。yahooのブログサービスが無くなったようですね。Lupinさんのブログ復活したらお知らせください☀️

スタMasaさん、明けましておめでとうございます。
本日より仕事初めで、間も無く職場入りです。
今年は新年早々に久し振りの転勤となり、慌ただしい年明けとなりそうです。
今年1年、幸多からんことを祈念申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020初撃ち | トップページ | 1月の連休 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック