« エアライフル立射と小口径ライフル3姿勢 | トップページ | 猟期なれど・・・・・ »

2019年11月11日 (月)

マスターズ長瀞大会

2019年度マスターズライフル射撃長瀞大会

に出場した。

一週間前、全日本クラブ選抜戦、

FR3x40(小口径3姿勢120発)で、

1000点を大きく割り込む大ショックを引きずったままの試合となった。

金曜日、仕事を終えた後、

高速道路で埼玉県深谷市に向かう。

HANAホテル花園インター

に投宿する。

Img_0130

Dsc_0001-002

夕食は、宿の二軒隣のカレー屋。

Img_0132

店のスタッフは、たぶんインドの人。

Dsc_0002-002

早めに就寝する。

翌土曜日は大会初日。

この日の種目は300m。

スタMasaは300m3x20スコープ

(3姿勢スコープサイト使用)

にエントリーした。

Dscn6430

レミントン700を使った。

この種目、ハンティングライフルではなく、

スコープ使用のフリーライフル種目。

ジュエルトリガーの張力は300g程度に

落としてある。

74793844_1661504707319642_51844472491107

↑ スタMasa、3姿勢の伏射。

 伏射40発にエントリーしていた、射友の

だらだらの中のうりゃさん

が、スマホで撮影してくれた。

74364415_2477332839192609_56196006052584

↑ 装備の下の衣服評定

3姿勢競技は、膝射から始まる。

試射の一発目、標的に入らず・・・・・・

スコープを100mに合わせていたのを忘れていた。

慌てて調整。これが本射に悪影響を・・・・

一週間前の悪夢がよみがえる・・・

案の定、立射がメタメタで、456点・・

Dscn6431

2射群目は射場長を下命される。

Dscn6432

今回は参加人員が少なく、

監的要員の方々は忙しい思いをした。

Dscn6433

↑ 伏射40発競技、うりゃさん。

 左射手だが、使用銃、バットマシーン口径.308Winは、

右利き用。 体を捻っての排莢装填は、

1発こと姿勢を崩す。

それでも、うりゃさんはほぼ9割撃って、

第2位であった。

Dscn6434

Dscn6440

宿に戻り、シャワーを浴びてから少し寝る。

一人夕食は、宿の隣の、つけ麺屋。

Dsc_0003-002

翌日曜日、FR3x40を撃つ。

Dscn6442

得物はアンシュッツ1913、

実包はラプア・センターエックス

Dscn6443

一週間前の959点がトラウマになっている・・・・・

膝射350、伏射370と進んだ。

膝射の350は低い・・暗雲立ち込める・・

鬼門の立射、一週間前と違い、

まるっきり落ち着かない感じではなかった。

だが、やはり6点、7点が多い。

辛抱して撃って297点、300に3点足りず・・

それがそのまま初段点に3点足りないで終わった。

Dscn6444

Dscn6445

Dscn6446

1017点。なんとか1000点オーバーでほっとした。

Dscn6448

閉会式を終え、帰途に着く。

スタMasaにとって、これが2019年最後の試合であった。

 

 

 

 

 

« エアライフル立射と小口径ライフル3姿勢 | トップページ | 猟期なれど・・・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エアライフル立射と小口径ライフル3姿勢 | トップページ | 猟期なれど・・・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック