« 散弾銃の午後 | トップページ | 小春日和SB練習 »

2019年4月14日 (日)

映画鑑賞「ハンターキラー」

日曜日の午後、TOHOシネマズひたちなかで映画鑑賞。

「ハンターキラー 潜航せよ」

潜水艦の戦争映画。

あまり一般受けしなさそう、館内はガラガラだろうと思ったところ、

席は8割方埋まっていた。観客の多くは中高年男性のもよう。

Hunter-killer

映画は現代。ロシアの海で、ロシアの潜水艦とアメリカの潜水艦が

撃沈される。原因調査のため、原潜アーカンソーが派遣される。

ロシアでは国防大臣が大統領を拉致監禁してクーデターを起こす。

ロシア国防相はアメリカとの開戦を企む。

アーカンソーとネイビーシールズの精鋭4人が、

ロシア大統領を救出し、戦争を阻止するため、

敵地に突入する・・・・・というあり得ない話だが、

海底での潜水艦の戦い、シールズの地上戦で2時間、

一気に突き進む。

はっきり言って、実に面白い映画であった。

アーカンソーの艦長はジェラルド・バトラー。

この人の前作「ジオストーム」は、何故か吹替え版を観てしまった。

Geostorm

今回は字幕版を観た。Jバトラーの声が上川隆也でなくてよかった。

 

« 散弾銃の午後 | トップページ | 小春日和SB練習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散弾銃の午後 | トップページ | 小春日和SB練習 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック