« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月29日 (金)

春の銃砲検査

年度末、3月最終の金曜日、

恒例の春の銃砲検査を受ける。

Img_8783

会場は、茨城県東茨城郡茨城町の総合福祉センター

「ゆうゆう館」1階小会議室。

Img_8782

台車を使って銃を運ぶ。

Img_8785

Img_8784

受験者が多く見えたが、

会場が狭かったので、人数はそれほどでもなかった。

面接と検査はスムーズに進んだ。

Img_8787

判子貰って終了。

2019年3月23日 (土)

長瀞遠征・・・

土曜日、休日。 朝5時に起きて、
5時半出発、長瀞=埼玉県長瀞射撃場に向かう。
常磐道に入ると電光掲示板におしらせ・・
「圏央道幸手、交通事故のため通行止め」
致し方なく、外環道に向かう。
午前6時だというのに、
関越道は渋滞・・
午前9時過ぎ、ようやく射場に着いた。
今後、長瀞で練習の際は、前泊するのが良いかもしれない。
この日の練習予定。
シーレンDGA、サイトゼロインの後、
Rem700で3姿勢練習。
Dscn4699
ゼロインは、ボアサイティングをバイポッド・プローンで実施。
この作業、意外に手間取り、時間を使った。
マイクロサイト、インターナショナル3個、
ようやく調整した後、
Rem700のゼロイン。
Dscn4701
月初め、100mでの試合後、銃身を300m用のに換装した。
来月、マスターズ大口径試合に申し込みをしているので、
Rem700のゼロインを行なうが、あまり狂っていなかった。
Dscn4700
3姿勢を練習する時間は残っていなかった。
Dsc_0005-002
十分練習出来なかった悔いを残しながら、
帰還。

2019年3月21日 (木)

弾作り

お彼岸、祝日、弾作り。
週末の練習用。
口径は.308Win.
弾頭シェラの168gr.HPBT(ホローポイント・ボートテール)
火薬 IMR4064を44.7gr.
初速2700fps見当
薬莢 ノルマ
雷管 RWS
Dscn4697

2019年3月 9日 (土)

春三月、SB練習

暖かくなってきた。 3月第二土曜日、晴天

凍える心配がなさそうなので、
SB(スモールボア・ライフル=ヘリうち式小口径小銃)の練習に行く。
場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場

午前10時過ぎ、射場着。50m射場に入る。

Dscn4677

Dscn4676

↑ 射場の温度計の表示は、10℃を割っているが、
 実際は10℃を超えているようだった。

Dscn4678

先客4名様。

Dscn4679

今回の銃は、アンシュッツ1913

Dscn4686

ニーリング(膝射、略称K)を撃っている時、
盟友のtasigiさん来場。

tasigiさんのSBは、イタリア製シコナーニ。珍しい銃である。


Dscn4681

Dscn4682

tasigiさんは、シコナーニにスコープを載せてのプローン(伏射、略称P)を練習。

Dscn4683

Dscn4685

スタMasaは3姿勢練習。
どの姿勢でもそうなのだが、見出しと撃発の感覚がずれている。

特に立射では、その傾向が顕著である。
年齢のせいにはしたくない・・・
まだ修正は出来る、と思う・・思いたい

Dscn4689

Dscn4690


装備   ジャケット&トラウザーはARA荒井商事
     グローブはザウアー、靴はステンバーグ、
     スリングはアカーロジックベルト

なお、今回使用の実包は、SKスタンダードプラス

練習後、tasigiさんとしばし歓談。

事務所前の掲示物。
深刻に受け止める問題。

Dscn4691

Dscn4692

2019年3月 3日 (日)

ひな祭り射撃大会2019

3月、平成30年度の年度末。

3月3日、桃の節句の日曜日、
茨城県ラ、平成30年度大口径ライフル普及大会が行われた。

会場は、笠間=茨城県狩猟者研修センター

Dscn4638

Dscn4639

参加人員14名。 
種目は 100mP60(フリーライフル伏射60発)
      100mP40スコープ(スコープライフル伏射40発)
      100mBHRP20(ハンティング・ライフル伏射20発)
      100mF30(ライフル自由姿勢30発)
      100m3x10(スコープライフル3姿勢30発)

       50mスラグ3姿勢30発

Dscn4673

↑ スタMasaはレミントン700バーミント(口径.308Win.)で、100m3x10に出場。
 撃つ前に1射群の射場長を下命された。

Dscn4640

↑ 標的設置の図

Dscn4643

1射群目は、P60とP40

Dscn4644

Dscn4645

暖かい日が続いていたが、この日は寒かった。
空が暗くて、標的が見えにくい、と思っていたら、
雨が降ってきた

スタMasaは2射群目で撃った。

Dscn4646

3姿勢競技は、ニーリング(膝射、略称K)から始まる。

Dscn4648

Dscn4647

Dscn4654

次の姿勢はプローン(伏射、略称P)

Dscn4655

KとPを撃ち終えた時、残り時間20分。3姿勢30発競技は50分制限としている。

Dscn4657

最後の姿勢はステンディング(立射、略称S)

姿勢を固めて試射、そして10発の本射。
時間に追われ、つい慌てがちになるのが立射だ。

Dscn4659

暴発気味の1発は、7時方向の圏的外に着弾、泣きの1発であった

据銃力があれば慌てることはない、と再認識した次第。
グダグダになって終了、時間は5分余っていた

Dscn4662

3射群目が最終射群。 ここで再び射場長を仰せつかった。

Dscn4664_2

スラグ射手2名が3姿勢30発を撃った。
1的は、新人のS山さん。若いハンターである。

Dscn4670

2的は、ベテランハンターのOGさん。二人共20番径のボルトアクション銃であった。

Dscn4668

↑ ライフルチーム・スターチスの大先輩kobaさんは、
 Rem700VLSでP40に参戦。 空が暗くて標的が見辛い状況であったが、
 3発を標的外に大ホームランしていた。
 大ベテランのkobaさんにしては、大変珍しいミスであった。

 さてスタMasaの成績は・・・・・ K88点 P92点 S57点 計237点
 この成績で1位であった
 この種目のエントリーがスタMasa一人であったので、
開始前からトップが見えていた。
 
隙間狙いだったが、ほかにエントリー者がいたら、
最下位になっていたはず・・・・・・・

こういう日曜日の過ごし方も良いなあ、と思った日であった

2019年3月 2日 (土)

3月、AR立射練習

春三月。 暖かな土曜日、AR練習。

朝10時、真壁=茨城県営ライフル射撃場に入る。

Dscn4628

Dscn4629

Dscn4630

↑ 午前10時過ぎ、10m射場の気温、14℃。

Dscn4631

↑ 同時刻、50m射場の気温は10℃を割る。

Dscn4632

Dscn4633


スタMasa、立射練習。 なんとか黒点からはみ出さなかった

Dscn4634

銃はアンシュッツ8002
弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm

90発撃って終了。

Dscn4635


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック