« 3月、AR立射練習 | トップページ | 春三月、SB練習 »

2019年3月 3日 (日)

ひな祭り射撃大会2019

3月、平成30年度の年度末。

3月3日、桃の節句の日曜日、
茨城県ラ、平成30年度大口径ライフル普及大会が行われた。

会場は、笠間=茨城県狩猟者研修センター

Dscn4638

Dscn4639

参加人員14名。 
種目は 100mP60(フリーライフル伏射60発)
      100mP40スコープ(スコープライフル伏射40発)
      100mBHRP20(ハンティング・ライフル伏射20発)
      100mF30(ライフル自由姿勢30発)
      100m3x10(スコープライフル3姿勢30発)

       50mスラグ3姿勢30発

Dscn4673

↑ スタMasaはレミントン700バーミント(口径.308Win.)で、100m3x10に出場。
 撃つ前に1射群の射場長を下命された。

Dscn4640

↑ 標的設置の図

Dscn4643

1射群目は、P60とP40

Dscn4644

Dscn4645

暖かい日が続いていたが、この日は寒かった。
空が暗くて、標的が見えにくい、と思っていたら、
雨が降ってきた

スタMasaは2射群目で撃った。

Dscn4646

3姿勢競技は、ニーリング(膝射、略称K)から始まる。

Dscn4648

Dscn4647

Dscn4654

次の姿勢はプローン(伏射、略称P)

Dscn4655

KとPを撃ち終えた時、残り時間20分。3姿勢30発競技は50分制限としている。

Dscn4657

最後の姿勢はステンディング(立射、略称S)

姿勢を固めて試射、そして10発の本射。
時間に追われ、つい慌てがちになるのが立射だ。

Dscn4659

暴発気味の1発は、7時方向の圏的外に着弾、泣きの1発であった

据銃力があれば慌てることはない、と再認識した次第。
グダグダになって終了、時間は5分余っていた

Dscn4662

3射群目が最終射群。 ここで再び射場長を仰せつかった。

Dscn4664_2

スラグ射手2名が3姿勢30発を撃った。
1的は、新人のS山さん。若いハンターである。

Dscn4670

2的は、ベテランハンターのOGさん。二人共20番径のボルトアクション銃であった。

Dscn4668

↑ ライフルチーム・スターチスの大先輩kobaさんは、
 Rem700VLSでP40に参戦。 空が暗くて標的が見辛い状況であったが、
 3発を標的外に大ホームランしていた。
 大ベテランのkobaさんにしては、大変珍しいミスであった。

 さてスタMasaの成績は・・・・・ K88点 P92点 S57点 計237点
 この成績で1位であった
 この種目のエントリーがスタMasa一人であったので、
開始前からトップが見えていた。
 
隙間狙いだったが、ほかにエントリー者がいたら、
最下位になっていたはず・・・・・・・

こういう日曜日の過ごし方も良いなあ、と思った日であった

« 3月、AR立射練習 | トップページ | 春三月、SB練習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り射撃大会2019:

« 3月、AR立射練習 | トップページ | 春三月、SB練習 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック