« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月26日 (月)

クラ対選抜、沈没

平成30年度第37回全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜大会
に出場した。
スタMasaにとっては、2018年最後の試合になるもよう。

会場は、静岡県藤枝市のスポーツパル高根の郷

スタMasaのエントリー種目は、AR60M(エアライフル立射60発)と、
50m3x40M(小口径ライフル3姿勢120発)

11月22日、休暇を取って朝から藤枝市に向かう。
藤枝駅前のビジネスホテルに投宿する。

Img_8187

藤枝駅は、冬のイルミネーションが輝いていた。

Img_8163

Img_8165

Img_8166

Img_8167


Img_8168

Img_8170

Img_8171

Img_8172


Img_8173

Img_8174

Img_8175

Img_8176

Img_8177

Img_8178

Img_8183

Img_8184

Img_8185

11月23日、AR60M。ライフルチーム・スターチスの団体は、
oda選手、RED選手、スタMasaの3名。

Dscn3917

Dscn3918

Dscn3920

Dscn3921

スターチス、3人並んで撃った。

スタMasaは、2段点を目途に射座に入った。
試射はまずます・・・・・本射に入り、照準する。
「良し」と撃発の感覚が、妙にずれている・・・

以前、3xと立射の大先輩が、
還暦過ぎたら、撃発の感覚がずれ始めた、
というようなことを言っておられた。

その時は、聞き流していたが、こういうことか、と思った

ついに感覚のずれは修正出来ず、
2段点どころか490点という極低スコアで、
圧倒的最下位を喫してしまった

意気消沈する間もなく、2射群目、3射群目の射場長を下命された。
3射群目、電子標的のバグにより小さなトラブル発生。
射手の要望により、コントロールにバグ修正を依頼。

そのトラブルは収まったが、次のトラブルはモニターに
小数点表示が出ず、素点表示となる。
記録紙には小数点表示されていたが、
これもコントロールに修正してもらった。

修正に十数分を要した。射手が時間延長を求めたので、
ジュリーに指示を仰いだところ、
「最初のバグは競技進行に影響するものではない、
射手の要求を受けることが間違いである。
次のバグは、前記要求を受けたため発生したものと思われるが、
記録紙に小数点表示がされている以上、
競技進行に影響はない。
 競技進行上、影響ない状況なので、時間延長は認められない。
射場長としては親切心をはき違えてはならない。」
旨のお叱りを受け、時間延長却下を射手に告げた。

その若い射手、撃ち終えてから抗議する、と申し立てたので、
これを受理し、チーフジュリーに進達した。

さらに凹んだ・・・・・・

今回ARのみエントリーのRED選手は、
赤いポロシャツ、赤いスニーカー、赤い銃ケースを持って、
帰途に着いた。

凹んだその夜、oda選手と二人でミーティング

翌日は、50m3x40M

Dscn3925

今年後半以降、換算すると1000点割れが続いていたので、
3x、撃ちたくなかった。

前日の意気消沈を引きずっていたので、
丁寧に撃つことを心掛けた、つもりであった・・・・・・

当チームの団体は、oda選手、H原選手とスタMasa。
これも3人並んで撃った。

Dscn3927

Dscn3931

K(膝射)はまずまず
P(伏射)も、良くはないが、なんとか・・

鬼門はS(立射)であった。
前日のARと同じ状態・・・・・・
苦しみながらの306点、
トータル1049点。

千点超えただけ良しとする、しかなかった・・・

Dscn3929

60歳代半ば・・・・・当たらないのを、まだ年齢のせいにはしたくない

本大会の結果などは、射撃の愛ちゃんブログばん¡

に掲載。

2018年11月20日 (火)

ノーマライゼーションBR大会2018

埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟主催の
ノーマラーゼーション・ビームライフル射撃大会は、
今年で18回を迎えた。

身体障害者と健常者が、同じ土俵で競うあう大会である。

会場は埼玉県障害者交流センター。

日曜日の朝、8時過ぎに会場入りする。

Dscn3815

大会責任者のHITさんはじめ、盟友のREDさん、射友のBJユストさんたち
埼玉県ライフル射撃協会の方々が集まっていた。

Dscn3802

Dscn3799

国際学院高校射撃部の生徒たちが、設営など作業に当たる。

Dscn3803

実施種目は、立射、自由姿勢、肘射、音式委託、本射数は各20発。

Dscn3816

スタMasaは立射にエントリーした。出番は最終射群。
REDさんと共に、射場係を下命される。

Dscn3817

Dscn3818

Dscn3824

今回立射には健常者のみ10名のエントリーとなった。
8名が国際学院高校射撃部、2名が社会人そのうちの一人がスタMasa。

Dscn3828

Dscn3831

Dscn3832

上位8位まで高校生。当然と言えば当然か。

スタMasaは、185.3点で10位、つまり最下位であった
これも当然の結果。

Dscn3834

自由姿勢は、全員が委託射撃。

REDさん、委託射撃で208点台の高スコアをマークする。

Dscn3836

↑ 音式ライフル。 視覚障害者向きのプログラム。
 ヘッドフォンから発する音が、最も高くなった時、静かに引鉄を引けば
10点に入る、はず

Dscn3838

Dscn3840


Dscn3843

Dscn3844

Dscn3845

Dscn3853


Dscn3863

Dscn3866

Dscn3868

Dscn3872

午後2時過ぎ、全種目終了。 午後3時、表彰式。

Dscn3894

Dscn3901

Dscn3891

障害者と健常者の射手の、楽しい交流の場であった。
今年も、この大会に参加出来て、感謝である


2018年11月13日 (火)

大口径2018年の締め

2018年、大口径ライフル種目の締めは、
平成30年度マスターズ秋季大会

11月とはいえ、暖かい10日、11日に
埼玉長瀞射撃場で開催された。

初日、スタMasaは1射群の監的に入る。

Dscn3750

Dscn3751

3射群目、出番。種目は300m3x20(3姿勢60発)

Dscn3753

Dscn3755

Dscn3756

Dscn3757

Dscn3763

スタMasaの左隣は、盟友のtasigiさん

Dscn3765

tasigiさんの銃は、6mmBRのシーレンDGA

Dscn3786

↑ スタMasaのフリーライフル、.308WinのシーレンDGA

Dscn3764

3姿勢とも、滑る感じ、だろうか・・・・・・・
いやになるほど当たらない

Dscn3767

Dscn3780

Dscn3785

Dscn3787

495点・・・・・4位であるが、クラス別は1位。

Dscn3788

二日目、1射群の射場長を下命された。
2射群目は監的に入る。

Dscn3789

Dscn3791

二日目の種目は300mP60(伏射60発)

Dscn3792

3射群目で撃つ。右隣はネット友の、ひーちゃんさん

Dscn3793

Dscn3794

Dscn3795

↑ 盟友ともさん。仕事多忙につき、最近あまり撃てる時間がないようだが、
相変わらずの安定したプローン。

Dscn3796


さてスタMasaのプローン・・・・・1シリーズ、2シリーズはまずまず好調の出だしであったが、
3シリーズ目、8点地獄に嵌まり込む・・・5シリーズ目まで8点地獄は続いた。
550点

Dscn3797

↑ ひーちゃんさんと、本大会紅一点MMさん。

2018年の大口径種目試合の締めは、
心晴れず・・・来年頑張ろう、と虚勢を張る


2018年11月 4日 (日)

隙間の勝ち

平成30年度茨城県ライフル射撃競技選手権大会(大口径の部)
文化の日、笠間=茨城県狩猟者研修センターにて開催された。

種目は
100mライフル  
 P60(伏射60発)
 P40(伏射40発)
 P20(伏射20発)
 3x10(3姿勢30発)
 F30(自由姿勢30発)


50mスラグ
 3x10(3姿勢30発)
 F30(自由姿勢30発)

Dscn3715_2


晴天、暖かな祝祭日

Dscn3714

Dscn3718

Dscn3719

Dscn3721

Dscn3723

Dscn3724

Dscn3727

Dscn3728

以上ライフル種目のもよう

Dscn3739

↑ 写真左委託射撃はライフル、射手の左隣は監的手。
  右側の二人はスラグ射手。

Dscn3742

 ↑ ベテランハンターのSTさん、今回は上下二連散弾銃でスラグ自由姿勢に出場。

さてスタMasaは3x10。 K 86 P91 S68 計245
この低スコアで優勝
この種目のエントリーは、スタMasaのみであった。
まさに隙間の勝ちであった


Dscn3726

Dscn3731

Dscn3734

Dscn3735

午後2時過ぎ、閉会した。


« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック