« 新しいクレーベスト | トップページ | 残暑、強風、高萩の山の中 »

2018年9月 2日 (日)

残暑、長瀞

9月、最初の土曜日、気温は30℃を切っているようだが、
湿度高し、不快感あり。

予てより、盟友の鉄砲夢物語さんと練習の約束をしていた。
場所は長瀞=埼玉県長瀞射撃場300m射場

朝5時40分、水戸を出発。
朝マックのドライブスルーで朝食、
午前8時、射場着。
夢物語さんは既に着いていた。

スタMasa5的、
夢物語さん6的
を指定される。

Dscn3093

↑ 夢物語さんは口径.308Win.のRem700

Dscn3090

スタMasaの得物は、フリーライフル、シーレンDGAm口径.308Win.

Dscn3091

実包はリロード弾。
弾頭シェラ168HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.7gr.初速2700fps見当+雷管フェデラル

Dscn3092

不発10個ほど出た。
雷管を見ると、撃針の叩きが弱いようで、打撃痕が浅い。
2度目で発火する・・・

数年前にストライカースプリングは交換した。

Dscn3095

ふと思い出したことがある・・・・・・・

日本の鉄砲撃ちの多くが使っている人気の油。
スタMasaも使っている。

或る時、その油を指して、
大ベテランの「み」さんが
『その油、良いのだが固まりやすい欠点がある。』
と言っていた。

Dscn3097

帰還後、所蔵するすべてのボルトアクション・ライフルのボルトを分解して
中性洗剤で洗う、乾かす、を行なう。
新たに購入したサラサラ系のガンオイルをボルトに塗布して
組み立てる。
 これでボルトの動きは良くなった、はずと思うxmas

« 新しいクレーベスト | トップページ | 残暑、強風、高萩の山の中 »

コメント

◎SHINDENさん

夜勤ですか。健康に留意してお勤めください。
そのうち、どこぞの射場で御一緒しましょう。

ありがとうございます。
でも申し訳無いんですが、今のところ9月の土曜は夜勤がある予定なんです。
いつもいつもすみません。
でもまた近い内にご一緒したいです。

◎SHINDENさん

当方、9月29日(土)の午前中、長瀞300mに行く予定です。御都合よろしければいかがでしょう。

3日は涼しくて射撃にもちょうど良かったでしょうね。
長瀞は遠いのがネックで、中々行けないです。
猟期前には一度300mに挑戦したいんですがね。

ひーちゃんさん
打撃力不足なので、ストライカースプリングのへたりが最も疑わしいところですが、同ばねはほんの数年前に交換したばかりで問題ありません。今回の不発は、油の粘りが、撃針の動きを阻害したものと思われます。記事にも書きましたが、ベテラン射手「み」さんの言動を思い出しました。状況により油を使い分けることが必要、と思いました。

 お久しぶりです。不発がだいぶ多いようで心配ですね。私の方は、SB だとたまに200発に1発位不発が発生しますが、大口径は今のところ不発は1発もありません。
 データを見たところ大口径始めてちょうど一年になりますが、809発撃って幸いにも不発は発生しておりません。雷管はS&Bのスモールを使用しております。パウダーは、IMR4198です。中古で買ったシーレンは何時の物か、何発撃ったか不明ですが。ストライカーのオイルはテフロン配合のスプレーを使用しています。バネもいつ交換したか不明の銃ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/74144206

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑、長瀞:

« 新しいクレーベスト | トップページ | 残暑、強風、高萩の山の中 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック