« 燃えるトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 台風過ぎて・・・ »

2018年8月 5日 (日)

大口径ライフル普及大会夏の部、隙間狙い

平成30年度茨城県大口径ライフル普及大会夏の部
に参加出場した。

8月最初の日曜日、朝から暑いsun

場所は笠間=茨城県狩猟者研修センター

今回は14名のエントリー。
種目はフリーライフル100mP60(伏射60発)
スコープライフル100mP40(伏射40発)
スコープライフル100mP20(伏射20発)
ライフル100mF30(自由姿勢30発)
50mスラグF30(自由姿勢30発)
スコープライフル100m3x10(3姿勢30発)

スタMasaは隙間を狙い100m3x10に出場した。

まず、1射群目は射場長を下命される。

Dscn3043


↑ 1射群、試射時間。 左:T屋さん、中:MZさん、右:ひで坊さん

この時、気温は32℃オーバー。 
ひで坊さんは、本射に入ると射撃ジャケットを着た。
常識的ではない行動だ。

Dscn3048

Dscn3049

ひで坊さん、撃ち終えた時、大汗かいて
「やってらんねえ」
とぼやき、ジャケットを脱ぎ捨てた。

ひで坊さんのスコアは 96 95 99 99 389
P40、ダントツのトップであった。
なお、ひで坊さんの銃は、テッィカの口径.223Rem

Dscn3052

↑ スターチスの波平さん。 いつもはスコープライフルP40を撃つのだが、
この日はあまりに暑すぎて、ジャケット無しの種目、ということで、
自由姿勢にエントリー。 バイポッド・プローン30発を撃ち272点。
銃はRem700、口径は.308Win

3x10、隙間狙いと姑息なことを考えていたが、
ベテラン・ハンターのYDさんが、
.308Winのホーワ1500でエントリーしてきた。

内心、しまった、と心の中で舌打ちしたスタMasa、
その根性を神は怒られたらしい・・・・・

Dscn3035

スタMasaの銃は、Rem700バーミント、ポリスストック仕様。
実包は.308Win。 弾頭シェラの110HP(ホローポイント)+
薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr(グレイン)初速2800fps見当+
雷管フェデラルのリロード弾

最初の姿勢、ニーリング、試射は良かったが、
本射に入ると支離滅裂・・・・・

K 76
P 90
S 80 計246

2018080501

↑ スタMasa、K(ニーリング=膝射)

辛うじてYDさんに勝てた。 
ただし、YDさんはポジション射撃用の装備は一切無い。

Dscn3053


今回の装備。 ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン、
いずれも旧旧型。

Kが乱れた原因、多文的状態に対応出来ていないようだ。

閉会式のころ、笠間の気温は35℃オーバーであった。

暑さはまだ続くようだ・・・・・・・annoy


« 燃えるトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 台風過ぎて・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/73982023

この記事へのトラックバック一覧です: 大口径ライフル普及大会夏の部、隙間狙い:

« 燃えるトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 台風過ぎて・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック