« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月19日 (日)

新しいクレーベスト

やや涼しくなった8月半ばの日曜日。

午前中、要件を済ませ、午後は
高萩射撃場に向かうrvcar

Dscn3072

先客は、UJさん。 ラウンドお付き合いいただく。

Dscn3068

今回の得物は、ベレッタ682、上下二連である。

Dscn3069

まずは、この射場で装弾を購入する。
銘柄はRIO、100個購入。

Dscn3070


3ラウンド撃つ。 リピーター式であろうが、上下二連であろうが、
スコアは変わらない・・・

17  21  17

Dscn3071

この射場では、ポイントカードを発行している。

Dscn3087

1ラウンドごとに1スタンプで押印。
30ポイントでラウンド券2枚
40ポイントでDVDかクレーベスト・・・

これまで交換賞品をよく見ていなかった・・

Dscn3088

クレー射撃歴11年・・・クレーベストは11年間同じ物を着ていた。

今回40ポイント貯まったので、ベストを貰うことにした。

Dscn3080

Dscn3085

Dscn3089

銘柄は「LAEND」、らしい。

次は、夏物のベストを検討か・・・

Dscn3078

Dscn3075


2018年8月12日 (日)

トラップを三つ

つまり3ラウンド撃ったということ。

少し暑さが緩いだような日曜日の午後、
高萩射撃場に向かう。

世間は盆の最中、常磐自動車道の下りがやや混んでいた。

射場は賑わっていた。
射友の、毛がにさんとそのお友達方が撃っていた。

お仲間に入れていただく。

この日の得物は、レミントン870

Dscn3062

装弾は、この射場でRIOの12番、7.5号24gを購入。

1R目、そこそこ中って 18点

2R目、妙に左方向が中らなくなる・・・
    蒸し暑さの影響あるかも・・・ 14点

3R目、状況は2R目と変わらず、 13点

Dscn3061

お付き合いくださった皆様に感謝。

この場末ブログを観ている、と言ってくれたHKさん、
本来はスキート射手とのことだが、
トラップもなかなか上手。特に二の矢の確度は感心。

4R目行こうか、と思ったら、残弾24個。
というわけで3Rで終了した。

Dscn3063


ブラックホールで買い物

トイガン関連イベント「ブラックホール夏祭り」、
開催二日目の土曜日、盟友のkobaさんと覗きに行った。

都立産業貿易センター台東館の4階フロアが会場。
成人向き玩具コーナーに向かう。なんと淫靡な名称か・・・
そのコーナーで展示販売されている成人向き玩具とは、
18歳以上対象の、エアソフトガンである。

なお、会場内の撮影は禁止されているので、写真は無い。

古いASG(エアソフトガン)が目に付いた。

Dscn3054

Dscn3056


タナカワークス製コルトM1911A1のシルバー仕様。

Dscn3057

ガスブローバック初期の製品らしい。

Dscn3058

Dscn3059

スタMasaは、このころのトイガン事情を知らない。

Dscn3060

マガジンはエアコッキング銃によく見られる、所謂「割りばし」で、
ガスタンクがマガジンと分離している。

Dscn3055

構造はともかく、リアルな外観に惹かれた。

ブラホ会場を一時間ほど見て歩き、
夕方、kobaさんと上野駅に向かう。
中央改札前で、盟友oda選手と、
トイガン友ATRさんと合流。

4人でアメ横の居酒屋へ行く。
蒸し暑い東京の夜、暑気払いとなったbeer

Tanaka1911gastank

↑ タナカM1911のガスタンク。


2018年8月10日 (金)

台風過ぎて・・・

台風13号が過ぎ去った金曜日、
朝から暑い。

仕事休み日。
SB練習に行く。

場所は真壁=茨城県営ライフル射撃場。


夏休み期間中、盆休みの始まりで、
10m射場は賑わっていた。
50m射場も、スターチスの、ゆたか選手とか、
オールドタイマーのOKBさんとか、
茨城県ラのK村さんとかが居て、
賑やかであった。

Img_7637

午前10時過ぎ、気温は上がった。 湿度が高く、不快であった。

Img_7631


Ans1913で3姿勢練習。

Img_7632

実包はエレークラブ。

Img_7633

点取りはしない。 据銃-照準-撃発-フォロースルーを確認する・・・・
はずだが、暑さに敗ける・・・

Img_7634

膝射はそこそこだと思うが・・・伏射では左手首に妙な負担が掛かるのを認識。
スリングの長さを調整してみる・・

Img_7635

立射は・・・乱れ撃ち。なんとか黒点内に収まる程度・・・

Img_7636


ポロシャツ+トレーナー+ジャージパンツ、
気温30℃オーバーの時に着るものではない、普通は・・
その上に・・・

Img_7639

ARAのジャケット&トラウザー。 ジャケットの中は50℃オーバーだろうか・・

練習終了後、射場の下の通りにある菓子販売店で、
かき氷を食した。

台風一過の暑い日であった。


2018年8月 5日 (日)

大口径ライフル普及大会夏の部、隙間狙い

平成30年度茨城県大口径ライフル普及大会夏の部
に参加出場した。

8月最初の日曜日、朝から暑いsun

場所は笠間=茨城県狩猟者研修センター

今回は14名のエントリー。
種目はフリーライフル100mP60(伏射60発)
スコープライフル100mP40(伏射40発)
スコープライフル100mP20(伏射20発)
ライフル100mF30(自由姿勢30発)
50mスラグF30(自由姿勢30発)
スコープライフル100m3x10(3姿勢30発)

スタMasaは隙間を狙い100m3x10に出場した。

まず、1射群目は射場長を下命される。

Dscn3043


↑ 1射群、試射時間。 左:T屋さん、中:MZさん、右:ひで坊さん

この時、気温は32℃オーバー。 
ひで坊さんは、本射に入ると射撃ジャケットを着た。
常識的ではない行動だ。

Dscn3048

Dscn3049

ひで坊さん、撃ち終えた時、大汗かいて
「やってらんねえ」
とぼやき、ジャケットを脱ぎ捨てた。

ひで坊さんのスコアは 96 95 99 99 389
P40、ダントツのトップであった。
なお、ひで坊さんの銃は、テッィカの口径.223Rem

Dscn3052

↑ スターチスの波平さん。 いつもはスコープライフルP40を撃つのだが、
この日はあまりに暑すぎて、ジャケット無しの種目、ということで、
自由姿勢にエントリー。 バイポッド・プローン30発を撃ち272点。
銃はRem700、口径は.308Win

3x10、隙間狙いと姑息なことを考えていたが、
ベテラン・ハンターのYDさんが、
.308Winのホーワ1500でエントリーしてきた。

内心、しまった、と心の中で舌打ちしたスタMasa、
その根性を神は怒られたらしい・・・・・

Dscn3035

スタMasaの銃は、Rem700バーミント、ポリスストック仕様。
実包は.308Win。 弾頭シェラの110HP(ホローポイント)+
薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr(グレイン)初速2800fps見当+
雷管フェデラルのリロード弾

最初の姿勢、ニーリング、試射は良かったが、
本射に入ると支離滅裂・・・・・

K 76
P 90
S 80 計246

2018080501

↑ スタMasa、K(ニーリング=膝射)

辛うじてYDさんに勝てた。 
ただし、YDさんはポジション射撃用の装備は一切無い。

Dscn3053


今回の装備。 ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン、
いずれも旧旧型。

Kが乱れた原因、多文的状態に対応出来ていないようだ。

閉会式のころ、笠間の気温は35℃オーバーであった。

暑さはまだ続くようだ・・・・・・・annoy


« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック