« 夏のクラ対 その1 | トップページ | 高萩、真夏日のトラップ »

2018年7月16日 (月)

夏のクラ対 その2

スターチス結成以来、初の女子団体が組めた。

種目はAR60W(エアライフル立射)

Dscn2765

↑ 左:KR選手    中:MM選手    右:miu選手
たぶん偶然、左から年齢順に並んだ。

女子AR立射の途中、スタMasaはFR3x40の出番となった・・・

SB3xを撃ち終えたスタMasa、代表者会議に出席した。
進行役は、ブルズアイの総帥で、
パルママッチ長距離射撃の指導者、櫛風沐雨さん。

今回の試合は、五輪に向けての種目編成で実施され、
クラブ対抗戦では初めてファイナルマッチを行なった。

この日のファイナルマッチは、女子立射と
男子SB3x。

まずは、開始時間が迫った女子立射の役員振り分け。
必要なのは射場長とジュリー。

射場長は、クラブチーム「銀座銃砲店」のT田さんに決まった。
ジュリーは・・・・・・ 櫛風沐雨の視線がスタMasaに向く・・・

スタMasaは地方公認審判の資格はあるが、
ジュリーは本来、本部公認審判員が行なう。

テクニカル・デレゲード、埼玉県ラの武政会長の
指揮の下、ジュリーを命じられた。
問題が生じた場合、対処せよ、との下命だが、
困ったsweat01

腹を決めて、10m射場に向かう。
ファイナリストは上位8名。
本戦を7位で通過した、
スターチスのmiu選手が、居た。

猛暑の射場で、8人の女性射手の、
凄まじい戦いが始まった。

大学生のmiu選手、堂々とした射撃で、
勝ち続けた。

ついに優勝決定射撃に残る。
結果は、2位、準優勝sign03

Dscn2770

miu選手、将来が楽しみな射手である。

Dscn2772

↑ 上位3名の女性射手。 

Dscn2761

↑ 忘れ物展示

午後6時過ぎ、帰途に着く。東名高速の渋滞にかかり、
月曜日未明に帰還したnight


« 夏のクラ対 その1 | トップページ | 高萩、真夏日のトラップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/73869630

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のクラ対 その2:

« 夏のクラ対 その1 | トップページ | 高萩、真夏日のトラップ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック