« 870でBANG!BANG!! | トップページ | 真壁で練習 »

2018年6月18日 (月)

マスターズの試合、隙間でトップ

平成30年度第23回東日本マスターズライフル射撃選手権大会
に出場。会場は長瀞=埼玉県長瀞射撃場

初日は大口径伏射

スタMasaは300FR60PR(300m伏射60発)、アイアンサイトの部で出場

出番は2射群、1射群は監的に入った。

Dscn2664

Dscn2665

マスターズの参加資格は、日ラ(公益社団法人日本ライフル射撃協会)会員で
年齢35歳以上の者。
35歳~49歳までは ブロンズ
50歳代は シルバー
60歳代は ゴールド
70歳代は ダイアモンド
80歳以上は プラチナ
というクラス分けになっている。

スタMasaはゴールド・クラスである。

Dscn2668

Dscn2669

シーレンDGA、口径.308Win.

実包は弾頭シェラ168HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.7gr.初速2700fps見当+
雷管フェデラルのリロード弾

Dscn2671

Dscn2674


スタMasaのシーレンDGA、銃身交換して2,000発ほど撃った。
銃身は間違いない。
あとは腕(技量)だけ・・・・・・bleah

この種目、トップはクラブチーム「オールドタイマー」のTB総帥、
584の高得点でぶっちぎりであった。

スタMasaは、562点という平凡な成績で2位であった・・・

Bb

翌日は50mと10mの競技。
スタMasaはFR3x40(50m3姿勢120発男子)にエントリー。

この日はネットでお馴染みの、ひーちゃんさんにお会い出来た。
ひーちゃんさんが撃っていた射座、次に入るのがスタMasaであった。
ひーちゃんさんは、とても穏やかで紳士的な人であった。

さらに、フェイスブックでお友達の、FHさんにもお会い出来た。
FHさんはシルバークラス、同じ射群で3xを撃った。

Dscn2681


スタMasaが使ったSBは、アンシュッツ1913

Dscn2683


実包はエレーマッチ

最初のK(ニーリング=膝射)でいきなりこけたdown
9割目標のところ、3点足りなかった・・・

P(プローン=伏射)は8点を3個ほど撃っている・・

S(スタンディング=立射)は、87 85 と出だしは良かった。
3シリーズ目で疲れが出て 75 と落ち込んだ。
4シリーズ目、少し持ち直し、82 

Dscn2682

Dscn2684

Sb_2

上がってみたら、なんとか2段点・・・

この種目、シルバー3名、ゴールド女子2名、ダイアモンド1名、ゴールド1名の計7名だが、
クラス別になると、スタMasaゴールド優勝であったclover

隙間の勝利であるannoy

その日の夜、無事帰還した。

翌6月18日、関西地方で大規模な地震が発生した。

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
早い復興が神さまに導かれますよう、
祈りに覚えます。


« 870でBANG!BANG!! | トップページ | 真壁で練習 »

コメント

◎ひーちゃんさん

お会いできてうれしかったですhappy01
来月のマスターズ大口径、
小生もエントリーしました。
また隙間を狙いますhappy02

来月、長瀞でお会いしましょう

先日は、やっとお初にお目にかかることが出来ました。これからもよろしくお願いいたします。マスターズ会員になって初めての試合でした。結果はひどかったのですが、めげずに撃ち続けたいと思います。次は全日本マスターズライフル射撃選手権大会300メートルに参加の予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/73707692

この記事へのトラックバック一覧です: マスターズの試合、隙間でトップ:

« 870でBANG!BANG!! | トップページ | 真壁で練習 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック