« Remington2種の射撃 | トップページ | ウィークエンド・シューター »

2018年5月 5日 (土)

S&Wモデル6906コンバットマスター

ゴールデンウィークの恒例行事、
ブラックホール
初日憲法記念日に行ってみた。

汗ばむ天気の祝日。
午後3時過ぎ、会場入りする。
会場内で、ネット友のATRさんと合流。

会場内は15分程度で一回り出来る。
長い歴史を持つイベントだが、
往年の盛況さは無い。

二回り中、目に止まった1丁のハンドガン・・・

Dscn2473

古いエアソフトガン、この時代のトイガン事情はほとんど知らない。
旧くからのトイガン愛好者であるATRさんから、
この銃の素性を教えていただいた。

1990年代の固定スライド式ASG,
ガスブローバック式前の製品。

Dscn2472

重い質感が心地良い。

SW39系の銀ピカのトイガンが欲しかった。
映画「レザボアドックス」を真似てみたいと思っている。
撮影場所を考え中camera

午後4時ちょっと過ぎ、ライフルチーム・スターチスのoda選手が
開場入りする。
3人で会場内を、ざっと見て回ってから外に出る。

上野に移動して、御徒町で一献beer

oda選手、ATRさん、そしてスタMasaは、
昨年9月、グアム射撃合宿
を行なった。
今年も9月に実施予定。その事前ミーティングであったが、
少々呑み過ぎたbar

同好の士と酌み交わす酒は、極めて美味であるsun

« Remington2種の射撃 | トップページ | ウィークエンド・シューター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/73431190

この記事へのトラックバック一覧です: S&Wモデル6906コンバットマスター:

« Remington2種の射撃 | トップページ | ウィークエンド・シューター »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック