« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

夏日、SB練習

連休3日目、祝日の月曜日。

朝から暑い。

真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。
午前9時過ぎ、射場着。

Dscn2436

気温はすでに20℃オーバー。

先客は、埼玉のY下さん、KBさん、共に還暦過ぎの3x射手。

後から、オールドタイマーのOKさん、茨城のK村さん来場。
賑やか。

Dscn2435

この日の銃は、軽量のアンシュッツ1407アルミ

Dscn2440

実包はエレークラブ

Dscn2442

練習種目は3姿勢。
K(ニーリング=膝射)は、まずまず可もなく不可もなく・・・

P(プローン=伏射)は・・・肩付け、頬付け、肘の位置、ハンドストップの位置を確認、
据銃した状態で瞼を閉じて、開く、アイピースの中にフロントリングが納まっているかを確認、
黒点がくっきり見え始めた。目の疲れ・・・
ついつい照準が長くなると、上方の8点に飛ばす・・

S(スタンディング=立射)は、撃たない練習、据銃訓練の効果、
少しはあるかもだ。 ふと油断すると4点あたりに飛ばすが、
多くは8点圏内を捉えた。 据銃練習の重要さをあらためて感じる。

Dscn2441

Dscn2439

装備  ジャケット&トラウザーはARA
     グローブはザウアー
     靴はステンバーグ
     スリングはアカーロジックベルト

Dscn2445

ライフルチーム・スターチスの危機・・・・
夏のクラブ対抗戦
3xの選手が、1枚足りない・・

そこでこの日射場で会った、3x名人のお二人、
Y下さんとKBさんに救援を求めてみた。

お二人共、すでに7月は仕事の予定が入っており、
スタMasaの望みは叶わなかった・・

Dscn2446

Dscn2447

クラブ対抗戦、最悪の場合、1名欠で団体エントリーして、
欠員分のエントリー料は、クラブ費で賄うことにする、
という方法しかないであろう・・・


2018年4月29日 (日)

連休二日目、技能講習

ゴールデンウィーク二日目は日曜日。
朝から晴れsun

午後から散弾銃の技能講習を受講。

場所は、高萩射撃場

午後1時射場入り。

Dscn2427

受講者は二人。 もう一方は、今回初めての更新とのこと、
40歳代の男性。銃はベレッタDT11。

スタMasaはベレッタ682を使った。

Dscn1728

銃を手にした時、必ず薬室を確認
銃口を人の方向に向けない
射撃時以外、引鉄に指を触れない

が基本事項。

分解組み立て、安全な保持方法、不発時の処理等々

Dscn2430

↑ もう一人の受講者の方は、実射の前に練習射撃を行なった。
スタMasaは経費節約のため、練習無しとした。

実射はストレート25枚を、初矢のみで撃つ。
そのうちどのくらい中ればよいか・・・

Img_7118

5枚以上的中が公安委員会の指導らしい。

強風があった・・・(言い訳のよい材料

思うように中らないdown
10発撃ったところで、まだ3枚しか的中していない。
焦りが出てきたsweat01

後半、なんとか持ち直したが、結果14枚pig

Dscn2434

合格ということではあるが、
特記事項
「射撃技能が低下している」
「練習量不足」
と評価された、ようだhappy02

連休明けには、技能講習修了証明書が交付されるはず。
同証明書が揃えば、
更新申請書類が整う。

5月末に所持許可更新申請を行なう。


2018年4月28日 (土)

GW初日、SB練習

ゴールデンウィーク初日の土曜日、晴れ、気温高め。

ほほ一か月ぶりのSB練習。

朝9時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場着。
50m射場には先客、盟友tasigiさんと埼玉のY下先輩。

さらにクラブチーム「オールドタイマー」の総帥、TBさん来場。

賑やかになる。

Dscn2410

この日の銃は、アンシュッツ1913

Dscn2412

実包はエレークラブ

スタMasaとY下さんは3姿勢を練習、
TBさんとtasigiさんは伏射。

Dscn2414

ブランクあるも膝射、伏射はあまり変わらず。

Dscn2423

堅気のサラリーマン生活になって一か月。
立射据銃とウオーキングを
日常のトレーニングとしてと入り入れた。

撃たないトレーニング、立射に少しは反映されているような感じがする。

Dscn2422

↑ 装備  ジャケット&トラウザーはARA
        グローブはザウアー
        靴はステンバーグ
        スリングはアカーロジックベルト

a href="http://statice.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/04/28/dscn2411.jpg">Dscn2411

↑ TBさんとtasigiさん

Dscn2415

↑ TBさん。迷彩柄の服装は試合では不可

Dscn2416

↑ Y下さん、立射

150発ほど撃ち、昼過ぎ練習を終える。
暑い土曜日であった。


ゴールデンウイークの予定

再就職して一か月を終えた。
初めて迎える大型連休、ゴールデンウィーク。

今日はこれから真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かい、SB練習。

日曜日は高萩射撃場で、散弾銃の技能講習。
月曜日は真壁でSB練習。
火曜日は仕事
水曜日は笠間=茨城県狩猟者研修センター
で大口径練習

木曜日は、上京し、トイガン関連イベント
ブラックホール」を覗きに行く。

金曜日は、家族三人で妻の実家に
退職と再就職の挨拶をしに行く、一泊。

日曜日は、教会で礼拝に与る。

2018年4月25日 (水)

昼の仕事

夜勤メインのヤクザな仕事をリタイヤして、前職場関連の非常勤嘱託に再就職した。月曜日が金曜日までの昼の仕事、堅気のサラリーマン生活となった。仕事内容は、主に事務所の留守番である。基本、土日祭日が休みで、練習時間が大幅に減った、ような感じである。夜勤が無いので体は楽になったが、毎日出勤するのは些か窮屈。練習方法を工夫中。

2018年4月22日 (日)

怪獣映画

日曜日の午後、怪獣映画を観て来た。

「パシフィックリム・アップライジング」

Img_20180422_0002

ノンストップ・アクション怪獣映画である。
2時間弱、引き込まれた。
面白い。

話は、エイリアンが地球に侵入させた大怪獣群を殲滅する
環太平洋防衛軍のロボット軍団の戦い。

異星人の巨大生物は Kaijyu と呼ばれる。

最後の決戦の場は、東京。
Kaijyuuが向かう所は富士山。

4DX3Dで鑑賞。日本語吹き替え版。
このシステムでは、字幕を読んでいる余裕は無い。

シートは揺れる、水しぶきは浴びる、風は吹く、
そして画面は飛び出す。

一種のお馬鹿映画であるが、頭を空っぽにして観るには最適である。


2018年4月21日 (土)

30口径のプローン

マスターズ春季大口径射撃大会に出場した。

種目は.308伏射40発
.30口径に限定したプローン(伏射)競技

場所は埼玉県長瀞射撃場300m射場

金曜日の夜、深谷市のHANAホテルに投宿。
夕食はホテルの隣のインドカレー屋。

Dsc_0014_002

ゆっくり寝て、ホテルで朝食後、試合会場に向かう。

出番は1射群目。

Dscn2379

スコープライフルの部にエントリーなので、レミントン700を使った。

この種目、ハンティング・ライフル競技ではない。
フリーの部類である。

Dscn2380

Dscn2382

Dscn2383

Dscn2384

盟友のtasigiさん、.308Win.のターナーで300m3x20(3姿勢60発競技)に出場

Dscn2387_2

Dscn2388

さらに射友の、だらだらの中のうりゃさんが300mデビューで
.308P40スコープに出場した。

Dscn2395

Dscn2396

うりゃさんは左利き射手である。
銃はバットマシーン、右利き用。

装填排莢の動作がやり難そうであった。

Dscn2397

Dscn2405

うりゃさん、苦戦しているのか思いきや・・・
300mデビューで 369点 、
この種目、見事2位であった。

スタMasaの結果は 91 90 92 92 計 365

2シリーズ目、7点2個を連続発射、しかし何とか持ちこたえて
9割キープ・・・  9割ちょっと撃っていれば、
300mデビューのうりゃさんに敗けることは無いだろう、
と軽く考えたスタMasaは、
己の浅はかさを痛感し、恥じ入るばかりであった

Dscn2408

デビュー戦のうりゃさんに敗けた・・・・・・

Dscn2389

Dscn2390

Dscn2391

Dscn2392

Dscn2402

この日のプログラム終了後、
tasigiさん、うりゃさんと、
射場下国道沿いのそば屋で会食、
しばし歓談の後、解散したapple


2018年4月12日 (木)

春の銃砲検査、その後・・・

恒例の春の銃砲検査は木曜日。
出勤日と休日を変更して、
会場である公民館に行き、
検査を受ける。

晴天、汗ばむ陽気。
午後は高萩射撃場に向かった。

Img_7107

先客は、ブログ友の、ふまっちゃんさん

DT10とRem870を持参していた。

スタMasaの得物はRem870

Img_7111

ふまっちゃんさんに3Rお付き合いいただいた。

Img_7112

Img_7113

先週の水戸市射撃協会の春大会の後遺症か、
まるで中らず。 
左右真っすぐ、すべての方向で失中の連続であった。

Img_7115

トラップ名人の、ふまっちゃんさん、上下でもリピーターでも
上手にこなす。

それに引きかえ、スタMasaは・・・
中らなくても、Rem870は撃っては面白い銃だ。

撃ち終えて、ふまっちゃんさん、場長としばし歓談の後、
引き上げた。

Img_7116

Img_7114

↑ クレーベストの胸に輝く迷人会バッジ


2018年4月 7日 (土)

新年度最初の試合

2018年3月、スタMasaは39年務めた職場を退職した。
悠々自適の御隠居・・・・・

とは行かず、再就職した。
夜勤無し、週5日勤務の堅気のサラリーマン、
某役所の非常勤嘱託職員、契約は1年。

さっそく週始めの月曜日から、新しい職場に出勤する。

夜勤に慣れていた体は、健康的な日勤勤務に疲労感を与えた・・
おそらく慣れの問題であろう・・

新しい環境での最初の休日は土曜日。

この土曜日は、寒かった・・

水戸市射撃協会の平成30年度第一回射撃会、
友部射撃場
で開催された。

Dscn2343

Dscn2344

受付8時半なので、早めに行くが、早すぎた・・・
駐車場で1時間待った・・

Dscn2345

小雨模様で、寒い。

Dscn2354

参加人員23名、トラップとスキートの合計。
トラップは3組。
一番乗りのスタMasaは、トラップ1組の1番立ち。

Dscn2346

Dscn2359

使用銃はベレッタ682

Dscn2362

1R目、中るような中らないような、あやふやな感じであったが18点。
上出来である。

Dscn2347

2R以降は、右方向全滅のあおりを受け、真ん中と左もイージーミスで抜く。

18 13 12 14 計57

Dscn2358_2

Dscn2351

猫も笑う乱れ撃ちであった・・

Dscn2357

使用装弾はインペリアル7.5号、24gのトラップ用。

Dscn2356

小雨の中の、寒いトラップであった。

Dscn2347_2

57点という低スコアであったが、参加人員少数といこともあり、
8位であった。
賞品は、信田銃砲火薬店の装弾引換券125発分。

午後1時過ぎ、全行程終了、小雨の中、帰還したmist


« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック