« 春の銃砲検査、その後・・・ | トップページ | 怪獣映画 »

2018年4月21日 (土)

30口径のプローン

マスターズ春季大口径射撃大会に出場した。

種目は.308伏射40発
.30口径に限定したプローン(伏射)競技

場所は埼玉県長瀞射撃場300m射場

金曜日の夜、深谷市のHANAホテルに投宿。
夕食はホテルの隣のインドカレー屋。

Dsc_0014_002

ゆっくり寝て、ホテルで朝食後、試合会場に向かう。

出番は1射群目。

Dscn2379

スコープライフルの部にエントリーなので、レミントン700を使った。

この種目、ハンティング・ライフル競技ではない。
フリーの部類である。

Dscn2380

Dscn2382

Dscn2383

Dscn2384

盟友のtasigiさん、.308Win.のターナーで300m3x20(3姿勢60発競技)に出場

Dscn2387_2

Dscn2388

さらに射友の、だらだらの中のうりゃさんが300mデビューで
.308P40スコープに出場した。

Dscn2395

Dscn2396

うりゃさんは左利き射手である。
銃はバットマシーン、右利き用。

装填排莢の動作がやり難そうであった。

Dscn2397

Dscn2405

うりゃさん、苦戦しているのか思いきや・・・
300mデビューで 369点 、
この種目、見事2位であった。

スタMasaの結果は 91 90 92 92 計 365

2シリーズ目、7点2個を連続発射、しかし何とか持ちこたえて
9割キープ・・・  9割ちょっと撃っていれば、
300mデビューのうりゃさんに敗けることは無いだろう、
と軽く考えたスタMasaは、
己の浅はかさを痛感し、恥じ入るばかりであった

Dscn2408

デビュー戦のうりゃさんに敗けた・・・・・・

Dscn2389

Dscn2390

Dscn2391

Dscn2392

Dscn2402

この日のプログラム終了後、
tasigiさん、うりゃさんと、
射場下国道沿いのそば屋で会食、
しばし歓談の後、解散したapple


« 春の銃砲検査、その後・・・ | トップページ | 怪獣映画 »

コメント

◎tasigiさん

そうです、フリー仕様銃が圧倒的に有利、のはずです。 名人のS宗さんや「い」さんの射撃を見ていて、
ふと気づきました。この種目、ハンティング部門ではない、と・・・

お疲れ様でした~そうか308クラスのスコープでハンティングクラスではないのですね~フリーライフルにスコープ付きと土俵一緒だと純競技用の銃の方が有利ですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/73346928

この記事へのトラックバック一覧です: 30口径のプローン:

« 春の銃砲検査、その後・・・ | トップページ | 怪獣映画 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック