« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月26日 (月)

春のトラップ

3月下旬の月曜日、晴れsun

この季節にしては気温が高い。

トラップ練習、高萩射撃場に向かう。

午前9時半過ぎ、射場着。

Dscn2322

先客は無い。 

Dscn2324

この日の銃は、レミントン870

Dscn2326

装弾は、この射場で販売している、RIO、12番径、7.5号、24gの
トラップ用を購入する。

晴天だが、風が強い。
クレーが風に翻弄される・・・ ←中らない言い訳を見つけるのは「迷人会」の得意技shadow

単独で4R撃った。 トラップは一か月以上ブランクがあったが、
そのわりには、そこそこか・・・

Dscn2334

3R目、20点。 上出来であるnotes

Dscn2328

↑ 装備
  ニットシャツ、カジュアルパンツ、スニーカー、
  ゴルフ用グローブにサイレンシオのイアプロテクター、
  迷人会バッジを付けたタガミ製クレーベスト
  レミントン・ブランドのシューティンググラス

Dscn2330

スタMasaが撃ち終えたころ、ベネリ使いのM川さん来場。

この日、M川さんは、20番径のレミントン870ウィングマスターを使った。

Dscn2336

リピーター名人のM川さん、今一つ調子に乗り切れていない様子。

Dscn2331

↑ クラブハウス内に掲示の注意書き

Dscn2335

昼過ぎ、後片付け後、引き上げた。


2018年3月23日 (金)

忘れ物・・・・・

休暇中の金曜日、曇り空、やや暖か。風は少しある。

SB(スモールボア・ライフル=小口径銃)練習。

午前9時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場に着く。
50m射場に先客は合宿中のR正大学射撃部、SB射手1名。
AR射手は多数、10m射場に居た。

3姿勢練習。 午前10時過ぎ、馴染みのT屋さんとK村さん来場。

Dscn2301

Dscn2302

↑ 午前9時過ぎの気温

Dscn2305

得物はアンシュッツ1407アルミ

Dscn2306

使用実包はエレークラブ。 150発撃ったが、今回不発は無かった。

Dscn2307

3時間ほど練習する。

Dscn2309

前日、AR立射の練習で、妙に当たりが良かったのが、不気味だったが、
この日のSB立射は、いつものとおり、バラバラ状態に戻ったcoldsweats02

妙に安心した・・cat

Dscn2310

何か忘れている・・・・・・
洗い矢が、無い・・・・

T屋さんからお借りした。

小さな忘れ物・・ちょっと不安sign04

2018年3月22日 (木)

荒天につき・・・

木曜日朝、目覚めると外は風が吹き荒れる音typhoon

SB練習に行くつもりでいたが、
この強風では、まともに撃てそうもない。

練習テーマをARに変更、強風と雨の中、
真壁=茨城県営ライフル射撃場
に向かう。
10m射場はインドアである。空調は無いが・・

朝9時過ぎ、射場着。

Dscn2293

雨は収まりかけていた。風は止んでいた。

Dscn2294

先客は無い。午後から学連校射撃部の合宿とか。

Dscn2292

Dscn2291

賑やかになる前に、一人寂しく立射を練習する。

Dscn2296

銃はアンシュッツ8002、弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm丸缶。

Dscn2297

今回も1個だけ10.9が出た。

Dscn2299

Dscn2300

装備はいつものARAをベース。

学生さんたちが来場する前に引き上げたbud


2018年3月17日 (土)

春の長瀞

3月半ば過ぎの土曜日、天気予報では寒くなるとのこと、
朝5時過ぎ、ダウンジャケットを着て出かける。

目的地は、長瀞=埼玉県長瀞射撃場

自宅から約200km、隣の県とは思えないほど遠いが、
圏央道が繋がったので、約3時間の行程となる。

予約は300m射場午前。
ハンターtasigiさんと合流する。

tasigiさんの同行者は、アカレンジャーさん。
アカレンジャーさんは50mSB射場に入った。

Dscn2262

午前中、300mはtasigiさんとスタMasa、そしてポジション射手の方1名

300m射場隣の50mランニングターゲット射場は、
どこぞの猟友会で賑わっていた。

Dscn2263

今回のテーマはレミントン700

4月、マスターズ大口径の試合に出る予定なので、
ゼロインを兼ねて練習

Dscn2260

↑ 隣の射座ではtasigiさんが、.308Winのターナーで3姿勢を練習

Dscn2265

↑ スタMasa、K(ニーリング=膝射)の結果

Dscn2272

↑ tasigiさん、P(プローン=伏射)

Dscn2269

今回の実包は、弾頭シェラの168grHP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.7gr、初速2700fps見当+
雷管フェデラルのリロード弾

Dscn2275

↑ スタMasa、Pの結果

Dscn2277

↑ tasigiさん、ニーリング

Dscn2287

↑ スタMasa、S(スタンディング=立射)の結果

Dscn2285_2

Dscn2279

Dscn2280

↑ tasigiさんの立射

Dscn2283

↑ スタMasaの装備。
 ジャケット&トラウザーはARA
 靴はステンバーグ
 グローブはAHG
 スリングはターナーのミリタリータイプ

Dscn2266

スタMasa、3姿勢で96発撃って終了。
tasigiさんは、2本目の銃、
ホーワドルフ、口径6.5mmアリサカでプローンを撃つ

Dscn2290

練習終了後、tasigiさん、アカレンジャーさん、スタMasaは審査室に集合。
持ち寄りの弁当を広げ、昼食会riceball

しばし歓談して解散した。

Dscn2286

2018年3月15日 (木)

真壁、にぎやか

休暇中の木曜日、気温高め。

SB(スモールボアライフル)練習に向かう。

朝9時、真壁=茨城県営ライフル射撃場着。

珍しく先客あり。 東京の大ベテラン、Y下さん。

Dscn2240

↑ 朝9時過ぎ、50m射場の気温。

スタMasa、Y下さん共、3姿勢の練習。

Dscn2241

この日の銃、アンシュッツ1913

Dscn2243

使用実包はエレークラブ。

この日、3姿勢で158発発射。そのうち5個に不発が出た。
打撃痕は正常、弾の向きを変えると全弾発射した。

Dscn2245

装備はいつもと同じ。

上衣と下衣はARA
グローブはザウアー
靴はステンバーグ
スリングはアカーロジックベルト

Dscn2246

午前10時過ぎ、続々と来場者あり。

クラブチーム「オールドタイマー」の
TBさん、M井さん、OKさん

栃ラのSY子さん

茨ラのK村さん

スターチスのSNさん

Dscn2247

午前11時ころ、合宿中のR大学射撃部が10m射場と50m射場に入る。

Dscn2253

真壁射場、大いに賑わう。

Dscn2257

合宿のコーチ?は、ぐうたららいふるまん先生

背折りするクラシック・スタイル立射姿勢のスタMasaに、ぐ先生
「腰、痛くないか?」

スタMasa「今のところ、腰痛はありません。
      内的姿勢は真っすぐのつもりですが、
      昔の習性が抜けません。」
ぐ先生、笑っておられたcoldsweats02

Dscn2252

↑ スタMasaより年上で、射撃歴も先輩のY下さんの立射姿勢は、
 近代型の、まっすぐ立ち。

Dscn2254

Dscn2256

↑ 昼頃の気温。体感気温はもっとあったように思う。

Dscn2258

Dscn2249

概ね3時間練習。 午後1時過ぎ、山を下りたtulip


2018年3月14日 (水)

土浦散策

茨城県土浦市、20年位前、3年ほど仕事した街。

散策してみた。

Img_6770

水曜日、茨城県の気温は最高23℃オーバー。
暖かいというより、暑い、であった。

常磐線上り普通電車で水戸から約40分。

Img_6774

久しぶりに降り立つ土浦駅は、
かつての駅とは一変していた。

駅西口の正面には、大手百貨店の跡地に
土浦市役所が置かれていた。

Img_6775

駅からつくば方面に向かって歩く。
商店街のシャッターの多くが降りていた。

Img_6776

メインストリートの交通量も、
歩行者、車両とも少ない。

土浦市は、いつの間にか寂れた街になっていた。

Img_6777

土浦城の跡地は、亀城公園と称される。
公園内を散策する。

Img_6787

Img_6789

Img_6791

Img_6792

Img_6793

Img_6799

Img_6800

公園の裏手に、聖公会の教会があった。

Img_6807

Img_6808

Img_6812

見学自由とのことなので、礼拝堂にお邪魔した。
牧師さんなど、教会の関係者の姿はなかった。

Img_6811

この街の治安を守る土浦警察署は、
改装工事中のようであった。

Img_6818

亀城公園の向かいには、
土浦検察庁、亀城プラザがある。

Img_6822

Img_6826

街並みを歩いて見ながら、駅に向かった。

常磐線下り普通電車は、特急電車の通過の都合で、
水戸駅まで約55分であった。

Img_6829

Img_6831


2018年3月12日 (月)

SB練習復帰

3月半ばの月曜日、朝から晴れsun

SB練習復帰。

真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

朝9時過ぎ、50m射場着。 先客無し。

Dscn2218

Dscn2219

↑ そのころの気温。

この日の得物は、アンシュッツ1407

Dscn2220

Dscn2224

使用実包はエレークラブと、昨秋の試合に使った残りのエレーエッジ。

Dscn2223

装備  上下服はARA、グローブはザウアー、靴はステンバーグ
      スリングはアカーロジックベルト

午前10時過ぎ、続々と来場。 
クラブチーム「オールドタイマー」のTBさん、M井さん、OKさん

G馬県ラの、しげっちさん

T木県ラのSY子さん

一気に賑やかになったnotes

Dscn2228

スタMasaは3姿勢を練習する。

K、Pそれぞれ40発ほど撃ち、
Sに入る・・・

はじめの20発ほどは、おおきく乱れも無く撃てたが、
徐々に身体の揺れが酷くなった・・

Dscn2225

Dscn2234

据銃力、基礎体力の不足を痛感する。

Dscn2236

Dscn2239

↑ 昼頃の気温。かなり暖かくなった。

前述のオールドタイマーの3人の先輩方の自動車のナンバーは、
「308」である。

Dscn2237

3先輩方、.308ウィンがお好きのようだ。

Dscn2238

↑ 「556」はスタMasaのジューク。

スタMasaも.308ウィンは好きな口径であるnote

昼過ぎ、荷物をたたみ、山を下りた。
昼食はマックのドライブスルーcake


2018年3月 9日 (金)

病み上がり射撃復帰

胆嚢摘出手術から1か月、
射撃解禁となる。

雨模様の金曜日、気温は高い。

復帰の射撃はAR立射。

練習場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場

朝9時過ぎ、射場着。 先客は無い。

Dscn2191

Dscn2192

10m射場に入る。

Dscn2188

Dscn2185

アンシュッツ8002

弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm、丸缶。

Dscn2183

軽くストレッチしてから射座に入る。

慎重に据銃して、姿勢の感触を確認する。

初弾は9時方向の3点あたり・・・
最初の5発は、そのあたりに固まった。
そこからサイトを弄る。

Dscn2204

射場の温度計は10℃を指していたが、それ以上の暖かさであった。

Dscn2198

一か月ぶりの射撃にしては、それほど大きな乱れは無かった、ように思うcat

Dscn2196

91発撃った。そのうち、1個だけ10.9 annoy 大まぐれではあるが、
気分は良かった、そこまでは・・・sign04

30発くらい撃ったあたりで、フォロースルーを取っていないことに気が付く。
以降、フロースルーを意識するようにした。

Dscn2200

装備   ジャケット&トラウザー:ARA
      グローブ:ザウアー
      靴:ステンバーグ

Dscn2190

午前10時ころ、50m射場に、クラブチーム「オールドタイマー」の総帥、
TBさん来場。

Dscn2203

Dscn2202

50m射場の射面の土は、猪に踏みにじられていた。

Dscn2189

昼前、練習を終え、山を下りたtulip


2018年3月 3日 (土)

夜の梅

桃の節句、土曜日、朝から暖かい。

水戸市は梅まつりの最中、
夕方、家族3人で、弘道館に出かけた。

Img_6737

Img_6738

Img_6739

Img_6741

Img_6742

週末の夜、弘道館への来場客は多かった。

Img_6743

Img_6745

Img_6746

Img_6747

Img_6749

優美な雅楽の演奏が行われていた。

Img_6752

Img_6754

夜の梅の香りを楽しみ、雅楽で心が和らぐ。

Img_6762

豊かな気持ちで、夕食に向かった。

水戸駅南口のサウスタワー11階に赴く。

ローカルな居酒屋に入る。

地元の産物を使用した料理が売りの店だ。

料理は確かに美味である。

しかし、客への対応はなっていない。
注文した料理、30分経っても来ないので、
催促すると、
「お時間をいただいております。」
との回答。

Img_6765

さらに別の料理に至っては催促したところ、
店員のタブレットに注文の記録無しbomb

Img_6766

〆は茶漬けを注文した。 30分経過、未着。
催促時、
「出来ないならキャンセルする」旨を申し向けたところ、
1分後に来た。
茶漬け作るのに30分かかるのかsign02

こめかみがヒクヒクして、切れそうになった。
「騒ぎ起こすんじゃないよ」
と妻に諫められ、口をつぐんだ。

Img_6768

スタMasaは、この店を見限った。
二度と入ることは無い。


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック