« 寒さに敗ける:真壁50m射場 | トップページ | 入院・手術・退院 »

2018年2月 1日 (木)

笠間、曇り空

2月1日木曜日、空は曇り模様cloud

ハンティングライフル、レミントン700を持って
笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

Dscn2020

先日の大雪の影響あり。

午前9時、射場着。 大口径ライフル射場に入る。
寒いことは寒いが、先週の真壁=茨城県営ライフル射撃場ほどの寒さではない。
温度計が無いので確認出来なかったが、おそらく1℃以上はあったように思う。

スタMasaが射場に入った直後、来場者1名様。
ミロクSS-20を携えた50歳代の紳士的な男性射手。

Dscn2022

二人は黙々と撃った。

Dscn2023

先日、300m用銃身から100m用銃身に換装したので、
バイポッド・プローン(銃架伏射)でゼロイン(照準調整)する。

Dscn2034

Dscn2025

実包は弾頭シェラの110gr.HP、火薬IMR4064で初速2800fps見当のリロード弾。

ゼロイン後、3姿勢を練習。

Dscn2026

Dscn2031

K(ニーリング=膝射)とP(プローン=伏射)は、
ますまず・・・

Dscn2032

S(スタンディング=立射)は、どうしようもない。
スコープのレティクルの中心が黒点の中心に重なった時に
撃発出来れば、9点圏に収まるのだが・・・

Dscn2027

銃が止まらない、引鉄が重い・・ 

据銃力という基本的な前提が出来ていない。
というか、ますます据銃力は衰えて行くようだ。
肉体の老化は致し方ないのかもしれない・・

Dscn2033

Dscn2030

装備  ザウアーの上下、
 ステンバーグの靴、AHGのグローブ

Dscn2029

昼過ぎ、射撃終了。後片付け後、受付でトラップを申し込む。

トラップ射場、先客無し。

Dscn2035

Dscn2037

Dscn2042

この日の散弾銃は、ベレッタ682

Dscn2043

Dscn2044

装弾は、近所の銃砲店で購入した
インペリアル。

2R撃つ。 中る気、まったくしなかった・・・

15  11

Dscn2041

Dscn2040

装備はシャルムのクレーシューティング・スーツ。

スタMasaが撃ち終えてから、トラップA面に来場者1名様であった。

午後3時過ぎ、山を下りたapple


« 寒さに敗ける:真壁50m射場 | トップページ | 入院・手術・退院 »

コメント

◎odaさん

クレー名人の毛がにさんがクレー射撃はタイミングを取れればよいので、クレーの速さはあまり影響はない、と言っておられました。
 2月は、ちょっとした事情があって、あまり撃てません。3月に射撃復帰を考えております。

シャルムのジャケット良さげですねー。
今日は伊勢原でARとトラップ研修でしたが、
教習用セットなので14、12、12枚と
まずまずでした。色々とご指導いただき、勉強に
もなり助かりました。

明日はSBです。公式セットもチャレンジしたいですが、2.3枚でしょうかね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/72825557

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間、曇り空:

« 寒さに敗ける:真壁50m射場 | トップページ | 入院・手術・退院 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック