« 2018 初撃ちはトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 5.56 .223 »

2018年1月 5日 (金)

2018 AR立射練習始め

2018年に入り、初めての仕事休み日は正月の5日。

朝から晴れsun

ポジションライフルの基本、エアライフル立射から始まる。

午前9時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場に到着。

Dscn1929

↑ 受付に掲示されていた注意書き。

10m射場には高校の射撃部員が入っていた。

Dscn1930

スタMasa、15的に入る。左右は女子高生heart02

Dscn1931

スタMasaの鉄砲は、アンシュッツ8002。
弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mmの缶。

Dscn1932

頬付けすると、頬が少し痛い。前日のトラップ、撃ち方を忘れて、
頬付けが緩くなっていたのだろう・・・
触ると右頬にわずかな腫れを感じる。

据銃-照準-撃発-フォロースルーの一連の流れを確認する。
特にフォロースルーを意識するようにした。

Dscn1933

高校生射手5人中4人はバウの700、ラミネートストック。
これは指導者の多田さんの方針によるらしい。

Dscn1934

多田さんにそのへんのことを尋ねてみた。

『高校生は、実質2年半で射撃を終える。
限られた時間の中で上達するには、
銃の可動部分が少ない方が良い』

というようなことであった。

Dscn1936

↑ 10m射場19的から26的までビームライフルの標的となる。

若い人たちに囲まれての射撃、良いものであるnote

80発ほど撃って練習終了とする。

隣の射場、50mでは、スターチスのkobaさんが
SBプローン、埼ラのY下さんが3Xを練習していた。
落ち着いた大人の射場である・・

Dscn1940

Dscn1945

Dscn1939_2

↑ 装備  ジャケット&トラウザーはARA
       グローブはAHG
       靴はステンバーグ
        アンダーは上がTシャツ+トレーナー
        下はジャージパンツ
       寒いのでインナーはヒートテック上下を着込んだ。

昼過ぎ、山を下りたbud


« 2018 初撃ちはトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 5.56 .223 »

コメント

◎odaさん
トラップ、もう二桁落としましたか‼️
エアは点取りはしません。射撃の流れとグルーピングを気にしました。明後日は100mの練習予定です

主将殿、ARはどうだったでしょうか。
自分は伊勢原でAR初撃ちでしたが、どうにも
こうにも中たりません。。困りました。。

PMのトラップ研修は3ラウンド、7、12、11枚
と何とか二桁に乗りました。。やはり指導は
重要だと思い知らされた一日でした。
今後は一発練習で行きたいです。2の矢は無駄
弾だと分かりました。弾代ばかになりません。
明日はSBでSメインで練習したいです。

◎naoちゃん

あけましておめでとうごうざいます。
御多忙とは存じますが、
健康に留意してバイアスロン御健闘されますよう、
祈念いたします

寒い中、お疲れ様でした。
冬休みだから平日でも賑わっていたのですね。練習している人がいるのっていいですね。
だいぶご無沙汰していますので、チャンスがあればご一緒したいと思っています。宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/72622906

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 AR立射練習始め:

« 2018 初撃ちはトラップ:高萩射撃場 | トップページ | 5.56 .223 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック