« 5.56 .223 | トップページ | 茨城初のミニシアター »

2018年1月 8日 (月)

レミントン2種

成人の日、祝日。

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かうrvcar

研修センターのクレー射場は、2019年茨城国体の試合会場となる。
大口径ライフル射場の前が工事中であった。
トイレ棟を建てるとのこと。

Dscn1955

Dscn1949

大口径射場隣の10mAR射場に、風よけが設置されていた。

Dscn1953

大口径射場、先客はスラグの射手お二人。

Dscn1962

大口径撃ち初めは、ハンティングライフル、
レミントン700、口径.308Win.

Dscn1963

先日、100m用銃身に換装したので、
バイポッド・プローンでゼロインから始まる。

Dscn1975

2発でゼロイン完了。思いのほか照準点はずれていなかった。
リューポルドQRWマウントベースの効果のようだ。

3姿勢の練習。 K(ニーリング=膝射)から始める。

Dscn1976

曇り空であったが、気温はそれほど低くない。
10℃以上はあったと思う。

P(プローン=伏射)は・・・センターに入らないdown

Dscn1977

Dscn1966

S(スタンディング=立射)は、珍しく白い所にはみ出さなかったcoldsweats02

Dscn1978

Dscn1972

Dscn1968

↑ 装備
    ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型
    グローブはAHG
    靴はステンバーグ

Dscn1972_2

Dscn1971

実包はリロード弾。
弾頭シェラの110gr.HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr.初速2800fps見当+
雷管フェデラル

Dscn1974

スタMasaが立射を練習しているころ、スラグのお二人が射撃を終えた。
お二人は標的紙を回収した後、引き上げた。

Dscn1970

射場に一人・・・寂しくなった・・sign04

午後1時過ぎ、練習終了。
後片付けをして、食堂に向かう。
食堂は閉店していたrestaurant

Dscn1965

受付でトラップを申し込む。
トラップB面に入った。

Dscn1979

先客はお一人だが、スタMasaは相手にされずであったので、
単独で撃った。

Dscn1986

今回の銃は、レミントン870、12番径

Dscn1982

装弾は、近所の銃砲店で購入した
インペリアルの7半、24gトラップ用。

ちょっと疲れが出たか、振りが鈍い感じで、失中が続く・・・ 14点

2R目も単独射撃。 ますます体が重くなった感じで、
中る気が全くしなかった。     7点

ごく普通のジャパンセット、クレーが速いわけではない。

Rem870、上下二連に比べて撃ち難い感じだが、
面白い銃なので手離せないcat

ライフルとショットガン、レミントン製品2種を撃った休日であった。

Dscn1980


« 5.56 .223 | トップページ | 茨城初のミニシアター »

コメント

◎SHINDENさん
射場に一人きりは、寂しいのと不気味で怖いです。しゃべることがなくても、人の気配があると妙に安心できるのです。子どもと同じですかね⚡

私なんて下手なんで。一人は一人でゆっくり練習させてまらいます。人かいると気を使ってしまって。知ってる人か、一度話してしまうといいんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/72647278

この記事へのトラックバック一覧です: レミントン2種:

« 5.56 .223 | トップページ | 茨城初のミニシアター »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック