« 元に戻る・・・ | トップページ | お詫び »

2017年12月 9日 (土)

長瀞は静か・・・

師走の土曜日、朝から晴れ、寒いsun

午前5時起床、30分後に出発。

目的地は長瀞=埼玉県長瀞射撃場

午前8時過ぎ、関越自動車道花園I.Cを下りた所にある
マックで朝食。

午前8時50分、射場着。
300m射場を予約していた。

Dscn1773

先客はお二人。知らない人。

Dscn1775

7的を指定された。撃ちやすい射座だ。

Dscn1781

今回のテーマはハンティングライフル

Dscn1778

銃はレミントン700Pmd(ポリスもどき)

Dscn1794

実包はリロード弾、.308Win.

レシピは、弾頭シェラの150HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.1gr初速2700fps見当+
雷管フェデラル

Dscn1780

装備は、ジャケット&トラウザーはザウアー旧型
靴はステンバーグ、グローブはAHG

Dscn1779

練習テーマは3姿勢

まずバイポッド・プローンでゼロイン。
先日、100用銃身を300m用に換装したので、
ゼロインの必要があった。

弾着に大した狂いは無かった。
リューポルドのQRWマウントの効果だと思う。

Dscn1784

↑ K(ニーリング=膝射) 可もなく不可もなく、だろうか・・

Dscn1785

Dscn1787

↑ P(プローン=伏射)  Kでも同じだが、ハンティングライフルには
日ラの競技規定でハンドストップは付けられない。
 そしてフォアエンドを保持する左手、ちょっと油断すると滑る・・

 フリーライフルに比べれば、撃ち難いと言えるかもしれない。

Dscn1789

Dscn1797

↑ S(スタンディング=立射)
 反動があるので、フォロースルーを意識する余裕は無い。
 やはり立射は弱点である・・・

昼近く、埼玉県ラのオールマイティ射手のKBさんが来場。
隣の6的に入り、練習を始めた。
KBさんの銃は6mmBRのグリュンネル、センターファイア・ライフルの王道であろう。

Dscn1791

Dscn1795

スタMasa、昼過ぎに練習を終えた。後片付けしてから、
練習中のKBさんに挨拶して山を下りたmaple

Dscn1804


« 元に戻る・・・ | トップページ | お詫び »

コメント

◎SHINDENさん
ここでの10月の試合、膝射は80点しか撃てず、惨敗しました。今回、少し戻った感じです😅

300mの膝撃ちでも、こんなにまとまるんですね。
う~ん、まだまだまだ(が10回くらい続く)精進が必要だなぁ。

◎マコータさん
年末に入り、何かとあわただしくなってきました。当方、今月はあと2回撃てれば良い方かと…火薬の善し悪し、分かりません。小生、IMR4895と4064どちらも使いましたが、4064の方が若干反動が柔らかめ、といった感じでしょうか。

スタMasaさん、練習お疲れ様です。
私も昨日久しぶりに撃ってきました。通常だと毎週金曜日は射撃の日なのですが、最近は行事や会議が重なっていました。ところで、IMR4064は4895より精度がいいという人がいますが、実際上の差はあるんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/72418082

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞は静か・・・:

« 元に戻る・・・ | トップページ | お詫び »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック