« 大口径ライフル、秋の試合 | トップページ | Rem870でトラップ、20点・・・ »

2017年11月 6日 (月)

真壁の秋、立冬前日

11月第一月曜日、仕事休み日。

SB練習

寒い朝、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

朝9時、射場着。一番乗り。

Dscn1541

Dscn1540

晴天なれど、寒い。

Dscn1538

朝9時過ぎの気温は10℃を下回っていた。
だが、徐々に気温は上昇、昼には20℃くらいになっていた。

Dscn1535

Dscn1544

今回の得物はアンシュッツ1407アルミ

Dscn1543

実包は、エレースポーツとエレークラブ。

Dscn1536

練習テーマは、いつものとおり、3姿勢

Dscn1537

午前10時過ぎ、常連の先輩方が続けて来場。
クラブチーム「オールドタイマー」のTB総帥と
同チームのM井さん、
スターチスのk-yuさん。

真壁おたっしゃ倶楽部の様相を呈す。
賑やかである。

Dscn1539

射場が賑やかなのは良いが、
スタMasaの射撃は不調である

k(ニーリング)はそこそこ、
P(プローン)は、まずまず・・・
10点の外枠多数、センターに絡まない・・
いっその事、X圏なんぞ、無くなってしまえばいいと思う

Dscn1545

↑ Kの装備

Dscn1539_2

Dscn1548

Dscn1549

↑ Pの装備

S(立射)・・・脚から震えが来ないようにと、
日常生活において、スクワット運動、ウオーキングで
下半身を維持しているが・・・

震えは無いが、銃が否、身体が止まらない・・・
上半身の筋力と据銃力か・・・
還暦過ぎの年齢を言い訳にしたくない、とは見栄か

Dscn1552

Dscn1557

↑ Sの装備

Dscn1550

↑ おたっしゃ倶楽部?の皆様

3時間ほど撃った昼過ぎ、練習を終える。
暖かくなっていた


« 大口径ライフル、秋の試合 | トップページ | Rem870でトラップ、20点・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真壁の秋、立冬前日:

« 大口径ライフル、秋の試合 | トップページ | Rem870でトラップ、20点・・・ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック