« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

神無月最終日

10月最後の日は火曜日。
真壁笠間、高萩、
以上の射撃場は休場日。

千葉小間子に向かう。

晴天sun 午前10時過ぎ、射場着

Dscn1451

先客はお一人、スタMasaが準備しているうち、
その御仁は撃ち終え、引き上げた。

Dscn1424

スタMasa、独りになる・・・

Dscn1423

今回のテーマはアンシュッツ1913

Dscn1427

実包はエレースポーツ

Dscn1426

K(ニーリング=膝射)から始まる。概ね9点圏に収まったか・・・

Dscn1429

↑ Kの装備

P(プローン=伏射)は、9点地獄に嵌まった・・
照準が長くなると、8点に飛ぶ・・・down

Dscn1430

Dscn1431

↑ Pの装備

S(スタンディング=立射)は、はじめのうちは8点圏に収まっていた。
しかし徐々に弾着が広がる・・・
何とか、電子標的を壊さない程度の、弾のばら撒き状態・・・

Dscn1432

Dscn1448

↑ Sの装備

Dscn1450

午後2時前、後片付けを終え、引き上げた。
妙に疲れた。否、疲れを抱えたまま練習に入った。
眼の疲労やや顕著、身体はスタミナ不足であったshadow

Dscn1422

2017年10月28日 (土)

水戸市射撃協会の秋大会

水戸市体育協会傘下団体の一つに、
水戸市射撃協会がある。

スタMasaは水戸市民で銃砲所持者なので、
同会会員である。

同協会の秋大会が月末の土曜日、
友部射撃場で行われた。

Dscn1398

トラップ12名、スキート6名の参加・・・・・
ひどく少ないshadow

午前9時、射撃開始。

Dscn1399

スタMasaは1組目4番立ち。

Dscn1403

今回使った散弾銃は、ベレッタ682

Img_3548

装弾は、近所の銃砲店で購入した
ノーベルスポーツ

Dscn1414

Dscn1404

空は曇り、日本の南に台風が発生したとのこと。
雨風は無かったが、やや寒かった。

Dscn1406

中る気がしなかった・・・本当に中らなかった。
曇り空で参加人員少なく、
今一つ気持ちが乗れない・・・・・

とは、参加者全員の思いだったのかもしれない。
ベテランの先輩方、スコアが伸び悩んでいた・・

Dscn1416

Dscn1408

スタMasaのスコアは
 14 16 16 14 計60
なkなか安定のスコアである、低いところで・・happy02

Img_6000

このスコアでBクラス準優勝であったcoldsweats02

昼過ぎ、全日程終了。

Dscn1420


2017年10月25日 (水)

千葉小間子射場、雨

水曜日、朝から雨rain

仕事休み日。
SB練習、千葉小間子に向かう。

ホームである真壁
火曜日と水曜日が休場。

常磐高速つくばJCTから圏央道に入ると、
何故か渋滞。つくば中央ICで下りて、
しばらく一般道を進む。

稲敷ICで再度圏央道に載る。

午前10時15づん過ぎ、射場着。

Img_5997

50m射場、先客3名様

Img_5986

16的に入る。

Img_5987

Img_5985

この日の得物。
アンシュッツ1407アルミ

Img_5983

実包はエレースポーツ

Img_5994

装備    ジャケット&トラウザーARA
       グローブ ザウアー
       靴 ステンバーグ
       スリング アカーロジックベルト

3姿勢を練習する。

Img_5988

今月、練習に行く日は、ことごとく雨である。

Img_5991

P(プローン=伏射)では8点にはみ出さなかったが、
10点に入らず、9点地獄に悶えるdown

S(スタンディング=立射)は、銃が止まらず・・・
4点、5点、6点、7点をぽろぽろ撃つが、
何とか圏的には収まったhappy02

Img_5995

計150発ほど撃って終了clover

2017年10月21日 (土)

秋雨の高萩

土曜日、朝から雨rain
ちゅ
夜勤明け、高萩射撃場に電話して開場を確認する。

高速道路を使って高萩に向かう。

午前11時過ぎ、射場着。

この日の午前中は、技能講習であった。
講師はYRさん。
ちょうど、講習が終わったころであった。

Dscn1381

この日の得物は、ベレッタ682

Dscn1385

弾は、この射場で購入したRIO

Dscn1387

小雨の中、単独トラップ。

Dscn1393

雨模様で空が暗かったので、
シューティンググラスを着けず、
裸眼で撃った。

Dscn1388

1R目、右方向がまるで中らず全滅かと思った。

Dscn1389

この射場では、練習時、スコアボードは動いていない。
点数を気にしないで撃てるのが良い。

Dscn1390

2R目も単独トラップ。 1枚目から連続で抜く。
それも左方向と真ん中・・・down

右が少し取れるようになった感じだが、
左と真ん中をぼろぼろぬいた・・

Dscn1380

3R目は、事務仕事を終えたYRさんにお付き合いいただいた。

満遍なく抜いて、この日のトラップを終えた。

Dscn1383

Dscn1396

17  16  18   思ったほどひどいスコアでななかった。

Dscn1386

午後1時過ぎ、山を降りたcherry


2017年10月19日 (木)

雨と寒さ

10月中旬の木曜日、朝から雨rain

朝8時、自宅を出発。
目的地は真壁=茨城県営ライフル射撃場

午前9時、射場着。

Dscn1356

先客は、まだ居ない。

Dscn1357

Dscn1358

↑ 午前9時過ぎ、真壁50m射場の温度、12℃。 寒い

Dscn1359

3姿勢練習の準備をしていると、隣の10m射場に来客。
AP(エアピストル)射手のORさん。
少しは寂しくなくなった。

Dscn1364

今回の得物は、アンシュッツ1913

Dscn1363

実包はエレースポーツ。安価な練習弾

Dscn1367

装備: ジャケット&トラウザーはARA
     靴はステンバーグ
     グローブはザウアー
     スリングはアカーロジックベルト

午前10時過ぎ、そろそろ、真壁おたっしゃクラブの先輩方が来場する頃・・・
しかし、誰も来ない。
管理人のF谷さん、
「こう寒くて、雨降りだから、今日は誰も来ないかも知れないな~」

隣の10m射場には、隣県のピストル射手AZさん来場、
さらに隣県の女性ハンターSRさん来場で、
賑やかになった。

50m射場、スタMasa独り・・・・・

午前11時過ぎ、ベテランP射手のK村さん来場、
そしてライフルチーム・スターチスのSNさん来場で、
賑やかになった。

Dscn1377

スタMasaは淡々と3姿勢を練習。特筆すべきことは無い。

Dscn1366

Dscn1369

P(プローン=伏射)では、フォロースルーを意識する。

Dscn1371

Dscn1372

Dscn1373

Dscn1374

練習を終えた正午過ぎのころ、少し風が吹いてきた。
大して強い風ではないので、
射撃に影響は無いと思う。

1時間くらいかけて後片付けする。
先輩方に挨拶して山を降りたrvcar


2017年10月13日 (金)

13日の金曜日、雨

イエス・キリストが十字架に架けられたという
13日の金曜日・・・

10月の13日は朝から雨、
まさかキリストの涙雨ではあるまいrain

朝7時45分、真壁=茨城県営ライフル射撃場rvcar

午前9時、50m射場に入る。一番乗り。

Dscn1322

Dscn1331

↑ 午前9時過ぎ、射場の気温

涼しい。

Dscn1323

Dscn1324

Dscn1324_2

Dscn1332

↑ この日の得物はアンシュッツ1407アルミ

Dscn1328

↑ 実包はエレースポーツ

Dscn1329

3姿勢を練習。

午前10時過ぎ、スターチスの盟友k-yuさんと
クラブチーム・オールドタイマーのTBさん来場、
続いて女子選手のY田さん来場。

Dscn1333

隣の10m射場も賑わっていた。
10m射場の5人は全員AP(エアピシトル=空気拳銃)であった。

Dscn1334

Dscn1336

↑ 装備。いつものARAを土台とする。

Dscn1337

Dscn1342

Dscn1343

↑ 左TBさん、右k-yuさん

スタMasaの練習、特筆すべきことは無い。

Dscn1339

3時間ほど撃って、練習を終える。

駐車場の自動車を見てみると・・・

Dscn1351

Dscn1352

Dscn1354

Dscn1355

ここに来る人は、皆、射撃や鉄砲が好きなのだ、
と再認識した。

2017年10月10日 (火)

クラブ対抗戦300m二日目最終日

大会二日目の種目は、300mP60。

団体5チーム、個人エントリー4名

Dscn1302

スターチスは、1射群目koba選手、2射群目スタMasa、
3射群目「い」選手

Dscn1303

午前8時15分過ぎ、射場着。スタMasaと「い」選手は監的に入る。

Dscn1307

午前9時、定刻通り本射開始。
P60の本射時間は1時間15分。

2射群目は午前10時20分入場となる。
本射開始は午前10時50分。

スタMasaは8的に入った。

Dscn1304

スタMasaの右隣では、オールドタイマーの総帥TBさんが撃っていた。

Dscn1308

銃は前日と同じ仕様だが、射撃の感じは良かった。
ただ、照準と撃発のタイミングが少しでもずれると、
簡単に8点に飛ぶ。

8点に4個ほど飛ばして60発を撃ち終えた。
前日同様、さっさと後片付けして、
監的に入る。

午後2時前、全的終了となる。

約40分後、成績発表。

Dscn1309

Dscn1313

壁に掲示された成績表を見ると・・・・・
団体総合優勝はAAAだが、
P60団体は、なんと我がスターチスであったfuji

Dscn1311

Dscn1315

↑ 審査室の様子

P60団体優勝の牽引力は「い」選手であった。
来年は3x20も団体を組みたいと思う。

Dscn1318

Dscn1321


クラブ対抗戦300m

ライフルチーム・スターチスは、
今年も秋の恒例行事、
全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会
(300mの部)
に出場した。

この大会の競技種目は
300m3x20(3姿勢60発)
300mP60(伏射60発)
300mスコープP40(スコープライフル伏射40発)

3x20とP60はアイアンサイト使用のフリーライフル、

P40は光学照準器使用のライフで、
フリーライフルでもハンティングライフルでも
銃の形式は問わない。
ただしアイアンサイトの使用は禁じられる。

この大会、基本的には1種目3名編成の団体競技なのだが、
団体が組めないクラブチームにあっては個人エントリーも認められる。
なお、スコープP40は個人エントリー種目となる。

今回、スターチスの陣容は
300m3x20  スタMasa個人エントリー

300mP60  「い」選手、koba選手、スタMasa
         以上団体

300mスコープP40 「い」選手、鉄砲夢物語選手
波平選手が出場。

金曜日の夕方、夜勤明けのスタMasaは
秩父市に向かった。
前泊して試合に備えた。

Dscn1280


翌土曜日、朝食後、試合会場の
埼玉県長瀞射撃場に向かう。
大会初日、300m3x20と、スコープP40が行われる。

3x20出場のスタMasaは指定された9的入る。

Dscn1285_2

Dscn1290

↑ スタMasaの銃。
   シーレンDGA。口径.308Win.

Dscn1287

使用実包は、弾頭シェラの150HPBT+
薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.1gr.初速2700fps見当+雷管RWSの
ハンドロード弾。

Dscn1288

午前8時30分、準備時間開始。
午前8時45分、試射時間開始
3x20はK(ニーリング=膝射)から始まる。

快調に9店圏に収まったので、今日は行けるかな、と思った。
しかし本射に入ると、とんでない7点地獄に嵌まった・・・
Kの1枚目80点・・いくら何でもこれはないだろうと、落胆する。

Kの落ち込み激しく、次の姿勢P(プローン=伏射)にも影響、
Pの1枚目は89点・・・・・down

Dscn1295

最後の姿勢、S(スタンディング=立射)は、まるで当たる気がせずではあったが、
20発全弾、黒点内に収まってくれた。撃ち終えた時、圧倒的最下位をを確信した。

急ぎ道具を片付け、特に銃と弾は射場内のロッカーに格納し、
監的に入る。

Dscn1296

この大会では、自分が撃たない時は、監的勤務に就く、
のがルールになっている。
相互協力して大会を運営する。

Dscn1298

Dscn1300

この日は3x20、スコープP40とも、2回転で終了した。
射撃終了40分位後、成績発表。

スターチスの「い」選手、スコープP40にて、
400点満射で優勝、
しかも国内最高記録のおまけ付きであった。

スタMasaの3x20は・・・・
圧倒的ビリを確信していたが、
503点と、わすかに500点を超え、
順位は5位(6人中)。
最下位は、なんとAAAの総帥N森先輩。
これまで見たこともないような絶不調のようであった。

試合終了後、秩父のホテルに戻る。

Img_5690

「い」選手も同宿。さらにkoba選手とも合流した。

「い」選手の案内で、秩父神社参詣の散歩に出る。

Img_5692

Img_5693

秩父神社は、西武秩父駅の裏側にあった。

Img_5696

Img_5697

Img_5698

Img_5699

旧い街並みを歩く。心地よい風情である。

Img_5701

Img_5702

Img_5703

Img_5704

Img_5705

西武秩父駅から、ゆっくり歩いて10分くらいすると、
秩父神社に着く。

Img_5706

Img_5709

Img_5711

Img_5712

Img_5714

神社の中は、意外に若い人たちが多く歩いていた。

Img_5715

Img_5716

Img_5718

Img_5720

Img_5743_2

一旦ホテルに戻る。
シャワーを浴びて、汗と硝煙を落とし、
スターチスの3人は、西武秩父駅近くの居酒屋に入る。

ミーティングを兼ねて、「い」選手の
国内最高記録優勝のミニ祝賀会を、
割り勘で実施した。

Img_5749_2


2017年10月 4日 (水)

リピーターガンでBANG!BANG!BANG!!

グアム射撃合宿から帰還した後の月曜日、
高萩射撃場に赴く。


Dscn1263

この日の得物はリピーターガン、
レミントン870

Dscn1267

Dscn1268

装弾は、この射場で購入のRIO

Dscn1277

先客はベテランのNさん。2Rお付き合いいただく。

深く考えないで撃ってみる・・・
考えようが、考えまいか、いずれにしても中らないdown

Nさん、撃ち終え、山を下りる。

3R目、4R目単独トラップ

Dscn1269

ベネリ使いのM川さん来場。
4R目、5R目御一緒させていただく

Dscn1270

Rem870、上下二連に比べて、撃ち難いが・・・
撃っては面白い銃なので、手放せない。

Dscn1272

装備は、ポロシャツにカジュアルパンツ。その上にクレーベスト。

Dscn1276

Dscn1278

中らないと思っていたが、それほどひどいスコアでもなかったcoldsweats02

5R撃って終了とする。

Dscn1279


2017年10月 1日 (日)

グアム射撃合宿2017 最終日

金曜日、合宿最終日の朝食は、
ホテルの食堂ではなく、外に出た。

Dscn1062

Dscn1065

Dscn1068

評判の高いパンケーキ屋が、ホテルの向かい側にある。

Dscn1076

週末には行列ができるパンケーキ屋、らしいが、
金曜日の朝は、並ばずに入店できた。

店内には六分くらいの客の入り。客の半数以上は日本人と見た・
それも若い女性が多い。

Dscn1072

パンケーキとはいえ、その量は凄まじいものがあった。
この朝食は、我々のこの日の昼食を不要とした。

View_image_2

Dscn1077

パンケーキ屋を出て、運動代わりに少し歩いた。

Dscn1080

Dscn1083

Dscn1084

Dscn1091

Dscn1092

Dscn1097

ホテルに戻る。

Dscn1090

Dscn1086

Dscn1087

Dscn1088

Dscn1089

チェックアウトは午後0時。少し早めにチェックアウトし、
スーツケースをホテルの荷物置き場に預ける。

射撃最後の仕上げは、タモンのホテル街にある
室内レンジ「ハリウッドシューティング」

Dscn1101

Dscn1102

ホテル街の室内射撃場の多くは、
レンタルガンにワイヤーが付けられている。
ハリウッドシューティングでは、銃にワイヤーは付いていない。
ワイヤーの煩わしさが無いのが良い。

Dscn1103

Dscn1105

Dscn1106

Dscn1107

我ら4人が選んだのは
コルト1911、.45ACPと
ベレッタ92F、9mmルガー
の2種。
実包は各45発で銃、弾込みで60ドル。

Dscn1109

Dscn1112

Dscn1113

Dscn1114

Dscn1118

Dscn1120

射撃全行程終了。
ホテルに戻り、H.I.Sの送迎車を待つ。

Dscn1133

グアム国際空港に着く。

Dscn1136

200

帰りの飛行機、行きと同じボーイング757型。
航空会社はデルタ。

Dscn1137

機内での席は4人ともバラバラであった。
スタMasaは左窓側のシートを指定された。

Dscn1161

Dscn1164

Dscn1173

Dscn1194

Dscn1197

Dscn1198

機内食は、やはりお粗末であった・・・

Dscn1199

Dscn1207

グアムを離陸してから3時間と少し、成田空港に着いた。

Dscn1238

Dscn1240

帰国の手続きを終え、成田で解散。
にぎやかで楽しい合宿であった。

だぶじぃさん、ATRさん、
そしてスターチスoda選手、に感謝。お疲れさまでした。

Dscn1242

Dscn1243

Dscn1244

だぶじぃさんとATRさん、スタMasaは直通バス、
oda選手は電車で帰還した。

今回の旅、終始無事が守られたことを感謝note

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック