« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

グアム射撃合宿2017 三日目

木曜日、射撃訓練2日目最終日。
前日同様、G.O.S.Rのカルロスさんが
ホテルのロビーに迎えに来る。

108

この日も、各々銃を選ぶ。

105

103

104

Dscn0974

Dscn1004

↑ ATRさんのハンドガン射撃

Dscn0963

Dscn0965

Dscn0980

Dscn0983

↑ だぶじぃさん
のハンドガン射撃

109

↑ ATRさんのチョイス、ベレッタ92FとCZP09

123

だぶじぃさんは、オールドウエストが好み。
コルト・シングルアクション・アーミーをチョイスした。

122

121

Dscn0972

Dscn0998

117

Dscn0985

Dscn0996

119

↑ oda選手、本邦ではSB(スモールボア・ライフル)、AR(エアライフル)の射手。
 ハンドガンでは.45ACPの銃を好む。

106

スタMasaはハンドガンではSIG系を好む

107

100

101

110

120

124

Dscn0962

Dscn0968

Dscn0969

↑ スプリングフィールドXDタクティカル、口径.45ACP

Dscn0970

Dscn0971

↑ スミス&ウエッソンMP、口径.40SW

Dscn0986

Dscn0987

↑ SIGザウアーP226、口径9mmルガー

Dscn0988

Dscn0989

↑ H&K/USP、口径9mmルガー

Dscn0990

Dscn0991

↑ スタームルガーP95、口径9mmルガー

Dscn1001

Dscn1002

↑ H&K/P7、口径9mmルガー

Dscn0992

Dscn0993

↑ スタMasa、ハンドガン射撃の図

Dscn0958

この日も多くの来場者があった。ほとんどが日本人観光客である。

Dscn0950

昼、ランチタイムとする

Dscn0952

Dscn0953

Dscn0954

115

↑ G.O.S.Rの売りの一つ、バレット。 
 これは銃ではない、砲である。

Dscn0984

午後は主に長物を撃つ。

116

↑ M4A1 口径.223レミントン
   扱いやすいカービン

Dscn1000

↑ シモノフSKSカービン  口径30-39
ATRさんのチョイス。マニア好みの銃だ。

Dscn1009

↑ 上から コルト・モジュラーカービン
        SKSカービン
        G3

Dscn1039

スタMasaはアサルトライフルのG3を注文した。
口径.308Win.

不発が出た。とうとう発射出来なかった。
実包の底面の雷管を見ると、
打撃痕が浅かった。
ストライカースプリングのへたりか?

不発の時、すぐに脱包してはならない。
ごくごく稀に「遅発」という現象があるからだ。

不発時、据銃はそのままで、
ゆっくり10数える。
遅発が無いと判断し、脱包する。

111

112

↑ M4、立射のoda選手

Dscn1022

Dscn1023

↑ SKSカービン、立射するATRさん

Dscn1042

↑ .45ACP仕様のクリスベクター

Dscn1029

Dscn1030

↑ クリスベクター、立射する、だぶじぃさん

Dscn1012

Dscn1013

↑ コルト・モジュラーカービン、口径.308Win
  M4系で、取り扱いやすい銃
  
Dscn1017

Dscn1020

↑ モジュラーカービン、立射、oda選手

113

114

↑ M4を膝射と立射で撃つスタMasa

Dscn1015

↑ モジュラーカービン、ニーリング(膝射

125

↑ モジュラーカービン、バイポッド・プローン(委託伏射

Dscn1010

↑ モジュラーカービン、立射

Dscn1036

Dscn1037

G.O.S.Rではクレー射撃(トラップ)も可能だ。

oda選手は、この日もトラップ射撃を行なった。

Dscn1026

Dscn1027

朝から夕方まで、よく撃った。

Dscn1045

Dscn1043

↑ G.O.S.Rインストラクター兼ドライバーのカルロスさん。
 今回もお世話になりましたsun

この日の夜は、G.O.S.RのSU社長と会食。
ほとんど地元人しか行かないというベトナム料理店、
ここ数年、SU社長に案内していただいている。

Dscn1053

Dscn1055

ベトナムの春巻き、ライトビールに合う絶品の料理である。

Dscn1058

G.O.S.Rでの射撃訓練終了。
今年もSU社長とG.O.S.Rのスタッフの皆様に感謝であった。

Dscn1059


2017年9月28日 (木)

グアム射撃合宿2017 二日目

朝7時起床。
ホテルの食堂で朝食バイキング。

Dscn0786

Dscn0787

Dscn0788

射撃訓練の場所は、G.O.S.R=グアム・アウトドアシューティング・レンジ

午前9時過ぎ、GOSRのインストラクター兼ドライバーの
カルロスさんがホテルのロビーに迎えに来る。

Dscn0790

Dscn0794

G.O.S.Rは島の南東側、タロフォフォの滝付近にある。
タモンのホテル街から自動車で1時間の距離である。

Dscn0798

Dscn0803

Dscn0809

途中、ガソリンスタンドで、飲料水と食料を仕入れる。

Dscn0811

G.O.S.Rは、相変わらず賑わっていた。

Dscn0812

Dscn0814

Dscn0815

Dscn0817

受付で各人、銃と実包を選ぶ。
今回、我々4名に与えられたのは、
サードレンジ(第3射場)であった。

Dscn0831

Dscn0832

Dscn0828

Dscn0830

Dscn0833

Dscn0834

Dscn0859

↑ oda選手、ハンドガン射撃

Dscn0838

スプリングフィールドM1911コンパクト。口径.45ACP

Dscn0839

グロック17

Dscn0840

SIGザウアーP226とS&WM686

.357マグナムのSW686、シングルアクションで不発が2回。
実包のプライマー(雷管)を見ると、
打撃痕が浅い。メインスプリングのへたりだろうか・・・

Dscn0847

SW686の代替で借りたのが、スタームルガーGP100。
この銃は、シングルアクションでもダブルアクションでも
快調に発火した。

Dscn0848

Dscn0849

Dscn0853

↑ 第1射場

Dscn0854

Dscn0856

Dscn0858

↑ 当グループ以外のお客さんたち

Dscn0860

Dscn0861

↑ SIGザウアーP226
 現代において最も完成度の高いハンドガンの一つだと思う。

Dscn0862

Dscn0863

↑ これも傑作銃として名高いグロック17

Dscn0852

Dscn0843

Dscn0872

Dscn0873

だぶじぃさん、ハンドガン射撃

Dscn0871

Dscn0865

Dscn0866

Dscn0876

ATRさん、ハンドガン射撃

トイガンの世界で、とりわけオートマグのマニアとして一部に知られる
ATRさんは、雑誌編集者として年中海外に取材に行く。
主にヨーロッパの取材。

しょっちゅう海外に出ているATRさんだが、
意外なことに、実銃射撃の経験は無かった。
ヨーロッパではアメリカのように簡単にシューティングは出来ないらしい。

実銃の射撃経験は無くとも、トイガンに精通しているATRさん、
銃の安全な扱いはよく心得ている。

Dscn0887

Dscn0888

Dscn0894

第1レンジ、紙標的で弾着点を確認する

Dscn0885

休憩室でランチタイム
しばらく休んで午後の射撃訓練に備える

Dscn0877

Dscn0879

午後は長物を撃つ。

Dscn0896

Dscn0899

Dscn0902

↑ oda選手、M4A1立射

Dscn0911

↑ oda選手、クレー射撃(トラップ)初挑戦

Dscn0903

Dscn0907

↑ スタMasaもM4A1を撃った。 この銃は実に扱いやすい。
 一家に1丁あっても良いと思うが、
 日本では決して認められないことだ・・・

Dscn0918

Dscn0919

↑ スタームルガー・アメリカンライフル。口径.30-06

Dscn0913

Dscn0914

Dscn0915

アメリカンライフル、バイポッド・プローンで50m先の冷蔵庫を撃つ

Dscn0920

Dscn0921

午後3時過ぎ、この日の訓練を終える。

Img_5686

↑ G.O.S.Rの入り口にあるタロフォフォの滝公園を走る
 グアム唯一の汽車、「プーマス君」

Dscn0922

水曜日、無事に行程を終えた。

Dscn0948


グアム射撃合宿2017 初日

恒例のグアム射撃合宿、
2017年は9月19日から三泊四日で実施した。

今回の参加者は
ライフルチーム・スターチスのoda選手、
トイガン友の
だぶじぃさん

と、ATRさん。

初日、スタMasaは水戸駅南口のバス乗り場から
成田空港直通バスに乗った。

Img_5637

Img_5638

Img_5639

朝8時半、成田空港第1ターミナル着。
odaさんたちはすでに集合していた。

Dscn0719

Dscn0720

Dscn0722

飛行機はDELTAのボーイング757
機内食がお粗末であった・・・
Dscn0728

Dscn0729

夕方、グアムに降り立つ。蒸し暑い。

Dscn0737

H.I.Sの送迎車にて宿舎に向かう。

宿は、グアムプラザホテル。

Dscn0763

Dscn0765

Dscn0769

Dscn0774

ホテル内のH.I.S案内所で、ローンスターステーキハウスを予約する。

Dscn0776

Dscn0777

Dscn0778

Dscn0779

食後、ホテルに戻り、翌日の射撃訓練に備えて就寝

Dscn0784


2017年9月16日 (土)

1日掛かりのクレー射撃

「火薬商射撃会」というマッチに参戦した。

.
Dscn0710
.
受付け朝7時30分開始、ということなので、
午前7時30分に会場である、
.
既に試合は始まっていたsign02
.
Dscn0687
.
受付けに行く、
なんとトラップ11組4番立ちを指定された。
.
Dscn0686
.
受付後約2時間待つ。
.
Dscn0700
.
ベレッタ682で参戦した。
.
Dscn0697
.
↑ 装弾は、近所の銃砲店 で購入のインペリアル
.
Dscn0694
.
↑ 狩猟者研修センターの9月予定表
.
Dscn0689
.
曇り空、気温は22℃くらいだろうか・・
着衣上衣は長袖ニットシャツにした。
.
Dscn0696
.
トラップ参加人員は84名、
射団は14組となる。
そのため、待ち時間がやたらと長いsign04
.
1R目、20枚行けそうな気がした。
結局、気がした、だけであった。 18点
.
昼過ぎの2R目、今度は全く中らない気がした。
そのとおりであった。    16点
.
14組の射手に、馴染のTKさんとTDさんの名前を見つける。
.
お二人と共に射場の食堂でランチrestaurant
.
ランチ後1時間、3R目。 
中るような中らないような・・
やはり中らず 18点
.
Dscn0698
.
午後4時過ぎ、4R目。
空は暗くなり始めていた・・・mist
.
初っ端から連続抜きしたところで、
中らないことを確信した。  17点  計69点
.
Dscn0713
.
Dscn0702
.
↑ 14組で撃つTKさん(右)とTDさん
.
午後5時過ぎ、全射団、射撃終了。
.
Dscn0714
.
↑ 表彰兼閉会式
.
AクラスからEクラスまで表彰の対象。
.
Dscn0718
.
スタMasaはDクラスの16位。
ちなみにEクラスの1位と同点、
受付け順でDの16となった・・
.
山を下りるころ、空は暗く、夜になっていたnight

2017年9月13日 (水)

9月の夏日:千葉小間子

スタMasaのホーム射場、真壁=茨城県営ライフル射撃場 は、

火曜日定休、水曜日メンテナンス日の休場。
.
朝から暑い水曜日、久しぶりに
千葉小間子 射場に向かう。
.
午前10時過ぎ、射場着。
50m射場に先客お二人。
.
Dscn0667
.
スタMasa、12的に入り、3姿勢練習
.
Dscn0665
.
今回のテーマはアンシュッツ1913
.
Dscn0664
.
実包はEleySport
.
Dscn0668
.
Dscn0675
.
↑ 装備
   ジャケット&トラウザーはARA
   スリングはアカーロジックベルト
   グローブはザウアー
   靴はステンバーグ
.
Dscn0672
.
Dscn0681
.
Dscn0683
.
気温30℃、晴れ、風弱しのコンデション。
.
Dscn0678
.
Dscn0679
.
3時間練習した。撃ち終えると、
射座に残っていたのはスタMasaだけであった。
.
Dscn0684
.
Dscn0685
.
帰還途中、ラーメン屋で、つけ麺を食す。
夕方には家に着いたhouse

2017年9月 9日 (土)

今年の自己ベスト更新:トラップ

朝から暑い土曜日sun

.
夜勤明けnight
.
帰宅後少し寝てから、高萩射撃場に電話を掛けるmobilephone
営業を確認。
.
途中、東海村のラーメン店「椿家」で、
つけ麺中盛りを食す。
.
昼過ぎ、高萩射撃場着。
先客は、ベテラン・ハンターのHGさん。
.
Dscn0648
.
今回のテーマは上下二連、
ベレッタ682
.
Dscn0645
.
装弾は買い置きしていたインペリアル
.
Dscn0653
.
1R目、HGさんと御一緒させていただく
.
Dscn0649
.
空は晴れて明るいので、
オレンジ色のシューティング・グラスを着けた。
クレーは良く見えた。
.
Dscn0646
.
5回に1度外す、を繰り返して20点
.
一息ついていると、ハンターのUJさん来場
.
2R目はHGさん、UJさんと3人立ち。
.
いつものように、右方向がまるで中らなくなる・・・
それでもなんとか18点
.
Dscn0647
.
HGさんは撃ち終えたので、
3R目はUJさんと二人立ちとなる。
.
2枚目を抜いてからしばらくノーミスで進む。
20枚目を抜いて 23点
.
今年の自己ベストであるnotes
.
疲れが出てきたので、ここで撃ち終えた。
.
Dscn0655
.
この射場の射撃指導員AZさんから
「レミントン870を封印して、ベレッタ682だけを撃つのがよい」
と言われたが、Rem870を眠り銃にするわけにもいかず、
またRem870は撃っては面白い銃なので
手離すわけにも行かない。
.
Dscn0654
.
高萩射撃場は、クレー射撃専門の射撃場である。
先日、射場に掛かってきた電話の内容
『内緒でライフルを撃たせてくれ』
.
そういうことがあったので、
場長は、クラブハウス内に、
前記の広告を掲示した。
.
場長曰く、電話の声は、高齢男性だが、
聞き覚えがない声・・・
.
高萩射撃場は、小規模な施設であるが、
それにしても舐められたものだ・・・
.
Dscn0650
.
銃の手入れ後、場長、UJさん、HGさんとしばし歓談した後、
山を下りたcherryblossom
.
Dscn0652

2017年9月 7日 (木)

気候温暖湿度やや高の真壁射場

木曜日、朝から曇り。涼しいが湿度高め。

.
朝一番で真壁=茨城県営ライフル射撃場 50m射場に入る。
.
Dscn0620
.
Dscn0621
.
↑ 朝9時の気温
.
Dscn0619
.
一番乗りであったが、お馴染みの
TBさん、k-yuさん、そしてスターチスのSNさん来場。
賑やかになるnote
.
Dscn0624
.
今回のテーマはアンシュッツ1407アルミストック
.
Dscn0622
.
実包はEleySport
.
Dscn0625
.
TBさんたちはP(プローン=伏射)の練習。
スタMasaは3姿勢を練習
.
Dscn0632
.
無風状態。曇り空だが、標的の明るさは十分であった。
.
Dscn0627
.
いつものように、点取りはしない。
グルーピングに留意するが・・・
.
K(ニーリング=膝射)、妙に10点に入らない・・
8点、9点に散る・・
.
Dscn0633
.
Pはいつもと同じ、9点地獄・・・
.
Dscn0642
.
Dscn0635
.
S(スタンディング=立射)は、なんとか圏的に着弾、
弾ばら撒き状態happy02
.
Dscn0637
.
3時間撃って練習を終える
.
Dscn0644
.
↑ 午後零時ころの気温。
 朝9時ころの気温と変わらない・・
.
Dscn0643
.
先輩方に挨拶して、山を下りたmaple

2017年9月 4日 (月)

CT精密検査

先月の人間ドックで、

胆のうと膵臓を再検査するよう指示された。
.
先週、病院に行き、検査の予約を取った。
服用している糖尿の薬を止める必要があった。
.
月曜日の朝、病院に行く。
採血後、造影剤を注入するチューブを差し込まれる。
.
Img_5633
.
CT撮影は一瞬であったが、
結果説明まで2時間半。
その間、前記のチューブは
腕に付けられたままであった。
.
Img_5632
.
昼近く、ようやく診察。
胆のう切除の手術を受けるよう
勧められた。
.
Img_5635
.
年が明けたら、オペ受けようと思う。

2017年9月 1日 (金)

嵐の合間の50m

超大型の台風15号が太平洋を北上、

日本本土を掠めて行く模様・・・
.
夜勤明けの木曜日、雲の流れが速く、
風が強く吹きすさぶ・・
.
翌日の金曜日は、SBの練習に行く予定であったが、
空と風を見ながら様子見とした。
.
翌金曜日、風は収まっていた。
空は晴れ。
しばらくの間、雨風は無い模様であった。
.
当初の予定通り、SB練習とした。
.
.
Dscn0591
.
朝9時過ぎ、先客はまだ無いが、続々と来場・・・
馴染みの、T屋さん、クラブチーム「オールドタイマー」の
TBさんとM井さん。
さらにこの日は、R正大学射撃部の合宿。
10m射場に多数、50m射場に1名の学生。
.
Dscn0594
.
Dscn0596
.
↑ 午前9時過ぎの気温。涼しい。
.
Dscn0597
.
今回の練習テーマはアンシュッツ1913
.
Dscn0599
.
↑ 実包はEleysport
.
Dscn0598
.
いつもの装備、ARAのジャケット&トラウザー
スリングはアカーロジックベルト
.
.Dscn0611_3
.
Dscn0614
.
Dscn0601
.
グローブはザウアー
.
Dscn0600
.
靴はステンバーグ
.
いつものとおり、3姿勢を練習する。
.
Dscn0605
.
台風が近いわりには、風は無いyacht
.
Dscn0603
.
K(ニーリング=膝射)
10点には入らないが、まずます・・・
.
P(プローン=伏射)
 9点地獄・・・
.
Dscn0608
.
S(スタンディング=立射)
 7点地獄・・・pig
.
Dscn0616
.
↑ 午後零時ころの気温。
 少し汗ばむsweat01
.
Dscn0617
.
Dscn0606
.
3時間ほど撃った。 
先輩方に挨拶して山を下りたtulip

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック