« グダグダのプローン | トップページ | 狩猟解禁前日の射場 »

2016年11月 5日 (土)

週末のトラップ:高萩

グダグダのプローンを撃って意気消沈の週末、

上下二連でトラップを撃つことにした。
.
Img_2597
.
上下二連散弾銃、ベレッタ682
.
行先は高萩射撃場
.
朝、高萩射場に電話を掛けるtelephone
開場確認する。
.
Img_2587
.
朝方は寒かったが、徐々に気温が上がってきた。
空はやや曇りcloud
.
Img_2585
.
午前10時半、射場着。
先客は無い。 場長と教習射撃指導員のAZさんが居た。
.
この日は午後に技能講習、AZさんは講習の準備をしていた。
スタMasa、単独トラップ開始。
.
右方向のクレー、まるで中らずpig
.
1R目を終え、一息ついていると来場者1名様。
40歳代半ばと思しきハンターさん、
銃はSKBの自動銃であった。
.
2R目から4R目まで、そのハンターさんとラウンドする。
.
Img_2584
.
今回使用の装弾は、この射場で販売している
レミントンRXP。
スタMasaが銘柄を指定したわけではない。
注文したら、場長がこの弾を出してきた。
.
Img_2588
.
自動銃のハンターさん、軽快にクレーを割っていく。
上手な射手だ。3R通じて、20枚ペースで撃っていた。
.
Img_2589
.
この射場、スコアボードが動いていないので、
どのくらい中てたかわからないが、
中った感じはあまりしなかった・・・
.
特に右方向に飛ぶクレーに失中する。
.
Img_2596
.
4R撃ち終えたころ、技能講習受講者が来場。
昔の知り合い、H市猟友会のI川さんだった。
I川さんは主に北海道で鹿狩りを、
.30-06のBARで行なっている。
.
クレー射撃はスキートであるが、
この射場、場長の方針で技能講習及び
教習射撃はトラップに限定している。
.
というわけでI川さん、フィールド用の上下二連で
実射に臨んだ。
.
Img_2595
.
トラップ、ストレートのみとはいえ、
I川さんは25枚中21枚を砕いていた。
上手なものである。
.
Img_2591
.
Img_2593
.
荷物をまとめ、清算して山を下りたclover

« グダグダのプローン | トップページ | 狩猟解禁前日の射場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/68270114

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のトラップ:高萩:

« グダグダのプローン | トップページ | 狩猟解禁前日の射場 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック