« 週末のトラップ:高萩 | トップページ | クラブ選抜戦前日と初日 »

2016年11月16日 (水)

狩猟解禁前日の射場

11月15日、狩猟解禁日。

賑やか・・・・・ではなく、閑古鳥が鳴いていたchick
.
Img_2804
.
解禁前日なので、射場は混んでいるだろうと思い、
早めに出かけたが、大口径射場に先客無し。
.
トラップ射場に数人が入っていた。
.
Img_2805
.
午前10時の気温、16℃。
射撃には良い気候である。
.
Img_2813
.
今回使用の実包は、セリエ&ベローの工場装弾。
弾頭150gr.のソフトポイント、まるっきりハンティング用だ。
.
前前回の練習 時、この工場装弾は使えない、
と判断したので、今回は在庫処分の射撃。
.
Img_2808
.
一人寂しく練習を始める・・・
トラップ射場から聞こえる発射音が
わずかに人の気配を感じさせてくれるshadow
.
Img_2810
.
銃はレミントンM700
.
Img_2811
.
Img_2821
.
Img_2820
.
射座の前にコンセントが付けられた。
陽炎除けの扇風機や、ホットカーペットの電源が取れ易くなったflair
.
Img_2826
.
↑ K(ニーリング=膝射)
 6点7時から始まり、サイトを修正しながら撃つ。
9点圏にまとまるようになり、結構当たる弾かな、と思ったりする。
.
Img_2812
.
↑ 装備
 ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型。
 グローブはAHG
 靴はステンバーグ
.
 P(プローン=伏射)では下衣は作業パンツ、
 靴はスニーカーとなる。
.
Img_2814
.
↑ KとPで使用するスリングは、
 ターナーのミリタリータイプ、幅は30mm。
.
Img_2827
.
↑ P
 Kで9点圏に入るようになり、当たる、と錯覚した。
 しかし前々回の練習より当たる感じではある。
弾のせいではなく、己の技量未熟と心得るべしpunch
.
Img_2824
.
Img_2825
.
Pを撃ち終えたころ、来場者1名様ありnotes
.
マーリンのレバーアクション・ショットガン、
410番径を持ったハンターさん。
丁寧で紳士的な物腰の中年男性であった。
.
Img_2815
.
S(スタンディング=立射)ではスリングを外す。
.
Img_2828
.
↑ S   先月のクラブ対抗戦300mでの3×20の立射では、
     白い所にはみ出さなかったのだが、
    100mなのにポロポロ白い所に出してしまう・・・down
.
レバーアクションのハンターさんは、20発撃って、先に
引き上げた。
.
道具を片付け事務所に行き、トラップを申し込む。
A面は速いクレー、B面は遅いクレーのセット。
当然ながらB面に入る。
.
Img_2829
.
この翌日から来年2月15日まで、
トラップ射面とスキートA面の補修工事のため、
使用出来ず。 2019年茨城国体のための整備。
.
Img_2830
.
トラップB面には先客お二人であった。
仲に入れていただく。
.
Img_2832
.
スタMasaの得物はレピーター式のレミントンM870。
お二人は上下二連。
お二人に迷惑を掛けないよう気を付ける・・
.
Img_2835
.
Img_2834
.
装弾は、近所の銃砲店で購入したセリエ&ベローの7.5号24g
この日の実包は、散弾もライフル弾もSellier & Bellot一色であった。
.
Img_2836
.
2R撃った。 7枚  11枚
Rem870、撃っては面白い銃だが、
なかなか使いこなせていない・・
.
この時期、この射場の閉場は午後4時。
薄暗くなりつつある頃、山を下りたtulip

« 週末のトラップ:高萩 | トップページ | クラブ選抜戦前日と初日 »

コメント

◎鉄砲夢物語さん

年明け新年会、了解しましたbeer

私も今日は成田射撃場でクレーでした。
射場へ行く途中、小間子へ立ち寄ったのですが「Ronさん」が撃っておられました。
クラブ戦のドタキャン申し訳ありません。
年明けに「柏」で「新年会」でもやりませんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/68454907

この記事へのトラックバック一覧です: 狩猟解禁前日の射場:

« 週末のトラップ:高萩 | トップページ | クラブ選抜戦前日と初日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック