« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

寂しい射場:千葉小間子

SB(スモールボア・ライフル=小口径小銃)練習に出かけた。

.
午前11時半、射場着
.
先客無し・・・
.
Img_3177
.
Img_3178
.
係担当お二人が居たので、人の気配はするが、
寂しい・・・
.
Img_3180
.
今回の銃は、アンシュッツ1407
.
Img_3187
.
弾はエレースポート
.
Img_3183
.昼過ぎ、老齢の男性1名、来場。
その方は、スタンダード型木製ストックのアンシュッツ1407らしきSBを、
P(プローン=伏射)で練習。
.
その方ろ、特に言葉を交わすことは無かったが、
射座に人の気配があるのは嬉しい。
.
Img_3191
.
午後、少し風が強くなった。
.
Img_3193
.
Img_3179
.
スタMasaが撃ち終えた直後、老齢の御仁も撃ち終えた様子。
スタMasaが先に引き上げたrvcar

2016年11月28日 (月)

同窓会

秋恒例の行事、高校の同窓会。

.
スタMasaの出身高校は、
仙台商業高等学校、現在の名称は仙台市立仙台商業高等学校
卒業生は地元仙台だけでなく、
日本全国に散らばっている。
.
東京を中心とした関東圏で生活する仙商卒業生で構成する同窓会が
「東京仙商会」である。
.
11月最終土曜日の朝、スタMasaは常磐線で上京した。
.
Img_3060
.
東京仙商会の開場は、Sun-mi高松7丁目店
好天に恵まれた土曜日であったsun
.
Img_3150
.
Img_3067
.
Img_3068
.
↑ 開会前
.
Img_3069
.
Img_3071
.
Img_3073
.
東京仙商会O沼会長が開会を宣言
.
Img_3074
.
Img_3076
.
Img_3079
.
Img_3082
.
Img_3084
.
Img_3103
.
↑ 来賓の仙台商業高等学校校長、平間先生
.
Img_3119
.
Img_3128_2
.
Img_3130
.
↑ 来賓の方々。前仙台市教員長の松坂氏、
 芳賀銃砲火薬店店主、仙商野球部監督、
 皆仙商の卒業生。
.
Img_3136
.
↑ 仙台女子商業高等学校の先輩の皆さま。
  全員先輩である。
.
Img_3147
.
盛会であった。1年ぶりにお会いした先輩方はじめ同窓の皆さま、
懐かしく嬉しかった。
.
閉会、そして二次会へと流れる。
.
Img_3153
.
Img_3154
.
Img_3158
.
Img_3160
.
来年の東京仙商会での再会を約束し、お開きとなった。

2016年11月25日 (金)

ビームライフルのイベント

秋恒例のビームライフルのイベント、

.
ノーマライゼーション・ビームライフル射撃大会
.
今年で16回を数える。
.
障がいを持つ方と健常者がビームライフル射撃競技を通じて交流する。
.
.
.
今年は11月23日(水・祝日)に行われた。
.
Img_2977
.
Img_2978
.
Img_2979
.
本大会は1階ホールが射場。
.
Img_2980
.
Img_2981
.
Img_2984
.
↑ スタッフ・ミーティング
.
Img_2985
.
Img_2988
.
↑ 会場準備
.
Img_2992
.
Img_2993
.
Img_2996
.
↑ 支援に当たるのは国際学院高校射撃部と
 西武文理中学射撃部の若い射手たち。
.
Img_2998
.
Img_3001
.
↑ 開会式
.
スタMasaは1射群でS20(立射20発競技)を撃った。
.
Img_0010
.
BR(ビームライフル)は光線銃だが、ガンダムの武器ではない。
形はスタンダード・ボルトアクション・ライフル似で、
重量は約4kg
.
Img_0009
.
Img_0016
.
引鉄を引くと銃口部のレンズから光が発射、
標的である受光板のセンサーが点数を表示する。
.
射座から受光板の距離は10m、
標的の大きさは10mエアライフルのものと同じサイズ。
.
Img_3018
.
点数は小数点表示。
スタMasaのスコアは  91.2   94.5   計185..7
素点では  86 87 計173
.
立射、50mでも100mでも300mでも、そして10mでも
スタMasaのスコアは変わらない・・・happy02
.
Img_3010
.
Img_3012
.
Img_3015
.
Img_3016
.
Img_3020
.
Img_3022
.
Img_3024
.
和室において、スポーツ・インストラクターの
後藤ロレンス氏の指導により
体幹トレーニング講座が開かれた。
.
Img_3026
.
Img_3027
.
Img_3029
.
↑ 西武文理中学射撃部の生徒たちの立射
.
Img_3032
.
Img_3034
.
Img_3035
.
午後2時半過ぎ、全競技終了。
午後3時半、表彰式及び閉会式
.
Img_3039
.
Img_3043
.
埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟のHITさんは、
車椅子の射手として有名。
.本大会の企画運営を執り行っておられる。
.
スタッフとして出役の埼玉県ライフル射撃協会の方々、
国際学院高校射撃部、
西武文理中学射撃部
の運営に感謝。
.
Img_3059
.
閉会式後、会場を整理して今回のイベントは終了した。
.
来月の半ば、HITさんが主宰する埼玉県大口径ライフル練習会が、
長瀞300m射場 で予定されている。
HITさんからお誘いを受けたので、
ありがたく参加させていただくことにしている。

2016年11月20日 (日)

クラブ選抜戦中日

クラブ選抜戦二日目は中日。

.
Img_2879
.
朝食を早めに済ませ、射場に向かう。
.
朝から雨rain
.
Img_2886
.
この日、ライフルチーム・スターチスは
50m3x40 oda選手
10mS60    moto選手
50mP60  k-yu選手、SG選手、スタMasa
  スーパーGとして、ぐんそう選手、とも選手
が出場。
.
スタMasaは朝一の1回転目で撃った。
前日の50m3×40のP(プローン=伏射)が
94 92 91 91   368
であった。 9点地獄、であった。
.
不安はあった・・・そしてそのとおりになった。
9点地獄は続いた・・・・ 588.4 
9点どころか、8点を3発も撃てば、
600点には乗らないよなぁ~、とため息down
.
Img_2922
.
↑ スーパーG、ぐんそう選手。 見事なPを見せてくれた。
.
Img_2924
.
Img_2925
.
続いて、とも選手のP。
今回、疲れが残っているようで、
今一つ乗り切れていない様子。
我慢の射撃で、602.1とした。
大きく崩れないのは流石だ。
.
Img_2917
.
oda選手、50m3×40
.
Img_2918
.
どこかリズムが狂っているのか、絶不調であったnewmoon
.
午後3時、代表者会議。
30分ほどの会議に出席、
その後、帰還。
夕方には雨は上がっていたsun

クラブ選抜戦前日と初日

恒例の射撃大会

.
第35回全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜大会
(50m・10mS)
.
に参加出場する。
ライフルチーム・スターチスは
男子全種目(50m3x40、50mP60、10mS60)
エントリー。
さらにP60では一軍チーム「スーパーG」を編成した。
.
場所は静岡県藤枝市瀬戸谷屋内競技場、
スポーツパル高根の郷
.
Img_2842
.
スタMasaは木曜日の朝出発した。
首都高速に入りたくなかったので、
常磐道-外環道-関越鶴ヶ島JCTから圏央道で東名に抜ける。
.
午後、射場に着く。盟友のoda選手がSBとARを練習していた。
.
役員さんたちに挨拶してから山を下りた。
今回の宿は、オーレ藤枝
.
翌日出場のoda選手、M田選手も同宿。
.
Img_2860
.
新しいホテル。
.
Img_2864
.
スタMasaに割り当てられたのは13階の禁煙シングル・ルーム
.
Img_2865
.
Img_2866
.
室内やや広めで使い勝手が良い。
.
夕方、oda選手、M田選手と三人で、ホテル内の寿司屋で
ミーティングbeer
.
Img_2869
.
Img_2870
.
Img_2871
.
藤枝駅南口ロータリーには、電飾が施されていた。
.
Img_2839
.
翌金曜日、大会初日。
.
Img_2840
.
この日、oda選手は50mP60と10mS60の2種目を撃つ。
M田選手はスタMasaと同じ射群で
50m3x[40
.
10mS60の出場のSG選手も射場入りした。
.
Img_1759
.
Img_1765
.
Img_1770
.
↑ SG選手が撮影してくれたスタMasaの3姿勢
.
夏のクラブ選手権で、3x40、996点と1000点割れを撃ち、
意気消沈していたが、今回なんとかリベンジ出来た・・sweat01
.
Img_2896
.
Img_2893
.
今回使用のSBはアンシュッツ1913
.
Img_2895
.
弾はエレーエッジ
.
Img_2883
.
Img_2885
.
Img_1771
.
Img_2887
.
Img_2890
.
↑ oda選手、P60
.
Img_2889
.
↑ P60、パルマ長距離射撃の指導者として有名なブルズアイの櫛風沐雨さん
.
Img_2892
.
Img_2894
.
Img_2897
.
Img_2902
.
10mS60、左SG選手、右oda選手
.
Img_2905
.
Img_2907
.
Img_2908
.
3x40を撃ち終えたM田選手は、翌日出張なので、
早めに引き上げた。
.
oda選手、SG選手とともに引き上げる。
.
夕方、藤枝駅北口にて
SG選手、oda選手、ぐんそう選手と合流する。
.
さらに藤枝市在住にトイガンのネット友、
ナガゾーさんも合流。
ミーティング兼懇親会bar
.
Img_2914
.
Img_2916
.
ナガゾーさんとの再会は嬉しかった。
.2時間ほどの懇親会、
ナガゾーさんと、次の再会を約して解散する。
.
Img_2872
 

2016年11月16日 (水)

狩猟解禁前日の射場

11月15日、狩猟解禁日。

賑やか・・・・・ではなく、閑古鳥が鳴いていたchick
.
Img_2804
.
解禁前日なので、射場は混んでいるだろうと思い、
早めに出かけたが、大口径射場に先客無し。
.
トラップ射場に数人が入っていた。
.
Img_2805
.
午前10時の気温、16℃。
射撃には良い気候である。
.
Img_2813
.
今回使用の実包は、セリエ&ベローの工場装弾。
弾頭150gr.のソフトポイント、まるっきりハンティング用だ。
.
前前回の練習 時、この工場装弾は使えない、
と判断したので、今回は在庫処分の射撃。
.
Img_2808
.
一人寂しく練習を始める・・・
トラップ射場から聞こえる発射音が
わずかに人の気配を感じさせてくれるshadow
.
Img_2810
.
銃はレミントンM700
.
Img_2811
.
Img_2821
.
Img_2820
.
射座の前にコンセントが付けられた。
陽炎除けの扇風機や、ホットカーペットの電源が取れ易くなったflair
.
Img_2826
.
↑ K(ニーリング=膝射)
 6点7時から始まり、サイトを修正しながら撃つ。
9点圏にまとまるようになり、結構当たる弾かな、と思ったりする。
.
Img_2812
.
↑ 装備
 ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型。
 グローブはAHG
 靴はステンバーグ
.
 P(プローン=伏射)では下衣は作業パンツ、
 靴はスニーカーとなる。
.
Img_2814
.
↑ KとPで使用するスリングは、
 ターナーのミリタリータイプ、幅は30mm。
.
Img_2827
.
↑ P
 Kで9点圏に入るようになり、当たる、と錯覚した。
 しかし前々回の練習より当たる感じではある。
弾のせいではなく、己の技量未熟と心得るべしpunch
.
Img_2824
.
Img_2825
.
Pを撃ち終えたころ、来場者1名様ありnotes
.
マーリンのレバーアクション・ショットガン、
410番径を持ったハンターさん。
丁寧で紳士的な物腰の中年男性であった。
.
Img_2815
.
S(スタンディング=立射)ではスリングを外す。
.
Img_2828
.
↑ S   先月のクラブ対抗戦300mでの3×20の立射では、
     白い所にはみ出さなかったのだが、
    100mなのにポロポロ白い所に出してしまう・・・down
.
レバーアクションのハンターさんは、20発撃って、先に
引き上げた。
.
道具を片付け事務所に行き、トラップを申し込む。
A面は速いクレー、B面は遅いクレーのセット。
当然ながらB面に入る。
.
Img_2829
.
この翌日から来年2月15日まで、
トラップ射面とスキートA面の補修工事のため、
使用出来ず。 2019年茨城国体のための整備。
.
Img_2830
.
トラップB面には先客お二人であった。
仲に入れていただく。
.
Img_2832
.
スタMasaの得物はレピーター式のレミントンM870。
お二人は上下二連。
お二人に迷惑を掛けないよう気を付ける・・
.
Img_2835
.
Img_2834
.
装弾は、近所の銃砲店で購入したセリエ&ベローの7.5号24g
この日の実包は、散弾もライフル弾もSellier & Bellot一色であった。
.
Img_2836
.
2R撃った。 7枚  11枚
Rem870、撃っては面白い銃だが、
なかなか使いこなせていない・・
.
この時期、この射場の閉場は午後4時。
薄暗くなりつつある頃、山を下りたtulip

2016年11月 5日 (土)

週末のトラップ:高萩

グダグダのプローンを撃って意気消沈の週末、

上下二連でトラップを撃つことにした。
.
Img_2597
.
上下二連散弾銃、ベレッタ682
.
行先は高萩射撃場
.
朝、高萩射場に電話を掛けるtelephone
開場確認する。
.
Img_2587
.
朝方は寒かったが、徐々に気温が上がってきた。
空はやや曇りcloud
.
Img_2585
.
午前10時半、射場着。
先客は無い。 場長と教習射撃指導員のAZさんが居た。
.
この日は午後に技能講習、AZさんは講習の準備をしていた。
スタMasa、単独トラップ開始。
.
右方向のクレー、まるで中らずpig
.
1R目を終え、一息ついていると来場者1名様。
40歳代半ばと思しきハンターさん、
銃はSKBの自動銃であった。
.
2R目から4R目まで、そのハンターさんとラウンドする。
.
Img_2584
.
今回使用の装弾は、この射場で販売している
レミントンRXP。
スタMasaが銘柄を指定したわけではない。
注文したら、場長がこの弾を出してきた。
.
Img_2588
.
自動銃のハンターさん、軽快にクレーを割っていく。
上手な射手だ。3R通じて、20枚ペースで撃っていた。
.
Img_2589
.
この射場、スコアボードが動いていないので、
どのくらい中てたかわからないが、
中った感じはあまりしなかった・・・
.
特に右方向に飛ぶクレーに失中する。
.
Img_2596
.
4R撃ち終えたころ、技能講習受講者が来場。
昔の知り合い、H市猟友会のI川さんだった。
I川さんは主に北海道で鹿狩りを、
.30-06のBARで行なっている。
.
クレー射撃はスキートであるが、
この射場、場長の方針で技能講習及び
教習射撃はトラップに限定している。
.
というわけでI川さん、フィールド用の上下二連で
実射に臨んだ。
.
Img_2595
.
トラップ、ストレートのみとはいえ、
I川さんは25枚中21枚を砕いていた。
上手なものである。
.
Img_2591
.
Img_2593
.
荷物をまとめ、清算して山を下りたclover

2016年11月 3日 (木)

グダグダのプローン

祝日、文化の日、晴れsun

.
「茨城県ライフル射撃選手権大会大口径ライフルの部」
という試合に出場した。
.
場所は、笠間=茨城県狩猟者研修センター 大口径ライフル射場。
.
クレー射場では大規模な大会が開催中。
.
Img_2581
.
延べ17名参加。
スタMasaは1射群と3射群の射場長を下命された。
.
2射群目で撃つ。
種目は、ハンティング・ライフル伏射40発(100mP40)
.
Img_2569
.
Rem700で参戦する
.
Img_2561
.
↑ 左:クラブチーム「オールドタイマー」のFMさん
   右:スターチスのkoba選手
 種目は100mP60(フリー伏射60発)
.
Img_2562
.
↑ 100mP60、スターチスkamo選手
   銃はシーレンDGA、口径.222Rem
.
Img_2563
.
↑ オールドタイマーのFMさんの銃はターナーん左仕様。
  口径は.308Win
.
Img_2564
.
↑ スターチスkoba選手の銃はケペラー、口径.308Win
.
Img_2570
.
試合のもよう
.
Img_2573
.
↑ ネット友の、だらだらのうりゃさん。
  スラグ射撃の名人だが、
 先日、ライフル銃の所持許可を得た。
.
Img_2572
.
↑ うりゃさんの銃は、バットマン?? 
 口径.308Win
.
Img_2577
.
さてスタMasaのプローン・・・・・・
グダグダであったdown
.
357点・・・9割撃てず・・shock
.
週末は気分を変えて散弾銃を撃ってみようと思うtulip

2016年11月 2日 (水)

射場は寒い・・・:笠間

つい先日までの暖かさがどこかへ行った11月最初の水曜日。

空は曇り、気温は低め・・・
.
仕事休み日。 明後日は県ライフル射撃協会の大口径の試合。
.
エントリー予定につき、ハンティングライフルを練習。
.
.
猟期直前である。
スコープ合わせに来場するライフル・ハンターが多い、
と考え、早めに射座を確保するため、
急いで家から出発した。
.
午前9時、射場着。
クレー射場では練習会が行なわれており、
賑やかであったが、
大口径射場に人の姿は無い・・・
.
Img_2539
.
Img_2536
.
↑ 午前9時の気温、9℃。 寒いはずだ・・
.
Img_2540
.
得物、レミントンM700
.
今回は立射から練習始める。
.
Img_2541
.
実包。 弾頭シェラの110HP(ホローポイント)+火薬IMR4895を42.4gr.、
初速2800fps見当+薬莢R.P+雷管セリエ&ベローのリロード弾
.
前回の練習で、1発180円のハンティング用の工場装弾を使ってみたところ、
己の技量を差し引いても、試合に使える精度ではない、と判断。
やはり自作の弾が相性が良い、ということになった。
.
Img_2542
.
膝射、まずます・・・
スリングは、ターナーのミリタリースリング30mm幅。
丈夫なスリングである。
.
Img_2544
.
立射と膝射の装備。
ジャケット&トラウザーはザウアーの旧型。
グローブはAHG
靴はステンバーグ
.
伏射では下衣は作業パンツ、靴はスニーカー
.
Img_2545
.
最後の姿勢を伏射とした。明日の試合、
ハンティング・ライフル伏射にエントリー予定のため、
そういう順序にした。
.
Img_2546
.
Img_2547
.
Img_2548
.
練習を終え、後片付けをしているころ、
来場者3名様・・・
.
Img_2538
.
クレー射場での練習会は終わっていた。
.
この射場の食堂でランチを摂り、
それからトラップA面に入る。
この日はA,B面どちらもジャパン・セットだった。
.
Img_2551
.
プーラーハウスにプーラーと射手2名様が居た。
撃つ気配がなさそうなので、
スタMasa単独でラウンドした。
.
Img_2553
.
Img_2556
.
スタMasaの散弾銃はレミントンM870。
リピーターと自動銃は、
トラップ射場では嫌われることがある・・
.
Img_2550
.
前日、信田銃砲火薬店 で購入した装弾は、
セリエ&ベローの7.5号24gトラップ用
.
続けて2ラウンド撃つ
.
Img_2554
.
13枚   5枚
.
週末は、高萩で上下二連を撃つ予定。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック