« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

リピーターガンでトラップ:高萩射場

今週はリピーターガン週間のもよう。

.
Img_2521
.
レミントンM870
.
Img_2522
.
口径は12番
.
Img_2523
.
夜勤明けの土曜日、前夜の雨が上がり、晴天sun
.
リピーターガン、Rem870を持って
高萩射撃場 に向かうrvcar
.
Img_2535
.
正午前の気温、22℃
暖かいというより、暑いimpact
.
Img_2531
.
先客は大ベテランのWMさんと
同射場の教習射撃指導員のAZさん。
.
WMさんと2ラウンド御一緒させていただく。.
.
Img_2528
.
弾は、この射場で販売しているケメン
.
Img_2527_3
.
この日の装備
シューティンググラスはオレンジ色にしてみた。
クレーが見えやすくなった。
.
Img_2530
.
射撃後、WMさん、AZさん、場長としばし歓談。
WMさん、先ごろ経験者講習を受けたおり、
県警の係官の話として
「技能講習の受講者は所持者の40%程度」
とのこと。
.
技能講習受講免除されるのは、
射撃指導員
日本体育協会の推薦を受けた者
(日ラ、日クレの証明。要するに射撃協議会に
数多く参加出場している人)
.
そして猟友会有害鳥獣駆除隊員
.
制度が破綻している・・・
.
技能講習は、銃所持者全員、例外なく受講すべき、
と考える。
.
Img_2532
.
Img_2533
.
Img_2529
.
昼過ぎ、道具を片付けて、山を下りたclover

2016年10月27日 (木)

西日、眩しい:高萩射場

仕事休みの木曜日・・・

午前中、職場の会議、
致し方なく出勤building
.
ランチ後、高萩射撃場 に電話を掛ける。
開場を確認し、同射場に向かうrvcar
.
Img_2509
.
晴天、気温は高め、汗ばむsweat01
.
先客はベテラン・ハンターお一方。
ラウンド、御一緒させていただく。
.
Img_2519
.
今回の得物は前回同様、レミントンM870
.
Img_2511
.
弾は、この射場で購入したケメンの7.5号、24gトラップ用。
.
Img_2516
.
午後の西日がきついannoy
オレンジ色のクレーがバックストップに溶け込み、
見えなくなる・・・
.
Img_2513
.
濃いブルーのシューティング・グラスを着けたが、
眩しさは厳しかった・・・
.
2R撃つ。
.
Img_2514
.
1R目を終えた時、この鉄砲を手放そうかと、一瞬思った。
トラップ撃つならベレッタ682 1本あれば事足りる。
..
Img_2508
.
Img_2510
.
Img_2515
.
Img_2520
.
まだまだこの銃を使いこなせていないが、
撃っては面白い銃だと思い返したcherryblossom

2016年10月24日 (月)

100m3×とトラップ:笠間

11月に茨城県ラの大口径ライフルの試合がある。

100mライフルP40(プローン=伏射40発競技)に
エントリーする予定。
.
しばらくの間、ハンティングライフルを撃っていなかった。
前回撃ったのは、2か月前・・・
.
猟期直前の10月下旬の月曜日、
仕事休み日、
ハンティングライフル持って、
.
大口径射場には先客3名様。
いずれもハンターさん。
.
午後は入れ替わりに4名様来場。
猟期前の準備をするハンターさんたちである。
.
Img_2491
.
スタMasaは4的に入った。
.
得物はレミントンM700
.
Img_2492
.
実包はリロード弾と、市販の工場装弾。
今回は立射から始める。
リロード弾を使う。
.
Img_2494
.
次に膝射。これもリロード弾を使う。
.
Img_2495
.
Img_2493
.
伏射では工場装弾を使ってみる。
試合に使えるか、を試してみた。
.
Img_2496
.
猟用のソフトポイント、弾頭重量は150グレイン
.
試合に使えそうに無い・・・と結論した。
試合までに弾を作ろう・・
.
Img_2497
.
今回の装備
ジャケット&トラウザーはザウアー旧型
.
Img_2498
.
靴は立射と膝射ではステンバーグ射撃専用
.
伏射ではフレッドペリーのテニスシューズ
.
Img_2499
.
グローブはAHG
スリングはターナーの30mm幅ミリタリータイプ
.
午後3時、大口径ライフル射場を出る。
閉場まで1時間半。
.
受付でトラップを申し込む。
.
Img_2500
.
この日はトラップA面がジャパン・セット
B面が公式セットであった。
.
B面では上級の方々4名様が撃っていた。
.
Img_2501
.
スタMasaはA面に入った。単独トラップ
.
Img_2503
.
今回の得物は、レミントンM870
.
Img_8840
.
この鉄砲を撃つのも久しぶりである。前回は5月6日だった・・
.
案の定、撃ち方を忘れている・・
どこをどう撃ってよいのか分からないcrying
.
1R目、5枚を砕いたが、その5枚はストレートであった。
左右の20枚はすべて抜いたpig
.
Img_2502
.
弾はセリエ&ベローの7.5号24 トラップ用
.
2R目、今度は正面が中らない。 左側まるで中らず、
少し右方向が中った・・    12枚命中
.
Img_2504
.
そのうちトリプル・トラップを撃ってみたいと思っていたが、
狙点が分からない今の状態では、どうしようもない・・・
.
Img_2505
.
Img_2506
.
午後4時前、清算して帰途に着くrvcar
.
この時期、この射場の閉場は午後4時30分である。
.
この日も汗ばむほど暖かであった。
.
Img_2507
.
↑ 午後4時ころの気温、22℃であったsun

2016年10月18日 (火)

射面を散歩する猫:千葉小間子50m射場

10月とは思えないくらい暖か、否、暑い火曜日sun

.
.
午前11時、射場着。
.
先客3名様
.
そのうち一人は、盟友、波平さん
.
Img_2477
.
↑ ↓ P(プローン=伏射)練習中の波平さん
.
Img_2478
.
波平さんの右隣13的に入る
.
Img_2482
.
Img_2467
.
この日の得物はアンシュッツ1407アルミ
.
Img_2471
.
実包はエレースポート
.
Img_2472
.
3姿勢を練習する
.
K(ニーリング=膝射)は、まずまず・・・
.
Pは、またしても9点地獄に嵌る・・・
.
Img_2473
.
P練習中、突然、隣の波平さんが
「猫が標的の前を歩いている」
と言った。
.
スタMasa、波平さんが指した先を見ると・・・
.
Img_2475
.
猫が居たcat
.
Img_2474
.
猫は悠然と散歩し、やがて標的の裏側に歩き去った・・・
.
Img_2476
.
猫を撃たないよう気を配りながら標的に向かう・・
.
Img_2481
.
S(スタンディング=立射)では、見出しに少し違和感を覚えた。
チークピースの高さを少し下げてみる。
.
午後3時前、練習終了。 
波平さんと少し歓談した後、引き上げた。
.
Img_2483
.
↑ 午後4時ころ、千葉市の気温、26℃。
 暖かを超え、暑かったimpact

2016年10月15日 (土)

秋のトラップ:高萩射場

前回トラップを撃ったのは9月12日・・・

一か月以上、散弾銃を手にしていなかった。
.
暖かな土曜日、仕事休み日、久しぶりにトラップを撃つことにする。
.
場所は、高萩射撃場
.
Img_2459
.
昼前、射場着。 ちょうど、技能講習が終わったところだった。
.
先客は、お馴染みのUJさん。
1R、2R、UJさんと二人立ちでラウンドする。
.
妙に中らない感じがする・・・
身体の疲労が残っているのか・・sign02
.
この射場、スコアボードが動いていないので、
何枚砕いたのか判然とせずbomb
.
ランチタイムとする。
.
Img_2458
.
Img_2461
.
今回使った散弾銃は、ベレッタ682
.
Img_2460
.
この射場で装弾を注文したところ、
場長はレミントンRXPを出した。
.
Img_2462
.
装弾の良し悪し、スタMasaに分かる訳は無い。
散弾は不発が出なければ良い弾だと思う。
.
技能講習の書類をまとめ終えた、
教習射撃指導員のYZさんと、
3R、4Rを御一緒させていただいた。
.
やはりひどく中っていない感じである・・・
4R通じて一桁、とういう感覚であった。
.
Img_2466
.
思いのほか中っていたshine
.
撃破数20枚未満だと、ひどく中っていないように感じるようだ。
.
Img_2463
.
装備 トレーニングウエア上下を着ていたが、
気温が高めで汗ばむので、上衣を脱いだ。
ポロシャツの上にクレーベストを着た。
.
履物はプーマのスニーカー、
グローブはゴルフ用、
イアプロテクターはサイレンシオ
.
夕方前、荷物を片付け、山を下りたtulip

2016年10月12日 (水)

SB練習:千葉小間子

朝夕めっきり涼しくなった10月半ばの水曜日。

仕事休み日、SB練習とする。
.
.
昼前、射場着。 汗ばむ陽気sun
.
50m射場は賑わっていた。
16的から25的までフリーピストル、スポーツピストルなどの
装薬拳銃。
.
週末、この射場で実施される全日本ピストル選手権に出場の
選手の方々・・・・・警察官と体校か・・
.
4的から15的まではSBの射手が入っていた。
6的が空いていたので、そこに入った。
.
Img_2443
.
5的には、イケメン中年のネット友のRonさん
.
賑やかな射場で練習。
.
Img_2444
.
スタMasaの得物、アンシュッツ1913
.
Img_2447
.
実包はエレースポート
.
Img_2449
.
地道に3姿勢を練習。点取りはしない。
.
Kはまずますだったが・・・
Pは前回同様9点地獄・・
Sは小さな揺れが止まらず、
ついタイミング撃ちになりがち・・・
.
等々、精査すべき課題山積するも、
まあ、いいか、と気楽に構えるbleah
.
Img_2453
.
夕方、いつの間にか、射場に一人残った。
.
暗くなる前に帰還したrvcar

2016年10月 9日 (日)

大口径ライフルのクラブ対抗戦

平成28年度第21回全日本クラブ対抗300m選手権大会

.
という試合に、ライフルチーム・スターチスとして出場。
スターチスの一軍チーム「スーパーG」も編成。
.
本大会は週末の二日間に亘って行われた。
.
大会前日、開場である埼玉県長瀞射撃場300m射場に赴く。
設営等雑用を手伝うつもりでいたが・・・
関係者は誰も来ていない・・
.
そのかわり、というもの変だが、
クラブチーム「チームSOS」のSEさんと、
「オールドタイマー」のMSさんが
P(プローン=伏射)の練習をしていた。
.
Img_2400
.
お二人と歓談後、秩父市に向かうrvcar
秩父市のビジネスホテルに投宿。
.
Img_2425
.
Img_2401
.
夕食の場所を探して、宿の周辺を歩く。
.
Img_2417
.
Img_2418
.
欧風レストランでたどり着くrestaurant
.
宿に戻り、ゆっくり寝たsleepy
.
土曜日、試合初日。
スタMasaは1射群目、300m3×20(3姿勢60発競技)。
.
翌日、P60(伏射60発競技)に出場の
出場日を間違えたもよう・・・
.
実行委員会の取り計らいにより、
夢物語さんは、この日の2回転目に撃つことなった。
それはそれで良かったのだが・・・
.
夢物語さんは、射撃専用眼鏡を、自宅に置き忘れて来た・・
.
眼鏡無しの夢物語さんを心配する余裕は無く、
スタMasaは準備に入った。
.
7月のクラブ対抗戦(50m・10mSの部)で
50m3×40を撃ったが、
1000点割れの996点・・・
.
今回は、なんとか500点をクリアしたかった。
PとS(スタンディング=立射)に危なさはあったが、
500点はクリア出来たnote
.
たが・・・クラブチームAAAの総帥N森さんと同点なるも、
センターの数で負けた・・・down
どうせ負けるなら、点数で負けたかった・・・
.
Kojin
.
自分の射撃と、射撃終了後の監的業務に動いていたため、
試合中の写真は撮影出来なった。
.
Img_2420
.
↑ 監的豪のもよう
.
この日はスコープP40競技に、
スターチスの波平さん、M田さん、
一軍チーム、スーパーGの「い」さん、kobaさん
が出場。
そしてP60に鉄砲夢物語さん、
3×201にスタMasaが出場した。
.
試合終了後、夢物語さん、M田さん、kobaさんと
国道沿いの農産物直売所に設置の蕎麦屋で
遅いランチ。
.
ランチ後、夢物語さんとM田さんは帰還、
kobaさんは寄居町の宿へ、
スタMasaは秩父の宿へ向かった。
.
Img_2414
.
この日、翌日のP60に出場する「い」さんと
kamoさんが、同じホテルに投宿。
.
3人でミーティングを行なった。
.
Img_2428
.
Img_2431
.
翌日日曜日、朝食後射場に向かう。
スタMasaは1射群目でP60を撃つ。
やはりPも下手だ・・・
549点でセンターは7個・・・
60発も撃って、そのうちセンターがたった7個・・
技量未熟を素直に認める。
.
撃ち終えて、急ぎ銃を掃除して
監的に入る。
.
Img_2234
.
今回はフリーライフル種目の試合なので、
シーレンDGAを使った。
弾は、リロード実包、弾頭は150ホローポイント。
.
この日はP60が3回転。
2回転目、3回転目の監的を行なう。
.
Img_2432
.
Img_2434
.
Img_2438
.
Img_2441
.
Dantai
.
P60団体は1位から3位まで同点。
センター数でスーパーGが3位となった。
.
二日間、天候に恵まれた。
夕方帰還するtulip

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック