« 最高気温27℃:千葉小間子 | トップページ | 風邪引きウィーク »

2016年6月 4日 (土)

最高気温27℃、銃が重い・・・:高萩射撃場

朝から暑い土曜日、夜勤明けsun

.
散弾銃、ベレッタ682を持ち出し、
高萩射撃場に向かうrvcar
.
昼前、射場着、そのころの気温27℃。
.
Img_0657
.
先客は、隣県の大ベテラン、WM氏。
.
Img_0659
.
↑ 奥の銃はスタMasaのベレッタ682、
 手前はWM氏のペラッツィ。
.
1R目、WM氏と御一緒させていただく。
.
Img_0652
.
ベレッタ682、重量3.2kg、それほど重い銃ではない。
しかし挙銃すると妙に重さを感じる・・・
.
射撃場の射撃指導員AKさんから
「リピーターに慣れると、上下二連が重く感じる。」
と教示された。
.
Img_0654
.
装弾はケメンの7.5号、24gトラップ用。
弾数が少なくなってきたので、
クレーピジョン1枚につき、発射数1発とした。
.
Img_0656
.
銃身が重い・・思うように振れない・・・
慣れが必要のようだ。
.
Img_0667
.
↑ 装備 上衣:ニットシャツ+クレーベスト
       下衣:ゴルフスラックス
       靴:スニーカー
.
Img_0653
.
2R目と3R目はストレート拾い撃ちとした。
.
Img_0668
.
11  12  15
.
撃ち込んで慣れる必要がある。
.
Img_0669

« 最高気温27℃:千葉小間子 | トップページ | 風邪引きウィーク »

コメント

◎ふまっちゃんさん

同じベレッタでもDT-10と682、感覚が違いますか。
ましてRem870から682では・・・

習うより慣れろ、ですねcoldsweats02

DT-10と686Eを持ち替えると感覚の違いを修正するのが大変な事に最近気が付きました

上下を手放して870で撃たれていて今回の682と銃の感覚が変化しすぎで感覚の修正が間に合いませんよね
682にもう少し慣れて感覚が合えば・・・楽しみですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/65844484

この記事へのトラックバック一覧です: 最高気温27℃、銃が重い・・・:高萩射撃場 :

« 最高気温27℃:千葉小間子 | トップページ | 風邪引きウィーク »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック