« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

エースハンター、最後の射撃・・・

ゴールデンウィーク序盤の土曜日、晴れsun

.
.
午前9時半、射場着。
クレー射場は、国体予選会で賑わっていた。
.
スタMasaは大口径ライフル射場に入った。
先客はライフル・ハンター3名様。
.
スタMasaは4的に入った。
.
Img_0286
.
得物は、ハンティング・ライフル、
レミントンM700バーミント、
ニックネーム「Pmd=ポリスもどき」
.
Img_0284
.
先日、埼玉県長瀞射撃場で300mを撃った。
シーレンの300m用の銃身を外し、
レミントン・オリジナルの100m用銃身に換装してある。
.
Img_0285
.
実包はリロード弾。
弾頭シェラの110HP+薬莢R.P+火薬IMR4895を46gr.
初速3000fps見当+雷管セリエ&ベロー。
.
Img_0287
.
まずバイポッドを付けてボアサイティング。
そして実射。 9点圏を捉えるまで5発ほど撃つ。
.
K(ニーリング=膝射)から撃ち始め、
P(プローン=伏射)、S(スタンディング=立射)と
3姿勢を一通り撃つ。
.
Img_0293
.
Img_0290
.
Img_0291
.
↑ 11時方向圏外5個位の弾痕は、スタMasaのものではない。
 2的、70歳位のハンターさん、.30-06の自動銃によるもの・・・
 特に文句は言わなかった。
.
Img_0292
.
2的と5的のハンターさん、銃をテーブルに置いたまま、
控室に戻ったので、丁寧に注意を促した。
スタMasa、若輩の射手である。
先輩ハンターさんに対して、
決して高飛車な態度は取らない。
.
殆どのハンターさんは、丁寧に説明すれば
分かってくれる・・・はずである。
ごくたまに、切れるハンターさんも居ないことも無いが・・punch
.
Img_0289
.
昼過ぎ、練習を終える。3人の先客さんは既に引き上げていた。
.
射場の食堂で昼食を摂るrestaurant
.
食後、10mAR射場に入る。
.
Img_0297
.
Img_0294
.
シャープエースハンター、口径4.5mm
.
2009年の所持許可を得たポンプ式空気銃。
スコープ射撃練習用として使ってきた。
.
Img_0295
.
スコープはハッコーの3x9倍。
.
Img_0296
.
来週、この銃を手放す予定。
.
トラップガンの所持許可を申請した。
管轄警察署の生活安全課は難色を示した。
同課の係員さんは、警察本部に問い合わせところ、
現況では許可出来ない、との回答であった。
.
その理由は、所持数が多い、であった。
.
銃砲刀剣類所持等取締法において、
所持数制限の項目は見当たらない。
使用目的が明確であれば、
所持許可はされるはず・・・
.
ところが現実にはそうは行かない。
.
納得出来ないことではあるが、
公安委員会と喧嘩するつもりはないので、
引き下がることにした。
.
手持ちの1本を処分し、トラップガンの所持許可を受ける、
ということにした。
.
Img_0299
.
エースハンター、10発ほど撃って、
最後の射撃とした。
.
Img_0298

2016年4月27日 (水)

曇り空の長瀞で・・・

曇り空の水曜日、埼玉県長瀞射撃場 300m射場を予約していた。

早朝出発、午前8時30分、長瀞着。
.
受付で、スターチスのメンバー、k-yuさんと、
埼玉の先輩射手Y下さんに会う。
お二人はSB練習。
.
スタMasaは300m射場、3的に入った。
.
Img_0254
.
Img_0255
.
午前9時、盟友、鉄砲夢物語さん 来場。2的に入る。
.
Img_0256
.
スタMasaの得物は、ハンティング・ライフル、
レミントンM700
.
Img_0257
.
まず、バイポッドを付けて、ボアサイティングする。
.
Img_0276
.
実射してゼロインする。その後、P(プローン=伏射)を撃つ。
.
Img_0261
.
午前10時過ぎ、盟友の「い」さん来場。
.
Img_0262
.
↑ 「い」さんのP
.
Img_0264
.
↑ 鉄砲夢物語さんのP
.
標的交換のため監的壕に行くと、
6的の射手の方からお声掛けいただいた。
.
マイミクのRonさん、であったflair 初めて御意を得る。
Ronさん、既に「い」さんとは顔見知りとのこと。
鉄砲夢物語さんもRonさんとは初見であった。
.
友達の輪がまた広がったnotes
.
Img_0259
.
弾は、リロード実包。
弾頭シェラの150HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4895を44.0gr.初速2700fps見当+
雷管RWS。
.
Img_0268
.
Pの次にK(ニーリング=膝射)を撃つ。
.
Img_0271
.
最後はS(スタンディング=立射)。
.
Img_0278
.
ハンティング・ライフルのトリガープルの重さに辟易する・・sign04
.
昼過ぎ、Ronさんが引き上げられた。
スタMasaと鉄砲夢物語さんは練習を終える。
.
Img_0266
.
「い」さんは控室でランチ後、練習続行。
.
Img_0272
.
↑ 今回の装備。
  ジャケット&トラウザーはザウアー。
  靴はステンバーグ、グローブはAHG.
.
Img_0269
.
銃の手入れなど後片付け後、「い」さんに挨拶して山を降りる。
国道沿いのファミレスで、鉄砲夢物語さんと少し遅いランチとしたrestaurant

2016年4月21日 (木)

千葉小間子で火縄銃

疲れが残る木曜日、朝から曇りcloud

.
朝食後、少し休んでから、練習に出る。
.
.
昼過ぎ、射場着。50m射場の17的に入る。
.
Img_0240
.
先客はSBプローンの方2名様、
そして4的に、火縄銃の方。
.
この射場では前装銃の射撃も許可している。
.
Img_0246
.
↑ ひときわ大きい前装銃(火縄銃)の標的。
射手の人は40歳前後位の男性。
トレーナーにジーンズで、
火縄銃の立射であった。
.
Img_0245
.
スタMasaの得物はアンシュッツ1407。
弾はEleySport。
.
Img_0249
.
いつものように3姿勢を練習する。
.
可もなく不可もなく・・・特筆すべきことは無い・・
事もないか・・
立射を50発ほど撃ったが、
5点以下に出なかったcoldsweats02
.
Img_0250
.
フロントリングの径は3姿勢通じて4.0mm、
リアサイトはAnsインターナショナル、
ピープ径は1.1mm。
フィルターは使わない。
.
Img_0243
.
装備はいつもの・・
ジャケット&トラウザーはARA、
スリングはロジックベルト、
靴はステンバーグ、
グローブはザウアー。
.
ザウアーのグローブは柔らかくて手に馴染みやすい。
好きな感触である。
.
Img_0247
.
↑ 25的と26的の電子標的はフリーピストル用。
.
3時間ほど練習、夕方小雨が落ちて来たmist
.
帰り支度を始めたころ、射場にはスタMasa一人であった。
それでも、事務所に管理人さんが居るので、
寂しくはなかったtulip

2016年4月17日 (日)

熊本大分大震災

九州、熊本県大分県地方において発生の大地震、

多くの人命が失われました。
謹んで哀悼の意を表します。
.
被災され、不自由な避難生活をされている方々に
心よりお見舞い申し上げます。
.
被災地の皆さまが、希望をもって復興に進むことが出来ますよう、
お祈り申し上げます。

2016年4月15日 (金)

虫歯治療、そして映画鑑賞

良く晴れた金曜日、射撃日和sun

.
SB(スモールボア・ライフル=小口径銃)練習に行くつもりでいた。
しかし、前日から、右奥上の歯が痛む。
痛みはますます強くなった。
.
市販の鎮痛剤を服用するも効果なし。
.
ついに諦めて、歯科医院に行った。
.
虫歯と判明。神経を抜く治療となった。
麻酔を施すとはいえ、
「キィーーン、ガリガリ」という不快音が脳天に響くhospital
.
痛みは消えた。 精算時、痛み止め薬を貰う。
麻酔が切れて痛みがある時に服用、とのこと。
.
3時間も経ち、麻酔が切れたころ、痛みは発生しなかった。
.
午後になるも、今更練習に行く気にもなれず・・・
映画鑑賞することにした。
.
Spotlight
.
本日公開の「スポットライト世紀のスクープ」
.
超人ハルクとバットマンが共同して
巨大な悪に挑む・・・・・sign02
.
ハルクもバットマンも変身しない。
殴り合いも、チャンバラも、ドンパチも無い。
.
巨大な悪に挑むのは、
地元新聞「ボストン・グローブ」の記者グループ
「スポットライト」。
編集長にバットマン役者のマイケル・キートン、
その部下の記者に、アベンジャーズ超人ハルク役者の
マーク・ラファロ。
.
2002年、実際にボストン・グローブがスクープした
複数のカトリック神父による性的児童虐待事件。
後年、ローマ法王が全世界に謝罪する事態を招いた事案である。
.
神父が幼い男児を性的に弄ぶという、おぞましい事案・・・
それを暴き出したのは、人間の良心であった。
.
本来、良心の鑑であるべき教会が、
変態神父たちを匿い、事件を明るみに出さないよう、
政治的圧力を各方面に掛ける。
劇中「教会は人間が作った物だが、信仰は永遠だ」
というような台詞がある。 言いえて妙、と感じ入った。
.
日本ではキリスト教会は弱小で、
社会に害を成すことはほとんど無い、と思うが・・・
.
時折耳にするのは、プロテスタント、それも
韓国系の教会での、牧師などによる
女性信者への性的暴行・・・
.
「スポットライト」は、記者たちの地道な取材活動を
淡々と描いた。 派手な映画ではないが、
胸に沁みた。
.
 スタMasaが日本のクリスチャンであるからかもしれない。
.

2016年4月12日 (火)

桜の終わり・・・:千葉小間子50m射場

久しぶりに寒い朝の火曜日。

天気は晴れsun
.
SB(スモールボア・ライフル=小口径ライフル)練習のため、
千葉小間子射場 に向かう。
.
昼前、射場着。
先客無し・・・
寂しいが、射座の後ろに事務室があり、
管理人さんが常駐しているので、
人の気配を感じる。
.
Img_0222
.
電子標的の17的に入る。
.
Img_0224
.
得物はアンシュッツM1407アルミ・ストック。
.
Img_0225
.
実包、.22LR(ロングライフル)、
銘柄はELEY sport
.
Img_0226
.
昼過ぎ、来場者1名様。さらにもう一名様・・・
.
昭和初期生まれの大ベテラン射手IN弥さんであった。
久しぶりにお会いした。
90歳目前であるが、射撃への情熱は変わらない。
.
Img_0232
.
さて練習続行。
.
Img_0234
.
今回の装備。 ジャケット&トラウザーはARA、
グローブはザウアー、靴はステンバーグ、
スリングはロジックベルト。
.
Img_0233
.
立射、据銃力不足はいつものことだが、
先日のAR(エアライフル)立射より、
SB立射の方が当たるような気がする・・・
気のせいだろうか・・・・?
.
練習を終えたころ、IN弥さんも練習を終えた。
挨拶して射場を後にした。

2016年4月 9日 (土)

桜吹雪、乱れ撃ち:笠間10m射場

気温20℃オーバーの土曜日、

.
Img_0220
.
桜満開、来週には散るだろう・・
.
Img_0207
.
この日、研修センター射場は、トラップ、スキート、大口径ライフルは
猟友会の大会で賑わっていた。
.
Img_0206
.
10mエアライフル射場には、先客2名様。
.
Img_0191
.
2人ともピストル射手。 
県警のH警部補と栃木のAZさん。
.
トラップ射場からと大口径射場から聞こえる轟音が小気味良い。
.
Img_0197
.
スタMasaは基本射撃練習=AR立射。
.
Img_0198
.
銃はアンシュッツ8002、弾はH&Nフィナーレマッチの4.49mm。
.
Img_0204
.
風やや有り。 桜の花びらが風に舞う・・・
ついでに弾も舞うのだろうか・・
とにかく当たらないdown
.
Img_0202
.
昼前、H警部補が帰った。 
少しすると来場1名様。
.
Img_0215
.
ライフルチーム・スターチスのメンバー、
koba選手であった。
.
kobaさんは、大口径ライフル、SBの大ベテランである。
ARはハンドライフル所有。
.
Img_0218
.
kobaさんのハンドライフル、ファインベルクバウM80
.
35年位前の銃。スプリング式。
.
ハンドライフル競技は、AP(エアピストル)の入門編、
という位置付けであるが、kobaさんはAPに手を伸ばす気は無い。
制約の多いAPで苦しむより、
手軽に撃てるHRで楽しむのが良い、とのこと。
.
Img_0201
.
SBセンターペーパー用標的交換機。
ARにも使える。
.
Img_0203
.
スタMasaの装備。
ARAのジャケット&トラウザー。
.
午後1時過ぎ、AZさん退場。
午後2時過ぎ、スタMasaとkobaさん、
同時に山を降りた。

2016年4月 3日 (日)

黒服と夜桜

4月最初の日曜日、午前中所用のためスーツを着る。

.
Img_0166
.
春秋物の黒服。
.
Img_0167
.
白いオーソドックスなシャツにダーク系のネクタイ・・
イメージするところは、
「レザボア・ドックス」である。
.写真は、「レザボア・ドックス」で、
主演のハーベィ・カイテルが執ったスチール・ポーズを真似た。
映画でカイテルが使った銃は、S&Wのステンレス製セミオートだったが、
スタMasaが構えているのは、
S&W945、KSC製のエアソフトガンである。
.
Img_0168
.
Img_0169
.
Img_0171
.
夕方、スーツを脱ぎ捨て、妻と娘と共に
夜桜見物に行く。
.
Img_0173
.
場所は水戸駅南口の桜川沿い。
.
Img_0174
.
Img_0177
.
Img_0180
.
Img_0181
.
気温がやや低いためか、土手で宴会をしている人たちは居なかった。
.
Img_0184
.
夕食は水戸駅サウスタワーにした。
.
Img_0185
.
Img_0187
.
サウスタワーの11階の居酒屋に入る。
.
Img_0190
.
夕食後、タクシーで帰宅したcar

2016年4月 2日 (土)

4月、寒の戻り:高萩射撃場

暖かな新年度始まりsun
.
一夜明けての土曜日・・・寒いmist
.
寒の戻りであった。
.
その日、夜勤明け。
高萩射撃場 に電話を掛ける。
場長が居ることを確認してから、
道具を揃えて、射場に向かうrvcar
.
昼前、射場着。先客無し。
.
Img_0157
.
場長と専任射撃指導員のAKさんが居た。
.
まず、装弾を購入する。
.
Img_0156
.
ケメンの7.5号、24g、トラップ用散弾。
番径は12番。
.
Img_0159
.
得物は、レミントンM870ウイングマスター。
.
Img_0160
.
単独でトラップを2R撃つ。
.
Img_0161
.
スキートより中る感じがある。
しかし、真面目にトラップを撃つには、
上下二連の必要性を切に感じる。
.
Img_0162
.
Img_0164
.
装備。 ダンガリーシャツにトレーナー、下衣はカジュアルパンツ。
タガミのクレーベスト、グローブはゴルフ用、
靴はスニーカー。
.
Img_0165
.
小雨が落ちて来たころ、山を降りたcherryblossom

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック