« 勝ちを拾うも・・・ | トップページ | 曇り後小雨後晴れ:笠間10m射場 »

2016年3月27日 (日)

 映画「仮面ライダー1号」

公開されたばかりの「仮面ライダー1号」を鑑賞。

.
Maskdrider1
.
面白かったnotes
.
1971年から延々と戦い続ける仮面ライダー1号、本郷猛。
悪の組織、ショッカーは、今、世間を騒がせている山口組の抗争の如く、
本家から出たノバショッカーと内部分裂抗争状態。
.
ショッカーは世界征服を企む非合法集団だが、
ノバショッカーは、大きな社屋ビルを構える株式会社。
.
巻き返しを図るショッカーは、大幹部、地獄大使の復活を待つ。
.
バンコクでシンジケートのチンピラたちを叩きのめした本郷猛は帰国。
.
なぜかショッカーとノバショッカーに狙われる、
恩師、立花藤兵衛の孫娘、麻由を護る。
.
街で暴れるショッカー&ノバショッカーと戦う
若い仮面ライダー、ゴーストとスペクター。
しかしショッカー軍団の強さに苦戦。
その時、現れる本郷猛。
.
半世紀近く戦い続ける本郷猛、
古希とは思えぬタフネスさで、ゴーストたちを助ける。
.
大天空寺で、本郷とゴースト天空寺タケルとの禅問答。
「生命(いのち)とは何ぞや?」
.
寺の中での問答だけに、
タケルが
「命とは仏なり」
と答えるのではないかと・・・
ではなかった。
.
臭い年よりの説教が、本郷猛が言うと妙に納得できる、
ような気がする。 藤岡弘、の濃さであろう。
.
アクション見せ場多数、
ネオサイクロン、6本マフラーがうれしいsun
.
TV放映中の「仮面ライダーゴースト」との絡みは
避けてほしかった、と観る前まで思っていたが、
意外にシンクロしていた。
.
最後は、1号、ゴースト、スペクターのライダー軍団×
地獄大使×ノバショッカーのペキンパー風混戦。
.
一気に見せる1時間半であった。
.
シネプレで午後7時からの最終回。
観客は、小学生高学年男子と父親だけが
子ども連れ。
中高年オヤジ数名、若い男二人組、
若い男女カップル等で20人くらいであっただろうか。
.
寒さ和らぐ日曜日の夕方であった。

« 勝ちを拾うも・・・ | トップページ | 曇り後小雨後晴れ:笠間10m射場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/64678149

この記事へのトラックバック一覧です:  映画「仮面ライダー1号」:

« 勝ちを拾うも・・・ | トップページ | 曇り後小雨後晴れ:笠間10m射場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック