« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

ショットガン撃ち初め:高萩

2016年に入って、ARを撃ち、SBを撃ち、大口径ライフルを撃った。

1月も終盤に差し掛かった今頃まで、
散弾銃はまだ撃っていなかった。
.
よく晴れた木曜日、
レミントンM870を持って、高萩射撃場 に向かうrvcar
.
射場の入り口に残雪があった・・
.
Img_8729
.
昼ごろ、気温は13℃まで上がった。
暖かである。
.
Img_8724
.
先客はベテランのWBさん。
トラップを1局お付き合いさせていただいた。
.
Img_8720
.
スタMasaの得物はレミントンM870。
.
Img_8721
.
チョークはスキート用。
.
Img_8723
.
弾は24gの9号、銘柄はケメン。
.
Img_8722
.
前記のスキート仕様で、トラップを13枚撃った。
.
WBさんが辞去した後、スキートを撃つ。
危うく赤満射であった・・・
.
Img_8728
.
シャルムの冬用クレーシューティング・スーツを着用。
この装備はトラップに合うが、
スキートには不向きだ。
.
4R目、というか、スキート3R目、
ジャケットを脱ぎ、クレーベストを着た。
スキート撃つには、ベスト着用の方が良い。
.
Img_8726
.
ベスト着用の最終ラウンド、スキートで初めて二桁撃ったnotes

2016年1月22日 (金)

残雪の射場

4日目、大雪が降った・・・

スタMasaが住む水戸方面に降雪は無かったが・・
金曜日の朝、長瀞=埼玉県長瀞射撃場 に向かう。
早朝、気温0℃・・寒いsweat02
長瀞町に入ると、道路の両脇に残雪があった。
.
Img_8674
.
Img_8676
.
Img_8677
.
Img_8678
.
長瀞射場の通路は、自動車1台が通れるだけ除雪されていた。
.
Img_8680
.
Img_8682
.
Img_8683
.
300m射場、午前9時の来場者は、
スタMasaのほか、ハンターさん1名様。
.
Img_8697
.
昼近く、ハンターさんが引き上げたころ、
若いハンターさんが入場。
.
Img_8695
.
↑ 昼頃の気温。
.
Img_8689
.
得物は、レミントンM700。口径.308Win.
.
Img_8704
.
弾は弾頭シェラ150gr.HP+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps見当+
雷管フェデラル+薬莢ノルマのリロード弾。
.
以前買い溜めしてしていたフェデラルの雷管、
いよいよ残り少なくなってきた・・・
.
Img_8684
.
まずはゼロイン。
銃にバイポッドを付け、
ボアサイティング。
次にバイポッド・プローンで実射し調整する。
.
ゼロイン後、プローン⇒ニーリング⇒立射を撃つ。
.
P
.
K
.
S
.
Img_8693
.
装備はいつものARAのジャケット&トラウザー。
靴はステンバーグ、グローブはAHG。
.
Img_8685
.
↑ 監的壕にも残雪有り。
.
Img_8697_2
.
練習の〆はバイポッド・プローン。
.
Img_8708
.
Img_8712
.
Img_8710
.
↑ バイポッド・プローン時の装備。
チャンピオンズチョイスのジャケット、
ワークパンツ、スニーカー。
.
Img_8713
.
Img_8714
.
300m射場のトイレ、改装工事中のため、
2月末まで使用出来ず。
.
Img_8699
.
Img_8701
.
工事完了するまで、クラブハウスのトイレを使うしかない。
.
Img_8715
.
Img_8717
.
Img_8718
.
午後1時半、残雪の射場を後に帰途に着く。

2016年1月19日 (火)

銃砲・刀剣類検査

毎年春恒例の銃器検査であるが、

今年は年度内に実施されるとのことである。
本年5月、伊勢志摩サミット が開催されるため、
警察庁は早めに準備を整える必要があった。
その影響で、春の銃検が新春銃検になったようだ。
.
Jyukentuuti
.
12月に通知が届いた。
.
Osirase
.
前日の荒天の名残ある火曜日、仕事休み日につき、
銃器検査受験することにした。
.
Img_8673
.
場所は公民館。
.
Img_8671
.
Img_8672
.
会場内は賑わっていた。
最初は面接。
所持許可証、実包等管理帳簿、
射場の領収書等を係官に示す。
人定事項の確認、
射撃の種類(種目等)、
年間の射場利用回数、
所持銃器の直近3回の使用状況等々
を質問される。
面接後、銃の確認--
シリアルナンバー、全長、銃身長を計測される。
替え銃身も検査の対象である。
検査に当たるのは、信田銃砲火薬店 の社長と専務、
そして水戸警察署生活安全課の係長さん。
受付は水戸警察署生活安全課許可事務担当職員と、
水戸市安全射撃指導員のSさん。S指導員さんは、
数年前に定年退職した元警察官。
要するに、以前のように猟友会会員に、
受付や検査の手伝いをさせない。
個人情報保護のためにも、至極当然と思う。
昼前、その日の検査は終了した。

2016年1月16日 (土)

大口径ライフル撃ち初め:笠間

月半ばの土曜日、仕事休み日。

2016年、大口径ライフルの撃ち初めとする。
昼前、射場着。
先客5名様。
.
Img_8651
.
空いていた2的に入る。
.
Img_8652
.
得物はレミントンM700
.
Img_8654
.
弾は弾頭110HP+薬莢ラプア+火薬IMR4895を46gr.、初速3000fps見当
+雷管セリエ&ベローのリロード。
.
Img_8655
.
3姿勢を練習する。
.
K
.
P
.
S
.
撃ち終えたころ、射場にはスタMasa一人のみであった・・
帰宅後、銃身を300m用に換装する。
.
Img_8663
.
↑ 銃身交換用バイス
.
Img_8665
.
台は縁側。
クランプでバイスを固定する。
.
Img_8667
.
ストックとスコープを外したバレル&レシーバーをバイスに挟む。
.
Img_8668
.
レンチを「レシーバーにセットし、専用のレンチ回しで銃身を緩める。
.
Img_8669
.
↑ 分離状態。
.
Img_8670
.
↑ 替え銃身をレシーバーにセットし、前記行程の逆を行く。
組む前に銃身の溝にケースルーブを少量塗布すると良いらしい。
来週、長瀞300m射場 に行く予定。

2016年1月13日 (水)

千葉の射場

正月明けの水曜日、SB練習に行く。

ホームの真壁=茨城県営ライフル射撃場 は50m射場改装工事のため、閉鎖。
常磐自動車道に乗り、つくばJCTから圏央道へ、
東関道に入り、佐倉ICで下りる。
自宅から小間子射場まで約140km。所要時間約2時間20分。
千葉市若葉区の予想最高気温9℃。 寒いsweat01
昼前、射場着。
.
Img_8645
.
Img_8646
.
50m射場には、盟友、鉄砲夢物語さん のほか、
大ベテランの先輩方がプローンの練習をしていた。
.
Img_8628
.
18的に入る。この射場は電子標的設置である。
.
Img_8630
.
Img_8631
.
今回の得物は、アンシュッツ1407。
.
Img_8632
.
3姿勢を練習する。
.
Img_8635
.
Img_8641
.
弾はELEYsport。 
.
Img_8638
.
↑ 隣の射座では、鉄砲夢物語さんが、K田コーチの指導を受けて、
Pを練習していた。
.
Img_8643
.
装備はいつものARA。
.
Img_8639
.
先週、銀座銃砲店 にてグローブを購入。
.
Img_8640
.
銘柄はザウアー。 ザウアーのグローブは柔らかくて手に馴染み易い。
.
Img_8629
.
電子標的使用のため、監的スコープが不要。
そしてセンターペーパー用の標的交換機も不要。
持ち込み用品が軽減された。
.
Img_8642
.
標的回収の手間が無い分、後片付けが楽になる。
真壁閉鎖中、SB練習は小間子で行なうことになるclover

2016年1月 7日 (木)

AR撃ち初め:笠間

2016年の初撃ちはSB(スモールボア・ライフル=縁うち式小口径小銃)であった。

今年2回目の射撃は、AR(エアライフ=空気銃)の撃ち初め。
木曜日、朝から晴れ。しかし寒い。
温風ヒーターの前から離れ難かったが、意を決して道具を出す。
自家用車の外気温度計は11℃を指していた。
ARを持って笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かう。
10mAR射場に入る。 珍しく先客あり。 エースハンターを撃っていた人が居た。
その人は撃ち終わり、去って行った・・
.
Img_8622
.
隣の大口径ライフル射場から轟音が響く。
人の気配である。
.
Img_8623
.
Img_8615
.
得物はアンシュッツ8002。バットプレートはゲーマン製に換装。
.
Img_8616
.
Img_8618
.
ペレット(空気銃弾)は、H&Nの4.49mm。
.
Img_8621
.
練習種目は立射。 いつものように点取りはせず、
グルーピングに拘る・・・ 
が、据銃バランスを欠き、納得出来るグルーピングが得られずdown
.
Img_8626
.
当たらない言い訳をすると・・・グローブのボロさ加減が気になり始めた。
.
Img_8617
.
グローブはザウアーの製品。 2003年11月購入。
全日クラブ選抜戦参加の折、
スポーツパル高根の郷で出張販売していた
シースジャパン の出店で購入したもの。
12年も使えば、壊れてくるのも当然。
買い替えることを決断する。
.
Img_8620
.
Img_8625
.
射撃終了後、射場管理者Q氏に挨拶してから山を降りたcherry

2016年1月 4日 (月)

SB初撃ち:真壁

2016年は元日から仕事していた。

正月4日、今年初めての休日。
今週一杯で工事閉鎖になる
気温は朝から10℃を超えていた。
暖かな月曜日sun
昼前、射場着。 受付前に居た管理人のT田さんに、
新年の挨拶をし、少し歓談する。
50m射場は、賑わっていた。
既に8名の先輩方がP(プローン=伏射)を撃っていた。
.
Img_8601
.
Img_8602
.
午後になると、
10m射場でAR(エアライフル=空気銃)立射を練習していた
埼玉のKBさんが来場。
さらに、埼玉のYSさんも来場。 KBさん、YSさんは
3P(スリーポジション=3姿勢)射手。 
.
Img_8609
.
50m射場に10名の射手・・・これだけ賑やかだと嬉しいhappy01
.
Img_8603
.
スタMasaの得物はアンシュッツM1913
.
Img_8605
.
弾はエレースポート。
.
Img_8608
.
Img_8610
.
Img_8607
.
K
.
P
.
S
.
午後3時過ぎ、空が暗くなり始めた。 
そろそろ皆様、撃ち終え始めた。
スタMasaも撃ち終え、後片付けをして山を降りたtulip

2016年1月 1日 (金)

迎春2016

2016年

新年あけまして
おめでとうございます
良い年でありますよう、祈りに覚えます。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック