« 秋、陽光、SB練習:真壁 | トップページ | 今年最後の300m:長瀞 »

2015年11月10日 (火)

霧の中・・:高萩射場

少し雨もようの火曜日、夜勤明けmist

高萩射撃場 に電話を掛けるも出ない。
同射場経営母体の、大内銃砲火薬店に電話する。
社長の奥さんが出る。 社長は射場に出かけたとのこと。
奥様曰く 『(社長は)耳が遠いから電話の音が聞こえないのかも』
ショットガン持って射場に向かうrvcar
昼前、射場着。 先客は老練のお二方。
スキートを撃っていた。
山は、薄っすらと霧に包まれていた。
.
Img_8290
.
Img_8291
.
スキートのお二人、一人は上下二連、もうお一人は自動銃。
お二人とも上手であった。
.
Img_8289
.
スキートのお二人は帰られた。
スタMasa単独となるので、ストレートの拾い撃ち。
得物は、レミントンM870。 装弾は、この射場で購入のFOB。
.
Img_8285
.
今回、試してみたいことがあった。
チークピースにハンドタオルを載せてみた。
トラップガンのベンドに近づけたいとの策。
実は、眉唾銃砲店 の社長のアドバイスであった。
.
Img_8286
.
1R目。 タオルが張出し過ぎ、照準線が妙にずれている・・・
赤満射の勢いであった。
.
タオルを外し、付け直す。
2R目、少し良くなった感じか・・・
.
3R目、さらに感覚を確認してみた。
.
Img_8287
.
Img_8294
.
3R撃って、バテた・・ 夜勤明けの限界か・・
.
Img_8284
.
Img_8292
.
装備は、ニットシャツにカジュアルパンツ、スニーカー、
ゴルフグローブ、そしてタガミのクレーベスト。
ベストには、もちろん迷人会バッジが付いている。
「ショック療法でスキートを撃つのも良い。」
とは、ランニング・ターゲットの名人mizuさんからのアドバイス。
そろそろスキートに手を出してみようかと、考え始めている・・・

« 秋、陽光、SB練習:真壁 | トップページ | 今年最後の300m:長瀞 »

コメント

◎仕遊空間さん

今週末、SBの試合だというのに、
M870のトラップで思い煩う馬鹿であります。
地道にこつこつ、ですね。

いたずらでスキートを撃ってみるのも宜しいかもしれませんね。
面白くなければまたトラップに、しばらく続けて870が嫌になったら上下に「持ち替えれば」良いと思います。(公安委員会からの縛りを良く理解していますので)

◎いわさん

ありがとうございます・・
市場には中古の上下二連が溢れています。
壁は公安委員会です。
小生、コレクションで銃を持っているわけではないのですが、公安委員会はそう見てくれないようで・・

日立のいわです。
上下二連に帰ってきて
はいかがでしょうか。。
中古のSKBならあるでしょうし。

所轄がもう少し融通利かないんでしょうかね。。
日立は結構持てそうでしたよ。私にその気がないのに、どう?もう一丁?なんて言われました。まるで営業かと。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/62452891

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の中・・:高萩射場:

« 秋、陽光、SB練習:真壁 | トップページ | 今年最後の300m:長瀞 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック