« 秋の射撃会:ニッコー栃木 | トップページ | 今年の大口径クラブ対抗戦・・・ »

2015年10月 8日 (木)

拾って慣れる・・

レミントンM870の所持許可を得て2か月。

.
Img_7904
.
この2か月、この鉄砲ではトラップを撃った。
どこをどう撃ってよいのか分からず、
迷いのトラップが続いている・・・
.
Img_7906
.
夜勤明けの木曜日、大型台風が温帯低気圧に変わり、
良く晴れた空だが、風が強いsun
昼前、高萩射撃場 に入る。
先客は、隣県のベテラン・ハンターのNさん。
強風の中、ラウンドを御一緒させていただく。
.
Img_7905
.
開始から2枚続けて抜くと、「赤満射」という語句が脳裏に浮かぶpig
リピーター銃の撃ち方、誰も教えてくれない・・・
Nさん曰く 
「リピーターの撃ち方を知っている射手が居ないからだ。」
妙に納得した。 上下二連では、あれほど教え魔が居るのに、
リピーター銃に教え魔は居ない。
Nさんが山を降りた。 
スタMasa、単独射撃となる。
しばらくの間、同方向のみの拾い撃ちを行なうこととする。
.
Img_7907
.
まずは、トラップ射撃の基本、真っ直ぐ。
初矢のみで撃つ。
.
Img_7908
.
ストレート拾い撃ちを2R実施して、この日のトラップを終了する。
.
Img_7909
.
↑ この日の装備。
.
Img_7911
.
Img_7913
.
1R目はNさんとの射撃。
2Rと3R目は、ストレート拾い撃ち。
.
Img_7912
.
Rem870、知名度が高く、人気のある散弾銃である。
トイガンの世界でも人気がある。
一度は手にしたい銃であるが、
この銃でのトラップ射撃は難しい。
やはり射撃は、中ってこそ面白みを感じる。
この2か月、Rem870のトラップがあまりにも中らないので、
上下二連が欲しくなった・・・・・
と逃げの気持ちが出た。
この国で鉄砲を買うのは、決して簡単なことではない。
縁あって、鉄砲夢物語さん からスタMasaの手に届いたRem870。
弱音を吐かずに撃ちこんで行く決意を固める。

« 秋の射撃会:ニッコー栃木 | トップページ | 今年の大口径クラブ対抗戦・・・ »

コメント

◎仕遊空間さん

御意、でございます。只今起床。クラブ対抗戦大口径、これより長瀞に向かいます。

スタMasaさん

そうでした。
公安なんですよね、問題は。
どれかを犠牲にする代わりに…的なヤツでしたね。
今のスタンスを維持するにはやはり上下は先の話でしょうか。
ならば当面はM870で楽しみましょう。
スラッグも撃てますから(笑)
(替銃身もお持ちなのがわかりましたので、敢えて言いますが…笑)

◎仕遊空間さん

今の時代、上下二連の中古銃は、そこらへんにごろごろしています。安いのは、それこそ8,000円からあります。 決して高い買い物ではありません。
壁は・・・公安委員会です。所持許可が容易に下りすのであれば、すぐにでも申請したいところですが、当地の管轄警察署では許してくれません。

◎T内さん

11-87の撃ち方、ありがとうございます。
やはり被せ撃ちですね。

◎キーワードを入力さん

仰せのとおり、ポンピングに手間取ります。
拾い撃ち練習の際、初矢のみで撃つようにしています。もう少し、否、もっと初矢を取れるようになってから後矢を意識したいと思います。

スタMasaさんが書かれた記事を拝見し、大きく頷きました。
正に仰るとおりで、僕もトラップで上下とM870を両方持参することがあるのですが、最初に870を撃っていると感覚の違いからつい上下に逃げたくなります。

僕の場合、どうしても二の矢を撃つのを想定し、意識がポンピングの方に行ってしまいます。
特に不調の時はスライドしきれず、上手く排莢が出来ないため薬莢が咬んでしまったり…

このポンピングが無意識に自然と出来るようなれば、きっとクレーの中りどころが判ってくるのかなぁ…などと思っております。

こんばんは。ご無沙汰しています。私は今散弾銃はレミントン11-87しか持っていないのでトラップもこれでやります。実猟銃なのでやはりクレーが見えていると当たらないです。クレーが出て銃を振り始めて、クレーに追いつきクレーをはじめとする隠した所で引き金を引くと当たります。私はこんな感じで撃っています。

870の難しさは深いベントだけではないと思いますよ
ポンピングして後矢を装填しなければならないがゆえに、後矢が難しくなるだけでなく、初矢を撃つ時にもポンピングを意識してしまい射撃に影響していると言う事もあるのではないかと思います

普段、上下で射撃をしているので870を撃つと何処で中の状態になります
猟期前半は、カモにネギを買ってから来いと笑われています (๑˃̵ᴗ˂̵);;

◎射撃組@りゅうさん

先日、高萩の指導員さんから「リピーターは上下とベントが違うので、上下の撃ち方では中らない。」と言われました。 やはりそういうことなのですね・・。
被せ撃ち、心掛けてみます。
ありがとうございました。

スタmasaさん 2年ほど前迄 私も持てましたが・・・上下と870を撃ちまして 私なりに気がついた事を参考迄に・・・基本870はストレート銃身なので 上下のように 初矢に角度が付いてませんから クレーの下に照星を持って行って撃っても 中りません!なので、 まずは銃身をクレーに被せるイメージで撃つと 感覚が解りますよ。上下とベントの深さや銃床の角度も違いますから 見え方も違うかと思われます。初矢秘中で頑張ってください。

◎tasigiさん

数年前、友部でtasigiさんとうりゃさん、共に870でのトラップを見分しました。お二人とも見事に8割の命中率、感服しました。

僕は870は2丁通算20年は使ってました、ほとんどスキートと狩猟でしたがトラップも何回か撃った事がありますようは慣れだと思います。
クレー射撃競技としてニックレとかで撃つなら上下が良いと思いますが普通の草競技のクレー速度なら870で充分対応出来ると思います。

◎haruさん

>フィールドor10mダブル等々・・・
870の正しい使い方、という感じですね。
やはり、トラップをきちんと撃つには、
上下二連を手元に置いておくべきでしょう。
haruさんや仕遊空間さんの銃の使い分け、
正当と思いますtulip

スタmasaさん、こんばんは、

870、撃ちこまれているようですね~。
私が以前所持していた時はフィールド射撃や10Mダブルの時ぐらいしか持ち出しませんでした。

でもスライドアクションは撃っているという実感がとてもあったように思います。
この調子ならすぐに慣れてしまわれるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/61961020

この記事へのトラックバック一覧です: 拾って慣れる・・:

« 秋の射撃会:ニッコー栃木 | トップページ | 今年の大口径クラブ対抗戦・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック