«  天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場 | トップページ |  言い訳探し・・・:高萩射撃場 »

2015年4月10日 (金)

恒例 春の銃砲検査

銃砲及び刀剣類所持者の義務の一つ、

銃砲刀剣類所持等取締法第13条を根拠法令として、
銃砲・刀剣類の検査がある。
毎年春に実施される。
小雨模様の金曜日、スタMasaは休暇を取って、
銃砲検査に臨んだ。
.
Community_center
.
↑ 会場は公民館。
.
Career
.
License
.
検査は、面接から始まる。
所持許可証、実包等管理帳簿を提示する。
銃の使用状況、実包等火薬類の購入、消費状況、
等々を質問される。
今回の重点聴取事項は、銃の使用状況のようである。
いわゆる「眠り銃」の排除が主眼のようだ。
スタMasaは今年、6丁の所持許可の更新である。
そのうち1丁は更新せず、廃棄する予定。
散弾銃1丁と空気銃1丁を廃棄する旨を、
係官に申し向けたところ、
係官は満面の笑みを浮かべた。
スタMasa、続けて、
新規で散弾銃1丁とエアライフル1兆を申請する旨を告げると、
係官は落胆の表情を見せた。
要は、銃の入れ替えである。
.
License2
.
許可証に、銃検の確認印をもらい、終了となる。

«  天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場 | トップページ |  言い訳探し・・・:高萩射撃場 »

コメント

◎ヒロポンさん

AR、SB、BB  基本は同じですが、
それぞれ独立した種目です。

圧縮空気式の場合、アクアラングの
エアタンクで、空気を充填が良いでしょうが、
なにせ高価なので、一般的には自転車の
空気入れみたいな形のハンドポンプで、
エアを充填します。
小生もハンドポンプを使っています。

小生、この夏に申請予定は
Ans.8002 344,520円(税込)
です。

詳しく御指導いただきありがとう御座います。

まったくの偏見ですが、空気銃がこんなに高い物だと思わなかった物で、それにエアタンク等も必要みたいですし、、
(自分にとっては、ARはSBライフルまでの繋と思っていたものでして、SBライフルなら40万でも出しますが、、ARも満足に当たらない人間がSBを撃っても当たらないでしょうが。)

40万近くを出すならもう少し出せば、BATやGAが買えると考えると、うーん。

まあ、悩んでいる時が楽しいんですけれども。

◎ヒロポンさん

現在ARの主流は圧縮空気式であることは御承知のとおりです。これは精密機械です。ライフル射撃専門店で、中古の値段を見ると、結構高いです。それは、オーバーホールを含め、各部点検を徹底するからです。ですから専門店で扱う中古ARは信頼できます。 個人譲渡で圧縮空気ARを入手する際は、各部点検は勿論のこと、未済の場合は必ずオーバーホールを行なうことです。それから、エアシリンダーが古過ぎる場合は廃棄して、新しい物を揃えるのがよろしいです。古過ぎるエアシリンダーは破裂等の危険をはらんでいます。

そういことからして、圧縮空気式ARを入手するなら、迷わず新銃を購入すべきです。

中古ならポンプ式がよろしいです。
ただしこれも専門店が売りに出しているものに限ります。
バウの600シリーズの中古なら
末代まで使えると思います。

銃を買う場合、基本的には、新銃を買うべきです。
愛着度がまるで違います。

自分も先日銃検を受けて来ました。
1丁ごとに発射数(有害・狩猟・駆除に分けて記入)
使用場所(射場以外は地名+ハンターマップのメッシュ番号記載)を詳しく書いた帳簿を用意した為(散弾銃の更新時講習に県警+県内全ての生活安全課の方と見学していた事も有り)あっという間に面接も終わりました。
自分の場合は、エアライフル(SB)に興味があると話しましたら、エアライフル所持してみたら?と言われました。
ただ、エアライフルは中古も少ないんですよね、、

◎ぐんそうさん

警察庁からのお達しだと思います。
銃の使用状況、直近3回を聴取されました。
眠り銃をあぶり出し、
駆逐しようとの意図を感じます。

さてチーム内のDMしました。夏のクラブ対抗戦、
エントリー募集です。御検討、
よろしくお願いいたします。

私は毎年指定日に行けないことがあり、今年も事前にやってもらいました。
警察庁から通達でも出ているのかもしれませんね。
私の所でもいつに無く(この銃を使ったのは何処でですかね)旨の確認をしっかりして頂きました。

◎鉄砲夢物語さん

いよいよ更新&廃棄&新規申請の準備にかかります。生活安全許可事務担当さんを喜ばしたり、落胆させたりで、ちょっと済まない気もしないではないですが、、、でも鉄砲は欲しいです。

◎ひで坊さん

ライフルは撃った弾数を記録しておくのは良い習慣です。小生もライフルの発射数は記録しています。ARと散弾銃は無記録ですが、、、

◎仕遊空間さん

そちらは日曜日開催ですか。週日に働く人には、ありがたい設定のようですね。ところで、近いうちにどこぞの射場でご一緒したいですね。

◎ふまっちゃん様
実包等管理帳簿、撃ったその日、弾を買ったその日に記帳する習慣をつけておくべきですね。今年も銃検終了で、一安心です。

銃検お疲れ様でした。
私もここのところ譲渡と廃棄が多かったので、担当者も何気に嬉しそうでしたが、今後の所持計画を匂わせた途端、笑みが消えました。

眠り銃の排除・・・どこの警察も一緒ですね。

今晩は、こちらも本日一斉でした。其々の銃の最近三回の使用実績を聞かれました。普及大会の時に、実績が重視されると下さんが言っていましたが、その通りとなりました。私は、弾だけでなくどの銃で何発撃ったか管理していますが、台帳をプリントしておいて良かったです。

銃検、お疲れ様でした。
生安銃器担当の方、残念でした(笑)
私は19日に行きますが、初めて正式開催日に出向きます。
所持許可を取得してからというもの仕事の都合で銃検の日程に合わせられず、これまで前倒しで平日に受けていました。

緊張します。

お疲れ様です

今日私には、銃砲等の一斉検査の招待状が届きました
、パソコンで管理しているので比較的楽ですが、確定している部分を記入しました
それでも、標的射撃・狩猟・有害と用途別に過去3年分を記載しなければならないので日頃の管理をしっかりしておかないと大変な事になってしまいますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/59593569

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例 春の銃砲検査:

«  天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場 | トップページ |  言い訳探し・・・:高萩射撃場 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック