« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月27日 (月)

初夏SB練習:真壁50m射場

晴天、汗ばむ陽気の月曜日、仕事休み日。

SB練習。
この日の50m射場、先客無し・・寂しいshadow
.
Syaza
.
Syamen
.
Time
.
この時間の・・・・
.
Kion
.
23℃・・暖かいというより、少々暑いsun
.
Gun1
.
射撃準備中、お一人様御来場。
埼玉県ラ所属のKBさん。
10m射場でAR立射を練習した後、50m射場に入る。
KBさんは、スタMasaより年上だが、仕事は現役。
基本的に科学者だが、体力もある。
とてもパワフルな射手である。
.
Gun2
.
KBさんもスタMasaも3P(スリーポジション=3姿勢)を練習する。
.
Flagdiopterscreen
.
スタMasaの得物は、アンシュッツM1913。 
.
Ammo
.
実包は、SKスタンダード・プラス。
.
Gun3
.
ライフル射撃の場合、練習でも試合でも、
心身共疲れが無い状態で臨むのが良い。
前回ほどではないが、
今回も少し肉体疲労を残したまま練習に入った。
.
Gun4
.
K
.
P
.
P(プローン=伏射)時、スリングの長さを少し詰めた。
背中に痛みが出た・・・
.
S
.
今回は50m射場での練習は、二人だけであったが、
寂しさから免れた。
二人で歓談しながら銃の手入れ、射座の片付けをした後、
山を下りたfuji

2015年4月21日 (火)

真壁御達者倶楽部?

火曜日、曇り空cloud

温暖な気候。
.
Time
.
この時間の気温、19℃。
.
Kion
.
この日の、真壁50m射場は賑やかであった。
.
Old_shooters
.
先客は、クラブチーム「オールドタイマー」のTBさんとOKさん、
スターチスのk-yuさん、茨城のK村さん。
皆、御隠居様、還暦のスタMasaが最若年であった。
ほとんど、真壁御達者倶楽部、の様相を呈している。
ただ、この先輩方、いずれもP(プローン=伏射)の名手である。
.
Syamen
.
この日のスタMasa、やや疲れが残っていた。
.
Gun1
.
特に眼の疲労が著しい。 ただでさえ老眼なのに、
リアサイトのピープが見えにくかったmist
.
Syaza23
.
身体に疲労を抱えたままの練習は無駄であった・・
.
K
.
P
.
S
.
Flag1
.
この日の得物は、アンシュッツM1913。
.
Ammo
.
実包はSKスタンダード・プラス。
.
Sobi
.
Gun2
.
夕方、まだ明るいうちに練習を終えた。 

2015年4月18日 (土)

射撃日和:笠間

良く晴れて、暖かな土曜日sun

仕事休み日につき、
射撃することにした。
気温は20℃オーバーだろうか・・・
昼前、大口径射場に入る。
.
Entrance
.
先客無し・・・寂しいshadow
クレー射場は、どこぞの大会が入っており、
トラップ、スキート共賑わっていた。
.
Arrange
.
↑ 大口径射場に隣接する10mAR射場も、空席であった。
.
Resting_room
.
大口径射場に人気は無いが、
トラップ射場から聞こえる散弾銃の発射音に救われる。
.
Syaza
.
Target4
.
4的に入る。 
.
Ammo
.
↑ 実包、.308Win.
 弾頭シェラの110HP+薬莢ラプア+火薬IMR4895を42.4gr.初速2800fps見当、
雷管RWSのリロード弾。
Flag1
.
得物はハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd。
.
Gun1
.
Sobi
.
装備。 コートとズボンはARA。グローブはAHG、靴はステンバーグ。
.
Gun2
.
黙々と3姿勢を練習する。
.
Flag2
.
Flag2_2
.
盟友、鉄砲夢物語さん 作のセーフティフラグを使用する。
.
Flag3
.
K
.
P
.
S
.
撃ち終えて、銃を掃除している時、来場者1名様。
60歳代半ばに見えるハンターさん。
千葉県から来場とのこと。
そのハンターさん、ケースから取り出したのは、
BAR、口径.30-06。
ブリーチボルトは開かれていた。
そのハンターさんに、セーフティフラグ1本を進呈した。
そのハンターさん、セーフティフラグの存在を初めて知ったとのこと。
使い方を説明(ただ、薬室に挟み込むだけのことだが・・・)すると、
「これなら周りの人にも、こちらの安全をアピール出来る。」
と感心していた。
後片付けを終えると、まだ午後2時半。
午前中賑やかだったクレー射場、
既に大会は終了で、人は引けていた。
トラップB面に入る。
.
Traprange
.
単独トラップとなる。
.
Trapgun
.
↑ SKB5700.。 12番径のトラップガン。
.
Shell
.
装弾は、セリア&ベローの7.5号、24g。
安価であるが、不発が無く、銃腔内も汚さない、良い装弾だ。
.
Score
.
この射場では、たぶん今年初めての20点bud
気を良くして、1Rだけで終了するnote

2015年4月11日 (土)

 言い訳探し・・・:高萩射撃場

土曜日、夜勤明けnight

朝から小雨→本降り→小雨と落ち着かない天気。
昼前、高萩射撃場に入る。
.
Syamen
.
静かな雨は、風を抑えている・・射撃のコンディションとしては悪くない。
.
Sobi
.
↑ 装備。 やや肌寒いので、シャルム製、冬物のシューティング・スーツを着けた。
.
Ammo
.
まずは弾を買う。kの射場で販売しているケメンの24g、7.5号トラップ用。
.
Gun
.
得物はSKB5700トラップガン。 この夏廃棄する予定。
スタMasaで、三代目の古い鉄砲だ。
以前から気になっていたが、
時折、トリガーが引っ掛かる感じでスムーズに引けないことがある。
そして、弾を選ぶ、傾向がある。相性が悪いと不発を連発させる。
相性の悪い弾は
 GB、 ノーベルアームス、 インペリアル、 
最近では FOB
不発が出ない弾は
 ケメン、 セリア&ベロー、 スリリング、 Vix、 etc.....
1R目、射場の御子息GO氏と御一緒させていただく。
あまり撃っていないというが、さすがに上手、
軽く8割ペースで撃って行く。
対してスタMasaは・・・・やや寒いも、前回のように強風は無い。
静かな雨が風を抑えて、撃ちやすい状況、のはず・・・
中らない・・・困ったpig 迷人会員の習性として言い訳を探す・・・
夜勤明けで疲れている、ということにする。
.
Syadai
.
2R目は単独射撃。 1R目と気象状況は変わらない。
射撃状況も変わらない・・・
.
Score
.
18  17     強風時より中らない・・
疲れを言い訳にして山を降りたcherryblossom

2015年4月10日 (金)

恒例 春の銃砲検査

銃砲及び刀剣類所持者の義務の一つ、

銃砲刀剣類所持等取締法第13条を根拠法令として、
銃砲・刀剣類の検査がある。
毎年春に実施される。
小雨模様の金曜日、スタMasaは休暇を取って、
銃砲検査に臨んだ。
.
Community_center
.
↑ 会場は公民館。
.
Career
.
License
.
検査は、面接から始まる。
所持許可証、実包等管理帳簿を提示する。
銃の使用状況、実包等火薬類の購入、消費状況、
等々を質問される。
今回の重点聴取事項は、銃の使用状況のようである。
いわゆる「眠り銃」の排除が主眼のようだ。
スタMasaは今年、6丁の所持許可の更新である。
そのうち1丁は更新せず、廃棄する予定。
散弾銃1丁と空気銃1丁を廃棄する旨を、
係官に申し向けたところ、
係官は満面の笑みを浮かべた。
スタMasa、続けて、
新規で散弾銃1丁とエアライフル1兆を申請する旨を告げると、
係官は落胆の表情を見せた。
要は、銃の入れ替えである。
.
License2
.
許可証に、銃検の確認印をもらい、終了となる。

2015年4月 6日 (月)

 天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場

 前日の天気予報では、曇り後雨 であった。

月曜日の朝、空は晴れていたsun
SBの練習と決めた。
50m射場に入る。先客はおなじみのk-yuさんとOKさん。
そしてK村さんが来場した。
.
Oldshooters
.
Time
.
Kion
.
午前11時25分、射場の気温は20℃を超えた。
暖かな陽気であった。
.
Cherry1
.
桜の見ごろのはずだが、先日来の雨と風で、
射場の桜は散っていた・・・
.
Cherry2
.
今回の得物はアンシュッツM1407アルミ・ストック。
.
Gun1
.
弾は、SKスタンダード・プラス。
.
Gun2
.
午後に入ると、時折風が強く吹いた。
風が無い時に撃発するよう心掛けた。
.
Sobi
.
K(ニーリング=膝射)の後、
今回は射撃用トラウザーと射撃靴を着けたまま、
P(プローン=伏射)の姿勢を執ってみた。
窮屈感はあるが、姿勢を確保することは出来た。
装備が体に馴染んできたのだろう。
.
Baffleout
.
Syamen
.
Target
.
K
.
P
.
S
.
午後3時過ぎ、三人の先輩方は山を降りた。
スタMasaも撃ち終わり、道具を片付けて山を降りた。
夕方、天気がやや崩れかけてきた・・・typhoon

2015年4月 3日 (金)

風に挫ける:高萩射撃場でトラップ

4月、新年度である。

3月末で定年退職した。4月1日、再雇用となる。
向こう1年は、状況が変わらないもようである。
仕事休みの金曜日、朝から曇りcloud そして強風typhoon
空を見上げると、ライフルの練習には向かない日のようだ。
散弾銃を持ち出して、高萩射撃場 に向かうrvcar
途中、国道6号沿いのラーメン店で昼食を摂る。
.
Sou
.
麺屋「SO」(ソウ)。 1月まで、那珂市で営業していた
「つけ麺SO」が、東海村に移転、名称も少し改めた。
.
Sotukemen
.
とろみのあるスープの、つけそば。
こってり風だが、スープの濃度も程よく、
雑な後味が残らない。
前店の、つけ麺より向上している。
前店のメニューにあった「まぜそば」が、
まだ出ていない。
 つけ麺SOの、まぜそばは、逸品であった。
早い復活を待ち望む。
昼食後、射場に向かう。
午後1時過ぎ、射場着。
先客無し。
.
Syamen
.
今にも雨が落ちてきそうな空模様であった。
単独射撃。 準備をしている時、
高萩射撃場の射撃指導員YR氏が来場。
ただし、鉄砲は持っていない。
場長のOK氏と打ち合わせのようであった。
.
Gun1
.
Gun2
.
得物はトラップガン、SKB5700。
.
Ammo
.
装弾は、この射場で購入のKEMEN、7.5号の24g。
1R目から強風に煽られる。
.
Sobi
.
装備はシャルムのシューティング・スーツ。
イエローのシューティンググラスを着ける。
グローブはゴルフ用。
履物は、普通のスニーカー。
.
Rack
.
2R目の単独。 プーラーの場長と指導員のYRさんが見ている。
クレーが、時折、UFOのように不規則な飛び方をする。
強風の影響だ。
3R目、さらに風が強くなってきた。
中っているのか、クレーに逃げられているのか、
わからなくなってきた・・・
強風・・・迷人にとっては格好の言い訳材料であるsmile
.
House
.
弾に余裕はあったが、さらに風が強くなったので、
4R目は止めた。
.
中っている感じはなかったが・・・
意外に中っていたcoldsweats02
.
Score_2
.
Information
.
↑ クラブハウス内の広告。お問い合わせは↓
高萩射撃場  電話0293-24-1162
または
大内銃砲火薬店 電話029-285-5688

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック