« 風に挫ける:高萩射撃場でトラップ | トップページ | 恒例 春の銃砲検査 »

2015年4月 6日 (月)

 天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場

 前日の天気予報では、曇り後雨 であった。

月曜日の朝、空は晴れていたsun
SBの練習と決めた。
50m射場に入る。先客はおなじみのk-yuさんとOKさん。
そしてK村さんが来場した。
.
Oldshooters
.
Time
.
Kion
.
午前11時25分、射場の気温は20℃を超えた。
暖かな陽気であった。
.
Cherry1
.
桜の見ごろのはずだが、先日来の雨と風で、
射場の桜は散っていた・・・
.
Cherry2
.
今回の得物はアンシュッツM1407アルミ・ストック。
.
Gun1
.
弾は、SKスタンダード・プラス。
.
Gun2
.
午後に入ると、時折風が強く吹いた。
風が無い時に撃発するよう心掛けた。
.
Sobi
.
K(ニーリング=膝射)の後、
今回は射撃用トラウザーと射撃靴を着けたまま、
P(プローン=伏射)の姿勢を執ってみた。
窮屈感はあるが、姿勢を確保することは出来た。
装備が体に馴染んできたのだろう。
.
Baffleout
.
Syamen
.
Target
.
K
.
P
.
S
.
午後3時過ぎ、三人の先輩方は山を降りた。
スタMasaも撃ち終わり、道具を片付けて山を降りた。
夕方、天気がやや崩れかけてきた・・・typhoon

« 風に挫ける:高萩射撃場でトラップ | トップページ | 恒例 春の銃砲検査 »

コメント

◎鉄砲夢物語さん

当方、明後日銃検です。台車に積んで公民館に行きます。 6月に更新申請を出します。同時にM870とARの申請も出します。所持許可期限ギリギリのところで、上下ニ連散弾銃とAns.2002を廃棄します。件の2本、小生で三代目のポンコツでした。散弾銃の方はともかくARの方は、愛着が沸きませんでした。そろそろオーバーホールを考えなければならない頃、このポンコツにメンテで銭を掛ける気にならず、新銃を購入することにします。基本的に自分で使う銃は新品を買うべきだと思います。愛着の度合いが全く違います。

SB射撃お疲れ様でした。
私は前倒しの「銃検」を今日受けてきました。
例の「M870」・・・・「射撃」と「狩猟」で許可を受けていたんですが、ここ2年「狩猟」で使っていなかったら、担当さんが「おや?射撃では使っているのに狩猟では使用実績無いんですか・・・?」と質問されたので、「実は今夏、知人に譲渡します!」と宣言してきました(笑)
明日は笠間にでも行こうかと考えていましたが、急にお通夜へ参列しなければならなくなったので中止です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/59548785

この記事へのトラックバック一覧です:  天気晴朗なれど風やや邪魔:真壁50m射場:

« 風に挫ける:高萩射撃場でトラップ | トップページ | 恒例 春の銃砲検査 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック