« 笠間で100m射撃 | トップページ | アメリカン・スナイパー 鑑賞 »

2015年2月23日 (月)

新装備

ポジション・ライフル・シューティングに必要不可欠なアイテムと云えば、
ジャケット&トラウザー(コート&ズボン)。
所有するマークスマンの上下と、
ザウアーの上下、いずれも20年以上使った。
還暦を機に、装備を新調することにした。
昨年のクリスマスのころ、装備の採寸、注文のため、
石川県金沢市に赴いた。
行先は、ARAブランドの射撃装備メーカー、荒井商事
注文後2か月の2月最終日曜日、
装備が届いた。
Jacketomote
.
Jacketura
.
Trousersomote
.
Trousersura
.
上下共キャンバス。 ARA製品は硬い、という評判であったが、
注文時「測定値3.0オーバーで」とお願いした。
硬いことは硬いが、思っていたほどではなかった。
生地はやや薄めか・・・。
2月にしては暖かな月曜日、
新装備を持って真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かった。
Kion
.
午前11時、50m射場の気温、14℃。暖かい。
.
先客は当県のP名人、K村さん。
.
Syaza
.
スタMasaは、いつものように23的に入った。
.
Target23
.
ここはSB用50m射場である。
この日の得物は、アンシュッツM1407アルミ・ストック。
.
Gun1
.
Gun3
.
3姿勢練習はK(ニーリング=膝射)から始める。
ズボン・・・やや硬いが、脚が入ればフィット感は良い。
.
K
.
Kを撃っていたころ、埼玉のKBさんが来場。 
21的に入り、
3P(スリーポジション=3姿勢。
今は、3x さんかけ とか言うが、昔は、さんぴー と言っていた。)
を練習。
K村さんとKBさん、二人の先輩方が居たので、
寂しくなかったnotes
.
Shoes
.
靴はステンバーグ製。
.
Glove
.
グローブはザウアー。 このグローブ、12年以上使っている・・
.
P(プローン=伏射)。 
射撃ズボンを履いたまま据銃すると、下半身が窮屈。
射撃ズボンとステンバーグの靴を脱いだ。
靴はフレッドペリーのテニス・シューズにした。
.
Tennisshoes
.
P据銃では、コートのホールド感あり。
.
P
.
Ammo
.
実包は、スタンダード>プラス。 安価な練習弾。
.
立射では、再び射撃ズボンとステンバーグの靴を着ける。
.
Gun4
.
立射では、コート、ズボン共、しっかりしたホールド感があった。
当たるような錯覚があった・・・bleah
.
S
.
この日、新装備着用初日であった。
真新しいせいか、まだ硬い。
一度、測定器に掛けてみたい。
.
Syamen
.
Soubicyaku2
.
Sobicyaku1
.
夕方、雨が降ってきた。 道具を片付け、ゆっくり帰還したrvcar

« 笠間で100m射撃 | トップページ | アメリカン・スナイパー 鑑賞 »

コメント

◎motoさん
ボタンがきついので、本日銀銃でボタンツールを買って来ました。カタログより若干高かったのですが、あれは年末年始セールのカタログでした、、、

ついに届きましたか。

真壁と言えばマークスマンが、思い浮かびます。
私は、腹出てきたので、新調しようか、悩み中です。

◎tasigiさん
ポジション射撃には必需品です。それも自分の体に合わせたオーダー品がベストです。クルト、ステンバーグ、ザウアーなどヨーロッパの高級品に拘ることはありません。 日本で最も着られているのは、韓国マークスマンでしょう。これは採寸の善し悪しが影響するので、直接韓国に渡ってマークスマン本社で採寸するのがよろしいです。 小生、韓国に渡航したくなかったので、金沢に行きました。

◎仕遊空間さん
コートは、銀座オリジナル、ホークアイ、オーブを作り、マークスマンとザウアーではズボンも作りました。今回のARAが小生最後の射撃装備となりそうです。

私もカッチョいいバリッと硬い射撃コート上下が欲しいな~と思いますが先立つ物が先立ちませんのでグニャグニャコートで当分我慢します(笑)

ARAのコート&ズボン、届きましたか。
装着したスタMasaさん、とてもGoodです!
これで気分一新、標的の中心に大きな穴が空きますね(笑)

◎鉄砲夢物語さん

夢物語さんのクルトも、良い製品ですよhappy01
お葉書、届きました。
M870倶楽部オフ会、参加希望ですので、
よろしくお願いいたします。

◎Ronさん

20年前、既にクルトのコートは上級射手が使っておりました。当時、小生はマークスマンを着ていましたが、そろそろ次期採用を考えていました。クルトも候補に上がっていましたが、価格が・・・(泣”
そういう時、たまたまマークスマンの2倍程度の価格でザウアーを採寸してくれる業者を見つけまして、ザウアーの上下を作ったわけです。その業者、今はコート類を扱っていません。
 そこで今回はARAにしました。 マークスマンは少し考えましたが(多分日本で最も使われているコート&パンツはマークスマン製だと思います)クルトは最初から考えませんでした。

新調された射撃コート・・・いいですね!
明後日は小間子で撃つ予定です。

こんばんは。
ジャケット&トラウザー 非常に重要ですね。私はクルトのオーダーを使用していますがすごく柔らかいです。床に落ちた物も普通に拾えるくらいと言えばその固さが分かると思います。それでも立体裁断の為身体にフィットしており見た目のスタイルもカッコ良く見えます(笑)しかし未熟者の私にはこの柔らかさの為か据銃の最後が決まらないのです。お仲間のコートを触る度に堅いコートが欲しいと思う今日この頃です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/59038742

この記事へのトラックバック一覧です: 新装備:

« 笠間で100m射撃 | トップページ | アメリカン・スナイパー 鑑賞 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック