« 新装備 | トップページ | 2月のトラップ迷人芸:高萩射撃場 »

2015年2月26日 (木)

アメリカン・スナイパー 鑑賞

全国公開中のアメリカ映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞。

.
American_sniper
.
木曜日、朝初回の上映、場所はシネプレックス水戸。 
観客多数、といっても、50人位の入りか・・
観客は老若男女、いろいろ・・・・シニア世代のじいちゃん、ばあちゃん、
中高年男女、大学生らしきカップル等々。
この映画、今年のアカデミー賞に多数ノミネートされたが、
音響効果賞を取ったのみ。だが、米国で大ヒットしているらしい。
2年前の今頃、米国で、退役スナイパーが退役軍人に殺害された、
というニュースがあったのを、おぼろげながら思い出した。
その殺害された退役スナイパーの話である。
ドキュメンタリー風の作り、淡々と描かれるイラク戦争の様相。
子どもが電動ドリルで殺害されるシーンがグロ・・・との評があったが、
グロにならないように描かれていた。グロ表現なら、
東映やくざ映画の方が数段上だ。
さてアメリカの軍人スナイパーといえば、
ベトナム戦争時代の海兵隊カルロス・ハスコック1等軍曹が有名。
「山猫は眠らない」
「極大射程」
等は、ハスコックをモデルにしている、と云われる。
ハスコック亡き後、イラク戦争に4度派遣され、
公称160人を狙撃、ハスコックの記録を塗り替えた
スーパースナイパーが、ネービーシールズの
クリス・カイル兵曹長。
本作はカイル兵曹長の手記を原作としている。
主演のカイルを演じたのは、ブラッドリー・クーパー。
この人の映画は「特攻野郎Aチームmovie」しか見ていない。
Aチームでは、にやけた二枚目、ほとんど詐欺師の
ファイス中尉を演じていたが、
芸達者な役者さんのようで、スタMasaが知らなかっただけ。
それで、Aチームのフェイスマンと同じ人とは思えない演技であった。
基本的に実話なので、シリアスな内容である。
シールズ伝説の英雄クリス・カイル、実は普通の人間。
その普通の人間が、戦争によって心身が蝕まれていく・・・
この映画のもうひとりの主人公は、クリスの妻タヤさんである。
演じたシエナ・ミラー、スタMasaは知らない女優さんであったが、
それなりのキャリアがあるようだ。
夫を愛し支えて、子どもたちを育て、家庭を守る健気さが、
しみじみと伝わる演技は素晴らしい。
ラストシーン、不覚にも、ちょっと泣いてしまった・・。
この映画、少なくても戦意高揚映画ではない。
監督のクリント・イーストウッドは「反戦」を意識しているようだが、
どこかの映画評で「厭戦映画」と言われていた。
重い内容であるが、優れたヒューマンドラマである。
この映画、R15 指定であるが、人殺しのシーンが多いからだろうか?
PG12あたりで良さそうな気がした。
ところで、クリス・カイルが2000ヤードの狙撃に使ったと云われる、
マクミランTAC338は、日本で所持許可可能であろうか・・・?
ボルトアクションで口径.338ラプア・マグナムであれば
狩猟用途で所持許可出そうな気がする。
 
 撃ち方の基本は、バイポッド・プローンと心得るが、
バイポッドを畳んで、バックパックに委託しての射撃シーンがあった。
安定感はバイポッドより、その方が良いのだろう、と思う。
スタMasaは平和主義者である。
戦争は嫌いだし、人が人を殺すことはしてはならない、と思っている。
トイガン(玩具銃)の世界でのサバイバルゲーム、
ゲーマーを批判することはしないが、
自らゲーマーになろうとは思わない。
トイガンであっても、人に銃口を向けることは
スタMasaの性に合わない。
しかし本作を観て・・・・・・
スナイパー用ボルトアクション・ライフルの無骨さ、
M4系アサルト・ライフルの無機質感に
無性に美しさを覚えるのは、
ガンマニアの性(さが)か・・・
あるいは、生まれながらの罪のゆえか・・・
クリス・カイル、常に聖書を携行して戦闘に臨んでいたという。
たぶんその聖書は、ポケット版の新約聖書であろう。
クリス自身、己の罪を知っていたのだろう・・・
とにかく良い映画ですmovie

« 新装備 | トップページ | 2月のトラップ迷人芸:高萩射撃場 »

コメント

◎KINKYさん

国策の下で、一般市民はこれほどまでに無力なのか、と胸が熱くなりました。
ガンマニア的には、クリス・カイルがサイドアームとしてキャリイしていたはずの、.45ACPのSIGザウアーP220が出てこなかったのが残念・・・

私も月末に観てまいりました。
緊張の連続で疲れました。
昨年のクリント・イーストウッド作品『ジャージー・ボーイズ』から一転、重たい映画でした。
BGMの無いエンドロールも印象的でした。

十数年前にベトナムに派兵された黒人兵の話しを聴く機会がありました。
彼も帰国後にPTSDを患い、家庭に戻るまで長い年月を要したと話してました。
戦争映画では戦闘場面など巧妙に描かれるが、絶対的に無理なのが『臭い』。
そう言いながら始めた、山となった遺体処理の話しは衝撃的でした。

◎mizuさん
若い女性二人組が泣いていましたか、、、小生もちょっと泣いてしまいました、、、アメリカのイラク侵攻の是非を問う、という見方も出来ますが、ごく普通の一市民が、愛国心に基づいて戦場に行くことを淡々と描いているように見えました。カイルは国策の犠牲の1人、とは単純過ぎる感想になるでしょうか?

先週レイトショーで観てきました。
映画が終わって若い女の子二人組が泣きながら席を立ったのは個人的には意外な光景でした。
確かにハリウッドでありながら爽快感の無い、良い意味で「重い」映画でしたね。

◎斯波さん

DVD購入予定> その前に劇場での鑑賞をお奨めします。が、すでに鑑賞されたでしょうかmovie

.338ラプア、小生も撃ってみたい口径ですが、入手困難のようですね・・

スタMasaさん、「山猫は眠らない」「極大射撃」等の狙撃手の映画は好きでDVD持っています。

「アメリカン・スナイパー」はDVDを購入予定です、軍人が戦場で戦死しないで、退役後に母国で射殺されるって複雑な気持ちです。

フィンランドとソ連との戦争でのシモ・ヘイヘの公式狙撃世界記録505人を思い出します、マシンガンで公式200人、非公式を合算すると約1000人を射殺して、一般人として天寿を全うした話と比較してしまいます。

.338ラプアですが以前日本国内の銃砲店で入荷状況を確かめました、1000発単位の購入なら発注出来ても納期未定、1発1000円以上だそうです。

海外の特殊部隊での需要増で民間では、入手は難しいみたいです。

私もサバゲーは否定しませんが、習慣で銃口は仮に薬室に装填さるて無くても、人には絶対に向けれません。

だから、射撃場でも射台以外で散弾銃を閉鎖して、肩つけは殆んどした経験はないです。

戦争も基本的に反対です、自衛戦闘以外は出来れば避けたい、米国の正義自体が米国の自国の権益のためです。

自衛隊の隊員に政治家の子弟を強制的に入隊させて、集団的自衛権を議論すべき事柄だと思っています。

戦闘は殺人ではありません、でも大半の兵士は精神的には過大な負担に成ると思います。

◎盆踊りさん
カイルさんの射殺シーン、遺族に配慮して映像化しなかったらしいです。
サバゲーは否定しません。自分でやらないだけです。射撃はやるが狩猟はしない、のと同じです。

私も初日に鑑賞しました。
シリアスで良かったです。唐突に終わりますが
あれはありでしょうね~

サバイバルゲーマーはダメでしたか~(p_-)

◎鉄砲夢物語さん
同好の士の交流の場として用いられることはうれしいです(^-^)

Ron様、こちらこそよろしくお願いいたします。
ぜひ今度、スタMasa様と一緒に射撃を楽しみましょう。
私のブログ「鉄砲夢物語(ヤフーブログ)」へも遊びに来てください。

スタMasa様、勝手にコメント欄を使用させていただきました。申し訳ございません。

>鉄砲夢物語様 はじめまして、宜しくお願い致します。GUAMに置く事が出来るのであれば安く手に入るでしょうね。そこでハンターライフルのストックに入れ替えて中古銃とし日本に輸入すれば入るでしょうね(笑)この場合個人輸入にすればILの関係もあやふやに出来るから確実です(笑)部品は別で日本に空輸すれば・・・ハイ完成ですcoldsweats01スタMasa様の前ではこんな事なかなか言えませんが一応合法です(笑)後はMIRSをどの様に手に入れるかですね。LE専売になってしまった為現在はマクミランのカタログからも部品としてはドロップしてしまったからな~・・・

◎鉄砲夢物語さん
海外に置く、、、なるほど、その手がありましたか。

◎Ronさん
そもそも名前からしてTACですからね、、、
日本のお役所は、そうそう簡単に許してはくれないと小生も思います。

スタMasa様、Ron様ありがとうございます。
たしかにタクティカルということになると難しいでしょうね。
場合によっては日本で所持するのではなく、グアムに置いておくという手もありますよね。
65,000ドル・・・・・円安の現在、750,000円くらいでしょうか・・・・。
ドルが再び100円を下回ったら考えましょう(笑)

◎鉄砲夢物語さん
TAC338、米国での価格6500ドル、、、日本で販売されるとしたら3倍位の値段になりそうです、、、エアコッキングのトイガンで出ないでしょうかね、、、

現在の産業省を考えますとマクミランTAC-338AはTactical Rifleなんで難しいのでは・・・それでも色々な手を使って何とかライフル自体を輸入できてもMcCannのレールシステムMIRSは入手不可だと思います。このへんはディープなトイガンマニアの方が詳しいようで良く話を聞きます(笑)このMIRS無くして米軍の特殊部隊使用のスナイパーライフルはありえないので是非欲しい物ですねcatface

日本で許可になりますかね・・・
許可になるなら考えたりして。

◎鉄砲夢物語さん

夢物語さんなら、この映画を見た後、マクミランTAC338を本気で購入をお考えになるかも・・・
と思ったりしましたcoldsweats02

オフ会、そのくらいの人数が程よいかもしれませんね。 当日、よろしくお願いいたします。

こんばんは\(^▽^)/!
私も近々この映画を観に行こうかと考えています。
DVDも売り出されたら絶対購入ですね。

3月28日のオフ会参加者は現在のところ8名です。
射場へは予約を入れておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/59070982

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・スナイパー 鑑賞:

« 新装備 | トップページ | 2月のトラップ迷人芸:高萩射撃場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック