« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

アメリカン・スナイパー 鑑賞

全国公開中のアメリカ映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞。

.
American_sniper
.
木曜日、朝初回の上映、場所はシネプレックス水戸。 
観客多数、といっても、50人位の入りか・・
観客は老若男女、いろいろ・・・・シニア世代のじいちゃん、ばあちゃん、
中高年男女、大学生らしきカップル等々。
この映画、今年のアカデミー賞に多数ノミネートされたが、
音響効果賞を取ったのみ。だが、米国で大ヒットしているらしい。
2年前の今頃、米国で、退役スナイパーが退役軍人に殺害された、
というニュースがあったのを、おぼろげながら思い出した。
その殺害された退役スナイパーの話である。
ドキュメンタリー風の作り、淡々と描かれるイラク戦争の様相。
子どもが電動ドリルで殺害されるシーンがグロ・・・との評があったが、
グロにならないように描かれていた。グロ表現なら、
東映やくざ映画の方が数段上だ。
さてアメリカの軍人スナイパーといえば、
ベトナム戦争時代の海兵隊カルロス・ハスコック1等軍曹が有名。
「山猫は眠らない」
「極大射程」
等は、ハスコックをモデルにしている、と云われる。
ハスコック亡き後、イラク戦争に4度派遣され、
公称160人を狙撃、ハスコックの記録を塗り替えた
スーパースナイパーが、ネービーシールズの
クリス・カイル兵曹長。
本作はカイル兵曹長の手記を原作としている。
主演のカイルを演じたのは、ブラッドリー・クーパー。
この人の映画は「特攻野郎Aチームmovie」しか見ていない。
Aチームでは、にやけた二枚目、ほとんど詐欺師の
ファイス中尉を演じていたが、
芸達者な役者さんのようで、スタMasaが知らなかっただけ。
それで、Aチームのフェイスマンと同じ人とは思えない演技であった。
基本的に実話なので、シリアスな内容である。
シールズ伝説の英雄クリス・カイル、実は普通の人間。
その普通の人間が、戦争によって心身が蝕まれていく・・・
この映画のもうひとりの主人公は、クリスの妻タヤさんである。
演じたシエナ・ミラー、スタMasaは知らない女優さんであったが、
それなりのキャリアがあるようだ。
夫を愛し支えて、子どもたちを育て、家庭を守る健気さが、
しみじみと伝わる演技は素晴らしい。
ラストシーン、不覚にも、ちょっと泣いてしまった・・。
この映画、少なくても戦意高揚映画ではない。
監督のクリント・イーストウッドは「反戦」を意識しているようだが、
どこかの映画評で「厭戦映画」と言われていた。
重い内容であるが、優れたヒューマンドラマである。
この映画、R15 指定であるが、人殺しのシーンが多いからだろうか?
PG12あたりで良さそうな気がした。
ところで、クリス・カイルが2000ヤードの狙撃に使ったと云われる、
マクミランTAC338は、日本で所持許可可能であろうか・・・?
ボルトアクションで口径.338ラプア・マグナムであれば
狩猟用途で所持許可出そうな気がする。
 
 撃ち方の基本は、バイポッド・プローンと心得るが、
バイポッドを畳んで、バックパックに委託しての射撃シーンがあった。
安定感はバイポッドより、その方が良いのだろう、と思う。
スタMasaは平和主義者である。
戦争は嫌いだし、人が人を殺すことはしてはならない、と思っている。
トイガン(玩具銃)の世界でのサバイバルゲーム、
ゲーマーを批判することはしないが、
自らゲーマーになろうとは思わない。
トイガンであっても、人に銃口を向けることは
スタMasaの性に合わない。
しかし本作を観て・・・・・・
スナイパー用ボルトアクション・ライフルの無骨さ、
M4系アサルト・ライフルの無機質感に
無性に美しさを覚えるのは、
ガンマニアの性(さが)か・・・
あるいは、生まれながらの罪のゆえか・・・
クリス・カイル、常に聖書を携行して戦闘に臨んでいたという。
たぶんその聖書は、ポケット版の新約聖書であろう。
クリス自身、己の罪を知っていたのだろう・・・
とにかく良い映画ですmovie

2015年2月23日 (月)

新装備

ポジション・ライフル・シューティングに必要不可欠なアイテムと云えば、
ジャケット&トラウザー(コート&ズボン)。
所有するマークスマンの上下と、
ザウアーの上下、いずれも20年以上使った。
還暦を機に、装備を新調することにした。
昨年のクリスマスのころ、装備の採寸、注文のため、
石川県金沢市に赴いた。
行先は、ARAブランドの射撃装備メーカー、荒井商事
注文後2か月の2月最終日曜日、
装備が届いた。
Jacketomote
.
Jacketura
.
Trousersomote
.
Trousersura
.
上下共キャンバス。 ARA製品は硬い、という評判であったが、
注文時「測定値3.0オーバーで」とお願いした。
硬いことは硬いが、思っていたほどではなかった。
生地はやや薄めか・・・。
2月にしては暖かな月曜日、
新装備を持って真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かった。
Kion
.
午前11時、50m射場の気温、14℃。暖かい。
.
先客は当県のP名人、K村さん。
.
Syaza
.
スタMasaは、いつものように23的に入った。
.
Target23
.
ここはSB用50m射場である。
この日の得物は、アンシュッツM1407アルミ・ストック。
.
Gun1
.
Gun3
.
3姿勢練習はK(ニーリング=膝射)から始める。
ズボン・・・やや硬いが、脚が入ればフィット感は良い。
.
K
.
Kを撃っていたころ、埼玉のKBさんが来場。 
21的に入り、
3P(スリーポジション=3姿勢。
今は、3x さんかけ とか言うが、昔は、さんぴー と言っていた。)
を練習。
K村さんとKBさん、二人の先輩方が居たので、
寂しくなかったnotes
.
Shoes
.
靴はステンバーグ製。
.
Glove
.
グローブはザウアー。 このグローブ、12年以上使っている・・
.
P(プローン=伏射)。 
射撃ズボンを履いたまま据銃すると、下半身が窮屈。
射撃ズボンとステンバーグの靴を脱いだ。
靴はフレッドペリーのテニス・シューズにした。
.
Tennisshoes
.
P据銃では、コートのホールド感あり。
.
P
.
Ammo
.
実包は、スタンダード>プラス。 安価な練習弾。
.
立射では、再び射撃ズボンとステンバーグの靴を着ける。
.
Gun4
.
立射では、コート、ズボン共、しっかりしたホールド感があった。
当たるような錯覚があった・・・bleah
.
S
.
この日、新装備着用初日であった。
真新しいせいか、まだ硬い。
一度、測定器に掛けてみたい。
.
Syamen
.
Soubicyaku2
.
Sobicyaku1
.
夕方、雨が降ってきた。 道具を片付け、ゆっくり帰還したrvcar

2015年2月20日 (金)

笠間で100m射撃

予想最高気温8℃、金曜日の朝、良く晴れていたsun

朝食後、大学生の娘をアルバイト先に送り、
午前9時半、笠間着。
.
Omote
.
先客無し・・・寂しいdown  
この日の得物は、ハンティング・ライフル、
レミントンM700Pmd。
.
Gun1
.
スリングはターナーのミリタリータイプ30mm幅。
.
Gun2
.
スコープはタスコSS10x42、10倍固定。
.
Arrange
.
大口径射場隣の10mAR射場にも射手の姿は無い。
トラップ射場には数人が撃っていたが・・・
標的を設置し終わったころ、1名様御来場flair
50歳代半ばと思しきハンターさん。 
得物はブルーノ、口径.30-06のボルトアクション・ライフル。
そのブルーノさん、T木県の方で、
来週、技能講習を受講、そのため、射撃練習に来たとのこと。
キャリング・ケースを開けると、
ブッシュネルの3x9倍スコープが載ったブルーノ・ライフル、
ボルトが入っていない。
安全確保のため、ボルトは別保管している、とのこと。
もしかすると、こういう安全感覚を持ったハンターさんに会うのは、
初めてかもしれない。 
そのブルーノさん、所作を見ると、やはり安全感覚は優れている。
さて、スタMasaはいつものとおり3姿勢を練習。
.
Sobi
.
Sobicyakuyo
.
装備。 ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン旧型、
グローブと靴はAHG。
.
Ammo
.
実包は、弾頭シェラ110gr.HP+薬莢R.P(レミントン・ピータース)+火薬IMR4895を44gr.
初速2700fps見当+雷管セリア&ベローのリロード弾。
.
Photo
.
Photo_2
.
Photo_3
.
スタMasaがPを撃ち終えたころ、ブルーノさんは射撃終了、
後片付けして射場を去った。
以後、来場者は無かった・・。
.
Information
この時期、笠間射場の閉場は午後4時30分。 
.
今回は、バイポッド・プローンの姿勢で撃ってみた。
.
Gun3
.
Gun5
.
Gun6
.
Bipodprone
.
射距離100m。 
.
Military2
.
Military
.
バイポッド・プローンの装備、
ジャケットはチャンピオンズ・チョイス製、
下衣はトゥルースペック製BDUパンツ、
グローブはAHG、
靴は無銘のスニーカー。
.
この日、散弾銃は持参せず・・・閉場まで時間的余裕は十分あったので、
クレーを撃てなかったことが悔やまれる。
さて、埼玉県長瀞ライフル射撃場の300m射場で、
ライフル銃暴発で1名死亡のニュースがあった。
銃架に立て掛けたライフルが倒れそうになり、
それを受け止めた際暴発・・・・・?
射撃時外に、薬室に実包が装填されていること自体、
あってはならないことである。
亡くなったハンターさんには申し訳ないが、
安全意識の欠如が招いた事故と言わざるを得ない。
現在、ISSF(国際射撃連盟)が試合時に義務付けている
セーフティフラグ、日ラの射手には馴染みであるが、
猟友会には全くと言ってよいほど、
その存在が知られていない。
.
Flag
.
↑ セーフティフラグ。 右:ISSF純正  中:ウィルソン  
 左:鉄砲夢物語さん 製作品。
セーフティフラグは自作可能である。
 しかし面倒くさがりな人は自作しない。
自作しない人は既製品を購入・・・・・・
ところが、既製のセーフティフラグ、誰も買おうとしない。
それは価格に原因がある。
高過ぎるのである。  前記ISSF純正 900円
ウィルソン850円  
 この価格設定では、買う気は失せるだろう・・・
銃器関係の事故絶無を願う。

2015年2月17日 (火)

銃身交換

曇り空の火曜日、仕事休みなれど、退職関係手続きのため、

仕事の本部に行く。
午後帰宅。 雨が落ちて来そうな空模様cloud
雨が降る前に、レミントンM700Pmdの銃身を交換することにする。
先日、長瀞 で300m用の銃身を使った。
今月、笠間 で100mを撃つことになりそうなので、
100m用の銃身に交換する。
.
Img_6138
.
Img_6137
.
Img_6136
.
作業の場所は縁側。天候に影響される環境であるsprinkle

2015年2月14日 (土)

長瀞でハンティング・ライフル

盟友の鉄砲夢物語さん から、

長瀞=埼玉県長瀞射撃場 での射撃練習のお誘いを受けた。
時は2月第二土曜日。 晴天だが寒い。
朝5時半、出発、午前8時45分、射場着。
HITさん 率いる、埼玉県大口径練習会の面々が集っていた。
.
Hitg1
.
Hitg2
.
Hitgun
.
↑ HITさんの得物は、ストールパンダ、口径6mmPPC。
午前9時丁度、鉄砲夢物語さんが来場。
続けて、夢物語さんが主宰する「M870倶楽部」のS谷さん来場。
夢物語さんは、最近所持許可を受けたレミントンM700のサイト合わせを行なった。
.
Yume
.
↑ 夢物語さんのRem700、ストックはマクミラン製。
口径は.308Win.
.
Someya
.
↑ ライフルハンターのS谷さん、得物はブローニングA-ボルト、
口径.300WSM(ウィンチェスター・ショート・マグナム)。
最近所持許可を得たとのこと。
.
Ymesome
.
スタMasaの得物は、Rem700Pmd。
.
Gun
.
実包は、弾頭シェラの155HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps、
雷管RWSのラージタイプのリロード弾。
.
Ammo
.
7teki
.
いつもの手順で3姿勢を練習する。
.
Rack
.
長瀞の300m射場は、射座から270m先まで建屋になっているため、
寒さは凌げる。それでも十分寒いが・・・
.
Sobi
.
↑ 装備。 ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン、
グローブと靴はAHG。
.
K
.
P
.
Img_6134
.
埼玉県大口径練習会も我々も、午前中で練習を終えた。
昼ごろ、ハンターさんが二人入場。 猟期終盤且つ寒いためか、
来場者は少ないようであった。

2015年2月11日 (水)

グアム射撃合宿冬の部 その4

楽しい時は、すぐに終わる・・・

グアム射撃合宿冬の部、最終日。
これまで、グアムで、ろくに観光したことがなかったので、
今回は初日にチャモロナイト・マーケットを散策、
最終日の朝は、デデドの朝市に行くことにした。
.
Img_5961
.
朝6時過ぎ、ホテル街を回る、デデド朝市専用のバスに乗る。
料金は往復で5ドル。
.
Img_5963
.
Img_5964
.
Img_5965
.
Img_5966
.
この朝も天候に恵まれた。
.
Img_5967
.
Img_5968
.Img_5969
.
Img_5970
.
Img_5973
.
土曜日、日曜日の朝限定の市場。
.
Img_5974
.
Img_5975
.
Img_5976
.
Img_5977
.
Img_5978
.
新鮮な食料品が多数売り出さされている。
.
Img_5979
.
Img_5980
.
Img_5982
.
Img_5983
.
Img_5992
.
Img_5993
.
食料品のほか、服飾品も売られていたが、
我ら危ないおじさん三人組が、
着て似合いそうな衣装は見当たらなかった。
.
Img_5994
.
Img_5995
.
ラーメンと、お粥を出していた店に入る。
三人とも、お粥を注文した。
.
Okayu
.
生姜が香ばしい美味しいお粥であった。
.
Kamooda
.
お粥を食べ終わり、専用バスでホテルに戻る。
午前10時過ぎ、ホテルに隣接のJPストアが開店、
入店する。 お土産を買う。
.
Plaza
正午前にチェックアウト、プラザホテルのレストランでランチ。
.
Bus
.
午後1時20分、空港へのバスに乗る。
このバス、初日にチャモロナイト・マーケットに行くのに乗った同じバスであった。
.
Img_6003
.
Img_6004
.
Img_6005
.
Img_6067
.
Img_6064
.
Gap1
.
Gap2
.
Gap4
.
Gap5
.
Gapin1
.
Gapin2
.
グアム国際空港、出国手続きをする。
.
Dl609
.
デルタ609便で帰国する。
.
Kinaifood
.
Kinaicoffe
.
↑ 機内食とサービスコーヒー。
.
日本時間午後7時前、成田空港着。 入国手続きを済ませ、
三人で第1ターミナル内の和食レストランで夕食restaurant
odaさんは電車で帰還、スタMasaはkamoさんの乗用車に同乗で帰還。
.
Narita1
.
良い旅であったことを、神に感謝であった。

2015年2月10日 (火)

グアム射撃合宿冬の部 その3

グアム滞在三日目は金曜日。 朝から晴天sun

Img_5844
.
Img_5845
.
この日も朝9時に、G.O.S.R のカルロスさんが、
ホテルのロビーに我々をピックアップしに来てくれた。
.
Img_5849
.
G.O.S.Rカーは、グアム・ヒルトンホテルを経由した。
そこで、この春、高校生になる男子と、そのお父さんをピックアップする。
射撃は初めてという父子であった。
.
Img_5850
.
G.O.S.Rに着くと、既に多くのお客さんが入っていた。
皆、若い日本人であった。
.
Img_5851
.
Img_5852
.
Img_5853
.
Img_5854
.
Img_5855
.
Img_5857
.
Img_5859
.
Img_5860
.
Img_5861
.
↑ ショットガンで油缶を撃つ「ファイアボール」。
.
Img_5862
.
Img_5874
.
さて、ライフルチーム・スターチスの危ないおじさん三人組は・・・
前日同様、カスタマイズ・コースを選ぶ。
まずはkamosさん。
.
Img_5877
.
ワルサーPPK、口径.380ACP(9mmショート)
.
Img_5890
.
Img_5892
.
SIGザウアーP228、口径9mmパラベラム
.
Img_5920
.
Img_5928
.
kamoさんがチョイスした長物は、M1ライフル。
前時代のミリタリーライフル。口径は.30-06スプリングフィールド。
.
Img_5939
.
Img_5942
.
kamoさんは、M1ガーランドの立射で訓練を閉めた。
odaさんは・・・
.
Img_5898
.
コルトM1991、口径.45ACP。 
.
Img_5921
.
Img_5935
.
アサルトライフル、AK47。 
口径.30-39(ミリタリーマニアは、
7.62mm×39と表現することが多い)
.
Img_5943
.
M1Aライフル、
口径.308ウィンチェスター
(ミリタリーマニアは 7.62mmNATO と呼ぶことが多い)。
.
Img_5947
.
M4カービン、 口径.223レミントン
(5.56mmNATO)
.
Img_5948
.
Img_5951
.
odaさんは、M4系のカービンをニーリング(膝射)で訓練を閉めた。
.
Sstarget
.
スタMasaの訓練。
.
G171
.
G173
.
グロック17、 口径9mmPar.
前日と同じく、9mmPar.のSIGザウアーP226のほか、
グロック17を撃つ。
.
44mag
.
↑ .44マグナム弾。 これをレバーアクションのマーリンで撃った。
ハンドガン用実包としては、反動が大きい実包だが、
長物で撃つと反動はほとんど感じない。
昨年9月と同様に、散弾銃、レミントンM870でトラップ10枚を撃った。
そのうち9枚を砕いたnote
.
Shell
.
↑ 12番装弾。フェデラル銘の7.5号24g、トラップ用。
.
閉めの射撃は、コルト・モジュラーカービンによる3姿勢。
.
Le9011
.
Le9012
.
Le9013
.
口径.308Win.のM4系カービン。 監的スコープが無く、
弾着確認が出来ないので、どういう当たり方なのか不明。
.
Le9013p_2
.
射距離約50m。 狙点は標的の中心であったが、
概ね下方に着弾している。 
.
Syamen
.
Sobi
.
↑ 長物射撃時の装備。 
ジャケットはチャンピオンズチョイスの射撃用、
下衣はSWATのBDUトラウザー。
.
午後2時過ぎ、三人共今回の射撃訓練を終了した。
帰りは、G.O.S.Rの社長、SU(スー)さんに送っていただいた。
夕方、SU社長がホテルのロビーにお迎えに来られた。
夕食を御一緒させていただいた。
.
Img_5957
.
社長に案内していただいのは、ベトナム料理店であった。
.
Img_5959
.
野菜巻いて食べる大型の春巻きはビールによく合うbeer 
ピラフとスープも美味であった。
.
Img_5958_2
.
「夜はどこに遊びに行くのか?」
と尋ねるSU社長に
『いえいえ、まっすぐホテルに帰ります。』
と答えた三人組は、
そのとおりホテルに帰り、早めに就寝したnight
今回もG.O.S.Rでの射撃を堪能した。
SU社長、カルロスさん、マイクさん、フィリップさん、
ジェイコブさん、サニーさんに感謝notes

2015年2月 8日 (日)

グアム射撃合宿冬の部 その2

射撃訓練を行なう場所は、

グアム・アウトドア・シューティング・レンジ通称G.O.S.R(ゴーサー)
午前9時、G.O.S.Rのスタッフ、カルロスさんがホテルのロビーに現れた。
.
Karlos
.
沖縄生まれのロスアンゼルス育ちのカルロスさんは、
ガン・インストラクター兼ドライバーである。
Img_5823
.
グアム・プラザホテルから乗車したのは、
本件合宿メンバー3名のほか、
関西から一人旅の自営業67歳男性。
射撃の経験は無いそうである。
.
途中、飲料水と食糧をコンビニで調達し、タロフォフォのG.O.S.Rへ向かう。
.
Car
.
Entrance
.
Reception1
.
Reception2
.
クラブハウスで銃と弾薬を選ぶ。各種コースがある。
スタMasa、kamoさん、odaさんはカスタマイズ・コースを選んだ。
要するに好き勝手に撃つコース。
.
Ssrange
.
Ssrange2
.
スタMasaが選んだハンドガンは、
SIGザウアーP226、同P228、H&KUSPの9mmルガーと
スプリングフィールドM1911、コルトM1991の.45ACPの5種。
9mm口径にあっては、試射レンジでサイトの確認をする。
.
P226p228ss
.
↑ P226とP228を各5発撃ちこむ。射撃方法は立射の両手保持。
.
Uspss
.
↑ H&KUSPの試射結果。
いずれの銃もヒューマンエラーが無ければ、
精度を引き出せるようだ。
.
C19911
.
C19912
↑ コルトM1991。
Sfa1911s1
.
Sfa19112
.
スプリングフィールド・アーモリーM1911。
.
Sfa19113
.
45mag
.
Ammo45acp
.↑ 
.45ACP実包。
.
P2261
.
P2262
.
SIGザウアーP226R。
.
P2263
.
P2264
.
↑2枚はSIGP226のスライド・オープン状態。
午前中、ハンドガンを撃つ。
9mmルガーを80発、.45ACPを50発撃った。
結構撃ったつもりであったが、それほど弾数をこなしてはいなかった。
.
Ammo9mm
.
↑ 9mmパラベラム(ルガー)実包。
.
Usp1
.
Usp2
.
Usp3
.
Usp4
.
Uspmag
.
↑ H&KUSPとそのマガジン。
.
Another_person1
.
↑ 大学生らしき日本人のお客さん。
.
Load
.
↑ マガジンに実包を装填作業するkamoさんとodaさん。
.
Handgaumns1
.
Handgauns2
.
Handguns3
.
Syaza
.
Syaza2
.
Syaza3
.
G.O.S.R来場の客は、大多数が日本人観光客だが、
最近は韓国、ロシア等の観光客も増えているという。
.
Syamen
.
Syamen2
.
Syamen5
.
殆どの客は、少し撃ったらすぐに帰るが、
危ないおじさん三人組は、なかなかしぶとい。
弁当持ちでG.O.S.Rに入るのだから、
レンジ側にはすれば、やや迷惑かもしれないcoldsweats02
Syamen7
.
しかし、店側の思惑など一切気にせず、
自分たちのペースでじっくり撃ち続ける。
.
Oda1
.
Oda2
.
Oda3
.
Oda4
.
Oda5
.
Oda6
.
Oda7
.
Oda8
.
Oda9
.
以上odaさんの射撃。
.
Kamo92f1
.
Kamo92f2
.
Kamo19111
.
Kamo19112
.
Kamogsg1
.
↑ .22LR(ロングライフル)口径のGSG1911を撃つkamoさん。
kamoさんは、クラシカル・ガンのワルサーP38もチョイスした。
.
P381
.
P382
.
Kamop381
.
Kamop382
.
Kamop383
.
ランチタイムを挟み、午後もシューティングを続ける。
スタMasaが選んだ長物は、コルトM4。
.
M41
.
M42
.
M43
.
M44
.
M45
.
M4は口径.223Rem.。 小型軽量の扱い易いアサルト・ライフルだ。
9mmempty
.
Ammo9mmrp
はたと気づくと、客は我らあぶないおじさん三人組だけ・・・
スタMasaはM4で.223実包を30発撃ち、合計160発を消費した。
kamoさんもodaさんも150発は撃っていただろう。
午後2時ころ、この日の訓練を終了した。
カルロスさんの送りで、ホテルに戻る。
Img_5825
.
Img_5826
.
↑ カルロスさんが、美味しいホットドックの店を教えてくれた。
投宿ホテルから歩いて行ける所であった。
3人でホットドックを食したfastfood

グアム射撃合宿冬の部 その1

定年退職を間近にし、卒業旅行を考えた。

海外なら銃を撃てる所が良い・・・グアムに飛ぶことにした。
一人で渡航するのは寂しいので、ライフルチーム・スターチス内に
「射撃合宿」の募集を呼びかけた。
今回の射撃合宿に参加を表明したのは、
SB、AR射手のodaさんと、
主に大口径フリーを撃つkamoさんの二人であった。
危ないおじさん三人組が結成された。
出国は2月第一周の水曜日。
水曜日の朝、kamoさんが自家用車でスタMasaをピックアップしてくれた。
kamoさんの自動車で成田国際空港に入る。
第1ターミナル北ウィングで、三人は合流した。
.
N1
.
↑ 警戒に当たる空港警察隊の警察官。
.
N2
.
晴天sun 着用していたダウンジャケット&ダウンパンツをコインロッカーに入れる。
夏向きの軽装になる。
.
N3
.
N4
.
今回の飛行機はDELTA。
.
N5
.
午前10時、定刻どおり離陸した。
.
G1
.
現地時間の午後2時過ぎ、グアム国際空港着。 グアムの天候は晴れ、
気温28℃。 
.
G2
.
この季節のグアムに入ったのは初めてあった。
南国である。暑いというより暖かい。 湿度も程よい感じだ。
.
G3
.
↑ odaさん(左)  kamoさん(右)
.
G4
.
H.I.Sのバスでホテルに向かう。
.
Plaza
.
↑ 投宿はグアム・プラザ・ホテル。 最近はこのホテルばかりに泊まっている。
タモンのホテル街の中心にあって、値段が安いということがメリットである。
.
01
.
02
.
03
.
04
.
05
.
06
.
12
.
水曜日の夜限定の、チャモロナイト・マーケット、オプショナル・ツアーを申し込んでいた。
夕食付38ドル。 
.
D2
.
夕食はナナズカフェのステーキ・コース。 
食後の午後7時、専用バスでマーケットに向かう。
.
Img_5677
.
Img_5678
.
Img_5679
.
Img_5680
.
Img_5681
.
Img_5683
.
Img_5685
.
Img_5686
.
民芸品などが売られている。大勢の客で賑わっていた。
客の大多数は日本人の観光客のようであった。
.
Img_5687
.
Img_5698
.
Img_5705
.
Img_5704
.
このマーケットではクレジットカードと日本円は使えない。
米ドル現金のみが使用できる。
そのためか、ATM機械の自動車が駐車していた。
.
Mb1
.
Mb2
.
Mb3
.
地元のマーチング・バンドが演奏していた。
.
Syugou
.
↑ 危ないおじさん三人組は、買い物をせず、マーケットを歩いただけであった。
夕食済であったので、マーケット内で食べることもなかったが、
美味しそうな物が結構あった。 
次にこのマーケットを散策する機会があれば、
旅行会社のオプションにせず、
マーケット内で食事を摂りたいと思った。
.
午後8時45分、マーケット発のバスでタモンのホテル街に戻ったbus
.
21
.
22
.
翌日の射撃訓練に備えて、早めに就寝するnight

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック