« 銃身交換 | トップページ | 新装備 »

2015年2月20日 (金)

笠間で100m射撃

予想最高気温8℃、金曜日の朝、良く晴れていたsun

朝食後、大学生の娘をアルバイト先に送り、
午前9時半、笠間着。
.
Omote
.
先客無し・・・寂しいdown  
この日の得物は、ハンティング・ライフル、
レミントンM700Pmd。
.
Gun1
.
スリングはターナーのミリタリータイプ30mm幅。
.
Gun2
.
スコープはタスコSS10x42、10倍固定。
.
Arrange
.
大口径射場隣の10mAR射場にも射手の姿は無い。
トラップ射場には数人が撃っていたが・・・
標的を設置し終わったころ、1名様御来場flair
50歳代半ばと思しきハンターさん。 
得物はブルーノ、口径.30-06のボルトアクション・ライフル。
そのブルーノさん、T木県の方で、
来週、技能講習を受講、そのため、射撃練習に来たとのこと。
キャリング・ケースを開けると、
ブッシュネルの3x9倍スコープが載ったブルーノ・ライフル、
ボルトが入っていない。
安全確保のため、ボルトは別保管している、とのこと。
もしかすると、こういう安全感覚を持ったハンターさんに会うのは、
初めてかもしれない。 
そのブルーノさん、所作を見ると、やはり安全感覚は優れている。
さて、スタMasaはいつものとおり3姿勢を練習。
.
Sobi
.
Sobicyakuyo
.
装備。 ジャケットはザウアー、トラウザーはマークスマン旧型、
グローブと靴はAHG。
.
Ammo
.
実包は、弾頭シェラ110gr.HP+薬莢R.P(レミントン・ピータース)+火薬IMR4895を44gr.
初速2700fps見当+雷管セリア&ベローのリロード弾。
.
Photo
.
Photo_2
.
Photo_3
.
スタMasaがPを撃ち終えたころ、ブルーノさんは射撃終了、
後片付けして射場を去った。
以後、来場者は無かった・・。
.
Information
この時期、笠間射場の閉場は午後4時30分。 
.
今回は、バイポッド・プローンの姿勢で撃ってみた。
.
Gun3
.
Gun5
.
Gun6
.
Bipodprone
.
射距離100m。 
.
Military2
.
Military
.
バイポッド・プローンの装備、
ジャケットはチャンピオンズ・チョイス製、
下衣はトゥルースペック製BDUパンツ、
グローブはAHG、
靴は無銘のスニーカー。
.
この日、散弾銃は持参せず・・・閉場まで時間的余裕は十分あったので、
クレーを撃てなかったことが悔やまれる。
さて、埼玉県長瀞ライフル射撃場の300m射場で、
ライフル銃暴発で1名死亡のニュースがあった。
銃架に立て掛けたライフルが倒れそうになり、
それを受け止めた際暴発・・・・・?
射撃時外に、薬室に実包が装填されていること自体、
あってはならないことである。
亡くなったハンターさんには申し訳ないが、
安全意識の欠如が招いた事故と言わざるを得ない。
現在、ISSF(国際射撃連盟)が試合時に義務付けている
セーフティフラグ、日ラの射手には馴染みであるが、
猟友会には全くと言ってよいほど、
その存在が知られていない。
.
Flag
.
↑ セーフティフラグ。 右:ISSF純正  中:ウィルソン  
 左:鉄砲夢物語さん 製作品。
セーフティフラグは自作可能である。
 しかし面倒くさがりな人は自作しない。
自作しない人は既製品を購入・・・・・・
ところが、既製のセーフティフラグ、誰も買おうとしない。
それは価格に原因がある。
高過ぎるのである。  前記ISSF純正 900円
ウィルソン850円  
 この価格設定では、買う気は失せるだろう・・・
銃器関係の事故絶無を願う。

« 銃身交換 | トップページ | 新装備 »

コメント

◎仕遊空間さん

なるほど、仰せのとおりですね。
よくよく考えると、安全意識が高ければ、セーフティフラグなんぞ不要です。
ISSFが使用を義務付けたのは、そうしなければならない状況があったのでしょう。
物よりマインドの問題ですね。

セーフティフラグ、私も大賛成です。
ライフルのみならず、散弾の自動銃やスライド(ポンプ)アクション銃など多岐にわたって利用できるモノがあると素晴らしいと思います。
しかし、これを銃砲店にて例え10円で販売したとしても買われるハンターは少ないでしょう。
やはりハンター(全てではなく、あくまで一部ですが)の安全意識の問題が根底にある気がします。
例えば、中高年でマナーの悪い運転ドライバーにいくら違反者講習会で講義をしようが安全ステッカーを配布しようが改善されず、無謀運転による事故が減らないのと一緒で、今回の様な銃の暴発等による事故防止には「銃の取扱い義務」に関する法改正が必要かもしれませんね。
警察が所持許可や更新、保管状況をいくら煩雑化しても肝心の銃取扱い安全面に目を向けなければ事故は繰り返されます。
銃による犯罪よりも、所持者による事故の方が圧倒的に多いのは周知のとおりです。

セーフティフラグの利用をどう啓蒙していくか…
とても難しい問題かと思いますが、折角安価にて商品化するのであれば、まずはそれを各都道府県猟友会にご購入いただき、猟の登録時に該当銃所持者のハンターの皆さんに「安全のためのお願い」と称してこれを「ご購入いただく」というのは如何でしょうか?

若輩者が長々と生意気言いまして申し訳ありません。
かく言う私もハンターです。

◎鉄砲夢物語さん

夢物語さん作のセーフティフラグ、商品化することをお奨めします。 猟友会にセーフティフラグを普及させることは、事故防止に有効と思います。

◎RONさん

リューポのスコープ付M700、十分な装備ですねnotes
  実は小生もスコープ射撃は不得手です。長年マイクロサイトのピープを覗き込んでいたものですから・・・  揺れを分析するのに、SBにスコープを載せての練習もありですが、小生はそれを行なったことはありませんcoldsweats02

こんばんは!
今回の事故・・・やはり起こるべくして起こったという感じですね。
セーフティーフラグを次の射撃オフ会までに20ほど作り、持っていない人に差し上げるつもりです。
それで少しでも皆さんの意識が向上すればよいと思っているのですが・・・・。

>スタMasaさん ご丁寧なご説明感謝致します。大口径所持の暁にはお会い出来ると思いますので宜しくお願い致します。mixiでなんとなくお分かりと思いますが埼ラHITさんの所に所属です(笑)実は私のハンティングライフル(銃砲店預けで既に個人輸入にて入手済み)は最初からスコープなど諸々がセットになっております。ライフル本体はレミントン M700でスコープベース&リングはBadger製。スコープ自体はLeupold M3a 10Xです。また40Xの様に競技用のマイクロサイトも取り付けられる様にサイトベースが付いております。この様な仕様なので一応ハンティングクラスに出場予定です。ただ気になっていたのがスコープの倍率でした。あまり高倍率だと酔いそうだし(笑)でも10倍だと撃てるのかな~なんて心配しておりました。その心配は無用の様ですね。何分私はスコープが苦手でマイクロサイトの方が照準し易く感じます。

◎仕遊空間さん

>長瀞の事故・・・鉄砲はWin.のレバーアクションだったとか、という噂もあるようですが、真偽は分かりません。 いずれにしても、発射するまで、装填してはいけません。

撃つ直前まで、セーフティフラグを入れておく、というのがよろしいと思います。
 セーフティフラグをどのように普及させるか・・・
小生、ひとつ考えているのは、鉄砲夢物語さんの自作品です。 夢物語さんが懇意にしている銃砲店で、その銃砲店ブランドで1個100円位で販売するというのはいかがでしょうか。
 100円位なら、購入するハンターさんもいるかと思います。

◎ronさん

推薦許可、おめでとうございますnote

>スコープ・・・100m、300m射距離によって使い分けはしていません。 いずれの距離でも、銃に載せているスコープでは、弾着確認は出来ません。 なので100mでは監的スコープで弾着を見ます。300mでは長瀞射場備え付けのモニターTVで弾着を見ます。

 銃に載せるスコープは、銃と同じくらいの値段の物にするのが良い、等言われますが、価格的には10万円台のものでよろしいかと思います。
小生のタスコのスコープは定価125,000円でした。
 
100m標的、300m標的または50m標的、いずれも見かけの大きさは、ほぼ同じなので、10倍固定で十分見えます。
 あとは銘柄でしょうか・・・ 当方のスコープは前述のとおりタスコですが、ほかにはリューポルドが手堅いところでしょうか。 リューポルドには10倍固定はなかったかもしれません。可変倍率なら3x9倍、4x12倍あたりがよろしいかと思います。

 それから大事なのはマウントです。 お奨めはリューポルドのORWです。

スタMasaさん、笠間トレーニングお疲れ様でした。
ここ数日の底冷えから少し解放された陽気でしたね。
長瀞の事故、迷人会の仲間からの連絡で知りました。
ウィンチェスターライフルでの事故とのこと、猟で使って脱包せずにそのまま射場へ来てしまったか…?
とも思いました。
スタMasaさんの仰るとおり安全意識が欠如された方は結構いらっしゃいます。
猟期も終わり射場も残弾処理で賑わう時期になりますが、同じ様な事故が起こらない事を唯々祈ります。

こんばんは、先日やっと大口径の推薦がおり、これから申請や何やという時に今回の長瀞大口径射撃場での事故。只でさえ所轄から申請について難色を示されたばっかりなので更にこの波及効果が怖いですsad 話変わりますが一つ教えて下さい。スタMasaさんのハンティングライフルのスコープは10倍固定との事ですが100mと300mで使い分けているのでしょうか?実は推薦で所持しようと考えている私のハンティングライフルは純正で新銃時から10倍固定のスコープが付いているのです。でもこれでは役不足かと考えていたところなんですが・・・如何かなと。アドバイス頂けますと幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/59005165

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間で100m射撃:

« 銃身交換 | トップページ | 新装備 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック