« ノーマライゼーション・ビームライフル大会 | トップページ | 冬一番、迷人芸炸裂:高萩射撃場 »

2014年12月 1日 (月)

FURY

Fury

.
ブラッド・ピッド主演の戦争映画。
Dディ後、ドイツ進攻作戦中の話。
M4シャーマン戦車「フューリー」と5人のクルー。
リーダーはブラピ扮するドン軍曹。
M4vsタイガーということで、ミリタリーマニアが注目しているらしい。
小火器もWWⅡ時代の物が多数出てくる。 
ブラピ使用は、ナチのMP44と、SWM1917とか、
実質的な主人公とも云えるノーマン2等兵はM3A1いわゆるグリースガンを撃つ。
フューリーには、CAL.50のM2と.30-06のM1919いずれもブローニング銘。
ストーリーは重い。 思いっきり反戦を謳っているわけではないが、
戦争に正義は無い、とのメッセージは沁みてくる。
捕虜を取らず、命乞いをするナチ兵を無慈悲に射殺するブラピ・・・
あれ?どこかで観たような・・・
2009年の「イングロリアス・バスターズ」。ブラピ主演、
クィンティン・タランティーノ監督作品。
QTの弾けた、娯楽性の高い戦争アクションで、
痛快お馬鹿映画の部類。 
ただスタMasaはこの手のお馬鹿映画は好きである。
ブラピを主演に持ってきて、「イングロ」を真面目に作ると、
「フューリー」になる、という感じであった。

« ノーマライゼーション・ビームライフル大会 | トップページ | 冬一番、迷人芸炸裂:高萩射撃場 »

コメント

◎motoさん
小生、シニア料金で映画は常に1100円です(((^_^;)
やっぱりM4、強すぎたですか、、、
この戦車「モスラ対ゴジラ」でゴジラの白熱線で簡単に焼かれたのを思い出しました。

昨日、映画の日割引で、見てきました。
「パシフィック」で、あっけなくやられちゃう、「日本の軽戦車」を想うと、悲しいな
「M4」ラスト、強すぎでしょ、、
「プライベートライアン」だって、あんな強い「壊れた戦車」出てこなかったよ。
ネタバレするので、これ以上書けません。

◎kamoさん
ブラピなので、どうしてもイングロバスターが浮かんで来ます。結末はイングロとは真逆のバッドエンド、、、深く重い映画だと思います。

前のコメント確認せずに送信し失礼しました。

アメリカナショナルチームの使うライフルの記事に
釣られて購入したGUN誌に、FURYの事が載ってい
たので、私も1日に観ました。
アメリカ映画は、ハッピーエンドで終わるものと思って
ましたが、考えさせられました。
ドン軍曹が、スナイパーに撃たれるのは意外でした。

◎kamoさん
銃器雑誌でも取り上げているでしょうね。最近はあまり書店に行かなくなりました。来週はデアゴスティーニの大映特撮シリーズ、ガメラ対バルゴンが発売されるのでTSUTAYAに行きます。

アメリカナショナルチームが使うライフルの記事に釣られて購入したGUN誌に、FURYの事が載っていて私も1日に観ました。
アメリカ映画は、ハッピーエンドで終わると思ってましたが、考えさせられました。
ドン軍曹がドイツ軍のスナイパーに撃たれるのは以外でした。

GUN誌に

◎ムーミンパパさん
観て損は無い映画だと思います。

かなり宣伝打ってますよね…
ちょっと気になっていたので
観てみようかなhappy01

◎NOBさん

恐さを感じさせる緊迫感があったですねannoy

観ました
タイガー1との零距離射撃、怖かったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/58147085

この記事へのトラックバック一覧です: FURY:

« ノーマライゼーション・ビームライフル大会 | トップページ | 冬一番、迷人芸炸裂:高萩射撃場 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック