« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

ノーマライゼーション・ビームライフル大会

埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟 主催のビームライフルの射撃大会、

平成26年度第14回ノーマライゼーションビームライフル射撃大会
が開催された。
本大会はタイトルが示すとおり、障がい者と健常者が同じ土俵で競う射撃競技会。
Kaijouentrance2
.
Kaijouentrance1_2
.
やや暖かめ、11月最終の日曜日、参加者は延べ60名。
.
Hole1
.
Hole2
.
Mrhit
.
車椅子のライフル射手HITさん。本大会のジュリーである。
.
Student_2
.
支援に当たった国際学院高校射撃部、顧問の先生と部員たち。
スタMasaはここ10年ほど、この大会に顔を出している。
今回もHITさんの指揮下に入り、午前中は射場長を下命された。
.
Hole3
.
Holeannai
.
Setuei
.
埼玉県ラの有志と国際学院射撃部が会場設営をしてくれた。
.
Meeting_2
.
開会前のミーティング。
.
Brs
.
Br1
.
ビームライフル(略称BR)。 スタンダード・ライフルの形をしている。
重量はAR(エアライフル)より若干軽めの4kgちょっとくらいか・・
銃砲刀剣類所持等取締法に定める「銃」ではない。
しかし、射撃時以外はボルトを開く・・ではなく、ボルトを起こす。
取り扱いは、銃に準じる。
勿論のことだが、銃口を人に向けてはならない、
射撃以外に引鉄に指を触れてはならない。
.
Match
.
Matchs
.
午後、スタMasaは選手として立射20発を撃った。 
基礎体力不足の状態は変わらず・・・ 体力不足が早撃ちに走らせる・・
本射20分のところ、9分で撃ち上げてしまったbearing
当然ながら、当たっていない。
今度の冬は、じっくりと基礎体力を養成する必要あり・・・
.
Matchs2
.
Matchs3
.
国際学院の生徒たちの力量はさすがである。
.
Matchfree
.
Hyousyo
.
Kohyo
.
講評は国際学院射撃部コーチのH川氏。 
午後4時過ぎ全プログラム終了。 
参加者、スタッフ共に充実した日曜日であった。
会場内を片付け、帰途に着いたrvcar

2014年11月25日 (火)

2014クラブ対抗選抜戦

平成26年度第33回全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜大会(50m・10mSの部)

毎年秋の恒例行事。 会場は、静岡藤枝のスポーツパル高根の郷
土曜日の早朝、自宅出発rvcar 朝6時に常磐道を抜けたが、既に首都高速の渋滞は始まっていた。  秋の連休の初日、行楽地へ向かう自動車での混雑。
午前9時過ぎ、東名高速に入る・・・ここも渋滞。
Fuji1
厚木を抜けるとスムーズに流れ始めた。
.
Fuji3
.
晴天。富士山がきれいに見える。
.
Fuji4
.
午後2時過ぎ、会場に着く。
.
Signboard
.
Match1
.
Match2
.
この日は、用具検査を受けホテルに向かう。
藤枝駅周辺のビジネスホテルに投宿。
既に藤枝入りしていた、ライフルチーム・スターチスの面々と、
ミーティングを行なう。
.
Meeting
.
翌朝、その日の2回転目で50m3×40を撃つ。
小口径3姿勢120発、膝射40発+伏射40発+立射40発の複合競技。
.
Guns
.
体調は良い方であった。 得物はアンシュッツM1913。弾はラプア・センターX。
撃ち始まると、基礎体力不足が露呈した。 当たらないことは勿論、
スタミナが持たないので、早い撃ち方になる。
本射2時間45分のところ、1時間45分で撃ち上げてしまったbearing
トータル 1018点 初段点に届かずの低得点。
Match3
.
盟友、鉄砲夢物語さん。今回50m3×40を無理強いした。
クラブ対抗戦は団体戦が基本なので、まず各種目の団体を編成する必要がある。
団体は1種目3名である。
鉄砲夢物語さん、odaさん、そしてスタMasaが50m3×の団体選手。
夢物語さん、ハンターの大ベテランであるが、ポジション射撃は日が浅い。
千葉小間子をベースに、よく練習しているが、
3×40の試合は初めてであった。
長丁場の射撃、苦労している様子であった・・。
.
Match4
.
odaさんは飄々と撃っていたようだ。 
ただ珍しく今回は、隣の標的に1発誤射した。
誤射してもトータル1000点オーバーはお見事shine
.
この日、撃ち終えたスターチスのメンバーは帰途に着いた。
.
Syazaback
.
スタMasaは最終日に2種目を残していたので、ホテルに戻る。
藤枝駅北口のイタリアンで、生ビール、ジントニック、ナポリタンで夕食を済ます。
大会最終日は50mP60(小口径伏射60発)と10mS60(エアライフル立射60発)を撃つ。
.
Floor
.
P60、前日の3×40のP(プローン=伏射)より少し安定した感じ。
だがちょっとの油断が8点を産むpig
小数点表示600点を目標とするが、8点連発しては600点に届くはずが無い。
593.6点。
午後、10mS60。 得物はアンシュッツM2002CA。
姿勢が安定しないのは、基礎体力不足・・・
だけではなさそうだ。 
年齢による衰えを素直に認めなければならないのかもしれないmaple
点数は未確認ながら550点位だろうか・・・
.
Match5
.
Reception
.
連休最終日でもある。 東名高速の渋滞にはまりつつも、無事帰還flag

2014年11月19日 (水)

老人パワーの映画2作

仕事休みの水曜日、ハンティング・ライフルを撃ちに行こうかと、

大口径ライフル射場、午前、午後とも 「ときわ会」 の貸切予約あり。
妙に引っ掛かるネーミングだ。 もしかすると、いやたぶん茨城県警の機動隊だろう。
機動隊の狙撃訓練、出来れば、笠間射場ではなく、
陸自の射場で行なっていただきたいものだ。
他県の機動隊でも、民間向けの射場で狙撃訓練を行なっているのだろうかsign02
というわけで、射撃練習を断念。
映画鑑賞することしたslate
映画館は、TOHOシネマズひたちなか。 水曜日はレディースデー。
女性客、1,100円のサービスデー。
スタMasaも1本1,100円で入場できる。 60歳以上のシニア料金であるpig
Equalizer
「イコラーザー」  評判が良い映画だが、劇場内は閑散。 
デンゼル・ワシントン主演のアクション映画。
痛快な出来。 クライマックスは「ザ・シューター」に似ているかな・・・
似ているはず。監督が同じ、アントワン・フークワ。
この作品は良かったが、「ザ・シューター」は下作。
.
昼食を挟んで、2本目を観る。映画の、はしごである。
.
Expendarles3
.
「エクスペンダブルス3」    シルベスター・スタローン主演のシリーズ3作目。
集団活劇、「十三人の刺客」みたいな作りか・・・
昔の東映映画のオールスター共演の忠臣蔵みたいな感じだ。
スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが並ぶと、
往年の、片岡知恵蔵と市川歌右衛門が浮かんでくる。
大物アクションスターの顔見世興行の風であり、話の筋は大したことはない。
だが、アクションの見せ場は多い。 何も考えずに楽しめる映画。
ただし、心に残るものは、無い。
「イコライザー」も「エクスペンダブルス3」も、爺さんが大暴れする映画だ。
デンゼル・ワシントン、メル・ギブスンはスタMasaと同年代、
スタローンやシュワルツェネッガーは還暦半ば、
ハリソン・フォードは古希過ぎか・・・
気持ちだけでも老け込まないように心掛けたいclub

2014年11月15日 (土)

おバカな土曜日・・・

夜勤明けの土曜日、朝から晴天sun

鉄砲出して、出発するrvcar
得物はトラップガン、SKB5700.。
.
Img_2474
.
途中、ファミレスで朝食restaurant
トーストを齧りながらスマホでSNSを見る・・・
ハンターの友人たちが浮足立っている様子・・・
ふと気づいた、この日は、狩猟解禁日chick
目的地である、高萩射撃場 に電話を掛けるも出ない。
場長の携帯に電話する。
スタMasa  「もしや今日は休場ですか?」
場長    「解禁につき来週いっぱいまで休み。」
との回答を得た。
スタMasaの部屋には、高萩射場の年間計画カレンダーがある。
.
Img_5179
赤字のところが休場日。  見るべきであった・・・down  
心身共疲れを覚えたので、自宅に引き返したcar

2014年11月10日 (月)

撃たねばならぬ・・・:笠間射場

良く晴れた月曜日、最高気温21℃、少々汗ばむsun

こういう仕事休み日は、鉄砲を撃たねばならぬsagittarius
猟期直前につき、笠間=茨城県狩猟者研修センター の大口径射場は混雑か・・・
と思いきや、先客3名さまだけであった。
気温、晴天、風微小・・・この日の得物はハンティング・ライフル、
レミントンM700Pmd。
.
Gun1
.
スコープはタスコSS10x42、10倍固定のスナイパータイプ。
.
Gun2
.
スリングはターナー製ミリタリータイプ、30mm幅。
実包は、弾頭シェラの150SP+火薬IMR4895を42.6gr.初速2600fps見当、
薬莢ラプア+雷管フェデラルのリロード弾。
.
ライフルを撃っていたお二方は、スタMasaが準備している間に立ち去った。
プレチャージARを撃っている若いハンターさんが1的に居た。
.
Sobi
.
装備。 ジャケットとパンツはザウアー。
グローブはAHG、靴もAHG。
K
.
P
.
S
.
3姿勢共、とにかく当たらず・・・pig
笠間の営業時間、この時期は冬時間で、午後3時30分受付終了、
午後4時射撃終了となる。
午後3時、大口径を撃ち終え、受付でトラップを申し込む。
単独で2R撃つ。
.
Syamen
.
1R目・・7枚目まで快調に皿を砕く。満射は無理でも20枚オーバー行くか、
とスケベ心が顔を出した途端、抜き始めるbearing   17点
気を取り直して2R目。
これまた7枚目まで初矢で砕く。 学習能力が欠如しているスタMasa、
またしてもスケベ心がしゃしゃり出るnight       19点
Trapgun
.
老銃、SKB5700トラップガン、12番径。
.
Sodan
.
弾は、近所の銃砲店 で購入したViXの7.5号、24g。
この銃砲店、小奇麗な店構えで、取り扱い商品が高そうに思われがちだが、
意外と装弾が安い。 
しかも安かろう悪かろうではない。
安い装弾でも、不発無しの品質の良い物を販売している。
Score
.
午後3時半、清算して山を降りたfuji

2014年11月 7日 (金)

今週の動き・・・

11月に入った。

初日にARを撃った
日曜日、夜勤の仕事をした。
月曜日、祝日。夜勤明けであったが、笠間=茨城県狩猟者研修センター に行った。
茨城県ライフル射撃選手権大口径の部であった。
100mP40scpを撃った。 還暦過ぎてから初めての夜勤明け試合night
還暦前までは、疲れが残っていても、9割は撃てていた。
しかし今回は・・・・・大きく崩れた。 疲れた体が、まともに据銃させない。
348点、しかもX圏は1発のみdown
翌火曜日、仕事休み日。 真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かうrvcar
今月下旬のクラ対選抜戦に向け、SBの練習。
.
Gun4
.
先客は、クラブチーム「オールドタイマー」のTBさんとOKさん、
茨城のP国体選手K村さん。 いずれも定年退職後の先輩方。
.
Mrtb
.
Gun5
.
得物はアンシュッツM1913。
.
Ammo
.
実包は、スタンダード・プラス。
.
Syamen
.
K
.
P
.
S
.
水曜日、仕事、夜勤付き。
木曜日、夜勤明け。午後、病院で糖尿病の定期健診。 HbA1c、7.1% と良くないshock
病院に行ったついでなので、インフルエンザ予防接種を受けたhospital
本日金曜日、仕事休み日。 大型台風20号の影響は全く無かった。
朝から穏やかな晴天sun
真壁射場に向かう。 
.
Uncle
.
この日の先客は、オールドタイマーのOKさん、スターチスのk-yuさん、
茨城のK村さん、東京のY下さん。
いずれも定年退職後の先輩方。 還暦を迎えたばかりのスタMasaが最も若い。
Y下さんとスタMasaは3姿勢の練習。
ほか3名の先輩方はPの練習。P練習の3名様、明日、長瀞に向かうとのこと。
全日本選手権出場。
全日選手権が行われていることをスタMasaは知らなかったsweat01
Kion
.
気象庁発表では、午前11時、20℃。 射場の寒暖計では18℃。 
射撃には良い気候だ。
.
Gun3
.
K_2
.
P_2
.
S_2
.
Syamen_2
.
明日、土曜日は仕事に行くcat

2014年11月 4日 (火)

雨の週末:笠間10m射場

11月に入った。2014年もあと2か月・・・

土曜日の朝、笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かうrvcar
天候は雨rain
この日の笠間大口径射場は、北関東BHという団体が借り切っていた。
大物猟のグループらしく、猟期前の練習会のもよう。
.
Motorpool
.
大口径射場隣の10m射場に入る。
先客は20歳代後半の男性1名様。
シャープ・エースハンターをシッティング(座射)で撃っていた。
「お邪魔します。」と挨拶して道具を広げる。
.
Syaza
.
Rack
.
半月ぶりの射撃は、基本に立ち帰り、エアライフル立射とした。
.
Gun1
.
得物はアンシュッツM2002CA。
弾は丸缶のH&Nフィナーレマッチ4.49mm。
.
Gun2
.
スタMasaは5的に標的交換機を立てた。
若いARハンターさんは2的。
Syamen
.
「前、通ります」と背後から声を掛けられた。 
若いハンターさん、射面に出た。標的回収であった。
スタMasa、急いで銃口を上方に向けたが、
弾は装填されたままであった。
射座に戻った若いハンターさんに、一言注意を促す。
「射面に出る時、射撃を中断させ、
弾抜けの安全を確認させてから、前に出てください。」
銃口の前に立つ・・・ポジション射手には馴染めないことだが、
ハンターさんにしてみれば、猟場で当たり前のことなのかもしれない・・sweat01
若いハンターさん、
「はい、わかりました。」
とさわやかに応えた。
そのハンターさん、射場から退所後、スタMasaは立射を練習し続けた。
10m射場、スタMasa単独となったが、隣の大口径射場から聞こえる
轟音が人の気配を感じさせる。 人の気配があれば寂しくはないshadow
Score
.
90発ほど撃つ。 基礎体力不足down  据銃力を確保したい。
.
Sobi1
.
結局、この日は終日雨であった。

2014年11月 3日 (月)

妙に多忙・・・

先月、クラ対300mを終えてから、妙に忙しかった。

仕事もそれなりに忙しかったが、プライベートも
忙しかったclub
丸々半月、鉄砲に触っていない・・・。
故郷仙台の旧友たちから、帰仙を求められた。
還暦の食事会のお誘いであった。
夜勤明けの火曜日、入浴して水戸駅に向かう。
Mitost2
水戸線で小山に向かう。
Mitost1
小山で東北新幹線に乗る。
Oyamast2
.
Oyamast3
.
Syaso1
.
Syaso2
.
夕方、まだ明るいうちに仙台に着いた。
Sendaist1
.
Sendaistsoto
.
仙台駅近くのビジネスホテルを予約しておいた。
チェックインする。
一休みしてから、会場に向かう。 
仙台の繁華街、国分町である。
Kokubuncyo
幹事のT君からの案内状では『夫人同伴が望ましい』とのこと。
当方の妻は、仕事に都合で同伴出来ず。
Enkai1
夫人同伴は、幹事のT君、ST君、AK君、GT君。
単独はスタMasaとBS君。 ただしBS君は独身。
Enkai2
この宴会に入る少し前、射友の鉄砲夢物語さん から電話があったmobilephone
クラ対以降、ブログ更新されていないことから、
スタMasaが鬼籍に入ったのではないか、
と心配しての架電であった。
 
Karaoke1
今回集まった旧友たちは、小学校、中学校からの付き合いで、
幼なじみと云える。
 一次会で済むはずもなく、当然のように二次会になだれ込む。
二次会は、幹事T君の馴染みのスナックでカラオケ・パーティとなる。
Karaoke2
幹事T君、AK君、GT君、ST君・・・いずれもヘビースモーカーであったsmoking
ところが、皆、煙草と縁を切っていた。 皆、心臓や胃袋に疾患を持ち、
ドクターストップが掛かった。 
煙草は、その気になれば止められるものらしいnosmoking
Itibancyonight
日付が変わったころ、お開きとなる。 再会を約して別れた。
Nakakecyo
水曜日、帰還前に行きたい所があった。
Busyuentrance
昔ながらの中華そば、「武州」。 
平日の昼間だけ営業、麺が出尽くした時点で閉店、
早い時は、開店1時間ほどで閉店になる。
仙台の中心地にあって、中華そばの価格はワンコインという
殆ど奇跡の店。 一部に根強いマニアックなファンを持つ
中華そば屋である。
スタMasaが仙台の住民だった昔、時々この店を利用した。
Ramen
中華そば、400円。 具はシナチクとチャーシュー、
スープはあっさり系のしょうゆ味。
こってり系のラーメンに慣れると、ちょっと物足りない感じが
しないでもないが、胃袋に優しい感じがある。
今回スタMasaが入った時間は午前11時50分過ぎ。
店内は7割くらいの入り。 決して広い店舗ではないので、
混雑時、相席になる。
実に久しぶりに武州の中華そばを堪能した。
Sendaist2
午後2時過ぎの新幹線で宇都宮に向かう。
Sendaist4
宇都宮から普通列車で小山へ。
小山から水戸線で水戸に戻ったtrain

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック